FCKSA66

大人の為の大人なサッカー分析考察ブログです。日本代表、五輪代表、ユース代表、海外試合、Jリーグ。

kodahima

管理者 jube 人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の もっと見る
  • 昨日のページビュー:2491
  • 累計のページビュー:24623955
  • (12月14日現在)

最新の記事

【 乾貴士 】 どうにかして、決定力を上げられないものか。 【 レガネス vs エイバル 】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第16節 開催日:2016年12月18日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ゲレロ ベベ 【 エイバル 】 FW ペーニャ エンリヒ MF 乾貴士 ガルシア エスカランテ P・レオン DF ルナ ルジュン ガルベス アリビラ GK ジョエル FW キケ・G エンリヒ MF ベベ アドリアン・G エスカランテ P・レオン DF ルナ ル......続きを読む»

日本のサッカーは1つの勝利を手に入れたと言っても良いのではないだろうか。 【 鹿島アントラーズ vs レアル・マドリード 】

試合 :CWC 決勝 開催日:2016年12月18日 結果 :レアル・マドリード勝利・優勝 スコア:「2-4」 得点者:ベンゼマ 柴崎岳 C・ロナウド(PK) 柴崎岳 C・ロナウド×2 【 鹿島アントラーズ 】 FW 土居聖真 金崎夢生 MF 柴崎岳 小笠原満男 永木亮太 遠藤康 DF 山本脩斗 昌子源 植田直通 西大伍 GK 曽ヶ端準 FW 赤崎秀平 金崎夢生 MF 鈴木優磨......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 すごくチャンスではあると思うのだが・・・。 【 ストーク vs レスター 】

試合 :プレミアリーグ 第17節 開催日:2016年12月17日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:クルキッチ アレン ウジョア アマーティ 【 レスター 】 FW スリマニ ヴァーディ MF オルブライトン キング アマーティ マフレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ウジョア MF ムサ キング アマーティ グレイ DF フ......続きを読む»

日本のサッカーを進化させる道。リアクションの速さを上げる。

フィジカル・コンタクトにもテクニックがあるが、当然、守備にもテクニックがある。例えば、乾は昨季から守備もより頑張るようになっていたが、簡単に抜かれてしまったり、ソーンを埋めていても効いていなかったり、寄せがきちんとした相手へのプレッシャーになっていなかったり、そういうシーンが多くあった。それから、宇佐美についても、守備を頑張る意識は年々高くなっていると思うが、簡単に言えば、守備のテクニックが下手であ......続きを読む»

壁というのは、想像しなかったタイミングで、壊せる時には簡単に壊せるものだなと。 【 鹿島アントラーズ vs A・ナシオナル 】

試合 :CWC 準決勝 開催日:2016年12月14日 結果 :鹿島アントラーズ勝利 スコア:「3-0」 得点者:土居聖真(PK) 遠藤康 鈴木優磨 【 鹿島アントラーズ 】 FW 土居聖真 赤崎秀平 MF 中村充孝 小笠原満男 柴崎岳 遠藤康 DF 山本脩斗 昌子源 植田直通 西大伍 GK 曽ヶ端準 FW 鈴木優磨 金崎夢生 MF 中村充孝 永木亮太 柴崎岳 遠藤康 DF 山......続きを読む»

【 本田圭佑 】 ポジションはどこであれ良いパフォーマンスを見せるしかない。 【 ローマ vs ミラン 】

試合 :セリエA 第16節 開催日:2016年12月12日 結果 :ローマ勝利 スコア:「1-0」 得点者:ナインゴラン 【 ミラン 】 FW ニアング ラパドゥーラ スソ MF ベルトラッチ ロカテッリ パサリッチ DF デ・シリオ ロマニョーリ パレッタ アバーテ GK ドンナルンマ FW ニアング アドリアーノ 本田圭佑 MF スソ ロカテッリ フェルナンデス DF デ・......続きを読む»

【 乾貴士 】 こういう試合で違いを見せられる選手になれれば。 【 エイバル vs アラベス 】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第15節 開催日:2016年12月11日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者: 【 エイバル 】 FW ペーニャ エンリヒ MF 乾貴士 ガルシア エスカランテ P・レオン DF ルナ ルジュン ガルベス アリビラ GK ジョエル FW ペーニャ エンリヒ MF ナノ ガルシア アドリアン・G P・レオン DF ルナ ルジュン ガルベス......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 ヴァーディが復活したら岡崎はどうなる? 【 レスター vs マンチェスター・シティ 】

試合 :プレミアリーグ 第15節 開催日:2016年12月10日 結果 :レスター勝利 スコア:「4-2」 得点者:ヴァーディ キング ヴァーディ ヴァーディ コラロフ ノリート 【 レスター 】 FW スリマニ ヴァーディ MF オルブライトン キング アマーティ マフレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK ツィーラー FW 岡崎慎司 グレイ MF オルブライトン......続きを読む»

【 大迫勇也 】 本田の後継者は大迫? 【 ケルン vs ドルトムント 】

ケルンは「5-2-1-2」(「3-4-1-2」)で大迫がトップ下。ドルトムントは「5-4-1」(「3-4-2-1」)。試合の構図としては、守るケルン、攻めるドルトムント、という感じだったが、前半29分、セットプレイからケルンが先制点を奪う。その後、ドルトムントはラモスを入れて「4-4-2」(「4-2-4」)へ変更し、ケルンはラウシュを入れて「5-3-1-1」(「3-5-1-1」)へ変更。攻撃的になっ......続きを読む»

日本のサッカーを進化させる道。個の力で強引に、という部分もないと厳しい。

言葉の壁というのは確かにあると思うのだが、必ずしも、と思うところはあって、例えば清武だったら、ホルヘ・サンパオリ監督のサッカーというのは、得点を取るところの能力の高さ、ポリバレントな能力の高さ、そこの部分の個の能力の高さを重視していて、もちろん、相手や状況によって、あるいは、試合の流れによって、戦い方やシステムを変えるにおいては、言葉が通じればプラスになるが、セオリーという事も含めて、ある程度は個人......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 チームの選手層の薄さが深刻な状態。 【 ポルト vs レスター 】

試合 :CL グループG 開催日:2016年12月7日 結果 :ポルト勝利 スコア:「5-0」 得点者:シウヴァ コロナ ブライミ シウヴァ ジョタ 【 レスター 】 FW 岡崎慎司 ムサ MF グレイ メンディ ドリンクウォーター シュルップ DF チルウェル ヴァシレフスキ モーガン エルナンデス GK ハマー FW 岡崎慎司 ウジョア MF グレイ メンディ バーンズ オルブ......続きを読む»

日本のサッカーを進化させる道。フィジカル・コンタクトの技術を高める。

最近は、守備の文化、という事が、日本のサッカー文化にも、その小さな芽が生まれ始めているように感じるが、ハリルホジッチが日本代表の監督になり、デュエル、という事がクローズアップされているので、1対1における守備について、その考察を書きたいと思う。とにかく重要なのは、フィジカル・コンタクトにも技術がある、という事であり、日本のサッカー文化においては、そこが見過ごされてきたと思う。 守備意識を高く持......続きを読む»

本田圭佑。ポジションごとの役割やプレイの仕方を考察。

FW(CF) 本田をFW(CF)で起用した時に最も期待したいのはボールを収める力と高さ(空中戦の力)。そして、次に得点力。守備的な戦い方をした場合、独力で一気にゴールまで、というのはあまり期待できないが、時間を作れる、という部分では良。それから、縦に速く、という部分でも、中盤の本田にボールを集めた場合には、そこで縦への速さが失われてしまう場合もあるが、しかし、中盤を飛ばした縦パスがFW(CF)......続きを読む»

【 乾貴士 】 1アシスト。今は決定力さえ高ければ文句無しなのだが。 【 ビルバオ vs エイバル 】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第14節 開催日:2016年12月4日 結果 :ビルバオ勝利 スコア:「3-1」 得点者:ベニャ ウィリアムズ エンリヒ ムニアイン 【 エイバル 】 FW エンリヒ MF 乾貴士 アドリアン・G P・レオン MF ガルシア リコ DF ルナ ルジュン ガルベス アリビラ GK リエスゴ FW エンリヒ MF ペーニャ キケ・G P・レオン MF ガ......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 今は岡崎を軸にした攻撃を考えた方が良いのではないか。 【 サンダーランド vs レスター 】

試合 :プレミアリーグ 第14節 開催日:2016年12月3日 結果 :サンダーランド勝利 スコア:「2-1」 得点者:O.G. デフォー 岡崎慎司 【 レスター 】 FW スリマニ ヴァーディ MF オルブライトン アマーティ キング マフレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK ツィーラー FW 岡崎慎司 ヴァーディ MF グレイ アマーティ キング ムサ DF ......続きを読む»

浅野拓磨。中央でもサイドでも、という事が鍵。

使う側の立場からすれば、浅野のようなスピード系の選手は、中央(CF)とサイド(SHやウイングやウイングバック)、2つのポジションでプレイできるようになってくれると、かなり使いやすくなる。それは、相手が守備的でスペースが少ない場合はFWとして使い難い、相手が攻撃的でスペースが多い場合はFWとして使い安い、という単純明快な事だけではなく、相手を分析して、スピード系の選手はどこのポジションで使うのが最も効......続きを読む»

清武弘嗣。万能である必要はないが、しかし。

1つ、とても重要なのは、自陣エリア内とか、中盤(特に低い位置)とか、そこでボールをロストしない、という能力。アタッキングサード、フィニッシュに入るようなエリアでは、それが、仕掛ける、というプレイであれば、ある程度は、ボールをロストしてしまう事も許容される。もちろん、あまりにも成功率が低い、もしくは、可能性の低い仕掛けを繰り返す、という事であれば話は別だが、それでもやはり、どの場所で、どの場所ならば、......続きを読む»

【 清武弘嗣 】 それでもおそらくまだ厳しい状況は変わらないと思う。 【 セビージャ vs バレンシア 】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第13節 開催日:2016年11月26日 結果 :セビージャ勝利 スコア:「2-1」 得点者:O.G. ムニル パレハ 【 セビージャ 】 FW ビエット MF ビトロ バスケス MF エスクデロ クラネビッテル エンゾンジ サラビア DF メルカード パレハ ラミ GK リコ 上記のような「3-4-2-1」(「3-4-3」)だったのか、エスクデロと......続きを読む»

【 乾貴士 】 後半46分まで出場し、1アシスト、2得点に絡む活躍。 【 エイバル vs ベティス 】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第13節 開催日:2016年11月25日 結果 :エイバル勝利 スコア:「3-1」 得点者:P・レオン エンリヒ ルベン・カストロ キケ・G 【 エイバル 】 FW エンリヒ MF 乾貴士 アドリアン・G P・レオン MF ガルシア リコ DF ルナ ルジュン ラミス アリビラ GK リエスゴ FW キケ・G MF ベベ リコ エスカランテ P・......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 ヴァーディやマフレズよりも良いパフォーマンスだった。 【 レスター vs ミドルスブラ 】

試合 :プレミアリーグ 第13節 開催日:2016年11月26日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:ネグレド マフレズ(PK) ネグレド スリマニ(PK) 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF オルブライトン アマーティ キング マフレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK ツィーラー FW スリマニ MF グレイ MF オルブライトン......続きを読む»

2016年のハリルジャパンを皆様の御意見で検証。そして2017年にはどうするべきか。

2016年のハリルジャパン(あるいはハリルホジッチ)の評価は67点。 皆様の採点の平均点は約67点でした。UAE戦の負けは、当然、大きなマイナス評価でしたが、結果に関しては、多くの人が合格点(最低限の結果は出した)と評価していました。それから、2016年の最後の試合であるサウジアラビア戦で、攻撃陣に新たな選手を起用し、そこから良い方向へと進む兆しが見えた、という事もプラスの評価になったようです......続きを読む»

山口蛍。攻撃面だけではなく守備面についても改善点が多くある。

アグレッシブなディフェンス。それが良さであり、今回の最終予選でも、その良さが発揮されている。しかし、ボールを奪えそうなのに奪えなかったり、相手を止められそうなのに止められなかったり、それから、追い過ぎて中盤にスペースを作ってしまったり、受動的な守備のシーンでは判断に迷いが感じられたり、攻撃面だけではなく守備面についても、まだ山口には課題が多く、改善点が多くあるように感じられる。 ボールを奪えそ......続きを読む»

皆様への質問。ハリルジャパンについて。

質問は全部で4問あります。 全ての質問に御答え頂かなくても構いません。 1つだけでも大歓迎ですので、 ぜひ、あなたの御意見をお聞かせ下さい。 【 Q1 】 2016年のハリルジャパン(あるいはハリルホジッチ)の点数は0点から100点で何点でしょうか? できればその点数にした理由もお願いします。 【 Q2 】 現在の日本代表に絶対必要だと思う選手を3人だけ選んでください。できればそ......続きを読む»

CLの試合で輝きを放った岡崎慎司と香川真司。

11月22日、CL、クラブ・ブルージュ戦、プレミアリーグの第12節に続きスタメン出場した岡崎は、前半5分、フクスからクロスに合わせて先制点を決めた。カウンターの形で、ゴール前に入った岡崎は完全にフリーになっていた、という事はあったが、ニア・サイドで左足で合わせる簡単ではないシュートだっただけに、鮮やかな得点だったと言える。その後、岡崎は後半23分に交代となったが、いつものように献身的に守備をしつつ、......続きを読む»

原点回帰は基礎的な事の再確認。例えば岡崎なら。

原点回帰というのは、らしさ、ではなく、やはり、基礎的な事の再確認、であると思っていて、例えば岡崎だったら、チャンスの時にトラップでボールを弾いてしまったり流してしまったりするのが気になるし、裏へ走った時の動き出し方とか方向とかも気になる。トラップについて言えば、しっかり足元でボールを受けよう、という事で、ピタッと止まった状態でパスを待っている事が多いのだが、そこからボールを受けてワンタッチでパスを、......続きを読む»

こうあるべきだ、という事が重要なのではない。そして、トレンドは、守備的な戦術の中で活きるのか、どう活きるのか、という事がポイントになっている。

唯一の答え探しをすると、蟻地獄にハマってしまう。そうではなく、例えば左SBの長友だったら、左SHが香川や清武や本田のようなタイプの選手であれば、オーバーラップ、外側を追い越す動き、という事を積極的に狙い、しかし、左SHが原口のようなタイプの選手だったら、オーバーラップ、外側を追い越す動き、という事よりも、カバーリング、外側よりも内側の高い位置を取って、とか、そういう事。 それから、トップ下の香......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 ヴァーディのPK獲得をアシストしたが。 【 ワトフォード vs レスター 】

試合 :プレミアリーグ 第12節 開催日:2016年11月19日 結果 :ワトフォード勝利 スコア:「2-1」 得点者:カプエ ペレイラ マフレズ(PK) 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF オルブライトン アマーティ ドリンクウォーター マフレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK ツィーラー FW ヴァーディ MF グレイ MF ムサ アマー......続きを読む»

2016年のハリルジャパンを検証。そして2017年にはどうするべきか。

2016年のハリルジャパンはW杯アジア2次予選のアフガニスタン戦からスタートしている。しかし、スコア「5-0」で勝利したW杯アジア2次予選のアフガニスタン戦と次のシリア戦、そして、スコア「7-2」で勝利したキリン杯のブルガリア戦というのは、相手の強さやモチベーションを考えると参考にならないと思うので、また、親善試合のオマーン戦もそうだと思うので、個人的には、キリン杯のボスニア・ヘルツェゴビナ戦、それ......続きを読む»

サウジアラビア戦選手評価 【 長友佑都。酒井宏樹。森重真人。吉田麻也。西川周作。本田圭佑。香川真司。岡崎慎司。 】

長友佑都 酒井宏樹 長友については、代表でのプレイは久々だったので、少し心配していたのだが、安定感のあるパフォーマンスだったと思う。但し、原口との連携という部分では、攻守において、もう少し意思の疎通を図る必要があると思う。そして、酒井宏樹については、やはり守備において危なかっしい、良い対応もあるのだが、悪い対応も散見されているので、新戦力を試す必要があると思う。もう一度、遠藤航を試すのも有りだと思......続きを読む»

サウジアラビア戦選手評価 【 大迫勇也。清武弘嗣。原口元気。久保裕也。長谷部誠。山口蛍。 】

大迫勇也 とても良くボールが収まっていた。少し前と比べて、見た目としては体が大きくなったようには感じないが、体幹が強くなったり、体の預け方、競り合い方が上手くなったり、という事があるのかもしれない。後は意識として、フィジカル・コンタクトを嫌がらなくなった、避けなくなった、という事もあるような気がする。やはり、海外に行って成長するのはその部分で、Jリーグもそこを高めないとダメだなと思う。 清武......続きを読む»

1 2 5 6 7 9 11 12 13 91 92

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss