FCKSA66

月別アーカイブ :2015年12月

【 岡崎慎司 】 難しい試合だったがネガティブになる必要はないと思う。 【 リヴァプール vs レスター 】

試合 :プレミアリーグ 第18節 開催日:2015年12月26日 結果 :リヴァプール勝利 スコア:「1-0」 得点者:ベンテケ 【 レスター 】 FW ヴァーディ 岡崎慎司 MF アルブライトン カンテ キング マレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ウジョア マレズ MF ダイアー カンテ キング アルブライトン DF フクス フート ......続きを読む»

日本サッカーのアイデンティティの確立とは?

自己が環境や時間の変化にかかわらず、連続する同一のものであること。主体性。自己同一性。アイデンティティとはそういう事であるらしい。ただ、個人的には、アイデンティティという言葉の意味としては、民族性、というイメージが強い。例えば、ある民族が他民族に征服され、その他民族の民族性を押し付けられた時に、それでも被征服側の民族は自己の民族性を失わないようにする、という事。被征服側の民族は、我々は征服側の民族で......続きを読む»

澤穂希の引退。サンフレッチェ広島の3位とバルセロナの優勝。モウリーニョとグアルディオラの退任。批評するという事。

【 澤穂希の引退 】 日本の女子選手が世界のトップレベルになるためには? その基準を示してくれた選手だと思う。164センチという身長は、それほど高いわけではない。しかし、ヘディングは強く、ボランチとして、それは特に守備面において、なでしこジャパンを世界のトップレベルへと到達させた。また、それだけではなく、ポゼッションサッカー、カウンターサッカー、どちらにも適応できる能力を持ち、2011年のW杯......続きを読む»

【 香川真司 】 少しのターンオーバーでは回復しきれない疲労の蓄積があるのかなと。 【 ケルン vs ドルトムント 】

試合 :ブンデスリーガ 第17節 開催日:2015年12月19日 結果 :ケルン勝利 スコア:「2-1」 得点者:ソクラティス ツォラー モデスト 【 ドルトムント 】 FW ホフマン オーバメヤン ムヒタルヤン MF 香川真司 ギュンドアン MF ヴァイグル DF パク・チュホ フンメルス ソクラティス ギンター GK ブルキ FW ラモス オーバメヤン ムヒタルヤン MF ......続きを読む»

【 原口元気 】【 武藤嘉紀 】 2人の課題はテクニックと判断力。 【 ヘルタ vs マインツ 】

試合 :ブンデスリーガ 第17節 開催日:2015年12月20日 結果 :ヘルタ勝利 スコア:「2-0」 得点者:ダリダ カルー 【 ヘルタ 】 FW イビセヴィッチ MF 原口元気 ダリダ カルー MF ルステンベルガー シェルブレット DF プラッテンハルト ブルックス ラングカンプ ワイザー GK ヤースタイン FW イビセヴィッチ MF ストッカー バウムヨハン 原口元......続きを読む»

【 本田圭佑 】 アバーテとのコンビ復活か? スタメン、フル出場の本田が、イタリア杯のサンプドリア戦に続き、2試合連続でのアシスト。 【 フロジノーネ vs ミラン 】

試合 :セリエA 第17節 開催日:2015年12月20日 結果 :ミラン勝利 スコア:「2-4」 得点者:チョファニ アバーテ バッカ アレックス ディオニージ ボナヴェントゥーラ 【 ミラン 】 FW バッカ ニアング MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ モントリーヴォ 本田圭佑 DF デ・シーリョ ロマニョーリ アレックス アバーテ GK ドナルマ FW アドリアーノ......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 スタメン、フル出場の岡崎が1つのPK獲得と1得点で勝利に大きく貢献。 【 エヴァートン vs レスター 】

試合 :プレミアリーグ 第17節 開催日:2015年12月19日 結果 :レスター勝利 スコア:「2-3」 得点者:マレズ(PK) ルカク マレズ(PK) 岡崎慎司 ミララ 【 レスター 】 FW ヴァーディ 岡崎慎司 MF アルブライトン カンテ キング マレズ DF フクス ヴァシリェフスキ モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ウジョア 岡崎慎司 MF ダイアー......続きを読む»

【 本田圭佑 】 ロングパスから一人で本田が起点を作り2点目をアシスト。 【 サンプドリア vs ミラン 】

試合 :イタリア杯 5回戦 開催日:2015年12月17日 結果 :ミラン勝利 スコア:「0-2」 得点者:ニアング バッカ 【 ミラン 】 FW ニアング バッカ MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ クツカ チェルチ DF デ・シーリョ ロマニョーリ メクセス アバーテ GK アッビアーティ FW ニアング バッカ MF 本田圭佑 マウリ クツカ ポリ DF デ・シーリョ......続きを読む»

アフリカ王者に勝利し、南米王者に善戦した事は、間違い無く素晴らしい事だったが、そのレベルをスタンダードにするためには、という事を考える事が重要。 【 サンフレッチェ広島 vs リバープレート 】

試合 :クラブW杯 開催日:2015年12月16日 結果 :リバープレート勝利 スコア:「0-1」 得点者:ルーカス・アラリオ 【 サンフレッチェ広島 】 FW 皆川佑介 MF 茶島雄介 森﨑和幸 青山敏弘 ドウグラス DF 清水航平 佐々木翔 千葉和彦 塩谷司 柏好文 GK 林卓人 FW 佐藤寿人 MF 浅野拓磨 森﨑和幸 青山敏弘 ドウグラス DF 清水航平 佐々木翔 千葉......続きを読む»

【 香川真司 】 ピッチにどれだけ長い時間立っているのか、という事よりも、ピッチに立った時に、どれだけ高いパフォーマンスを発揮できるのか、勝利に貢献できるのか、という事の方が重要。 【 ドルトムント vs フランクフルト 】

試合 :ブンデスリーガ 第16節 開催日:2015年12月13日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「4-1」 得点者:マイアー ムヒタルヤン オーバメヤン フンメルス ラモス 【 ドルトムント 】 FW ロイス オーバメヤン ムヒタルヤン MF カストロ ギュンドアン MF ヴァイグル DF シュメルツァー フンメルス ベンダー ピシュチェク GK ブルキ FW ラモス オー......続きを読む»

【 本田圭佑 】 香川や本田のような選手が活きているか、機能しているか、というのは、そのチームの良し悪しのバロメーターにもなる。 【 ミラン vs ヴェローナ 】

試合 :セリエA 第16節 開催日:2015年12月13日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:バッカ トーニ(PK) 【 ミラン 】 FW バッカ アドリアーノ MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ デ・ヨング ニアング DF デ・シーリョ ロマニョーリ アレックス アバーテ GK ドナルマ FW バッカ ニアング MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ クツ......続きを読む»

勝利できた5つのポイント。アフリカ大陸王者に快勝。 【 サンフレッチェ広島 vs マゼンベ 】

試合 :クラブW杯 開催日:2015年12月13日 結果 :サンフレッチェ広島勝利 スコア:「3-0」 得点者:塩谷司 千葉和彦 浅野拓磨 【 サンフレッチェ広島 】 FW 佐藤寿人 MF 茶島雄介 森﨑和幸 青山敏弘 ドウグラス DF 柏好文 佐々木翔 千葉和彦 塩谷司 ミキッチ GK 林卓人 FW 浅野拓磨 MF 茶島雄介 森﨑和幸 青山敏弘 ドウグラス DF 佐々木翔 水......続きを読む»

【 大迫勇也 】 多くの日本人選手に足りない身体能力、あるいは、多くの日本人選手に足りないフィジカル、というのは何か。 【 ブレーメン vs ケルン 】

試合 :ブンデスリーガ 第16節 開催日:2015年12月12日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ヴェステルゴーア スヴェント 【 ケルン 】 FW モデスト 大迫勇也 MF スヴェント レーマン フォフト リッセ DF ヘクトル ハインツ マロフ オルコウスキー GK ホルン FW ツォラー 大迫勇也 MF スヴェント レーマン ゲルハルト リッセ DF ヘクト......続きを読む»

システマティックな攻守が躍進の鍵。 【 サンフレッチェ広島 vs オークランド・シティ 】

試合 :クラブW杯 開催日:2015年12月10日 結果 :サンフレッチェ広島勝利 スコア:「2-0」 得点者:皆川佑介 塩谷司 【 サンフレッチェ広島 】 FW 皆川佑介 MF 浅野拓磨 丸谷拓也 青山敏弘 野津田岳人 DF 清水航平 水本裕貴 千葉和彦 塩谷司 柏好文 GK 林卓人 FW 皆川佑介 MF 浅野拓磨 丸谷拓也 青山敏弘 ドウグラス DF 佐々木翔 水本裕貴 千......続きを読む»

セットプレイとミドルシュート。放り込み攻撃に対する守備。サイドの選手の得点力あるいは決定力。

【 セットプレイとミドルシュート。 】 セットプレイは、積極的あるいは能動的に獲りにいく、という事も大切。守備的な相手に対して、激しい守備をしてくる相手に対して、バイタルエリア内もしくはアタッキングサード内まで侵入した時には、まずはセットプレイを獲る事を第一としても良い。サイドからの攻撃となった場合でも、ゴール前の状態を見て難しいと感じた場合には、サイドで詰まったと感じた場合には、CKを獲る事......続きを読む»

評価は減点方式ではなく加点方式で。個ではなく組織は桃源郷のようなもの。いかにシンプルにできるのか。そしてそのクオリティ。

【 評価は減点方式ではなく加点方式で。 】 日本の場合は、人を評価する時、サッカーでいえば選手を評価する時、加点方式ではなく、減点方式でやっていることが、やはり多いように思う。何か見過ごせない重大な減点材料があった時、プロの選手なら、絶対決めなければならないところでシュートを外したとか、あまりにも軽率なミスで失点を招いてしまったとか、試合の流れを変えてしまう全く不必要な退場をしたとか、あまりに......続きを読む»

【 本田圭佑 】 攻守においてもっと中盤を制しないといけない。本田は不出場。 【 カルピ vs ミラン 】

試合 :セリエA 第15節 開催日:2015年12月6日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者: 【 ミラン 】 FW バッカ ニアング MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ クツカ チェルチ DF デ・シーリョ ロマニョーリ アレックス アバーテ GK ドナルマ FW バッカ アドリアーノ MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ クツカ ニアング DF デ・シー......続きを読む»

トラップの美学。攻撃の約束事。才能をチームに落とす。

【 トラップの美学 】 ベルカンプには、トラップの美学、というものがあった。スペースや時間がますます少なくなる現代サッカーにおいて、ファースト・トラップで相手をかわす、シュートなど次のプレーへすぐに入れるようにする、というのは重要な事。Jにも、トラップの美学、を持つ選手がいた。ストイコビッチ。テクニシャンが多いと言われる日本であるが、ベルカンプやピクシーのようなFWはまだ出現していない。早く日......続きを読む»

チャンピオンシップという大会は新たなモチベーションになると思う。

やはり「お祭り」というのは必要なのだと思う。さすがに詳細は薄れつつあるが、過去に行われたチャンピオンシップの記憶というのは、映像として頭の中に残り続けている。チャンピオンシップのヒリヒリした感じというのは、新しい世代には新鮮だったと思うが、個人的には懐かしかった。サンフレッチェ広島の優勝という結果は、最も納得感のあるものだったと思う。ただ、ACLやナビスコ杯など、他の大会でも頑張った今季のガンバ大阪......続きを読む»

結局その原因の根本にあるのは考え方。

簡単に言えば、どのような考え方が日本のサッカーの主流となってきたのか、という事なのではないかと思う。プレイの第一の選択肢がパスとなった場合には、当然、味方の選手が来るまで待つ、というプレイも多くなるから、やはりそのぶんだけ速さというのはロスされる。また、技術、というか、ミス、という事をなるべく避けようとした場合に、当然、スピードを落とした状態であったり、止まった状態であったりした方が、やはりボールコ......続きを読む»

どうすればJリーグが変わるか? 根本的に必要なのは2つの事。

どうすればJリーグの人気が回復するのか? どうすればJリーグのレベルが上がるのか? という類の質問はよく受ける。ただ、どうすればJリーグの人気が回復するのか? というのは簡単で、それは人気選手の存在と良い結果。欧州のクラブがアジアの選手、日本の選手を獲得したいと考える理由には、当然、実力や戦力という事以外にも、マーケティングという事もある。アジアの資金や市場、日本の資金や市場、それを得たい、という事......続きを読む»

【 乾貴士 】 この試合の後半のような動きであれば、おそらくハリルホジッチも目を細めるはず。 【 エイバル vs レアル・マドリード 】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第13節 開催日:2015年11月29日 結果 :レアル・マドリード勝利 スコア:「0-2」 得点者:ベイル C・ロナウド 【 エイバル 】 FW ベルホン エンリヒ 乾貴士 MF ゴンサレス エスカランテ MF ガルシア DF ジュンカ パンティッチ ドス・サントス カパ GK リエスゴ FW アルアバレナ MF ハイロビッチ ヴェルディ 乾貴......続きを読む»

【 本田圭佑 】 それは能力のダウンではなくプレイスタイルの変化。 【 ミラン vs サンプドリア 】

試合 :セリエA 第14節 開催日:2015年11月28日 結果 :ミラン勝利 スコア:「4-1」 得点者:ボナヴェントゥーラ ニアング×2 アドリアーノ エデル 【 ミラン 】 FW バッカ ニアング MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ クツカ チェルチ DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ GK ドナルマ FW バッカ アドリアーノ MF ボナヴェン......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 岡崎が2人いればと感じた試合。プレイに緩急をつけられるようになりたい。 【 レスター vs マンチェスター・ユナイテッド 】

試合 :プレミアリーグ 第14節 開催日:2015年11月28日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ヴァーディ シュヴァインシュタイガー 【 レスター 】 FW ヴァーディ 岡崎慎司 MF アルブライトン カンテ ドリンクウォーター マレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ ウジョア MF シュラップ カンテ ドリンク......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:2961
  • 累計のページビュー:24130455

(04月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss