FCKSA66

大人の為の大人なサッカー分析考察ブログです。日本代表、五輪代表、ユース代表、海外試合、Jリーグ。

kodahima

管理者 jube 人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の もっと見る
  • 昨日のページビュー:1366
  • 累計のページビュー:24298633
  • (08月22日現在)

最新の記事

あえて香川を活かすなら? ポイントは3つ。

ポイント1 FWはポストプレイヤーである事。 とにかく香川は前を向いた状態ではないと、あまり良いプレイができない。FWがポストプレイヤーではなく、香川がポストプレイヤーの代わりのようなプレイをしなければならなくなると、つまり、相手ゴールに背を向けてのプレイが多くなると、あまり良いプレイができなくなる。そういうプレイでも良いプレイができるように、フィジカルを強くしたり、ターンして前を向いたり、足......続きを読む»

日本のサッカーあるいは日本代表が向かうべき先。

自分たちのサッカーの問題点はポゼッション&細かいパスワークで崩すサッカーをした事ではなく、それ以外のサッカーを捨ててしまった事。ポゼッション&細かいパスワークで崩すサッカーには意欲的に取り組んだが、高さを活かした攻撃をするサッカー、堅守カウンターをするサッカー、というものに対しては、すぐに匙を投げた。それは自分たちのサッカーではないと否定し、受け入れようとしなかった。 なぜそうなってしまったの......続きを読む»

個人的に考えるイラク戦のベターなスタメン。

        浅野拓磨         大迫勇也 原口元気            岡崎慎司      柏木陽介  長谷部誠 酒井高徳 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹         西川周作         浅野拓磨         大迫勇也 原口元気            ????      ????  ???? 酒井高徳 ????  ???? 酒井宏樹         ???? ......続きを読む»

岡崎、大迫、武藤、浅野、実は日本代表のFWは充実してきた?

香川真司 第4節、ドルトムントはヴォルフスブルクにスコア「1-5」と大勝したが、香川の出番は訪れなかった。ゲッツェはともかく、カストロが好調で、更には「4-1-2-3」の「2」の左で起用されているゲレイロもパフォーマンスが良く、それが香川の状況を厳しくしている。ターンオーバーすると思うので、香川の出場機会が全く失われてしまう事はないと思うが、出場機会を得た時にかなり良いパフォーマンスを見せない......続きを読む»

岡崎慎司。カップ戦のチェルシー戦で2得点。しかしヴァーディやマレズがいた場合には。

結果は負けてしまったが、カップ戦のチェルシー戦で2得点を決めた岡崎。1つ大きかったと思うのは、この試合のスタメンにはヴァーディもマレズもおらず、岡崎が得点を取る役割の1番手になっていた、という事。形としては、ムサがヴァーディの代わりではあったが、どちらかと言えばラニエリはムサにサイドでボールを受けて起点になるようオーダーしていたと思うし、ヴァーディもマレズもいないとなれば、それからスリマニもいないと......続きを読む»

岡崎は38試合で10得点で良い。つまり昨季から5得点増やすだけで良い。

昨季優勝したレスターは68得点36失点。プレミアは38試合なので、昨季のレスターの得点率は1試合平均「1.789」、失点率は1試合平均「0.947」。実際のところ、これで優勝できたわけだから、失点率が「0.947」より悪くならなければ、得点率は「1.789」でも良い、という事になると思うのだが、理想を言えば、あるいは、もっと強くなるためには、失点率を「0.947」で保ったまま、得点率を1試合平均「2......続きを読む»

岡崎はミドルシュートをガンガン打つべき。

そもそもとして、ヴァーディよりも得点力で劣るから他の仕事で、という事になったわけだし、おそらくは、得点力という部分で言えば、岡崎よりもウジョアの方があると思う。従って、そこに対してショックを受けるというのは、ハッキリ言って今更感が強い。それから、高さが有効だと思う相手には高さを、格下だと思う相手には守備力よりも攻撃力を、というのは普通の考え方で、それ以下もそれ以上も無い。 日本代表にしても、高......続きを読む»

【 清武弘嗣 】 魔法をかけた1アシスト。しかし課題も見えた試合だった。 【 エイバル vs セビージャ 】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第4節 開催日:2016年9月17日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ビエット ペドロ・レオン 【 セビージャ 】 FW ホアキン・コレア ビエット ベン・イェデル MF ガンソ 清武弘嗣 MF クラネビッテル DF コロジェイチャク カリーソ ラミ メルカード GK シリグ FW ホアキン・コレア ビエット ビトロ MF ガンソ 清武......続きを読む»

【 本田圭佑 】 流れ的に本田を使うタイミングが無かった。 【 サンプドリア vs ミラン 】

試合 :セリエA 第4節 開催日:2016年9月16日 結果 :ミラン勝利 スコア:「0-1」 得点者:バッカ 【 ミラン 】 FW ニアング ラパドゥーラ スソ MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ ソサ DF カラブリア ロマニョーリ パレッタ アバーテ GK ドナルマ FW ニアング バッカ スソ MF ボナヴェントゥーラ ロカテリ モントリーヴォ DF カラブリア ロマ......続きを読む»

何が問題だったのか。形としての問題と、しかし、大前提としての個の力。

FW 清武   岡崎   本田 MF      香川 MF    長谷  大島 DF 高徳 森重  吉田 宏樹 GK      西川 FW 清武   岡崎   本田 MF    香川  大島 MF      長谷 DF 高徳 森重  吉田 宏樹 GK      西川 上図の下の形ならば、ワンタッチパスやショートパスを多用するサッカーでも、本田や清武は中へ入らなくてもそれができると思うのだ......続きを読む»

香川がどうすれば活躍できるのかは答えが出ていると思う。

トップ下の香川が活躍できる試合というのは、1つのハッキリした傾向があって、それは相手のバイタルエリアの守備が緩い試合。相手が強豪チームであっても、バイタルエリアの守備が弱ければ香川は活躍する。しかし、大概の場合は、強豪チームはそうではないチームよりもバイタルエリアの守備が強いので、香川は強豪ではないチームとの試合の方が活躍する。そして、その傾向はずっと変わってないと言える。 よく香川について、......続きを読む»

本田が中央へ入る事は絶対悪ではないと思う。

代表で本田が中央に入る問題というのは、1つには、ザックと同じように、ハリルもある程度は容認している可能性もあるかなと。なぜかと言えば、縦に速くとワンタッチパスでプレイスピードを速くは相反しない要素だからで、ワンタッチパスを多用するのであれば、やはり選手同士の距離間は近い方が良い。それから、2つには、右SBが上がるためのスペースを空ける、という理由でも容認している可能性はある。 そして、おそらく......続きを読む»

ザックジャパンの「3-4-3」から考える「3-4-2-1」。

「3-4-2-1」の使用にも不安要素はある。それはザックジャパンの時に「3-4-3」が機能しなかった事。もっと厳密に言えば、ザックジャパンの時にも、ほんの短い時間だが、途中から香川と本田を「2」の位置に置いた「3-4-2-1」を使用した事があって、その時は機能しなかった。しかし、更に厳密に言えば、本田をトップ下に置いた「3-4-1-2」も使用した事があって、その時は機能した。 ザックジャパンの......続きを読む»

【 本田圭佑 】 途中出場で攻撃を活性化させ決定機は作った。 【 ミラン vs ウディネーゼ 】

試合 :セリエA 第3節 開催日:2016年9月11日 結果 :ウディネーゼ勝利 スコア:「0-1」 得点者:ペリカ 【 ミラン 】 FW ボナヴェントゥーラ バッカ スソ MF ソサ モントリーヴォ ポリ DF アントネッリ ロマニョーリ パレッタ アバーテ GK ドナルマ FW ラパドゥーラ バッカ MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ スソ 本田圭佑 DF デ・シーリョ ......続きを読む»

現在の「4-2-3-1」はマンネリ感があって停滞している。

FW           岡崎慎司 MF      香川真司      本田圭佑 MF 長友佑都   山口蛍   長谷部誠   酒井高徳 DF      槙野智章 吉田麻也 森重真人 GK           西川周作 FW           浅野拓磨 MF     宇佐美貴史      清武弘嗣 MF 原口元気   柏木陽介  遠藤航    武藤嘉紀 DF      丸山祐市 植田直通 昌......続きを読む»

タイ戦選手評価 【 酒井高徳。酒井宏樹。森重真人。吉田麻也。西川周作。武藤嘉紀。宇佐美貴史。小林悠。 】

試合 :ロシアW杯アジア最終予選 第2戦 開催日:2016年9月6日 結果 :日本代表勝利 スコア:「0-2」 得点者:原口元気 浅野拓磨 FW          浅野拓磨 MF  原口元気    香川真司    本田圭佑 MF       長谷部誠  山口蛍 DF  酒井高徳 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹 GK          西川周作 FW          武藤嘉紀 MF 宇佐......続きを読む»

タイ戦選手評価 【 浅野拓磨。香川真司。原口元気。本田圭佑。山口蛍。長谷部誠。 】

試合 :ロシアW杯アジア最終予選 第2戦 開催日:2016年9月6日 結果 :日本代表勝利 スコア:「0-2」 得点者:原口元気 浅野拓磨 FW          浅野拓磨 MF  原口元気    香川真司    本田圭佑 MF       長谷部誠  山口蛍 DF  酒井高徳 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹 GK          西川周作 FW          武藤嘉紀 MF 宇佐......続きを読む»

タイ戦 【 2割の期待、8割の不安、という印象しか抱けなかった。 】

試合 :ロシアW杯アジア最終予選 第2戦 開催日:2016年9月6日 結果 :日本代表勝利 スコア:「0-2」 得点者:原口元気 浅野拓磨 FW          浅野拓磨 MF  原口元気    香川真司    本田圭佑 MF       長谷部誠  山口蛍 DF  酒井高徳 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹 GK          西川周作 FW          武藤嘉紀 MF 宇佐......続きを読む»

それはやはり個の力の強さに起因している。

選択肢は限られている。しかし、それは、どこでも似たり寄ったりなのではないだろうか。また、誰々がいれば、という事を考えるのも、実際その選手がいたら結果が変わったかどうかは確かめようもない。それから、準備期間が長く取れる可能性も少ないし、多くの選手が万全のフィジカル・コンディションで戦える可能性も少ないと思う。だからその状況でもやっていくしかない。そして、個々の選手の能力というのは、長い年月の育成による......続きを読む»

レスターのシステムは? 大島については? 中央渋滞については?

【Q】レスターのシステムをそのまま日本代表で使うことはできないでしょうか? CF武藤。トップ下岡崎。右SH本田。左SH原口。ダブルボランチに山口と長谷部。 【A】もちろん、使う事はできると思いますし、使って欲しいとも思います。日本代表がやるべきシステムのベクトルというのは、そちらに向かうのではないかとも思います。ポイントは、武藤や浅野のパフォーマンスなのではないでしょうか。 【Q】大......続きを読む»

UAE戦選手評価 【 酒井高徳。酒井宏樹。森重真人。吉田麻也。西川周作。宇佐美貴史。原口元気。浅野拓磨。 】

試合 :ロシアW杯アジア最終予選 第1戦 開催日:2016年9月1日 結果 :UAE代表勝利 スコア:「1-2」 得点者:本田圭佑 ハリル ハリル(PK) FW          岡崎慎司 MF  清武弘嗣    香川真司    本田圭佑 MF       大島僚太  長谷部誠 DF  酒井高徳 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹 GK          西川周作 FW          浅......続きを読む»

UAE戦選手評価 【 岡崎慎司。香川真司。清武弘嗣。本田圭佑。大島僚太。長谷部誠。 】

試合 :ロシアW杯アジア最終予選 第1戦 開催日:2016年9月1日 結果 :UAE代表勝利 スコア:「1-2」 得点者:本田圭佑 ハリル ハリル(PK) FW          岡崎慎司 MF  清武弘嗣    香川真司    本田圭佑 MF       大島僚太  長谷部誠 DF  酒井高徳 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹 GK          西川周作 FW          浅......続きを読む»

UAE戦 【 望んだ厳しさでもあるはず。是非とも乗り越えてもらいたい。 】

試合 :ロシアW杯アジア最終予選 第1戦 開催日:2016年9月1日 結果 :UAE代表勝利 スコア:「1-2」 得点者:本田圭佑 ハリル ハリル(PK) FW          岡崎慎司 MF  清武弘嗣    香川真司    本田圭佑 MF       大島僚太  長谷部誠 DF  酒井高徳 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹 GK          西川周作 FW         ......続きを読む»

そのハードルを乗り越えるために重要なのは成長であり、尽きない向上心。

FW 岡崎慎司 武藤嘉紀 浅野拓磨 FW 宇佐美貴史 原口元気 本田圭佑 小林悠 MF 香川真司 清武弘嗣 MF 柏木陽介 長谷部誠 山口蛍 大島僚太 DF 酒井高徳 太田宏介 酒井宏樹 遠藤航 DF 丸山祐市 森重真人 吉田麻也 植田直通 GK 西川周作 東口順昭 林彰洋 現状の日本は、合流するのが1日前とか2日前とかの選手であっても、きちんと代表の試合で良いパフォーマンスを発揮してもらわな......続きを読む»

【 清武弘嗣 】 後半15分で交代になった原因は? 【 ビジャレアル vs セビージャ 】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第2節 開催日:2016年8月28日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者: 【 セビージャ 】 FW ビエット MF サラビア バスケス 清武弘嗣 ビトロ MF エンゾンジ DF コロジェイチャク ラミ パレハ マリアーノ GK セルヒオ・リコ ビトロが2列目の中央に入って来るので、清武とプレイゾーンが重なってしまい、という事だったのだ......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 岡崎とオルブライトンの代わりは見当たらない。 【 レスター vs スウォンジー 】

試合 :プレミアリーグ 第3節 開催日:2016年8月27日 結果 :レスター勝利 スコア:「2-1」 得点者:ヴァーディ モーガン フェル 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF オルブライトン アマーティ ドリンクウォーター マレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ MF ウジョア MF ムサ アマーティ ド......続きを読む»

【 本田圭佑 】 勝てなければ意味が無い。本田は出場無し。 【 ナポリ vs ミラン 】

試合 :セリエA 第2節 開催日:2016年8月27日 結果 :ナポリ勝利 スコア:「4-2」 得点者:ミリック×2 ニアング スソ カジェホン OG 【 ミラン 】 FW ニアング バッカ スソ MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ クツカ DF デ・シーリョ ロマニョーリ ゴメス アバーテ GK ドナルマ FW ラパドゥーラ MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ ソサ ......続きを読む»

【 香川真司 】【 武藤嘉紀 】 勝利に貢献の香川真司。1得点の武藤嘉紀。 【 ドルトムント vs マインツ 】

試合 :ブンデスリーガ 第1節 開催日:2016年8月27日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「2-1」 得点者:オーバメヤン オーバメヤン(PK) 武藤嘉紀 【 ドルトムント 】 FW オーバメヤン MF シュールレ 香川真司 デンベレ MF ローデ カストロ DF シュメルツァー バルトラ ソクラティス パスラック GK ビュルキ 攻撃については、デンベレのパフォーマンス......続きを読む»

育成の問題は指導者の問題。

例えば、日本の選手についてよく感じるのは、セオリーを身に付けていない選手が意外と多い、という事。特にそれは守備面で顕著で、セーフティにやるべきところでやらなかったり、アタック&カバーが守られていなかったり、最後のところではボールより人、より重視すべきはサイドより中央、などなど、そういうセオリーから外れたプレイを当たり前のようにやってしまう選手が、フル代表レベルの選手でも意外と多い。 それから、......続きを読む»

W杯最終予選のUAE戦とタイ戦のメンバーについて。

FW 岡崎慎司 武藤嘉紀 浅野拓磨 FW 宇佐美貴史 原口元気 本田圭佑 小林悠 MF 香川真司 清武弘嗣 MF 長谷部誠 柏木陽介 大島僚太 山口蛍 DF 長友佑都 太田宏介 酒井宏樹 酒井高徳 DF 槙野智章 森重真人 吉田麻也 昌子源 GK 西川周作 東口順昭 林彰洋 CFは、岡崎、武藤、浅野、という3人だと思う。金崎にJの試合で問題行動があって、その代わりに浅野、という事らしい。従って......続きを読む»

1 2 3 4 5 6 8 10 11 12 88 89

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss