FCKSA66

月別アーカイブ :2013年08月

2010年の南アフリカW杯ではなく2010年のザックジャパンへの原点回帰。

日本代表新監督就任会見 「わたしのイメージはおそらく攻撃、非常にオープンにいく監督のイメージかもしれないが、自分ではバランスのあるサッカー、バランスのあるチームを作ることができる監督だと思っている。代表の場合も守備も攻撃も両方、バランスのあるチームになるようにしていきたい。」 「このレベルになると、1つのシステムというのはあり得ない。どういう監督でも、もちろん自分なりにアイデアはあるが、......続きを読む»

香川真司とウェイン・ルーニー。本田圭佑とウェイン・ルーニー。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs チェルシー 】

試合 :プレミアリーグ 第2節 開催日:2013年8月26日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者: ○ 最新エントリー 【2013/08/29】 2010年の南アフリカW杯ではなく2010年のザックジャパンへの原点回帰。 ...続きを読む»

長友佑都が「3-5-1-1」の中盤の左サイドで先発フル出場し先制点を決める。中盤の中へと絞った時の攻守におけるプレーの質を高める事ができれば理想的。 【 インテル vs ジェノア 】

試合 :セリエA 第1節 開催日:2013年8月25日 結果 :インテル勝利 スコア:「2-0」 得点者:長友佑都 パラシオ ○ 最新エントリー 【2013/08/27】 香川真司とウェイン・ルーニー。本田圭佑とウェイン・ルーニー。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs チェルシー 】 ...続きを読む»

軽率だったマリノスの戦い方。大迫がザックに猛アピール中。 【 鹿島アントラーズ vs 横浜・F・マリノス 】

試合 :J1リーグ 第22節 開催日:2013年8月24日 結果 :鹿島アントラーズ勝利 スコア:「2-1」 得点者:マルキーニョス 大迫勇也×2 ○ 最新エントリー 【2013/08/26】 長友佑都が「3-5-1-1」の中盤の左サイドで先発フル出場し先制点を決める。中盤の中へと絞った時の攻守におけるプレーの質を高める事ができれば理想的。 【 インテル vs ジェノア 】 ......続きを読む»

哲学の問題ではなくセオリーの問題だ。結果論ではなく確率論だ。様式美ではなく機能美を選択するべきだろう。

攻撃的に戦うべきか。守備的に戦うべきか。 ポゼッションサッカーを追求するべきか。堅守カウンターサッカーを磨くべきか。 ハイプレス型の守備をするべきか。リトリート型の守備をするべきか。 攻撃は最大の防御であると考えるか。攻撃は強い防御によって生まれると考えるか。 ジーコジャパン時代の途中から現在に到るまでの約8年から9年ぐらい。 日本代表でのこの論争は定番化してきたとも言える。 ○......続きを読む»

いかに忍耐強く戦って勝負強さを発揮するのか。やはりそれが勝負の命運を分けてくるのではないだろうか。第2戦での良い結果に期待したい。 【 柏レイソル vs アルシャバブ 】

試合 :ACL 準々決勝 第1戦 開催日:2013年8月21日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:工藤壮人 メネガッゾ ○ 最新エントリー 【2013/08/23】 哲学の問題ではなくセオリーの問題だ。結果論ではなく確率論だ。様式美ではなく機能美を選択するべきだろう。 ...続きを読む»

思考停止に陥らず、時には勇気をもって攻撃的に、時には勇気をもって守備的に、それを正しく実行できる判断力と技術や身体能力を高める事こそが輝かしい未来への道であると思う。

歴史は何度でも繰り返される。ジーコジャパンでも、岡田ジャパンでも、そして、ザックジャパンでも、W杯までちょうど残り1年となった時点から日本代表は大きく苦しみ始める。なぜなのか? その理由を見つけるのは難しくない。 1 W杯へ向けての強化のために脱アジアレベルとの試合が増えるから。 2 各地のW杯予選が佳境に入り、あるいは、W杯出場国も決まり始め、そういう国々のチームが予選突破やW杯へ向け......続きを読む»

清武弘嗣がスーパーFK弾。細貝萌は攻守に存在感を示すも堅実性に欠けた。 【 ニュルンベルク vs ヘルタBSC 】

試合 :ブンデスリーガ 第2節 開催日:2013年8月18日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:ドゥルミッチ サミ・アラギ ロニー(PK) 清武弘嗣(FK) ○ 最新エントリー 【2013/08/20】 思考停止に陥らず、時には勇気をもって攻撃的に、時には勇気をもって守備的に、それを正しく実行できる判断力と技術や身体能力を高める事こそが輝かしい未来への道であると思......続きを読む»

ウルグアイ戦選手評価 【 酒井高徳。今野泰幸。吉田麻也。内田篤人。川島永嗣。豊田陽平。山口螢。駒野友一。伊野波雅彦。 】

試合 :東アジアカップ2013 開催日:2013年8月14日 結果 :ウルグアイ勝利 スコア:「2-4」 得点者:フォルラン フォルラン スアレス 香川真司 ゴンサレス 本田圭佑 ○ 最新エントリー 【2013/08/19】 清武弘嗣がスーパーFK弾。細貝萌は攻守に存在感を示すも堅実性に欠けた。 【 ニュルンベルク vs ヘルタBSC 】 ...続きを読む»

ウルグアイ戦選手評価 【 柿谷曜一朗。本田圭佑。香川真司。岡崎慎司。遠藤保仁。長谷部誠。 】

試合 :東アジアカップ2013 開催日:2013年8月14日 結果 :ウルグアイ勝利 スコア:「2-4」 得点者:フォルラン フォルラン スアレス 香川真司 ゴンサレス 本田圭佑 ○ 最新エントリー 【2013/08/17】 ウルグアイ戦選手評価 【 酒井高徳。今野泰幸。吉田麻也。内田篤人。川島永嗣。豊田陽平。山口螢。駒野友一。伊野波雅彦。 】 ...続きを読む»

ウルグアイ戦 【 形式美よりも機能美を尊ぶような文化が日本サッカーに根付いて欲しい。 】

試合 :東アジアカップ2013 開催日:2013年8月14日 結果 :ウルグアイ勝利 スコア:「2-4」 得点者:フォルラン フォルラン(FK) スアレス 香川真司 ゴンサレス 本田圭佑(FK) ○ 最新エントリー 【2013/08/16】 ウルグアイ戦選手評価 【 柿谷曜一朗。本田圭佑。香川真司。岡崎慎司。遠藤保仁。長谷部誠。 】 ...続きを読む»

ウルグアイ戦での3つのチェックポイント。

新戦力が多く加わっての試合となるウルグアイ戦。 その新戦力が強豪相手にも通用するパフォーマンスを見せられるのか。 その新戦力が従来のメンバーときちんと融合できるのか。 そういう事に期待と不安が入り混じる楽しみな一戦となった。 但し、注目すべき部分はそこだけではないと思う。 ザックジャパンはアジアカップ以来ずっと守備に問題を抱えてきた。 コンフェデでも東アジアカップでも失点は多かった。 ......続きを読む»

岡崎慎司が得点。コンフェデから引き続き好調さを見せる。一方の酒井高徳は少し厳しい開幕戦でのパフォーマンスとなってしまった。 【 マインツ vs シュツットガルト 】

試合 :ブンデスリーガ 第1節 開催日:2013年8月11日 結果 :マインツ勝利 スコア:「3-2」 得点者:ニコライ・ミュラー イビセヴィッチ 岡崎慎司 ニコライ・ミュラー ハルニク ○ 最新エントリー 【2013/08/13】 ウルグアイ戦での3つのチェックポイント。 ...続きを読む»

ペースを大きく変えられる能力を重要視するべきなのではないだろうか。

ペースを上げる。ペースを下げる。 ギアを上げる。ギアを下げる。 日本人選手はその練習をするべきだと思う。 例えば15分間毎にペースを上げ下げする。 相手のペースや環境や条件や状況にも左右されるので、 そう規則正しくはペースを上げ下げする事はできないとは思うが、 要するに、ペースをコントロールできるようにする能力、 ギアを上げたり下げたりできるようにする能力、という事。 日本のサッカー......続きを読む»

アジアカップの優勝メンバーと東アジアカップの優勝メンバーをハイブリッドして1つ上のレベルの日本代表へと生まれ変わりたい。

GK 川島永嗣 西川周作 権田修一 DF 今野泰幸 吉田麻也 伊野波雅彦 森重真人 DF 長友佑都 内田篤人 酒井高徳 駒野友一 MF 遠藤保仁 長谷部誠 青山敏弘 山口螢 高橋秀人 MF 本田圭佑 MF 香川真司 岡崎慎司 清武弘嗣 工藤壮人 FW 豊田陽平 柿谷曜一朗 ○ 最新エントリー 【2013/08/11】 ペースを大きく変えられる能力を重要視するべきなのではないだ......続きを読む»

第19節を終了した時点までの簡単なデータでJ1各クラブの今季を昨季と比較考察。

今季のJ1リーグも折り返し地点を回った。相変わらずのJリーグらしい団子状態ではあるが、だいたい、上位、中位、下位、という成績で終わりそうなチームというのが見えてきているような気がする。但し、現在の1位から12位ぐらいまでは、まだ優勝できる可能性を高く保っている、という事で、5位から12位ぐらいのチームでも、3連勝や4連勝、あるいは、上位との対決で勝てば一気に躍進できる可能性が高くあり、まだまだ順位争......続きを読む»

数的有利を作る。バランスとアンバランス。 【 ベガルタ仙台 vs 川崎フロンターレ 】

試合 :J1リーグ 第19節 開催日:2013年8月3日 結果 :ベガルタ仙台勝利 スコア:「2-1」 得点者:ウイルソン レナト 松下年宏 ○ 最新エントリー 【2013/08/08】 第19節を終了した時点までの簡単なデータでJ1各クラブの今季を昨季と比較考察。 ...続きを読む»

香川真司がマンチェスター・ユナイテッドで成功するためには? 香川真司がモイズの信頼を得て重用されるためには?

勝負の縦パスをきちんと受けて収めてコントロールできるかどうか。香川のマンチェスター・ユナイテッドでの成功はそこにかかっているのではないかと思う。日本でのJのクラブを対戦相手としたマンチェスター・ユナイテッドの試合。CBであるリオ・ファーディナンドからの縦パスが香川を狙って出され、しかし香川はその縦パスをきちんと受けて収めてコントロールできず、私は思わず落胆してしまった。たった1回だけのプレーでありミ......続きを読む»

ユニットと「4-3-2-1」の話。CFを4人選出する場合の話。

筆者さんはよく「3人のユニット」という言葉を使われますが、僕のようなサッカー素人には聞きなれない言葉です。一度解説して下さるとありがたいです。 具体的には、 ・ユニットを組む必然性、編成の注意点 ・人数は3人じゃないといけないのか? ・筆者さん独自のサッカー観なのか、ある程度常識なのか? ユニットの理想数は?(1つでいいのか、多ければ多いほど良いのか?など) などの疑問が......続きを読む»

変化と成熟は両輪にしていくべき。なでしこジャパンは良さをできるだけ長く継続させようとするべき時期にある。

なでしこジャパンを語る時には、男子のサッカーと女子のサッカーの違い、あるいは、男子の日本代表と女子の日本代表の立ち位置の違い、という事をきちんと認識しておく必要があると思う。フィジカル、パワー、スピード、つまりはテクニックよりも身体能力の高さが強さを決める大きな要素である、という時代がつい最近まで続いていたのが女子のサッカーで、驚くべき事に、そういう時代に終止符を打ったのが、なでしこジャパンだった。......続きを読む»

東アジアカップ総括。ザックが目指したいと思っているチームの在り方と日本人選手のサッカーに対するポテンシャルを見せた大会だった。

ザックが大会前に何を考えていたのか。おそらくは、ガス抜き、だったのではないかと思う。新戦力を試さないという批判。固定メンバーで戦い過ぎという批判。そういう批判を和らげるための大会として、東アジアカップは仕様的にもタイミング的にも抜群だった。とても意地の悪い言い方をすれば、ザックにとってはどちらに転んでも良かったのだと思う。新戦力が活躍すれば当然多くの人は満足するし、しかし、もし活躍しなかったとしても......続きを読む»

韓国戦選手評価 【 槙野智章。駒野友一。徳永悠平。森重真人。栗原勇蔵。西川周作。山田大記。豊田陽平。 】

試合 :東アジアカップ2013 開催日:2013年7月28日 結果 :日本代表勝利・優勝 スコア:「2-1」 得点者:柿谷曜一朗 ユン・イルロク 柿谷曜一朗 ○ 最新エントリー 【2013/08/01】 東アジアカップ総括。ザックが目指したいと思っているチームの在り方と日本人選手のサッカーに対するポテンシャルを見せた大会だった。 ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:3279
  • 累計のページビュー:24464706

(10月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss