FCKSA66

大人の為の大人なサッカー分析考察ブログです。日本代表、五輪代表、ユース代表、海外試合、Jリーグ。

kodahima

管理者 jube 人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の もっと見る
  • 昨日のページビュー:1345
  • 累計のページビュー:24617651
  • (12月11日現在)

最新の記事

日本代表あるいは日本サッカーのキーワードは3つの「奪う」。

すなわち、ボールを奪う、ゴールを奪う、ポジションを奪う、という3つ。守備というのは、どうやって相手に得点を取らせないのか、ではなく、どうやって相手のボールを奪うのか、という事が真であり、例えば、守りに入ると負ける、とよく言われるが、それはなぜなのかと言えば、どうやって相手に得点を取らせないのか、という事だけになってしまい、どうやって相手のボールを奪うのか、という事が無くなってしまうから。 それ......続きを読む»

【 香川真司 】 100点満点で60点か65点ぐらいのパフォーマンスだった。 【 ドルトムント vs バイエルン 】

試合 :ブンデスリーガ 第11節 開催日:2017年11月4日 結果 :バイエルン勝利 スコア:「1-3」 得点者:ロッベン レヴァンドフスキ アラバ バルトラ 【 ドルトムント 】 FW オーバメヤン MF プリシッチ 香川真司 ヤルモレンコ MF カストロ ヴァイグル DF シュメルツァー トプラク ソクラティス バルトラ GK ビュルキ FW オーバメヤン MF プリシッチ ......続きを読む»

【 乾貴士 】現在はとても苦しいチーム状態。 【 ソシエダ vs エイバル 】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第11節 開催日:2017年11月5日 結果 :ソシエダ勝利 スコア:「3-1」 得点者:ホセ ヤヌザイ オイアルザバル ジョルダン 【 エイバル 】 FW エンリク キケ・G MF 乾貴士 MF アンヘル リベラ ジョルダン カパ DF アルビージャ ロンバン ガルベス GK ドゥミトロヴィッチ FW エンリク MF 乾貴士 ジョルダン イササ ベ......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 決定機もあったが、この試合では活きず。 【 ストーク vs レスター 】

試合 :プレミアリーグ 第11節 開催日:2017年11月4日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:イボーラ シャキリ マフレズ クラウチ 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF グレイ 岡崎慎司 マフレズ MF イボーラ ヌディディ DF フクス マグワイア モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ MF オルブライトン イヘアナチョ マフレズ MF......続きを読む»

どの選手はどのタイプ? という事からアプローチする考え方も有り。

日本代表に選ばれている、あるいは、海外で活躍している(いた)、日本の攻撃的なポジションの選手だけで言えば、どれぐらいのテクニック度なのかアジリティ度なのか、それから、どういうプレイを得意としているのか、という違いはあるが、やはり最も多いのは「アジリティ&テクニック」のタイプ。香川真司、清武弘嗣、乾貴士、柴崎岳、長澤和輝、森岡亮太、中島翔哉、南野拓実、宇佐美貴史、という選手たちがそれに該当する。 ......続きを読む»

日本の選手たちに改善してもらいたいテクニックやフィジカルではない要素の個の力とは?

そしてもう1つが、自分でスペースを作り出す動き。シュートをするためには、シュートをするためのスペースが必要。ワンタッチで合わせるにしても、シュートするために必要なスペースはより小さくても済むようにはなるが、それでもやはりスペースは必要。ところが、日本の選手というのは、そのスペースを自ら消してしまったり、あるいは、スペースを作る動きを事前にしないでシュートを打つので決定力が上がらない。 例えば香......続きを読む»

日本の攻撃的なポジションの選手たちに上げてもらいたい個の力とは?

例えば、日本の攻撃的なポジションの選手たちに上げてもらいたい個の力は、DFラインの裏へ抜ける(あるいはDFの裏を取る)能力。そもそもとして、日本の選手たちはDFラインの裏を狙う意識が低い、という事はあるのだが、それはとりあえず置いておくとして、日本の選手たちがDFラインの裏を狙った時によく観るのは、ファースト・コントロールのところでもたついてしまう、あるいは、ミスしてしまう、というシーン。 受......続きを読む»

支持率の多かった選手たちで「4-1-4-1」と「4-4-2(4-4-1-1)」と「3-5-2(5-3-2)」を考える。

コメントをしてくださった皆様ありがとうございました。 Q1の予想はかなり当てるのが難しかったですね。 さて、今回の記事ですが、Q2とQ3のコメントをベースに、 支持率の多かった選手たちを、 支持率の多かったシステムに当て嵌めて、 それぞれどのような感じになるのか考えてみました。          大迫勇也  原口元気 乾貴士  井手口陽介 岡崎慎司          長谷部誠  長友佑都 昌子......続きを読む»

ブラジル戦とベルギー戦へ向けてのメンバーについてと今後。

GK 川島永嗣 東口順昭 西川周作 DF 酒井宏樹 酒井高徳 長友佑都 車屋紳太郎 DF 吉田麻也 三浦弦太 昌子源 槙野智章 MF 長谷部誠 山口蛍 井手口陽介 遠藤航 MF 倉田秋 長澤和輝 森岡亮太 FW 久保裕也 浅野拓磨 乾貴士 原口元気 FW 大迫勇也 杉本健勇 興梠慎三 GKについては、川島が安定、ロシアW杯までいける、という感じが強くなっているので、そうなると、特に第3GKは使......続きを読む»

【 乾貴士 】 2得点を生み出し同点に追い付く立役者となる。 【 エイバル vs レバンテ 】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第10節 開催日:2017年10月29日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:ルイス・モラレス バルディ アリビラ シャルレス 【 エイバル 】 FW エンリク キケ・G MF アンヘル 乾貴士 ダニ・G エスカランテ カパ DF アルビージャ ロンバン オリヴェイラ GK ドゥミトロヴィッチ FW ベベ シャルレス MF ジュンカ 乾貴士......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 新監督になり岡崎がどうなるのかに注目したい。 【 レスター vs エヴァートン 】

試合 :プレミアリーグ 第10節 開催日:2017年10月29日 結果 :レスター勝利 スコア:「2-0」 得点者:ヴァーディ グレイ 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF チルウェル マフレズ グレイ MF イボーラ ヌディディ DF フクス マグワイア モーガン シンプソン GK シュマイケル FW イヘアナチョ MF オルブライトン 岡崎慎司 グレイ MF イボーラ ヌデ......続きを読む»

皆様への質問。ハリルジャパンについて。

質問は全部で3問あります。 全ての質問に御答えいただかなくても構いません。 1つだけでも大歓迎ですので、 ぜひ、あなたの御意見をお聞かせ下さい。 【 Q1 】 31日にメンバーが発表されますが、ハリルホジッチが誰を選ぶのか、その22名もしくは23名の予想をお願いします。 【 Q2 】 31日にメンバーが発表されますが、あなたなら現時点では誰を選ぶのか、その22名もしくは23名を書いて......続きを読む»

本田圭佑と香川真司の現在地。特に代表において。

本田については、パチューカに移籍して、最初は怪我などもあって出遅れたが、最近は試合にも出続けているし、それから、相手の強さが云々という事はあるにせよ、得点も取り続けているから、このままフィジカル・コンディションやパフォーマンスが良い状態で安定すれば、間違いなく代表には選ばれると思う。特に右サイドは、まだ久保と浅野は安定感が無いし、やはり、原口や乾や武藤は左サイドの方が良いと思うので。 他にも、......続きを読む»

どうやって得点力を高める? 日本の場合はやはり。

完全に「外す」ことができれば確かに得点力は上がると思う。相手の身体的な動きの逆を取ったり、あるいは、相手の意識の逆や意識外のところを取ったりして、「外す」とか「剥がす」とか。そもそもとして、DFラインの裏を取るのがなぜ攻撃の基本中の基本なのかと言えば、それは最初から自軍のゴール方向を向いて守っているDFなどいないからで、つまり、裏を取る、という事は、逆を取る、という事と同じであるから。 但し、......続きを読む»

【 乾貴士 】 強豪相手にどう戦うのか。 【 レアル・マドリード vs エイバル 】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第9節 開催日:2017年10月22日 結果 :レアル・マドリード勝利 スコア:「3-0」 得点者:オウンゴール アセンシオ マルセ 【 エイバル 】 FW 乾貴士 シャルレス MF アンヘル ジョルダン リベラ エスカランテ カパ DF アルビージャ ロンバン オリヴェイラ GK ドゥミトロヴィッチ FW キケ・G エンリク MF アンヘル ジョル......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 本当のポジション争いが始まるのは。 【 スウォンジー vs レスター 】

試合 :プレミアリーグ 第9節 開催日:2017年10月21日 結果 :レスター勝利 スコア:「1-2」 得点者:オウンゴール 岡崎慎司 モーソン 【 レスター 】 FW ヴァーディ 岡崎慎司 MF オルブライトン ヌディディ イボーラ マフレズ DF フクス マグワイア モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ MF オルブライトン キング ヌディディ イボーラ......続きを読む»

岡崎は今のレスターを成り立たせるには必要不可欠な選手。

レスターのシェイクスピア監督が解任された。序盤は強豪との試合が続いたので、あまり戦績が良くなくても仕方なかったと思うが、第7節ぐらいからは勝点3をきっちりと取らなければならない状況において、第7節のボーンマウス戦も第8節のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦も引き分けに終わり、その試合後に電撃解任となった。 ラニエリ監督からチームを引き継ぎ、良かった頃のメンバーや戦い方に戻した事で、きちんと......続きを読む»

Uー17W杯総括。ハイレベルなテクニック。しかしフィジカルには大きな差が。

総じてテクニックの高い選手が多い印象だった。久保建英と中村敬斗を筆頭に、上月壮一郎、平川怜、福岡慎平、そして、左SBの鈴木冬一と、フランスやイングランドを相手にしても、テクニック面では同等かそれ以上だったと思う。しかし、6得点を奪った初戦のホンジュラス戦以外は、フランス戦では1得点、ニューカレドニア戦でも1得点、それから、イングランド戦では無得点と、高いテクニックが得点にはあまり繋がらなかった。 ......続きを読む»

イングランド戦(Uー17) 【 ポジティブな戦いができたと思う。 】

試合 :Uー17W杯 決勝トーナメント 1回戦 開催日:2017年10月17日 結果 :イングランド勝利 スコア:「0-0(3PK5)」 得点者: FW 宮代大聖 久保建英 MF 上月壮一郎 平川怜 福岡慎平 中村敬斗 DF 鈴木冬一 小林友希 菅原由勢 喜田陽 GK 谷晃生 FW 宮代大聖 久保建英 MF 上月壮一郎 平川怜 福岡慎平 椿直起 DF 鈴木冬一 小林友希 菅原由勢 喜田陽......続きを読む»

ハリルジャパンがベースとして使っている2つのシステムの特性について。

「4-1-4-1」というシステムは、ハイプレス型ならば「4-1-4-1」、リトリート型ならば「4-5(3ボランチ)-1」であり、南アフリカW杯の時の戦い方について、やり方を大きく変えたわけではない、という趣旨の事を後に岡田監督は言っていたと思うが、それはハイプレス型の「4-1-4-1」を意図していたからだと思う。しかし、実際には、リトリート型の「4-5(3ボランチ)-1」になった、という事だった。 ......続きを読む»

理想はハイブリッド。二元論は不毛。

規律を重視したトルシエジャパン。そのサッカーは若年代の代表でも良い結果を出し、ホーム開催という大きなアドバンテージはあったが、W杯でもグループステージ突破という結果を出した。しかし、トルシエという人物のパーソナリティの問題も大きかったのかもしれないが、その規律を重視するサッカーは、少なからず、当時の選手たちや日本サッカー協会からの反感を買った。その真偽はともかく、個人的にはそう感じられた。 個......続きを読む»

ニューカレドニア戦(Uー17) 【 決勝トーナメントに入ってからが本当の勝負。 】

試合 :Uー17W杯 グループステージ 第3戦 開催日:2017年10月14日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:中村敬斗 ジェノ FW 棚橋尭士 山田寛人 MF 椿直起 福岡慎平 山崎大地 中村敬斗 DF 鈴木冬一 監物拓歩 馬場晴也 池高暢希 GK 梅田透吾 FW 棚橋尭士 山田寛人 久保建英 MF 椿直起 奥野耕平 菅原由勢 池高暢希 DF 監物拓歩 山崎大地 馬場晴也......続きを読む»

フランス戦(Uー17) 【 そこは原理原則に近い要素。 】

試合 :Uー17W杯 グループステージ 第2戦 開催日:2017年10月11日 結果 :フランス代表勝利 スコア:「1-2」 得点者:グイリ グイリ 宮代大聖 FW 宮代大聖 久保建英 MF 上月壮一郎 平川怜 奥野耕平 中村敬斗 DF 喜田陽 小林友希 菅原由勢 馬場晴也 GK 谷晃生 FW 宮代大聖 山田寛人 MF 椿直起 平川怜 奥野耕平 久保建英 DF 鈴木冬一 小林友希 菅原由......続きを読む»

ハイチ戦選手評価 【 槙野智章。昌子源。東口順昭。大迫勇也。原口元気。武藤嘉紀。香川真司。井手口陽介。車屋紳太郎。

槙野智章 やはり、こういう試合にしないようなCBにならないと、という事が、槙野に問われている部分だと思う。最終予選では森重もしくは昌子に主力の座を取られていたと言えるが、SBもやれるCBとして、その価値を評価されている、更には、実績や年齢的にも、吉田が不在になった場合には代わりとして、という事を期待されているので選ばれ続けていると思うから、今回の結果というのは大きなマイナスになったと思う。 ......続きを読む»

ハイチ戦選手評価 【 杉本健勇。乾貴士。浅野拓磨。倉田秋。小林祐希。遠藤航。長友佑都。酒井高徳。 】

杉本健勇 相手のギアが上がるまでは良い感じだったが、相手が調子良くなってからは消えてしまった。そういう意味では、今の段階では、やはりW杯では厳しいのかなと。おそらく、国内組だけで挑むであろうE-1サッカー選手権ではCFの主力として起用されると思うし、そこでの活躍次第では、という事はあるが、ザックジャパン時代、東アジアカップで大活躍した柿谷も、その後は活躍できなかったし、やや難しいかなと思う。 ......続きを読む»

ハイチ戦 【 全くもって酷い試合だったなと。 】

試合 :国際親善試合 開催日:2017年10月10日 結果 :引き分け スコア:「3-3」 得点者:倉田秋 杉本健勇 ラフランス ナゾン ナゾン 香川真司 FW          杉本健勇 MF  乾貴士  倉田秋   小林祐希 浅野拓磨 MF          遠藤航 DF  長友佑都 槙野智章  昌子源  酒井高徳 GK          東口順昭 FW          大迫勇也 ......続きを読む»

ホンジュラス戦(Uー17) 【 テクニックと組織的な動きで日本が上回る。 】

試合 :Uー17W杯 グループステージ 第1戦 開催日:2017年10月8日 結果 :日本代表勝利 スコア:「6-1」 得点者:中村敬斗 中村敬斗 パラシオス 中村敬斗 久保建英 宮代大聖 鈴木冬一 FW 宮代大聖 久保建英 MF 上月壮一郎 平川怜 福岡慎平 中村敬斗 DF 鈴木冬一 小林友希 菅原由勢 喜田陽 GK 谷晃生 FW 宮代大聖 久保建英 MF 上月壮一郎 奥野耕平 福岡慎......続きを読む»

ニュージーランド戦選手評価 【 槙野智章。吉田麻也。川島永嗣。杉本健勇。乾貴士。小林祐希。浅野拓磨。倉田秋。 】

槙野智章 個人的には、槙野のパフォーマンスというのは、この試合ぐらいのレベルにはあるだろう、という想定内にあって、しかし、それ以上でなければ、という事が重要であり、吉田は常にW杯に出場してくるレベルの選手たちと対戦を重ねているので良いが、そうではない国内組の選手たちというのは、少ない代表試合で想定以上のパフォーマンスを出さなければならない、という事がポイントであり、その意識を持って欲しい。 ......続きを読む»

ニュージーランド戦選手評価 【 大迫勇也。武藤嘉紀。久保裕也。香川真司。井手口陽介。山口蛍。長友佑都。酒井宏樹。 】

大迫勇也 シュートが枠に飛ばなかった。今回の試合はそこが全てだったと思う。しかし、大迫が良いパフォーマンスを見せれば見せる程、大迫が不在になった時のCFをどうするのか、その代わりはいるのか、という不安を感じてしまうところもあって、今回は本田と岡崎を招集していないので、杉本だけではなく、武藤、久保、浅野、という選手たちも、CFで試してみる必要があると思う。ハイチ戦はCFに武藤でも良いかなと。 ......続きを読む»

ニュージーランド戦 【 1失点した事で2得点も勝利も無価値。 】

試合 :国際親善試合 開催日:2017年10月6日 結果 :日本代表勝利 スコア:「2-1」 得点者:大迫勇也(PK) ウッド 倉田秋 FW          大迫勇也 MF  武藤嘉紀    香川真司    久保裕也 MF       井手口陽介 山口蛍 DF  長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井宏樹 GK          川島永嗣 FW          杉本健勇 MF  乾貴士......続きを読む»

1 2 4 5 6 7 8 9 91 92

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss