FCKSA66

月別アーカイブ :2013年02月

ACLグループステージ初戦。ベガルタ仙台は引き分け。浦和レッズは敗戦。グループステージを突破するための戦略が重要になってくると思う。

ACL、グループステージ第1戦。グループE、ベガルタ仙台対ブリーラム・ユナイテッド(タイ)の試合はスコア「1-1」の引き分け。グループF、広州恒大(中国)対浦和レッズはスコア「3-0」で広州恒大の勝利。という結果でした。まずはベガルタ仙台からですが、前半にやっていた「4-1-2-3」はあまり機能していませんでしたね。まだ成熟度の低いシステムだったと思うので、ハイプレス、もしくは、守備の設定位置、そこ......続きを読む»

長友佑都は右SBと左SBでプレーし後半32分に交代。精度の高い右足でのクロスから価千金の同点ゴールをアシスト。しかし怪我の具合が気になるところ。 【 インテル vs ミラン 】

試合 :セリエA 第26節 開催日:2013年2月24日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:エル・シャラウィ スケロット ○ 最新エントリー 【2013/02/27】 ACLグループステージ初戦。ベガルタ仙台は引き分け。浦和レッズは敗戦。グループステージを突破するための戦略が重要になってくると思う。 ...続きを読む»

20周年目のJリーグが抱えている問題点。その改善策の提案とJリーグが将来に目指すべき立場や価値や役割の創設について。世界に一歩先立つ事も必要。

2013年2月23日、今季Jリーグの開幕を告げるゼロックス・スーパーカップが開催され、スコア「1-0」、サンフレッチェ広島と柏レイソルの対戦はサンフレッチェ広島の勝利に終わりました。思い起こせば20年前、Jリーグブームが巻き起こり、海外のスター選手が日本でプレーする姿に心を躍らせたものです。現役のブラジル代表選手が何人もJリーグでプレーしていた。今では夢のような話ですね。その後、日本経済の不況と共に......続きを読む»

金崎夢生、清武弘嗣、酒井高徳、スタメン出場。金崎夢生は前半だけで交代。岡崎慎司は後半28分から途中出場。それぞれに抱える個と組織の課題。 【 シュツットガルト vs ニュルンベルク 】

試合 :ブンデスリーガ 第23節 開催日:2013年2月23日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ハルニク フォイルナー ○ 最新エントリー 【2013/02/25】 20周年目のJリーグが抱えている問題点。その改善策の提案とJリーグが将来に目指すべき立場や価値や役割の創設について。世界に一歩先立つ事も必要。 ...続きを読む»

岡崎慎司はトップ下として先発出場し後半32分までプレー。守備面で勝利に高く貢献。酒井高徳は右SBとして先発フル出場。経験の積み重ねによる成長に期待。 【 RCゲンク vs シュツットガルト 】

試合 :EL 決勝トーナメント 1回戦 2nd.leg 開催日:2013年2月21日 結果 :シュツットガルト勝利 スコア:「0-2」 得点者:ボカ ゲントナー ○ 最新エントリー 【2013/02/24】 金崎夢生、清武弘嗣、酒井高徳、スタメン出場。金崎夢生は前半だけで交代。岡崎慎司は後半28分から途中出場。それぞれに抱える個と組織の課題。 【 シュツットガルト vs ニュルン......続きを読む»

宇佐美貴史は右SHとして先発フル出場。酒井高徳は右SBとして先発フル出場。岡崎慎司は後半42分から途中出場。もう1つパフォーマンスが上がらない宇佐美と岡崎。 【 ホッフェンハイム vs シュツットガルト 】

試合 :ブンデスリーガ 第22節 開催日:2013年2月17日 結果 :シュツットガルト勝利 スコア:「0-1」 得点者:ハルニク ○ 最新エントリー 【2013/02/22】 岡崎慎司はトップ下として先発出場し後半32分までプレー。守備面で勝利に高く貢献。酒井高徳は右SBとして先発フル出場。経験の積み重ねによる成長に期待。 【 RCゲンク vs シュツットガルト 】 ...続きを読む»

長友佑都は左SBと左SHでプレーし先発フル出場。崩壊した右サイドの守備。一歩進んで一歩下がる、という感じのインテル。長友の苦悩はまだまだ続きそう。 【 フィオレンティーナ vs インテル 】

試合 :セリエA 第25節 開催日:2013年2月17日 結果 :フィオレンティーナ勝利 スコア:「4-1」 得点者:リャイッチ ヨヴェティッチ×2 リャイッチ カッサーノ ○ 最新エントリー 【2013/02/21】 宇佐美貴史は右SHとして先発フル出場。酒井高徳は右SBとして先発フル出場。岡崎慎司は後半42分から途中出場。もう1つパフォーマンスが上がらない宇佐美と岡崎。 【 ......続きを読む»

清武弘嗣は先発フル出場。1アシスト。金崎夢生は後半18分から途中出場。土壇場での同点ゴールの起点となる。酒井宏樹は先発フル出場も守備に課題。 【 ニュルンベルク vs ハノーファー 】

試合 :ブンデスリーガ 第22節 開催日:2013年2月18日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:フシュティ クローゼ ヤ・コナン ポルター ○ 最新エントリー 【2013/02/19】 長友佑都は左SBと左SHでプレーし先発フル出場。崩壊した右サイドの守備。一歩進んで一歩下がる、という感じのインテル。長友の苦悩はまだまだ続きそう。 【 フィオレンティーナ vs イン......続きを読む»

乾貴士は左SHで先発出場し後半29分に退場。フランクフルトの采配について。ゲッツェのプレーから香川や乾にも求めたいプレーについて。 【 ドルトムント vs フランクフルト 】

試合 :EL 決勝トーナメント 1回戦 1st.leg 開催日:2013年2月14日 結果 :インテル勝利 スコア:「2-0」 得点者:パラシオ×2 ○ 最新エントリー 【2013/02/18】 清武弘嗣は先発フル出場。1アシスト。金崎夢生は後半18分から途中出場。土壇場での同点ゴールの起点となる。酒井宏樹は先発フル出場も守備に課題。 【 ニュルンベルク vs ハノーファー 】 ......続きを読む»

長友佑都は右SBとして先発フル出場。チームが良くなって行けば、そのコンディションやパフォーマンスの良さがしっかり結果へとつながっていくようになるはず。 【 インテル vs CFR1907クルイ 】

試合 :EL 決勝トーナメント 1回戦 1st.leg 開催日:2013年2月14日 結果 :インテル勝利 スコア:「2-0」 得点者:パラシオ×2 ○ 最新エントリー 【2013/02/17】 乾貴士は左SHで先発出場し後半29分に退場。フランクフルトの采配について。ゲッチェのプレーから香川や乾にも求めたいプレーについて。 【 ドルトムント vs フランクフルト 】 ...続きを読む»

香川真司はスタメン出場し後半19分までプレー。悪い試合内容ながら結果は悪くなかったので、次の試合でこの試合の経験を活かせるかどうかが重要。【 レアル・マドリード vs マンチェスター・ユナイテッド 】

試合 :CL 決勝トーナメント 1回戦 1st.leg 開催日:2013年2月13日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ウェルベック C・ロナウド ○ 最新エントリー 【2013/02/15】 長友佑都は右SBとして先発フル出場。チームが良くなって行けば、そのコンディションやパフォーマンスの良さがしっかり結果へとつながっていくようになるはず。 【 インテル vs CF......続きを読む»

ユベントスの強さがよく感じられたような試合だった。セルティックには必要だと思う中村俊輔のような存在。その異質性を内包させたシステム。【 セルティック vs ユベントス 】

試合 :CL 決勝トーナメント 1回戦 1st.leg 開催日:2013年2月12日 結果 :ユベントス勝利 スコア:「0-3」 得点者:マトリ マルキジオ ヴチニッチ ○ 最新エントリー 【2013/02/15】 長友佑都は右SBとして先発フル出場。チームが良くなって行けば、そのコンディションやパフォーマンスの良さがしっかり結果へとつながっていくようになるはず。 【 インテル ......続きを読む»

日本のサッカーが視野を向けて欲しい、どちらかのサイド起点による堅守カウンターサッカー。2トップ気味のFWの1枚が、どちらかのサイドに偏重してプレーする。

以前にも書きましたが、 インテルのカッサーノがそうであるように、 2トップ気味のFWの1枚が、 どちらかのサイドに偏重してプレーする、 というスタイルが私は結構好きです。 更には、2トップが共に、 どちらかのサイドに偏重してプレーする、 というスタイルも私は結構好きです。 ○ 最新エントリー 【2013/02/13】 ユベントスの強さがよく感じられたような試合だった。セルテ......続きを読む»

長友佑都は左SBで先発フル出場。カッサーノが戻ってきて長友も躍動。左サイドでのガルガノとの連携も良く、これからに期待できそうな布陣だった。 【 インテル vs キエーヴォ 】

試合 :セリエA 第24節 開催日:2013年2月10日 結果 :インテル勝利 スコア:「3-1」 得点者:カッサーノ リゴーニ ラノッキア ミリート ○ 最新エントリー 【2013/02/12】 日本のサッカーが視野を向けて欲しい、どちらかのサイド起点による堅守カウンターサッカー。2トップ気味のFWの1枚が、どちらかのサイドに偏重してプレーする。 ...続きを読む»

狭さや短さで補おうと偏重してしまいがちな日本のサッカーはもっと広さや長さを意識したサッカーへと変わるべき。

綺麗に崩そうとやり過ぎてしまう。 ショートパスが多過ぎてしまい、 安全にと足元でパスを受ける事が多くなってしまい、 攻めのスピード感が損なわれてしまう。 ラトビア戦後の記者会見でザックも言っていましたが、 そこは日本のサッカーの悪い癖ですよね。 ○ 最新エントリー 【2013/02/11】 長友佑都は左SBで先発フル出場。カッサーノが戻ってきて長友も躍動。左サイドでのガルガノと......続きを読む»

ラトビア戦選手評価 【 安定の前田と遠藤。現時点で最も期待感の高い乾。ザックの期待に応えて欲しい伊野波と酒井高徳。バリエーションとしての定着に期待の大津。 】

試合 :キリンチャレンジカップ2013 開催日:2013年2月6日 結果 :日本代表勝利 スコア:「3-0」 得点者:岡崎慎司 本田圭佑 岡崎慎司 ○ 最新エントリー 【2013/02/10】 狭さや短さで補おうと偏重してしまいがちな日本のサッカーはもっと広さや長さを意識したサッカーへと変わるべき。 ...続きを読む»

ラトビア戦選手評価 【 対強豪仕様としての岡崎1トップ。コンディションが少し心配だった本田と長谷部と内田。そして、その他のスタメン選手について。 】

試合 :キリンチャレンジカップ2013 開催日:2013年2月6日 結果 :日本代表勝利 スコア:「3-0」 得点者:岡崎慎司 本田圭佑 岡崎慎司 ○ 最新エントリー 【2013/02/09】 ラトビア戦選手評価 【 安定の前田と遠藤。現時点で最も期待感の高い乾。ザックの期待に応えて欲しい伊野波と酒井高徳。バリエーションとしての定着に期待の大津。 】 ...続きを読む»

ラトビア戦 【 岡崎1トップと前田1トップの時の違い。香川と遠藤の守備力アップが鍵を握る現時点でのザックジャパンのベストメンバー&ベスト配置の布陣。その他にも気になった事について。】

試合 :キリンチャレンジカップ2013 開催日:2013年2月6日 結果 :日本代表勝利 スコア:「3-0」 得点者:岡崎慎司 本田圭佑 岡崎慎司 ○ 最新エントリー 【2013/02/08】 ラトビア戦選手評価 【 対強豪仕様としての岡崎1トップ。コンディションが少し心配だった本田と長谷部と内田。そして、その他のスタメン選手について。 】 ...続きを読む»

乾貴士は左SHで先発出場し後半41までプレー。高い献身性と集中力のある守備を見せ、攻撃でも起点と展開で効果的なプレーを見せた。 【 ハンブルガーSV vs フランクフルト 】

試合 :ブンデスリーガ 第20節 開催日:2013年2月2日 結果 :フランクフルト勝利 スコア:「0-2」 得点者:ラキッチ×2 ○ 最新エントリー 【2013/02/07】 ラトビア戦 【 岡崎1トップと前田1トップの時の違い。香川と遠藤の守備力アップが鍵を握る現時点でのザックジャパンのベストメンバー&ベスト配置の布陣。その他にも気になった事について。】 ...続きを読む»

ザックジャパン総括2012 【 エントリーまとめ。 】

頭脳、知性、賢さ、創造性、発想力、様々な表現の仕方があると思いますが、ではそれらはどのように高められ、実際に発揮されるのでしょうか? その1つが、多角的な視野を持つ、という事であるように思います。1つの問題や課題に対する答えは1つではなく、立場を変えれば異なってくるし、他のアプローチをすれば異なってくる。そして、常に同じ立場、同じアプローチの仕方をしていては、頭脳、知性、賢さ、創造性、発想力、という......続きを読む»

長谷部誠は後半22分から途中出場し左右のボランチとしてプレー。ジエゴとの連携。長谷部の持ち味の発揮。その2つが活躍のポイント。【 ヴォルフスブルク vs アウグスブルク 】

試合 :ブンデスリーガ 第20節 開催日:2013年2月2日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ナウド モラヴェク ○ 最新エントリー 【2013/02/06】 乾貴士は左SHで先発出場し後半41までプレー。高い献身性と集中力のある守備を見せ、攻撃でも起点と展開で効果的なプレーを見せた。 【 ハンブルガーSV vs フランクフルト 】 ...続きを読む»

清武弘嗣は右SHとして先発フル出場。前半30分にアシスト。今季後半戦の活躍に期待を抱かせるパフォーマンス。金崎夢生はベンチ入りも出場無し。 【 ニュルンベルク vs メンヘングラードバッハ 】

試合 :ブンデスリーガ 第20節 開催日:2013年2月3日 結果 :ニュルンベルク勝利 スコア:「2-1」 得点者:シモンズ(PK) ペクハルト ヘアマン ○ 最新エントリー 【2013/02/05】 長谷部誠は後半22分から途中出場し左右のボランチとしてプレー。ジエゴとの連携。長谷部の持ち味の発揮。その2つが活躍のポイント。【 ヴォルフスブルク vs アウグスブルク 】 ......続きを読む»

香川真司が1アシストの【 マンチェスター・ユナイテッド vs サウザンプトン 】と香川真司の出場は無かった【 フラム vs マンチェスター・ユナイテッド 】

試合 :プレミアリーグ 第25節 開催日:2013年2月2日 結果 :マンチェスター・ユナイテッド勝利 スコア:「0-1」 得点者:ルーニー ○ 最新エントリー 【2013/02/04】 清武弘嗣は右SHとして先発フル出場。前半30分にアシスト。今季後半戦の活躍に期待を抱かせるパフォーマンス。金崎夢生はベンチ入りも出場無し。 【 ニュルンベルク vs メンヘングラードバッハ 】 ......続きを読む»

ラトビア戦へ向けての招集メンバーについて。大津祐樹と高橋秀人の存在が示す事。全く新しい選手の模索というのは厳しいと考えられる現状。

GK:川島永嗣 権田修一 林卓人 DF:今野泰幸 吉田麻也 伊野波雅彦 水本裕貴 DF:長友佑都 内田篤人 酒井高徳 酒井宏樹 MF:遠藤保仁 長谷部誠 高橋秀人 細貝萌 FW:本田圭佑 大津祐樹 FW:香川真司 岡崎慎司 乾貴士 清武弘嗣 FW:前田遼一 ハーフナー・マイク ○ 最新エントリー 【2013/02/03】 香川真司が1アシストの【 マンチェスター・ユナイテッド......続きを読む»

大前元紀は後半29分から途中出場。コミュニケーションと個の力による高いパフォーマンス、その2つがポイント。 【 ボルシア・メンヘングラードバッハ vs フォルトナ・デュッセルドルフ 】

試合 :ブンデスリーガ 第19節 開催日:2013年1月26日 結果 :ボルシア・メンヘングラードバッハ勝利 スコア:「2-1」 得点者:OG ヘアマン シャヒン(PK) ○ 最新エントリー 【2013/02/02】 ラトビア戦へ向けての招集メンバーについて。大津祐樹と高橋秀人の存在が示す事。全く新しい選手の模索というのは厳しいと考えられる現状。 ...続きを読む»

内田篤人は先発フル出場。良い時のイメージを失っているシャルケ。コンディションがなかなか万全にならない内田。【 アウグスブルク vs シャルケ 】

試合 :ブンデスリーガ 第19節 開催日:2013年1月26日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者:無し ○ 最新エントリー 【2013/02/01】 大前元紀は後半29分から途中出場。コミュニケーションと個の力による高いパフォーマンス、その2つがポイント。 【 ボルシア・メンヘングラードバッハ vs フォルトナ・デュッセルドルフ 】 ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:3270
  • 累計のページビュー:24475065

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss