FCKSA66

月別アーカイブ :2013年03月

ザックジャパンの守備について。セットプレーでの守備とカウンターに対する守備。

【 セットプレーでの守備 】 ザックジャパンにおいて、セットプレーから失点したり決定的なピンチを作ってしまう、というケースは、単純に高さで負けているから、という事はあまり無くて、ほとんどのケースが、瞬間的にマークを見失ってしまう、瞬間的にマークを振り切られてしまう、という事が原因で起こっていて、今までの試合で言うと、前田、長友、伊野波、岡崎、という選手たちのところでそれが起こっていますね。従っ......続きを読む»

ヨルダン戦選手評価 【 遠藤保仁。長谷部誠。酒井高徳。内田篤人。今野泰幸。吉田麻也。川島永嗣。 】

試合 :2014年ワールドカップ アジア最終予選 第6戦 開催日:2013年3月26日 結果 :ヨルダン勝利 スコア:「2-1」 得点者:バニアテヤ ハイル 香川真司 ○ 最新エントリー 【2013/03/30】 ザックジャパンの守備について。セットプレーでの守備とカウンターに対する守備。 ...続きを読む»

ヨルダン戦選手評価 【 前田遼一。香川真司。清武弘嗣。乾貴士。岡崎慎司。ハーフナー・マイク。結果は悪かったが内容は悪くなかった攻撃陣。但し、個としても組織としても、まだまだ改善の余地は多い。 】

試合 :2014年ワールドカップ アジア最終予選 第6戦 開催日:2013年3月26日 結果 :ヨルダン勝利 スコア:「2-1」 得点者:バニアテヤ ハイル 香川真司 ○ 最新エントリー 【2013/03/29】 ヨルダン戦選手評価 【 遠藤保仁。長谷部誠。酒井高徳。内田篤人。今野泰幸。吉田麻也。川島永嗣。 】 ...続きを読む»

ヨルダン戦 【 単純に決めるか決めないかという事が大きく結果を左右した試合。ザックジャパンの悪い所というよりも日本サッカーの悪いところ。憲剛を使わなかった事はザックを責めるにはあたらず。】

試合 :2014年ワールドカップ アジア最終予選 第6戦 開催日:2013年3月26日 結果 :ヨルダン勝利 スコア:「2-1」 得点者:バニアテヤ ハイル 香川真司 ○ 最新エントリー 【2013/03/28】 ヨルダン戦選手評価 【 前田遼一。香川真司。清武弘嗣。乾貴士。岡崎慎司。ハーフナー・マイク。結果は悪かったが内容は悪くなかった攻撃陣。但し、個としても組織としても、まだ......続きを読む»

本田1トップは必ずしもバルサスタイルとはイコールではあらず。

ちょっと気になる事を。本田1トップ=ゼロトップ、と考えている人って多いのでしょうか? 本田の1トップ起用は、バルサスタイルをやるため、だけではなく、ザックが1トップの選手に求めているような、最前線で起点となって相手のDFラインを押し下げるような、当然、そういう役割を担わせるという場合でも期待できる訳で、本田の1トップシステム=ゼロトップのバルサスタイル、というのは決めつけない方が良いと思います。 ......続きを読む»

カナダ戦選手評価 【 長谷部誠。遠藤保仁。酒井高徳。内田篤人。吉田麻也。伊野波雅彦。栗原勇蔵。駒野友一。川島永嗣。香川と本田と遠藤の共存について。求められている事が異なる内田について。 】

試合 :国際親善試合 開催日:2013年3月22日 結果 :日本代表勝利 スコア:「1-2」 得点者:岡崎慎司 ヘイパー ハーフナー・マイク ○ 最新エントリー 【2013/03/26】 本田1トップは必ずしもバルサスタイルとはイコールではあらず。 ...続きを読む»

カナダ戦選手評価 【 前田遼一。香川真司。乾貴士。岡崎慎司。ハーフナー・マイク。中村憲剛。大津祐樹。トップ下が良いのか左サイドが良いのかという香川の議論についての考え方について。 】

試合 :国際親善試合 開催日:2013年3月22日 結果 :日本代表勝利 スコア:「1-2」 得点者:岡崎慎司 ヘイパー ハーフナー・マイク ○ 最新エントリー 【2013/03/25】 カナダ戦選手評価 【 長谷部誠。遠藤保仁。酒井高徳。内田篤人。吉田麻也。伊野波雅彦。栗原勇蔵。駒野友一。川島永嗣。香川と本田と遠藤の共存について。求められている事が異なる内田について。 】 ......続きを読む»

カナダ戦 【 攻撃を機能させるポイントだった乾。後半はアウェイで戦うにはリスクの高いシステム。試合に入れていなかった大津。この試合は、40点から50点、悪くて30点、良くても60点。】

試合 :国際親善試合 開催日:2013年3月22日 結果 :日本代表勝利 スコア:「1-2」 得点者:岡崎慎司 ヘイパー ハーフナー・マイク ○ 最新エントリー 【2013/03/24】 カナダ戦選手評価 【 前田遼一。香川真司。乾貴士。岡崎慎司。ハーフナー・マイク。中村憲剛。大津祐樹。トップ下が良いのか左サイドが良いのかという香川の議論についての考え方について。 】 ...続きを読む»

Jリーグ、日本サッカー、その改善点。まずは「パススピード」から。日本のサッカーは「パススピードが遅い」ことで損している。「パススピード」が遅い事による4つのデメリットについて。

Jリーグ、日本のサッカー、改善すべき部分はいくつかありますが、今回は「パススピード」という部分について。「パススピードが遅い」という事については、今更かよ、と思う人もいるかとは思いますが、やはりそこは今でも強く気になる部分で、日本のサッカーはそれで損している、という思いを強く抱きます。何気ない繋ぎのパス。ただ近くの選手にボールを渡すだけのパス。しかし、その何気ないパスにもう少しスピードがあったらチャ......続きを読む»

カナダ戦とヨルダン戦へ向けて、ラトビア戦をおさらいしつつ、ポイントになりそうな部分を考える。結果だけではなく、きちんとザックジャパンが前へと進んでいるかどうか、そこが重要な部分。

2013年の2試合目と3試合目となる日本代表戦。カナダ戦は、親善試合ではありますが、その4日後に行われるW杯アジア最終予選のヨルダン戦(アウェイ)へ向けての前哨戦でもあり、また、本田と長友が不在となった事もあって、より重要度が増したとも言えます。という事で、今回は、2月6日に行われたラトビア戦のおさらいをしつつ、カナダ戦とヨルダン戦のポイントになりそうな事を書いてみたいと思います。 ○ 過去エ......続きを読む»

ドイツでプレーする2列目のサイドで主にプレーする選手たちのチーム事情。活躍する清武弘嗣と乾貴士。苦しむ岡崎慎司と宇佐美貴史。その理由は何であるのか?

1つにはチーム力の差。乾の所属するアイントラハト・フランクフルトは、1996年以降、何度か2部へ降格していますが、すぐに1シーズンか2シーズンで1部に昇格しており、今季も昇格チームであるとは言え、05-06から10-11までの6シーズンは1部に残り続けていて、そもそもが1部順当のチーム力を保持してきたクラブ。現在の戦力を考えても、FWの戦力にこそ苦しんでいますが、その他のポジションには控え組まで含め......続きを読む»

乾貴士は「4-3-1-2」の2トップの1枚として先発出場。後半の途中からは「4-2-3-1」のトップ下でもプレーしフル出場。岡崎慎司と酒井高徳も先発出場。しかし岡崎は後半24分で交代。 【 フランクフルト vs シュツットガルト 】

試合 :ブンデスリーガ 第26節 開催日:2013年3月17日 結果 :シュツットガルト勝利 スコア:「1-2」 得点者:アイグナー イビセヴィッチ(PK) ニーダーマイアー ○ 最新エントリー 【2013/03/19】 ドイツでプレーする2列目のサイドで主にプレーする選手たちのチーム事情。活躍する清武弘嗣と乾貴士。苦しむ岡崎慎司と宇佐美貴史。その理由は何であるのか? ...続きを読む»

清武弘嗣は先発フル出場。後半42分に3点目のゴールをアシスト。内田篤人はベンチで休養。金崎夢生はベンチ入りも出番無し。「4-1-2-3」と「4-1-4-1」について。 【 ニュルンベルク vs シャルケ 】

試合 :ブンデスリーガ 第26節 開催日:2013年3月16日 結果 :ニュルンベルク勝利 スコア:「3-0」 得点者:フォイルナー エスヴァイン フランツ ○ 最新エントリー 【2013/03/18】 乾貴士は「4-3-1-2」の2トップの1枚として先発出場。後半の途中からは「4-2-3-1」のトップ下でもプレーしフル出場。岡崎慎司と酒井高徳も先発出場。しかし岡崎は後半24分で......続きを読む»

ザックジャパン。カナダ戦(3月22日)、ヨルダン戦(3月26日)、招集メンバーについて。トップ下、左SB、そして、1トップに誰を起用するのか。

GK:川島永嗣 西川周作 権田修一 DF:今野泰幸 吉田麻也 伊野波雅彦 栗原勇蔵 DF:内田篤人 駒野友一 酒井高徳 酒井宏樹 MF:遠藤保仁 長谷部誠 高橋秀人 細貝萌 中村憲剛 FW:乾貴士 香川真司 清武弘嗣 大津祐樹 FW:前田遼一 ハーフナー・マイク ○ 最新エントリー 【2013/03/17】 清武弘嗣は先発フル出場。後半42分に3点目のゴールをアシスト。内田篤人......続きを読む»

ACL第2戦。サンフレッチェ広島はなぜ苦戦しているのか? 昨年のCWCでも感じられた自分たちのスタイルで戦うだけではない強さが必要。状況や対戦相手を考えた戦い方も必要。

浦和レッズ vs ムアントン・ユナイテッド 「4-1」 江蘇舜天  vs ベガルタ仙台       「0-0」 柏レイソル vs セントラルコースト    「3-1」 北京国安  vs サンフレッチェ広島    「2-1」 ○ 最新エントリー 【2013/03/16】 ザックジャパン。カナダ戦(3月22日)、ヨルダン戦(3月26日)、招集メンバーについて。トップ下、左SB、そして、......続きを読む»

2トップが封じられた時のサイド攻撃と守備力の戻しが課題のアントラーズ。新たなスタイルを浸透させるための手法に工夫が必要だと思うベガルタ。 【 鹿島アントラーズ vs ベガルタ仙台 】

試合 :J1リーグ 第2節 開催日:2013年3月9日 結果 :鹿島アントラーズ勝利 スコア:「3-2」 得点者:ダヴィ 太田吉彰 大迫勇也 ダヴィ ウイルソン ○ 最新エントリー 【2013/03/15】 ACL第2戦。サンフレッチェ広島はなぜ苦戦しているのか? 昨年のCWCでも感じられた自分たちのスタイルで戦うだけではない強さが必要。状況や対戦相手を考えた戦い方も必要。 ......続きを読む»

なでしこジャパン。2013年のアルガルベカップ。若手選手の合格ラインをどこで線引きし、その結果としてどのような2015年のなでしこジャパンを見据えるのか。

若手主体で挑んだアルガルベカップ。率直な感想を一言で表せば、物足りない、という感じでした。内容、結果、共に良かった試合と言えるのはデンマーク戦ぐらいで、この試合ではハイプレスでデンマークを圧倒し、主力級の選手が何人か欠けていても、デンマークぐらいの相手ならばやれる、という立ち位置が確認できた事は良かったと思います。最後、5位決定戦ではありましたが、中国にも勝ちましたし、若手主体のメンバーで戦った事を......続きを読む»

内田篤人は先発フル出場。そして、公式戦2試合連続となるアシスト。しかし、結果は敗戦。チームとしての守備面での課題が出た試合だった。【 ガラタサライ vs シャルケ 】

試合 :CL 決勝トーナメント 1回戦 2nd.leg 開催日:2013年3月12日 結果 :ガラタサライ勝利 スコア:「2-3」 得点者:ノイステッター アルティントップ イルマズ バストス ブルト ○ 最新エントリー 【2013/03/14】 なでしこジャパン。2013年のアルガルベカップ。若手選手の合格ラインをどこで線引きし、その結果としてどのような2015年のなでしこジャ......続きを読む»

香川真司は先発出場し左SHとトップ下でプレー。しかし、後半31分で交代。ルーニー以外の選手との連携。チームとしてのポゼッション力。そこに課題も。【 マンチェスター・ユナイテッド vs チェルシー 】

試合 :FAカップ 準々決勝 開催日:2013年3月10日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:ハビエル・エルナンデス ルーニー アザール ラミレス ○ 最新エントリー 【2013/03/13】 内田篤人は先発フル出場。そして、公式戦2試合連続となるアシスト。しかし、結果は敗戦。チームとしての守備面での課題が出た試合だった。【 ガラタサライ vs シャルケ 】 ......続きを読む»

乾貴士は「4-3-1-2」のトップ下で先発出場。しかし、この試合でのトップ下でのパフォーマンスは赤点。チームとしての浸透度や意図もまだ低く曖昧だった。 【 ハノーファー vs フランクフルト 】

試合 :ブンデスリーガ 第25節 開催日:2013年3月10日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者:無し ○ 最新エントリー 【2013/03/12】 香川真司は先発出場し左SHとトップ下でプレー。しかし、後半31分で交代。ルーニー以外の選手との連携。チームとしてのポゼッション力。そこに課題も。【 マンチェスター・ユナイテッド vs チェルシー 】 ...続きを読む»

内田篤人が怪我から復帰し先発フル出場。そして、チームを勝利に導く2つのアシスト。チームもこれでブンデスリーガで3連勝し、ここからの巻き返しに期待大。【 シャルケ vs ドルトムント 】

試合 :ブンデスリーガ 第25節 開催日:2013年3月9日 結果 :シャルケ勝利 スコア:「2-1」 得点者:ドラクスラー フンテラール レヴァンドフスキ ○ 最新エントリー 【2013/03/11】 乾貴士は「4-3-1-2」のトップ下で先発出場。しかし、この試合でのトップ下でのパフォーマンスは赤点。チームとしての浸透度や意図もまだ低く曖昧だった。 【 ハノーファー vs フ......続きを読む»

清武弘嗣は先発出場し後半39分までプレー。技術の高さを発揮した素晴らしい1ゴールと2点目を生んだFKを獲得と大活躍。金崎夢生はベンチ入りも出番無し。 【 アウグスブルク vs ニュルンベルク 】

試合 :ブンデスリーガ 第25節 開催日:2013年3月8日 結果 :ニュルンベルク勝利 スコア:「1-2」 得点者:清武弘嗣 ヴェルナー エスヴァイン(FK) ○ 最新エントリー 【2013/03/10】 内田篤人が怪我から復帰し先発フル出場。そして、チームを勝利に導く2つのアシスト。チームもこれでブンデスリーガで3連勝し、ここからの巻き返しに期待大。【 シャルケ vs ドルト......続きを読む»

岡崎慎司と酒井高徳が右SHと右SBとして先発フル出場。得点を取りに行きたい時の交代采配について。岡崎と高徳に必要なレベルアップについて。 【 シュツットガルト vs ラツィオ 】

試合 :EL 決勝トーナメント 2回戦 1st.leg 開催日:2013年3月7日 結果 :ラツィオ勝利 スコア:「0-2」 得点者:エデルソン オナジ ○ 最新エントリー 【2013/03/09】 清武弘嗣は先発出場し後半39分までプレー。技術の高さを発揮した素晴らしい1ゴールと2点目を生んだFKを獲得と大活躍。金崎夢生はベンチ入りも出番無し。 【 アウグスブルク vs ニュル......続きを読む»

香川真司は出場無し。先制するも、後半11分のナニの退場、後半14分のモドリッチの投入というモウリーニョの采配、それで流れが変わってしまった。【 マンチェスター・ユナイテッド vs レアル・マドリード 】

試合 :CL 決勝トーナメント 1回戦 2nd.leg 開催日:2013年3月5日 結果 :レアル・マドリード勝利 スコア:「1-2」 得点者:OG モドリッチ C・ロナウド ○ 最新エントリー 【2013/03/07】 2013年の現時点までのマンチェスター・ユナイテッドでの香川真司のまとめ。 ...続きを読む»

バイタルエリアでの守備力、前線3枚の威力、左サイドの攻守、そこがポイントになりそうなグランパス。そして、山田大記のパフォーマンスが注目のジュビロ。 【 名古屋グランパス vs ジュビロ磐田 】

試合 :J1リーグ 第1節 開催日:2013年3月2日 結果 :引き分け勝利 スコア:「1-1」 得点者:OG 山田大記 ○ 最新エントリー 【2013/03/06】 香川真司は出場無し。先制するも、後半11分のナニの退場、後半14分のモドリッチの投入というモウリーニョの采配、それで流れが変わってしまった。【 マンチェスター・ユナイテッド vs レアル・マドリード 】 ...続きを読む»

宇佐美貴史は左SHとして先発出場。しかし前半だけで交代。とにかくまずは味方選手との意思の疎通をもっと強く意識して高める事が求められていると思う。 【 ホッフェンハイム vs バイエルン・ミュンヘン 】

試合 :ブンデスリーガ 第24節 開催日:2013年3月3日 結果 :バイエルン・ミュンヘン勝利 スコア:「0-1」 得点者:マリオ・ゴメス ○ 最新エントリー 【2013/03/05】 バイタルエリアでの守備力、前線3枚の威力、左サイドの攻守、そこがポイントになりそうなグランパス。そして、山田大記のパフォーマンスが注目のジュビロ。 【 名古屋グランパス vs ジュビロ磐田 】 ......続きを読む»

香川真司は左SHとトップ下でプレーし先発フル出場。そして、香川真司がハットトリック。香川とルーニーが素晴らしいコンビネーションを発揮して試合を牽引。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs ノーウィッチ・シティ 】

試合 :プレミアリーグ 第28節 開催日:2013年3月2日 結果 :マンチェスター・ユナイテッド勝利 スコア:「4-0」 得点者:香川真司×3 ルーニー ○ 最新エントリー 【2013/03/04】 宇佐美貴史は左SHとして先発出場。しかし前半だけで交代。とにかくまずは味方選手との意思の疎通をもっと強く意識して高める事が求められていると思う。 【 ホッフェンハイム vs バイエ......続きを読む»

乾貴士は左SHとFWでプレーし先発フル出場。しかし、もうひと押しを欠いた、決定力を欠いた、という感じの印象で、その壁を打ち破ってもう1ランク上の選手となれるかどうか、そこが問われてきていると思う。 【 フランクフルト vs メンヘングラードバッハ 】

試合 :ブンデスリーガ 第24節 開催日:2013年3月1日 結果 :メンヘングラードバッハ勝利 スコア:「0-1」 得点者:ルーク・デ・ヨング ○ 最新エントリー 【2013/03/03】 香川真司は左SHとトップ下でプレーし先発フル出場。そして、香川真司がハットトリック。香川とルーニーが素晴らしいコンビネーションを発揮して試合を牽引。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs ......続きを読む»

ACLグループステージ初戦。サンフレッチェ広島は敗戦。柏レイソルは勝利。サンフレッチェ広島にはブニョドコル対策が必要。柏レイソルにはもう少し3バックシステムの機能性の模索が必要。

ACL。グループステージ第1戦。グループG。サンフレッチェ広島対ブニョドコル(ウズベキスタン)の試合はスコア「0-2」でブニョドコルが勝利。グループH。貴州人和(中国)対柏レイソルはスコア「0-1」で柏レイソルが勝利。という結果でした。まずはサンフレッチェ広島からですが、巧みなビルドアップからのサイド、クロス、というブニョドコルの攻撃にやられてしまい、そして、得点を取りに出たところでカウンターから2......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:24251399

(06月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss