FCKSA66

月別アーカイブ :2016年06月

基本に忠実であり、尚且つ、最先端の戦い方。 【 イングランド vs アイスランド 】

試合 :EURO2016 ラウンド16 開催日:2016年6月27日 結果 :アイスランド代表勝利 スコア:「1-2」 得点者:ルーニー(PK) R・シグルズソン シグソウルソン 前半4分にPKを得てイングランドが先制し、もうこの試合はイングランドかなと思われたのだが、その直後の前半6分、間髪入れずに武器としているロングスローからアイスランドが同点に追い付き、更には、前半18分、細かいパス交換......続きを読む»

守護神ブッフォンはやはり守護神だった。 【 イタリア vs スペイン 】

試合 :EURO2016 ラウンド16 開催日:2016年6月27日 結果 :イタリア代表勝利 スコア:「2-0」 得点者:キエッリーニ ペッレ 序盤からイタリアの方が攻め、決定的なチャンスも作り、前半33分、直接FK、GKデ・ヘアが弾いたボールにジャッケリーニとキエッリーニ詰め、最後はキエッリーニが押し込んでイタリアが先制点を奪う。そして、スペインも、後半25分にルーカス・バスケスを投入した......続きを読む»

アザールの個の力というのが際立っていたが。 【 ハンガリー vs ベルギー 】

試合 :EURO2016 ラウンド16 開催日:2016年6月26日 結果 :ベルギー代表勝利 スコア:「0-4」 得点者:アルデルヴァイレルト バチュアイ アザール カラスコ 前半10分、セットプレイからアルデルヴァイレルトが決めてベルギーが先制点。更には、チャンスは多く作るも前半は追加点は奪えず、後半には少し流れの悪い時間もあったベルギーだが、結局、後半33分には途中出場のバチュアイ、後半......続きを読む»

怪物ボアテング。復活のマリオ・ゴメス。 【 ドイツ vs スロバキア 】

試合 :EURO2016 ラウンド16 開催日:2016年6月26日 結果 :ドイツ代表勝利 スコア:「3-0」 得点者:ボアテング ゴメス ドラクスラー 前半8分、CKからのこぼれ球をボアテングがスーパーシュート。それが決まってドイツが先制点。そして、攻め続けたドイツは、前半43分にも得点を奪って2点目。これでスコア「2-0」、ドイツの2点リードという展開になり、スロバキアにも1点は返せそう......続きを読む»

グリーズマンの2得点で逆転勝利。 【 フランス vs アイルランド 】

試合 :EURO2016 ラウンド16 開催日:2016年6月26日 結果 :フランス代表勝利 スコア:「2-1」 得点者:ブラッディ(PK) グリーズマン×2 前半3分にPKでアイルランドが先制点を奪う。そして、フィジカル勝負のような激しい攻防が続き、前半はスコア「0-1」、アイルランドの1点リードで終了。しかし、後半のスタートからコンテに代えてコマンを入れ、フランスがシステムを「4-2-3......続きを読む»

守備の改善と伏兵のナニとクアレズマとレナト・サンチェス。 【 クロアチア vs ポルトガル 】

試合 :EURO2016 ラウンド16 開催日:2016年6月25日 結果 :ポルトガル代表勝利 スコア:「0-1」 得点者:クアレズマ グループステージで強さを見せたクロアチア、グループステージを3つの引き分けで3位通過してきたポルトガル、という対戦だっただけに、クロアチアの勝利は間違いないと思われていたが、しっかりと守備を整え、慎重に戦うポルトガルからクロアチアは得点を奪えなかった。更には......続きを読む»

ベイルとラムジーと采配が勝敗の決め手となった。 【 ウェールズ vs 北アイルランド 】

試合 :EURO2016 ラウンド16 開催日:2016年6月25日 結果 :ウェールズ代表勝利 スコア:「1-0」 得点者:OG 高い位置から、はめ込もうとする北アイルランドの守備に苦しみ、なかなか良い攻撃ができなかったウェールズ。そして、攻撃力不足の北アイルランドも、なかなか良い攻撃ができず、前半はスコアレスで終了。しかし、後半18分、ボランチのレドリーに代えてJ・ウィリアムズを入れ、ラム......続きを読む»

決定力の差が結果を決めた。 【 スイス vs ポーランド 】

試合 :EURO2016 ラウンド16 開催日:2016年6月25日 結果 :ポーランド代表勝利 スコア:「1-1(4PK5)」 得点者:ブワシュチコフスキ シャキリ 守備が堅いチーム同士で、似たような戦い方をするチーム同士なので、なかなか得点の匂いというのは生まれなかったが、前半39分、スイスのCKからのカウンター、最後はブワシュチコフスキが決めてポーランドが先制点を奪う。しかし、後半になり......続きを読む»

個人的に選ぶグループステージのベスト11またはベスト22。そして、グループステージで見られたGKの進化とCBの安定傾向について。

FW ペリシッチ ベイル MF パイェ MF イニエスタ ダイアー モドリッチ DF スクーラソン ボアテング アイェティ スルナ GK ゾマー FW モラタ MF フーラハン MF ハムシク クロース カンテ ポグバ ラムジー DF キエッリーニ ボヌッチ バルザーリ GK ブッフォン ベスト11は、FWにはクロアチアとウェールズの攻撃を牽引したペリシッチとベイル。トップ下には今や時の......続きを読む»

様々な要素が劇的な勝利の理由となった。 【 イタリア vs アイルランド 】

試合 :EURO2016 グループE 第3戦 開催日:2016年6月22日 結果 :アイルランド代表勝利 スコア:「0-1」 得点者:ブラッディ 勝たなければならないアイルランドが気迫でイタリアを押し込む展開、しかし、なかなか得点は奪えず、後半29分、インモビーレに代えてインシーニェを入れたぐらいからイタリアの流れになり、という感じだったのだが、後半36分、デ・シーリョに代えてエル・シャラウィ......続きを読む»

個と組織の関係性はプライオリティ。アイデアは多様性から。 【 スウェーデン vs ベルギー 】

試合 :EURO2016 グループE 第3戦 開催日:2016年6月22日 結果 :ベルギー代表勝利 スコア:「0-1」 得点者:ナインゴラン 気合を入れて攻めるスウェーデン、カウンター攻撃に活路を見出しつつあるベルギー、という感じの試合だったが、共に決定力を欠き、あるいは、相手のGKのファインセーブにより、なかなか得点を奪えない。しかし、後半39分、ナインゴランがミドルシュートを決めてベルギ......続きを読む»

C・ロナウドが2ゴール1アシストの活躍。そして、グループステージも突破したが、しかし・・・。 【 ハンガリー vs ポルトガル 】

試合 :EURO2016 グループF 第3戦 開催日:2016年6月22日 結果 :引き分け スコア:「3-3」 得点者:ゲラ ナニ ジュジャーク C・ロナウド ジュジャーク C・ロナウド 前半19分、CKからのこぼれ球をゲラがスーパーゴール。前半42分、C・ロナウドのアシストでナニが得点。後半2分、ジュジャークの直接FKが壁にリフレクトし、コースが変わって得点。後半5分、右からのクロスに合わ......続きを読む»

チーム作りの差が出た感じだったと思う。 【 アイスランド vs オーストリア 】

試合 :EURO2016 グループF 第3戦 開催日:2016年6月22日 結果 :アイスランド代表勝利 スコア:「2-1」 得点者:ベズヴァルソン シェプ トラウスタソン 前半18分、武器としているグンナルソンのロングスローからベズヴァルソンが得点を奪いアイスランドが先制点。しかし、オーストリアも、PKは外してしまったが、後半15分に得点を奪って同点に追い付く。試合は、攻めるオーストリア、守......続きを読む»

ドルトムントに加入の18歳エムレ・モルが先制点をアシスト。 【 チェコ vs トルコ 】

試合 :EURO2016 グループD 第3戦 開催日:2016年6月21日 結果 :トルコ代表勝利 スコア:「0-2」 得点者:ブラク オザン どちらも、勝たなければならない、という試合だったが、良いところ無く2連敗していたトルコが、この試合では変り身し、前半10分、アルダのパスで右サイドを抜け出したE・モルがクロス、それをブラクが決めてトルコが先制点を奪った。更には、後半20分にもセットプレ......続きを読む»

ペリシッチが1ゴール1アシストと活躍。イニエスタとセスクとバランスと守備。 【 クロアチア vs スペイン 】

試合 :EURO2016 グループD 第3戦 開催日:2016年6月21日 結果 :クロアチア代表勝利 スコア:「2-1」 得点者:モラタ カリニッチ ペリシッチ 前半7分にモラタが先制点を奪い、やはりスペインは強し、と思われたが、前半45分に左サイドのペリシッチからのクロスをカリニッチが決めてクロアチアが同点に追い付く。そして、後半43分にもペリシッチが決めてクロアチアが2点目。という事で、......続きを読む»

マリオ・ゴメスが攻撃の鍵を握る選手になる? 【 北アイルランド vs ドイツ 】

試合 :EURO2016 グループC 第3戦 開催日:2016年6月21日 結果 :ドイツ代表勝利 スコア:「0-1」 得点者:マリオ・ゴメス ドイツは負けなければ2位以上での通過が決まり、北アイルランドは、勝てば当然グループステージの突破は決まるが、引き分けでも勝点4になるので3位での通過の可能性が高くなる、という試合だったが、前半30分、マリオ・ゴメスが得点を決めてドイツが先制点。その後は......続きを読む»

レヴァンドフスキのフィジカル・コンディションが少し気になった。 【 ウクライナ vs ポーランド 】

試合 :EURO2016 グループC 第3戦 開催日:2016年6月21日 結果 :ポーランド代表勝利 スコア:「0-1」 得点者:ブワシュチコフスキ 既にグループステージの敗退が決まっているウクライナと、引き分け以上でグループステージの突破が決まるポーランドとの対戦だったが、ポーランドが手堅い戦い方を見せ、後半9分に途中出場のブワシュチコフスキがショートコーナーから得点を奪うと、その1点を守......続きを読む»

CFをもっと活かす事が攻撃のポイントになると思う。 【 スロバキア vs イングランド 】

試合 :EURO2016 グループB 第3戦 開催日:2016年6月20日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者: イングランドは、まだグループステージ突破は決まっていなかったが、主力を4人ぐらい入れ替えてきた。一方のスロバキアは、引き分けも有り、勝点4での3位通過狙いも有り、という感じの守備的な戦い方だった。そして、イングランドは何回もチャンスを作り、後半の途中からはルーニーやデル・......続きを読む»

ベイルとラムジーによる攻撃の機能性を担保する事。 【 ロシア vs ウェールズ 】

試合 :EURO2016 グループB 第3戦 開催日:2016年6月20日 結果 :ウェールズ代表勝利 スコア:「0-3」 得点者:ラムジー テイラー ベイル 前半11分にラムジーの得点でウェールズが先制すると、前半20分にもテイラーが決めて、前半でウェールズが2点のリードを奪う。後半になってロシアは選手交代で反撃を試みるが、後半22分には3試合連続となる得点をベイルが決めて実質的に試合終了。......続きを読む»

シソコとキャバイのパフォーマンスも良かった。 【 スイス vs フランス 】

試合 :EURO2016 グループA 第3戦 開催日:2016年6月19日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者: 既にグループステージ突破が決まっているフランスと、引き分け以上でグループステージ突破が決まるスイス、という対戦だったが、多くの得点チャンスを作ったのはフランス。しかし、得点は決まらず、後半の中頃まで試合が進むと、もう1つの試合がアルバニアの1点リードで進んでいた事もあり、......続きを読む»

パワー不足は攻守にマイナスの作用を与える。 【 ルーマニア vs アルバニア 】

試合 :EURO2016 グループA 第3戦 開催日:2016年6月19日 結果 :アルバニア代表勝利 スコア:「0-1」 得点者:サディク 前2試合よりも攻撃的に戦ったルーマニアだったが、前半43分、先制点を奪ったのはアルバニアだった。アルバニアは3試合続けてブレない堅守とハードワークを見せ、ルーマニアに得点を許さない。そして、時間の経過と共に攻撃的な選手を投入して得点を狙ったルーマニアだっ......続きを読む»

C・ロナウドのEURO2016はグループステージで終わる? 【 ポルトガル vs オーストリア 】

試合 :EURO2016 グループF 第2戦 開催日:2016年6月18日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者: C・ロナウドがPKを外すなど、得点が取れないポルトガル。交代采配で何とかしようとするが、それも実らず、このグループの最有力と考えられていたポルトガルは、初戦に続いての引き分け、という結果に終わった。それから、オーストリアも初戦に続いて精彩を欠き、2戦して0勝1分1敗、とい......続きを読む»

どちらもグループステージ突破の可能性を高く残す勝点1を得る。 【 アイスランド vs ハンガリー 】

試合 :EURO2016 グループF 第2戦 開催日:2016年6月18日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:G・シグルズソン(PK) OG ポルトガル戦よりは攻撃的だったが、アイスランドが守り、ハンガリーが攻める、という試合展開。しかし、なかなかハンガリーがアイスランドのゴールを脅かせずにいると、前半39分、アイスランドがPKを得て先制点を奪う。そして、1点のビハインドになったハ......続きを読む»

前半はムキになって攻め過ぎていたと思う。 【 ベルギー vs アイルランド 】

試合 :EURO2016 グループE 第2戦 開催日:2016年6月18日 結果 :ベルギー代表勝利 スコア:「3-0」 得点者:ルカク ヴィツェル ルカク 前半はよく守ったアイルランドだったが、後半3分に先制点を奪われてしまうと、そこからは崩れてしまった。という事で、後半16分と後半25分にも失点し、ベルギーがスコア「3-0」で勝利を収めた。 【 ベルギー 】 FW ルカク MF......続きを読む»

モラタとノリートがゴールも攻撃はイニエスタ次第か? 【 スペイン vs トルコ 】

試合 :EURO2016 グループD 第2戦 開催日:2016年6月17日 結果 :スペイン代表勝利 スコア:「3-0」 得点者:モラタ ノリート モラタ 前半34分にモラタ、前半37分にノリート、そして、後半3分に再びモラタ、という事で、3得点を奪ったスペインが危なげなく勝利した。トルコは2戦続けて光明が見えず、2連敗となり、グループステージの突破は厳しくなった。 【 スペイン 】 ......続きを読む»

サポーターの愚行に影響された部分もあったと思う。 【 チェコ vs クロアチア 】

試合 :EURO2016 グループD 第2戦 開催日:2016年6月17日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:ペリシッチ ラキティッチ シュコダ ネツィド(PK) 途中までは内容も結果も明暗ハッキリで、前半37分にペリシッチがゴールを奪うと、後半14分にもラキティッチがゴールを奪い、クロアチアが2点をリードする。しかし、クロアチアが負傷したモドリッチに代えてコヴァチッチ、チェコがC......続きを読む»

日本代表や日本サッカーの手本になると思う。 【 イタリア vs スウェーデン 】

試合 :EURO2016 グループE 第2戦 開催日:2016年6月17日 結果 :イタリア代表勝利 スコア:「1-0」 得点者:エデル 第1戦は、イタリアは勝利、スウェーデンは引き分け、という状況での対戦だったが、どちらのチームも慎重に戦い、ほとんど相手に良い攻撃を許さなかった。しかし、引き分けに終わるかと思われた後半43分、途中出場のザザの落としを拾ったエデルがドリブルで切り込みシュート。......続きを読む»

左サイドとトップ下のエジルがあまり機能していない。 【 ドイツ vs ポーランド 】

試合 :EURO2016 グループC 第2戦 開催日:2016年6月16日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者: 【 ドイツ 】 FW ゲッツェ MF ドラクスラー エジル ミュラー MF クロース ケディラ DF ヘクター フンメルス ボアテング ヘヴェデス GK ノイアー FW ゴメス MF シュールレ エジル ミュラー MF クロース ケディラ DF ヘクター フン......続きを読む»

内容も結果も明暗がハッキリと出た。 【 ウクライナ vs 北アイルランド 】

試合 :EURO2016 グループC 第2戦 開催日:2016年6月16日 結果 :北アイルランド代表勝利 スコア:「0-2」 得点者:マコーリー マクギン 初戦のポーランド戦とは異なり、アグレッシブな戦い方をしてきた北アイルランド。どうやら、この第2戦に照準を合わせてきたらしく、それを受けたウクライナは苦しむ事になった。後半4分、北アイルランドがセットプレイから先制。そして、終盤はウクライナ......続きを読む»

主役はベイル、かと思いきや、主役はヴァーディだった。 【 イングランド vs ウェールズ 】

試合 :EURO2016 グループB 第2戦 開催日:2016年6月16日 結果 :イングランド代表勝利 スコア:「2-1」 得点者:ベイル ヴァーディ スターリッジ 攻めるイングランド。守るウェールズ。しかし、ウェールズに上手く守られ、イングランドが攻めあぐねていると、前半42分、ウェールズがベイルのスーパー直接FKで先制点を奪う。これでウェールズが勝てていれば、神様、仏様、ベイル様、という......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:2831
  • 累計のページビュー:24180318

(05月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss