FCKSA66

月別アーカイブ :2016年03月

シリア戦 【 守備は赤点。価値半減の5得点。期待感よりも不安感。日本代表というのは、ノーガードで打ち合いをするような、そういう戦い方に立ち戻ってしまってはいけない。 】

試合 :ワールドカップ・アジア2次予選 開催日:2016年3月29日 結果 :日本代表勝利 スコア:「5-0」 得点者:O.G 香川真司 本田圭佑 香川真司 原口元気 FW          岡崎慎司 MF 宇佐美貴史    香川真司    本田圭佑 MF       山口蛍   長谷部誠 DF  長友佑都 森重真人  吉田麻也 酒井高徳 GK          西川周作 FW   ......続きを読む»

2トップは継続されるべきか? 香川真司とハーフナー・マイクと宇佐美貴史。個で守る力とSBの的確な判断力とポジショニング。

2トップは継続されるべきか? やはり個人的には継続してもらいたいと思っている。その理由は、何度も以前から書いてきたように、本田や香川よりも下の世代には、2トップ・システム向きの選手が多いのではないか、という事と、名実共にFWの軸となっている岡崎をより活かすためにも、という事。それから更には、本田がミランで「4-4-2」の右SHとして高いパフォーマンスを発揮している、という事も1つの理由になって......続きを読む»

アフガニスタン戦後の岡崎慎司のコメントから。連動性や流動性のある攻撃を生み出すためにFWは動いた方が良い。

「引いている相手に対して張っているだけではゴールは取れないというのは、マンチェスター・シティとかアーセナルとか強いチームを見ていて、参考になるシーンがいっぱいありました。アグエロでも張りすぎていないというか、前の選手が降りてこないと引き出せない。例えば、サイドに流れるな、と監督に言われるけれど、サイドに流れることでCBを引き出して、違う選手が入ってきたら、そのスペースが空くわけだから。流動性がこのチ......続きを読む»

アフガニスタン戦選手評価 【 長友佑都。酒井宏樹。森重真人。吉田麻也。東口順昭。香川真司。ハーフナー・マイク。小林悠。 】

試合 :ワールドカップ・アジア2次予選 開催日:2016年3月24日 結果 :日本代表勝利 スコア:「5-0」 得点者:岡崎慎司 清武弘嗣 オウンゴール 吉田麻也 金崎夢生 FW       金崎夢生  岡崎慎司 MF          清武弘嗣 MF     柏木陽介 長谷部誠 原口元気 DF  長友佑都 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹 GK          東口順昭 FW  ハ......続きを読む»

アフガニスタン戦選手評価 【 金崎夢生。岡崎慎司。清武弘嗣。柏木陽介。原口元気。長谷部誠。 】

試合 :ワールドカップ・アジア2次予選 開催日:2016年3月24日 結果 :日本代表勝利 スコア:「5-0」 得点者:岡崎慎司 清武弘嗣 オウンゴール 吉田麻也 金崎夢生 FW       金崎夢生  岡崎慎司 MF          清武弘嗣 MF     柏木陽介 長谷部誠 原口元気 DF  長友佑都 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹 GK          東口順昭 FW  ハ......続きを読む»

アフガニスタン戦 【 素晴らしい試合だったが、それはあくまでも・・・、という事は忘れてもらいたくない。 】

試合 :ワールドカップ・アジア2次予選 開催日:2016年3月24日 結果 :日本代表勝利 スコア:「5-0」 得点者:岡崎慎司 清武弘嗣 オウンゴール 吉田麻也 金崎夢生 FW       金崎夢生  岡崎慎司 MF          清武弘嗣 MF     柏木陽介 長谷部誠 原口元気 DF  長友佑都 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹 GK          東口順昭 FW  ハ......続きを読む»

【 長友佑都 】 守備に徹し及第点のパフォーマンスだったと思う。 【 ローマ vs インテル 】

試合 :セリエA 第30節 開催日:2016年3月19日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ペリシッチ ニアンゴラン 【 インテル 】 FW エデル MF リャイッチ MF ペリシッチ ブロゾビッチ メデル ビアビアニー DF 長友佑都 ムリーリョ ミランダ ダンブロージオ GK ハンダノヴィッチ FW マナジ MF ブロゾビッチ MF ペリシッチ フェリペ・メロ ......続きを読む»

【 乾貴士 】 同点ゴールをアシスト。なぜ乾は代表に招集されないのか? 【 ヘタフェ vs エイバル 】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第30節 開催日:2016年3月18日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ベラスケス バストン 【 エイバル 】 FW 乾貴士 バストン ケコ MF ゴンサレス エスカランテ MF ガルシア DF ジュンカ ラミス ドス・サントス カパ GK リエスゴ エイバルは「4-1-2-3」で、乾は左のウイングでスタメン出場。前半期の勢いが......続きを読む»

【 本田圭佑 】 少なくとも2試合から3試合ぐらいは本田を休ませるべきだと思う。 【 ミラン vs ラツィオ 】

試合 :セリエA 第30節 開催日:2016年3月20日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:パローロ バッカ 【 ミラン 】 FW バッカ アドリアーノ MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ モントリーヴォ 本田圭佑 DF アントネッリ ロマニョーリ サパタ アバーテ GK ドナルマ FW バッカ バロテッリ MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ モントリーヴォ......続きを読む»

【 香川真司 】 2つの選択肢があり、当然、使い分けても良いと思う。 【 アウグスブルク vs ドルトムント 】

試合 :ブンデスリーガ 第27節 開催日:2016年3月20日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「1-3」 得点者:フィンボガソン ムヒタルヤン カストロ ラモス 【 ドルトムント 】 FW ラモス MF ロイス 香川真司 ムヒタルヤン MF シャヒン ヴァイグル DF ドゥルム フンメルス ソクラティス ピシュチェク GK ブルキ ドルトムントは香川をトップ下に置いた「......続きを読む»

【 清武弘嗣 】【 酒井宏樹 】【 山口蛍 】【 長谷部誠 】 もはや個の課題を改善する事だけに取り組むしかないか? 【 フランクフルト vs ハノーファー 】

試合 :ブンデスリーガ 第27節 開催日:2016年3月19日 結果 :フランクフルト勝利 スコア:「1-0」 得点者:ベン=ハティラ 【 ハノーファー 】 FW 清武弘嗣 アルメイダ MF プリブ 山口蛍 ギュルセラム カラマン DF ソルク シュルツ ミロセビッチ 酒井宏樹 GK ツィーラー FW シャライ アルメイダ マクシマン MF プリブ 清武弘嗣 MF ギュルセラム......続きを読む»

【 香川真司 】 守備的な戦いの中で自分を活かせるか。 【 トットナム vs ドルトムント 】

試合 :EL 決勝トーナメント2回戦 2nd.leg 開催日:2016年3月17日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「1-2」(2戦合計「1-5」) 得点者:オーバメヤン×2 【 ボルシア・ドルトムント 】 FW ロイス オーバメヤン MF カストロ ヴァイグル ムヒタルヤン DF シュメルツァー ソクラティス スボティッチ ギンター ピシュチェク GK ヴァイデンフェラー ......続きを読む»

フガニスタン戦とシリア戦へ向けてのメンバー。2つの戦い方が必要だという事を忘れてはいけない。メンバー選考もその事を想定すべきだと思う。

GK 川島永嗣 西川周作 東口順昭 林彰洋 DF 吉田麻也 森重真人 槙野智章 昌子源 DF 長友佑都 酒井高徳 酒井宏樹 藤春廣輝 MF 長谷部誠 柏木陽介 原口元気 山口蛍 MF 香川真司 清武弘嗣 FW 本田圭佑 宇佐美貴史 小林悠 FW 岡崎慎司 金崎夢生 ハーフナー・マイク ハリルホジッチが、アフガニスタン戦とシリア戦でどの選手を使うのか、という事は、その時になってみればわかると思う......続きを読む»

オーバーヘッドによる得点よりも価値のあるもの。それは、そうでありながらも素晴らしい得点を決めた、という事。

2015-16シーズン、第30節、ニューカッスル戦の岡崎のオーバーヘッドによる得点は見事だった。もしレスターが、このまま優勝すれば、そのシーズンを最も象徴するゴールとなるのではないだろうか。もちろん、ヴァーディ、マレズ、アルブライトン、カンテ、ドリンクウォーター、シュマイケル、フート、モーガン、フクス、シンプソン、など、主力あるいは出場した選手のほとんどが、素晴らしいパフォーマンスを見せてきた事は確......続きを読む»

【 長友佑都 】 勝率的には空中戦も頑張っていたし、得点には繋がらなかったが、個のドリブルでサイドを突破しようと積極的に何回もチャレンジしていた。 【 インテル vs ボローニャ 】

試合 :セリエA 第29節 開催日:2016年3月12日 結果 :インテル勝利 スコア:「2-1」 得点者:ペリシッチ ダンブロージオ ブリエンザ 【 インテル 】 FW イカルディ エデル MF ペリシッチ ブロゾビッチ メデル リャイッチ DF 長友佑都 フアン ミランダ ダンブロージオ GK ハンダノヴィッチ FW エデル MF ペリシッチ ブロゾビッチ リャイッチ MF......続きを読む»

【 香川真司 】 求められるセカンド・トップとしての動き。 【 ドルトムント vs マインツ 】

試合 :ブンデスリーガ 第26節 開催日:2016年3月13日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「2-0」 得点者:ロイス 香川真司 【 ドルトムント 】 FW オーバメヤン MF ロイス 香川真司 ムヒタルヤン MF カストロ シャヒン DF シュメルツァー フンメルス ソクラティス ドゥルム GK ブルキ FW オーバメヤン MF ロイス 香川真司 ラモス MF ヴァイグ......続きを読む»

【 本田圭佑 】 2トップあるいは1トップとトップ下の選手のオフ・ザ・ボールの動きと起点となる能力が攻撃の鍵。 【 キエーヴォ vs ミラン 】

試合 :セリエA 第29節 開催日:2016年3月13日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者: 【 ミラン 】 FW バッカ メネズ MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ ポリ 本田圭佑 DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ GK ドナルマ FW バッカ アドリアーノ MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ マウリ 本田圭佑 DF アントネッリ ロ......続きを読む»

球際の激しいアグレッシブな好ゲーム。両チームの攻守における課題とは何か。 【 ベガルタ仙台 vs 鹿島アントラーズ 】

試合 :J1リーグ 第3節 開催日:2016年3月12日 結果 :ベガルタ仙台勝利 スコア:「1-0」 得点者:金久保順 【 ベガルタ仙台 】 FW 奥埜博亮 ウイルソン MF 梁勇基 三田啓貴 富田晋伍 金久保順 DF 石川直樹 渡部博文 平岡康裕 大岩一貴 GK 関憲太郎 FW 金園英学 ウイルソン MF 藤村慶太 三田啓貴 富田晋伍 金久保順 DF 石川直樹 渡部博文 平......続きを読む»

【 清武弘嗣 】【 酒井宏樹 】【 山口螢 】【 大迫勇也 】 適切な使われ方が重要。そして、ただ出場できているだけでは意味が無い。 【 ハノーファー vs ケルン 】

試合 :ブンデスリーガ 第26節 開催日:2016年3月12日 結果 :ケルン勝利 スコア:「0-2」 得点者:ビッテンコート×2 【 ハノーファー 】 FW シャライ MF フォッスム 清武弘嗣 MF シュミデバッハ サン カラマン DF ソルク シュルツ ミロセビッチ 酒井宏樹 GK ツィーラー FW アルメイダ シャライ MF クラウス 清武弘嗣 カラマン MF シュミデ......続きを読む»

もはやゾーンプレスやハイプレスはやろうとするのが当然で、重要なのはできるのかどうかとその見極め。

以前にも書いたが、ゾーンプレス、もしくは、ハイプレス、そして、縦に速い攻撃、というのは、ハリルホジッチの専売特許というわけではないし、日本代表でそれをやろうとした、もしくは、やった監督というのも、やはり、ハリルホジッチが初というわけでもない。加茂監督の代名詞は、まさにゾーンプレスであったし、トルシエもフラット3+ゾーンプレス+縦に速い攻撃であったし、二回目の岡田ジャパンが南アフリカW杯前までに志向し......続きを読む»

北朝鮮戦(女子) 【 悔しい2連勝。日本の自滅だったリオ五輪予選敗退。 】

試合 :リオ五輪アジア最終予選 第5戦 開催日:2016年3月9日 結果 :日本代表勝利 スコア:「1-0」 得点者:岩渕真奈 FW         大儀見優季 横山久美 MF     鮫島彩            中島依美 MF          宮間あや 阪口夢穂 DF     有吉佐織 熊谷紗希 岩清水梓 近賀ゆかり GK            山根恵里奈 FW        ......続きを読む»

【 香川真司 】 後半37分から途中出場。トゥヘルはどうしても香川をトップ下で機能させたいのだろうか? 【 ドルトムント vs トットナム 】

試合 :EL 決勝トーナメント2回戦 1st.leg 開催日:2016年3月10日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「3-0」 得点者:オーバメヤン ロイス×2 【 ボルシア・ドルトムント 】 FW ロイス オーバメヤン ドゥルム MF カストロ ムヒタルヤン MF ヴァイグル DF シュメルツァー フンメルス ベンダー ピシュチェク GK ヴァイデンフェラー FW ラモス ......続きを読む»

大迫勇也。長谷部誠。乾貴士。それぞれの現在地。

大迫勇也 ケルンは第25節終了時点で第12位。戦力的に考えれば、中位で終われれば良し、と言えると思うが、その中で大迫というのは、あまり良いパフォーマンスを見せられていないし、なかなか主力になれないでいる。問題となっているのは、テクニック面ではなく、やはりフィジカル面で、特にケルンは低い位置での堅守から一気にカウンター、という戦い方を主体としているので、縦への推進力、というものが低いと厳しい。そ......続きを読む»

清武弘嗣。山口蛍。酒井宏樹。ハノーファーの3人の現在地。

清武弘嗣 ニュルンベルク、ハノーファー、守備が弱いチームでばかりプレイしているので、素直な気持ちとして、やはり守備が強いチームでプレイしてもらいたい。また残留争いをするようなチームでは困るので、できれば上位や中位のチームでプレイしてもらいたい。そうしないと、プレースキッカーとしての実力はもう折り紙つきだが、その他の攻守における能力が成長しないと思う。しっかりとした守備力があるチームで、FWやM......続きを読む»

ベトナム戦(女子) 【 安堵している場合ではない。まだ悪い部分も多かった。 】

試合 :リオ五輪アジア最終予選 第4戦 開催日:2016年3月7日 結果 :日本代表勝利 スコア:「6-1」 得点者:岩渕真奈 フイン・ヌー(PK) 大野忍 川澄奈穂美 中島依美 横山久美 大儀見優季 FW          岩渕真奈 高瀬愛実 MF     大野忍            川澄奈穂美 MF       上尾野辺めぐみ 川村優理 DF    有吉佐織 田中明日菜 岩清水梓 中......続きを読む»

【 香川真司 】 もし自分が監督だったら・・・。香川には4月ぐらいからの復調に期待したい。 【 ドルトムント vs バイエルン 】

試合 :ブンデスリーガ 第25節 開催日:2016年3月5日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者: 【 ドルトムント 】 FW オーバメヤン MF ロイス ギュンドアン ヴァイグル ムヒタルヤン DF シュメルツァー フンメルス ベンダー ピシュチェク ドゥルム GK ブルキ FW オーバメヤン MF ラモス シャヒン ヴァイグル ムヒタルヤン DF シュメルツァー ......続きを読む»

【 本田圭佑 】 ここからもう一山越えられるかが勝負。崩れずに踏ん張れるか。 【 サッスオロ vs ミラン 】

試合 :セリエA 第28節 開催日:2016年3月6日 結果 :サッスオロ勝利 スコア:「2-0」 得点者:ダンカン サンソーネ 【 ミラン 】 FW バッカ バロテッリ MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ クツカ 本田圭佑 DF アントネッリ サパタ アレックス デ・シーリョ GK ドナルマ FW バッカ メネズ MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ クツカ ボアテング......続きを読む»

なでしこジャパン。しばらく間が空くと元に戻ってしまうのはなぜか?

なでしこジャパンについては、ずっと気になっていた事があっては、それは、しばらく間が空くと元に戻ってしまう、という事。例えば、運動量というのは、5試合とか7試合を考えて、大会の途中で息切れしないように、という事もあるから良いのだが、なぜか、なでしこジャパン、このチームというのは、しばらく間が空くと、ミスが多い状態に戻ってしまう。良い時には、技術的に本当に上手い、判断力が素晴らしく良い、と感じさせていた......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 今季の岡崎の仕事。岡崎の攻撃に関するプレイを良くする方法。 【 ワトフォード vs レスター 】

試合 :プレミアリーグ 第29節 開催日:2016年3月5日 結果 :レスター勝利 スコア:「0-1」 得点者:マレズ 【 レスター 】 FW ヴァーディ 岡崎慎司 MF アルブライトン ドリンクウォーター カンテ マレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ MF シュラップ カンテ ドリンクウォーター キング マレズ DF フクス......続きを読む»

トップ下としての香川真司。正しい使い方をすればトップ下としての能力は高い。

【 Q 】 香川選手のトップ下は現状では難しいということは、 彼には一般的なトップ下としての能力が足りないということでしょうか? たとえば、最近復活した清武選手なら、 同じ状況でも活躍できるのでしょうか? なんとなく、彼のよさを活かすつもりが監督にはないようなので、 やっぱり来季は構想外になってしまうのでしょうか? 【 A 】 一般的なトップ下としての能力、というのが、どのような能力を指し......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:2075
  • 累計のページビュー:24122637

(04月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss