FCKSA66

月別アーカイブ :2013年01月

長友佑都は左SHと右SBでプレーし先発フル出場。高まらない個々のパフォーマンスと連携。インテルは戦力不足の感が否めない。 【 インテル vs トリノ 】

試合 :セリエA 第22節 開催日:2013年1月27日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:キヴ マッジョーニ マッジョーニ カンビアッソ ○ 最新エントリー 【2013/01/31】 内田篤人は先発フル出場。良い時のイメージを失っているシャルケ。コンディションがなかなか万全にならない内田。【 アウグスブルク vs シャルケ 】 ...続きを読む»

ハーフナー・マイクはCFとして先発フル出場。多くの日本人FWの課題でもある、個の力だけで得点を取る、という事。やはりそこがハーフナーにも問われている。【 フィテッセ vs アヤックス 】

試合 :エールディビジ 第20節 開催日:2013年1月27日 結果 :フィテッセ勝利 スコア:「3-2」 得点者:OG エリクセン テオ・ヤンセン ファン・アーンホルト イバラ ○ 最新エントリー 【2013/01/30】 長友佑都は左SHと右SBでプレーし先発フル出場。高まらない個々のパフォーマンスと連携。インテルは戦力不足の感が否めない。 【 インテル vs トリノ 】 ......続きを読む»

岡崎慎司は2トップの1枚として後半19分まで出場。チームとしての課題。岡崎としての課題。それが如実に表れていた試合だった。 【 シュツットガルト vs バイエルン・ミュンヘン 】

試合 :ブンデスリーガ 第19節 開催日:2013年1月27日 結果 :バイエルン・ミュンヘン勝利 スコア:「0-2」 得点者:マンジュキッチ ミュラー ○ 最新エントリー 【2013/01/29】 ハーフナー・マイクはCFとして先発フル出場。多くの日本人FWの課題でもある、個の力だけで得点を取る、という事。やはりそこがハーフナーにも問われている。【 フィテッセ vs アヤックス......続きを読む»

宇佐美貴史と乾貴士は左SHで先発出場し後半24分と後半26分までプレー。日本代表における本田と香川の起用位置を決めるかもしれない宇佐美と乾の存在。 【 フランクフルト vs ホッフェンハイム 】

試合 :ブンデスリーガ 第19節 開催日:2013年1月26日 結果 :フランクフルト勝利 スコア:「2-1」 得点者:ラニク フォラント アイグナー ○ 最新エントリー 【2013/01/28】 岡崎慎司は2トップの1枚として後半19分まで出場。チームとしての課題。岡崎としての課題。それが如実に表れていた試合だった。 【 シュツットガルト vs バイエルン・ミュンヘン 】 ......続きを読む»

清武弘嗣はトップ下として先発フル出場。シャルケ、レヴァークーゼン、この2つのクラブあたりが、清武の移籍先としては良さそうな気がする。【 ドルトムント vs ニュルンベルク 】

試合 :ブンデスリーガ 第19節 開催日:2013年1月25日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「3-0」 得点者:ブラスチコフスキ(PK) ブラスチコフスキ レヴァンドフスキ ○ 最新エントリー 【2013/01/27】 宇佐美貴史と乾貴士は左SHで先発出場し後半24分と後半26分までプレー。日本代表における本田と香川の起用位置を決めるかもしれない宇佐美と乾の存在。 【 フラ......続きを読む»

宇佐美貴史は左SHとして先発フル出場。相手にプレーのスタイルやパターンを認知されてしまった後にどうするのか? 【 ホッフェンハイム vs ボルシア・メンヘングラードバッハ 】

試合 :ブンデスリーガ 第18節 開催日:2013年1月19日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者:無し ○ 最新エントリー 【2013/01/26】 清武弘嗣はトップ下として先発フル出場。シャルケ、レヴァークーゼン、この2つのクラブあたりが、清武の移籍先としては良さそうな気がする。【 ドルトムント vs ニュルンベルク 】 ...続きを読む»

長友佑都は後半からMFとして途中出場。能力をフルに発揮できない状況がもどかしい。このままストラマッチョーニでインテルは大丈夫? 【 ローマ vs インテル 】

試合 :コッパ・イタリア 開催日:2013年1月23日 結果 :ローマ勝利 スコア:「2-1」 得点者:フロレンツィ デストロ パラシオ ○ 最新エントリー 【2013/01/25】 宇佐美貴史は左SHとして先発フル出場。相手にプレーのスタイルやパターンを認知されてしまった後にどうするのか? 【 ホッフェンハイム vs ボルシア・メンヘングラードバッハ 】 ...続きを読む»

乾貴士は左SHで先発出場し後半38分までプレー。細貝萌は後半46分に交代出場し数分間だけプレー。日本人選手に対する要求の高まり。 【 レヴァークーゼン vs フランクフルト 】

試合 :ブンデスリーガ 第18節 開催日:2013年1月19日 結果 :レヴァークーゼン勝利 スコア:「3-1」 得点者:ボエニシュ キースリンク シュールレ マイアー ○ 最新エントリー 【2013/01/24】 長友佑都は後半からMFとして途中出場。能力をフルに発揮できない状況がもどかしい。このままストラマッチョーニでインテルは大丈夫? 【 ローマ vs インテル 】 ......続きを読む»

長友佑都は右ウイングバックとして後半12分まで出場。どこが悪いのか? どの選手が悪いのか? それを見誤った両監督。 【 ローマ vs インテル 】

試合 :セリエA 第21節 開催日:2013年1月20日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:トッティ(PK) パラシオ ○ 最新エントリー 【2013/01/23】 乾貴士は左SHで先発出場し後半38分までプレー。細貝萌は後半46分に交代出場し数分間だけプレー。日本人選手に対する要求の高まり。 【 レヴァークーゼン vs フランクフルト 】 ...続きを読む»

香川真司は「4-2-3-1」のトップ下としてスタメン出場。急がば回れで自分(香川)が活躍できる土台を作り上げる事が重要。 【 トッテナム vs マンチェスター・ユナイテッド 】

試合 :プレミアリーグ 第23節 開催日:2013年1月20日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ファン・ペルシ デンプシー ○ 最新エントリー 【2013/01/22】 長友佑都は右ウイングバックとして後半12分まで出場。どこが悪いのか? どの選手が悪いのか? それを見誤った両監督。 【 ローマ vs インテル 】 ...続きを読む»

岡崎慎司、1トップで先発フル出場。長谷部誠、後半途中からボランチとして出場。 【 シュツットガルト vs ヴォルフスブルク 】

試合 :ブンデスリーガ 第18節 開催日:2013年1月19日 結果 :ヴォルフスブルク勝利 スコア:「0-2」 得点者:ジエゴ マドルンク ○ 最新エントリー 【2013/01/21】 香川真司は「4-2-3-1」のトップ下としてスタメン出場。急がば回れで自分(香川)が活躍できる土台を作り上げる事が重要。 【 トッテナム vs マンチェスター・ユナイテッド 】 ...続きを読む»

内田スタメンフル出場。酒井宏樹は出場無し。チームのスタイルがもう少し内田にとってやりやすければ・・・。【 シャルケ vs ハノーファー 】

試合 :ブンデスリーガ 第18節 開催日:2013年1月18日 結果 :シャルケ勝利 スコア:「5-4」 得点者:ファルファン ドラクスラー ピント フシュティ ヘーガー マリカ フシュティ ホルトビー ディウフ ○ 最新エントリー 【2013/01/20】 岡崎慎司、1トップで先発フル出場。長谷部誠、後半途中からボランチとして出場。 【 シュツットガルト vs ヴォルフスブルク......続きを読む»

香川スタメン出場。左SHとして後半32分までプレー。取り戻しつつあるパフォーマンス。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs リヴァプール 】

試合 :プレミアリーグ 第22節 開催日:2013年1月13日 結果 :マンチェスター・ユナイテッド勝利 スコア:「2-1」 得点者:ファン・ペルシ ヴィディッチ スターリッジ ○ 最新エントリー 【2013/01/19】 内田スタメンフル出場。酒井宏樹は出場無し。チームのスタイルがもう少し内田にとってやりやすければ・・・。【 シャルケ vs ハノーファー 】 ...続きを読む»

香川真司考察。下がる事が問題ではなく下がってからのプレーが問題。日本サッカーに必要な「その間のプレー」という観念。

ボランチの位置まで下がってボールを受ける香川。ちなみに、香川が下がるのは、チームのために守備をするため、ではなく、そうする事で強いプレッシャーのある場所でボールを受けるのを避けるためと、そうする事で前を向いてプレーできるようにするためと、そうする事で他の選手とポジションチェンジするためと、その3つが理由ですね。従って、もしマンチェスター・ユナイテッドの後方における守備が現状より強くなったとしても、そ......続きを読む»

吉田麻也、先発フル出場。李忠成、途中出場。とにかく個のレベルアップしかない。【 サウザンプトン vs チェルシー 】

試合 :FAカップ 3回戦 開催日:2013年1月5日 結果 :チェルシー勝利 スコア:「1-5」 得点者:ロドリゲス デンデ・バ モーゼス イヴァノヴィッチ デンデ・バ ランパード(PK) ○ 最新エントリー 【2013/01/08】 香川真司考察。下がる事が問題ではなく下がってからのプレーが問題。日本サッカーに必要な「その間のプレー」という観念。 ...続きを読む»

香川真司、トップ下で先発フル出場。しかし効果的な仕事はできず。【 ウェストハム vs マンチェスター・ユナイテッド 】

試合 :FAカップ 3回戦 開催日:2013年1月5日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:クレヴァリー コリンズ×2 ファン・ペルシ ○ 最新エントリー 【2013/01/08】 吉田麻也、先発フル出場。李忠成、途中出場。とにかく個のレベルアップしかない。【 サウザンプトン vs チェルシー 】 ...続きを読む»

天皇杯 決勝 【ガンバ大阪 vs 柏レイソル】

謹賀新年。明けましておめでとうござます。 2013年も宜しくお願い申し上げます。 まずはやはり天皇杯の決勝戦からスタートですね。 結果はスコア「1-0」で柏レイソルの勝利でした。 両チームの持ち味が発揮された好ゲームだったと思います。 ○ 最新エントリー 【2013/01/06】 香川真司、トップ下で先発フル出場。しかし効果的な仕事はできず。【 ウェストハム vs マンチェス......続きを読む»

ハーフナー・マイク。安田理大。カレン・ロバート。2012ー13シーズン前半期総括。

ハーフナー・マイク 「足りない部分は明確」 安田理大 「大人のプレーができるかどうか」 カレン・ロバート  「基礎力こそが大きなポイント」 ○ 最新エントリー 【2013/01/06】 香川真司、トップ下で先発フル出場。しかし効果的な仕事はできず。【 ウェストハム vs マンチェスター・ユナイテッド 】 ...続きを読む»

天皇杯 準決勝 【ガンバ大阪 vs 鹿島アントラーズ】 【横浜F・マリノス vs 柏レイソル】

○ ガンバ大阪 vs 鹿島アントラーズ 「1-0」 ○ 横浜F・マリノス vs 柏レイソル 「0-1」 ○ 最新エントリー 【2013/01/02】 天皇杯 決勝 【ガンバ大阪 vs 柏レイソル】 【2012/12/31】 2012年も御愛読頂き、ありがとうございました。そして、今年の日本サッカーを表す漢字一文字。 ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:1765
  • 累計のページビュー:24631488

(12月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss