FCKSA66

月別アーカイブ :2015年10月

香川真司の現在地。再び輝きを取り戻せた3つの理由。

【1】 「4-1-2-3」の「2」の左のポジションでリズムをつかむ。 マンチェスター・ユナイテッド時代、マタが加入した後ぐらいから、香川は「4-3-1-2」の「3」の左や「4-1-2-3」の「2」の左のポジションで、という事を個人的には書き始めていたが、それがやはり正解であると確証を得たのはアギーレジャパンで挑んだアジアカップだった。そして、そこから香川はプレイのリズムを取り戻し、あるいは、自......続きを読む»

【 本田圭佑 】 本田は9分間で前節のサッスオロ戦でチェルチがやった2つの仕事と同じ仕事をやったと言える。 【 ミラン vs キエーヴォ 】

試合 :セリエA 第10節 開催日:2015年10月28日 結果 :ミラン勝利 スコア:「1-0」 得点者:アントネッリ 【 ミラン 】 FW ボナヴェントゥーラ バッカ チェルチ MF ベルトラッチ クツカ MF モントリーヴォ DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ GK ドナルマ FW ボナヴェントゥーラ アドリアーノ 本田圭佑 MF ベルトラッチ クツカ......続きを読む»

岡崎慎司の現在地。ジレンマを感じる必要は無い。そのなかで自分をどう活かすのか。

岡崎は守備で貢献してくれる選手。しかし、守備的な選手である、と思われているわけではないと思う。そもそもクラウディオ・ラニエリは守備的な戦い方を主にしている監督で、岡崎の存在が守備的な戦い方を選択させているのではなく、守備的な戦い方を主にしている事が岡崎を選択させている、と考えた方が正しい。修理屋でもあると同時に壊し屋だとも言われる理由は、おそらく、守備的+形にこだわる、からで、なぜウジョアやクラマリ......続きを読む»

【 香川真司 】 素晴らしいプレイで3つの得点を生み出した香川。 【 ドルトムント vs アウグスブルク 】

試合 :ブンデスリーガ 第10節 開催日:2015年10月25日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「5-1」 得点者:オーバメヤン ロイス×2 ボバディジャ オーバメヤン×2 【 ドルトムント 】 FW ロイス オーバメヤン カストロ MF 香川真司 ギュンドアン MF ベンダー DF シュメルツァー フンメルス ソクラティス ギンター GK ブルキ FW ラモス オーバメヤ......続きを読む»

【 本田圭佑 】 1人少なくなった相手に薄氷の勝利。本田は後半44分に出場。 【 ミラン vs サッスオロ 】

試合 :セリエA 第9節 開催日:2015年10月25日 結果 :ミラン勝利 スコア:「2-1」 得点者:バッカ(PK) ベラルディ アドリアーノ 【 ミラン 】 FW ボナヴェントゥーラ バッカ チェルチ MF ポリ モントリーヴォ クツカ DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ GK ドナルマ 流れがどちらとも言えない状態が続いていたが、前半30分、チェルチ......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 やはりヴァーディのパートナーは岡崎がベターだと思う。 【 レスター vs クリスタル・パレス 】

試合 :プレミアリーグ 第10節 開催日:2015年10月24日 結果 :レスター勝利 スコア:「1-0」 得点者:ヴァーディ 【 レスター 】 FW ヴァーディ マレズ MF シュラップ カンテ ドリンクウォーター アルブライトン DF フクス モーガン フート シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ 岡崎慎司 MF シュラップ カンテ ドリンクウォーター ダイアー......続きを読む»

乾貴士の現在地。エイバルでのスタートは順調。中盤のクオリティを上げられる選手になりたい。

第5節のレバンテ戦からスタメン出場し、そのレバンテ戦では後半27分まで、第6節のセルタ・デ・ビーゴ戦では後半34分まで、第7節のラス・パルマス戦では後半41分まで、そして、第8節のセビージャ戦ではフル出場、という事で、順調に出場時間を伸ばしている。ちなみに、その4試合の戦績は1勝3分0敗。ポジションは「4-2-3-1」もしくは「4-1-2-3」の「3」の左サイド。目立っているのは運動量の多さと守備へ......続きを読む»

【 香川真司 】 少し低い位置から中央へ入って行くかサイドへ行くかという選択肢があった方が良いのかなと。 【 ガバラ vs ドルトムント 】

試合 :EL 開催日:2015年10月22日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「1-3」 得点者:オーバメヤン×3 ドド 【 ボルシア・ドルトムント 】 FW ロイス オーバメヤン ホフマン MF 香川真司 ギュンドアン MF ヴァイグル DF パク・チュホ フンメルス ソクラティス ギンター GK ヴァイデンフェラー FW オーバメヤン MF ロイス 香川真司 ホフマン M......続きを読む»

【 本田圭佑 】 チェルチやスソよりも明らかに本田のパフォーマンスの方が上。 【 ミラン vs インテル 】

試合 :ベルルスコーニ杯 開催日:2015年10月21日 結果 :インテル勝利 スコア:「0-1」 得点者:コンドグビア 【 ミラン 】 FW 本田圭佑 アドリアーノ チェルチ MF ベルトラッチ ポリ MF デ・ヨング DF アントネッリ ロマニョーリ メクセス デ・シーリョ GK ディエゴ・ロペス チェルチにボールを集めて攻撃しようとしていたミランだったが、チェルチのパ......続きを読む»

本田圭佑が「4-1-2-3」の「3」の右サイドで起用されるようになった場合の3つの利点。

FW         バッカ MF ボナヴェントゥ-ラ         本田圭佑 MF    ベルトラッチ モントリーヴォ クツカ DF  アントネッリ ロマニョーリ  アレックス アバーテ GK       ディエゴ・ロペス 現在のミランが「4-1-2-3」をやるのであれば、上記のような布陣がベターになると思う。アンカーをモントリーヴォにするべきかデ・ヨングにするべきか、左SB......続きを読む»

【 香川真司 】【 武藤嘉紀 】 良さと課題の両方が出た試合。 【 マインツ vs ドルトムント 】

試合 :ブンデスリーガ 第9節 開催日:2015年10月16日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「0-2」 得点者:ロイス ムヒタルヤン 【 マインツ 】 FW 武藤嘉紀 MF デ・ブラシス マリ サンペリオ MF ラツァ バウムガルトリンガー DF ベングトソン ベル ブンガート ブロンシンスキ GK カリウス FW ニーダーレヒナー MF デ・ブラシス マリ クレメント ......続きを読む»

【 岡崎慎司 】【 吉田麻也 】 流れが良くなるまで我慢。前半の守備的な戦い方の中でどうやって得点を奪うのか。 【 サウザンプトン vs レスター 】

試合 :プレミアリーグ 第9節 開催日:2015年10月17日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:フォンテ ファン・ダイク ヴァーディ×2 【 レスター 】 FW ヴァーディ 岡崎慎司 MF シュラップ カンテ ドリンクウォーター アルブライトン DF フクス モーガン フート シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ マレズ MF アルブライトン カンテ ......続きを読む»

【 本田圭佑 】 勝てた試合でも引き分け。根本的な問題を解決しなければ復調は難しい。 【 トリノ vs ミラン 】

試合 :セリエA 第8節 開催日:2015年10月17日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:バセリ バッカ 【 ミラン 】 FW ボナヴェントゥーラ アドリアーノ チェルチ MF ベルトラッチ クツカ MF モントリーヴォ DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ GK ディエゴ・ロペス FW ボナヴェントゥーラ バッカ 本田圭佑 MF ベルトラッチ ......続きを読む»

イラン戦後の本田と清武と岡崎のコメントから、前半と後半、距離感、カウンターとセットプレイ、という事について。

「結局、相手が落ちてから、若干スペースでき、何かをちょっとクリエイトできるような回数が増えたという展開なので、シリア戦と全く同じ課題が残りましたね。(本田圭佑)」 前半が悪くて後半が良くなるという流れは、実は悪い事ではない。もちろん、前半も後半も良い方が良いのは当然だが、実力が互角であった場合、あるいは、フィジカル・コンディションが同じであった場合、前半が良いチームには大雑把に2つの傾向があっ......続きを読む»

イラン戦選手評価 【 米倉恒貴。酒井高徳。森重真人。吉田麻也。西川周作。原口元気。清武弘嗣。柏木陽介。岡崎慎司。丹羽大輝。南野拓実。 】

試合 :国際親善試合 開催日:2015年10月13日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:デジャガ(PK) 武藤嘉紀 FW          武藤嘉紀 MF 宇佐美貴史    香川真司    本田圭佑 MF       長谷部誠  柴崎岳 DF  米倉恒貴 森重真人  吉田麻也 酒井高徳 GK          西川周作 FW          岡崎慎司 MF  原口元気 ......続きを読む»

イラン戦選手評価 【 武藤嘉紀。香川真司。宇佐美貴史。本田圭佑。柴崎岳。長谷部誠。 】

試合 :国際親善試合 開催日:2015年10月13日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:デジャガ(PK) 武藤嘉紀 FW          武藤嘉紀 MF 宇佐美貴史    香川真司    本田圭佑 MF       長谷部誠  柴崎岳 DF  米倉恒貴 森重真人  吉田麻也 酒井高徳 GK          西川周作 FW          岡崎慎司 MF  原口元気 ......続きを読む»

イラン戦 【 これぐらいの強さのある相手と数多く戦わなければならない。 】

試合 :国際親善試合 開催日:2015年10月13日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:デジャガ(PK) 武藤嘉紀 FW          武藤嘉紀 MF 宇佐美貴史    香川真司    本田圭佑 MF       長谷部誠  柴崎岳 DF  米倉恒貴 森重真人  吉田麻也 酒井高徳 GK          西川周作 FW          岡崎慎司 MF  原口元気 ......続きを読む»

本田圭佑のボディ・バランスについて。重心の位置と上半身と下半身の強さの比率。

本田は重心が高いと思うのだが、それを今までは体の重さと外筋力の強さでカバーし、当たられても崩れない強さを出していたと思うのだが、それだとやはり動きの速さというのは出せないし、それは重い鎧を着ているようなものなので、運動量やスタミナという部分でも厳しくなる。従って、動きの速さ、運動量、スタミナ、というものを出すためには、簡単に言えば、体をスマートしなければならない、という事にはなるのだが、本田の場合は......続きを読む»

欧州サッカーにおける日本人選手の真の活躍を望むのであれば、日本のメディアが批判するべきなのは、本田ではないはずだ。

一選手(社員)が、雇用主であるクラブ(会社)の経営に口を挟む事や、監督(上司)の考え、他の選手(社員)の処遇について口出しすることは、日本でだって基本的にはタブー。契約が云々とかは関係無く、感情的に、それを受認するクラブ(会社)や監督(上司)は少ないだろう。しかし、もうクラブ(会社)や監督(上司)のやり方に我慢がならなくなった時には、自分が厳しい処分を受けるか、相手が変わってくれるか、一か八かでぶち......続きを読む»

シリア戦選手評価 【 長友佑都。酒井高徳。槙野智章。吉田麻也。西川周作。宇佐美貴史。清武弘嗣。武藤嘉紀。 】

試合 :W杯アジア2次予選 開催日:2015年10月8日 結果 :日本代表勝利 スコア:「0-3」 得点者:本田圭佑(PK) 岡崎慎司 宇佐美貴史 FW          岡崎慎司 MF  原口元気    香川真司    本田圭佑 MF       山口蛍   長谷部誠 DF  長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井高徳 GK          西川周作 FW          武藤嘉......続きを読む»

シリア戦選手評価 【 岡崎慎司。香川真司。原口元気。本田圭佑。山口蛍。長谷部誠。 】

試合 :W杯アジア2次予選 開催日:2015年10月8日 結果 :日本代表勝利 スコア:「0-3」 得点者:本田圭佑(PK) 岡崎慎司 宇佐美貴史 FW          岡崎慎司 MF  原口元気    香川真司    本田圭佑 MF       山口蛍   長谷部誠 DF  長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井高徳 GK          西川周作 FW          武藤嘉......続きを読む»

シリア戦 【 アジアを主戦場として守備力をどこまで上げられるのか。そこが問題だと思う。 】

試合 :W杯アジア2次予選 開催日:2015年10月8日 結果 :日本代表勝利 スコア:「0-3」 得点者:本田圭佑(PK) 岡崎慎司 宇佐美貴史 FW          岡崎慎司 MF  原口元気    香川真司    本田圭佑 MF       山口蛍   長谷部誠 DF  長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井高徳 GK          西川周作 FW          武藤嘉......続きを読む»

本田がピッチに立っている時の方が明らかに得点率が高く失点率も低い。

逃げるが勝ち。三十六計逃げるに如かず。本田の発言を受けて、何も変わろうとしないならば、さっさと逃げてしまった方が良い。今のままのミランでプレイし続けても、時間を無駄にするだけ。本田にとってプラスになる事は何一つ無い。肉体も精神も消耗品であるから、今のミランために本田が犠牲になる必要は無い。内部ではなく外部で発言した事を問題視しているが、それならば、「サムライは3日熱があるんだ。なんてダメなサムライだ......続きを読む»

どこが過激発言? 本田は言うべき事を言っただけ。いつかは誰かが言わなければならない事を言っただけ。

問題は単純明快で、本田「も」悪い、ではなく、本田「が」悪い、本田「だけ」が悪い、という批判のされ方である事。今のミランでは、本田だけが悪いのではない、という事は誰の目にも明らかで、ジェノア戦とナポリ戦では、それがハッキリと証明された。様々な事に問題があると知っていたのに、それでもミランを選んだのは本田だ、という言い分は呆れるしかない。外から見た時よりも中に入ってみたら想像以上に酷かった、という事はよ......続きを読む»

【 本田圭佑 】 チームもメディアも本田をスケープゴートにするのはやめて正しい方向に進んでもらいたい。 【 ミラン vs ナポリ 】

試合 :セリエA 第7節 開催日:2015年10月4日 結果 :ナポリ勝利 スコア:「0-4」 得点者:アラン インシーネ×2 O.G. 【 ミラン 】 FW バッカ アドリアーノ MF ボナヴェントゥーラ MF ベルトラッチ モントリーヴォ クツカ DF アントネッリ ロマニョーリ サパタ デ・シーリョ GK ディエゴ・ロペス FW バッカ MF アドリアーノ MF ボナヴェ......続きを読む»

【 香川真司 】 不完全燃焼。5失点。しかし順当な結果か。 【 バイエルン vs ドルトムント 】

試合 :ブンデスリーガ 第8節 開催日:2015年10月4日 結果 :バイエルン勝利 スコア:「5-1」 得点者:ミュラー ミュラー(PK) オーバメヤン レヴァンドフスキ×2 ゲッツェ 【 バイエルン 】 FW レヴァンドフスキ MF コスタ ミュラー ゲッツェ MF チアゴ アロンソ ラーム DF アラバ ハビ・マルティネス ボアテング GK ノイアー FW レヴァンドフス......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 守備は100点に近い。攻撃は難しいゴールを決めようとしない事。 【 ノーウィッチ vs レスター 】

試合 :プレミアリーグ 第8節 開催日:2015年10月3日 結果 :レスター勝利 スコア:「1-2」 得点者:ヴァーディ シュラップ ムボカニ 【 レスター 】 FW ヴァーディ 岡崎慎司 MF シュラップ カンテ ドリンクウォーター アルブライトン DF フクス モーガン フート シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ ウジョア MF カンテ キング ドリンクウォ......続きを読む»

皆様への質問。日本代表(ハリルジャパン)について。

質問は全部で3問あります。 全ての質問に御答え頂かなくても構いません。 1つだけでも大歓迎ですので、 ぜひ、あなたの御意見をお聞かせ下さい。 【 Q1 】 あなたが考える現在の日本代表ベストメンバー22名を教えてください。 具体的なフォーメーションもお願いします。 【 Q2 】 岡崎慎司と武藤嘉紀の2トップは機能すると思いますか?  機能する、機能しない、どちらの場合でも、具......続きを読む»

ハリルジャパン。シリア戦とイラン戦へ向けてのメンバーについて。

GK 西川周作 東口順昭 六反勇治 DF 森重真人 吉田麻也 槙野智章 丹羽大輝 DF 長友佑都 酒井高徳 米倉恒貴 塩谷司 MF 山口蛍 長谷部誠 柏木陽介 柴崎岳 MF 香川真司 清武弘嗣 FW 原口元気 本田圭佑 宇佐美貴史 南野拓実 FW 岡崎慎司 武藤嘉紀 FW         岡崎慎司 MF 原口元気    香川真司    本田圭佑 MF      山口蛍   長谷部誠 DF ......続きを読む»

個人的に選ぶシリア戦とイラン戦へ向けてのメンバー22人。

GK 西川周作 東口順昭 六反勇治 DF 森重真人 吉田麻也 槙野智章 丹羽大輝 DF 長友佑都 酒井高徳 米倉恒貴 塩谷司 MF 山口蛍 長谷部誠 柏木陽介 柴崎岳 MF 香川真司 清武弘嗣 FW 原口元気 本田圭佑 宇佐美貴史 南野拓実 FW 岡崎慎司 武藤嘉紀 上記が、ハリルホジッチが今回選んだメンバーだが、 個人的には、下記のようなメンバーを選ぶ。 ちなみに、酒井宏樹と遠藤航は怪我で招......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:2535
  • 累計のページビュー:24272730

(06月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss