FCKSA66

月別アーカイブ :2012年07月

スウェーデン戦(女子) 【 無得点の攻撃に課題有り。無失点でも守備に課題有り。 】

試合 :ロンドン五輪 グループステージ 第2戦 開催日:2012年7月28日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者:無し ○ 最新エントリー 【2012/07/30】 U-23モロッコ戦 【 日本に勝利の風が吹いてきた。そして、その風を吹かせているのは守備力の向上。 】 ...続きを読む»

U-23スペイン戦 【 計算された勝利。プラン通りになった結果の勝利。決して偶然や奇跡ではない。 】

試合 :ロンドン五輪 グループステージ 第1戦 開催日:2012年7月26日 結果 :U-23日本代表勝利 スコア:「1-0」 得点者:大津祐樹 ○ 最新エントリー 【2012/07/29】 スウェーデン戦(女子) 【 無得点の攻撃に課題有り。無失点でも守備に課題有り。 】 ...続きを読む»

カナダ戦(女子) 【 まずは確実に勝点3。常に一番遠くにいる選手を意識してプレーする事の重要性。 】

試合 :ロンドン五輪 グループステージ 第1戦 開催日:2012年7月25日 結果 :日本代表勝利 スコア:「2-1」 得点者:川澄奈穂美 宮間あや タンクレディ ○ 最新エントリー 【2012/07/27】 U-23スペイン戦 【 計算された勝利。プラン通りになった結果の勝利。決して偶然や奇跡ではない。 】 ...続きを読む»

U-23メキシコ戦 【 2試合のテストマッチで大きな収穫。課題は、攻撃に1つ、守備に2つ。 】

試合 :国際親善試合 開催日:2012年7月21日 結果 :U-23日本代表勝利 スコア:「2-1」 得点者:東慶悟 ファビアン 大津祐樹 ○ 最新エントリー 【2012/07/26】 カナダ戦(女子) 【 まずは確実に勝点3。常に一番遠くにいる選手を意識してプレーする事の重要性。 】 ...続きを読む»

フランス戦(女子) 【 コンディション調整と相手の日本対策に対する対策の必要性。 】

試合 :国際親善試合 開催日:2012年7月19日 結果 :フランス代表勝利 スコア:「0-2」 得点者:デリ ルナール ○ 最新エントリー 【2012/07/22】 U-23メキシコ戦 【 2試合のテストマッチで大きな収穫。課題は、攻撃に1つ、守備に2つ。 】 ...続きを読む»

U-23ベラルーシ戦 【 守備に1つの課題。攻撃に3つの課題。 】

試合 :国際親善試合 開催日:2012年7月18日 結果 :U-23日本代表勝利 スコア:「1-0」 得点者:杉本健勇 ○ 最新エントリー 【2012/07/20】 フランス戦(女子) 【 コンディション調整と相手の日本対策に対する対策の必要性。 】 ...続きを読む»

なでしこジャパン。その一番機能しそうな布陣(システム)と本大会での戦い方について。

澤穂希のコンディションも戻りつつあり、 スウェーデン遠征でのアメリカ戦では4失点と大敗しましたが、 それでも順調な仕上がり具合を感じる、なでしこジャパン。 W杯王者として戦う事になるオリンピックですが、 その事も踏まえた上での布陣や戦い方について書いてみたいと思います。 ○ 最新エントリー 【2012/07/19】 U-23ベラルーシ戦 【 守備に1つの課題。攻撃に3つの課題。 ......続きを読む»

Uー23日本代表。その一番機能しそうな布陣(システム)とグループステージの戦い方について。

宇佐美と吉田が加わってどうなるのか。 また、本大会に入ってからも、初戦やもう1つの試合の結果によって、 第2戦以降の戦い方というのは左右されてくると思いますが、 そこにある程度の予想を立てて、 今の段階での私見を書いてみたいと思います。 ○ 最新エントリー 【2012/07/17】 なでしこジャパン。その一番機能しそうな布陣(システム)と本大会での戦い方について。 ...続きを読む»

オーストラリア戦(女子) 【 川澄の起用位置。SHのプレー。最終ラインにボールがある時のFW。 】

試合 :キリンチャレンジカップ2012 開催日:2012年7月11日 結果 :日本代表勝利 スコア:「3-0」 得点者:宮間あや(PK) 大儀見優季 澤穂希 ○ 最新エントリー 【2012/07/15】 Uー23日本代表。その一番機能しそうな布陣(システム)とグループステージの戦い方について。 ...続きを読む»

U-23ニュージーランド戦 【 足下を見て。前を見て。自分を見て。相手を見て。そこに答えがある。 】

試合 :キリンチャレンジカップ2012 開催日:2012年7月11日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:杉本健勇 ルーカス ○ 最新エントリー 【2012/07/13】 オーストラリア戦(女子) 【 川澄の起用位置。SHのプレー。最終ラインにボールがある時のFW。 】 ...続きを読む»

柏レイソル vs 名古屋グランパス 【 攻撃の厚みと守備の連携。良い攻撃は良い守備から。 】

試合 :J1リーグ 第17節 開催日:2012年7月7日 結果 :名古屋グランパス勝利 スコア:「1-2」 得点者:ケネディ レアンドロ・ドミンゲス OG ○ 最新エントリー 【2012/07/12】 U-23ニュージーランド戦 【 足下を見て。前を見て。自分を見て。相手を見て。そこに答えがある。 】 ...続きを読む»

清水エスパルス vs 川崎フロンターレ 【 まずはサイドを起点にするサッカーと個々の選手のミス 】

試合 :J1リーグ 第17節 開催日:2012年7月7日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者:無し ○ 最新エントリー 【2012/07/10】 柏レイソル vs 名古屋グランパス 【 攻撃の厚みと守備の連携。良い攻撃は良い守備から。 】 ...続きを読む»

ロンドン五輪に挑む最終メンバーが発表されたUー23日本代表となでしこジャパンについて。

男子は、ニュージーランド(11日)、ベラルーシ(18日)、メキシコ(21日)、と3試合の親善試合を行った後、26日に初戦のスペイン戦。女子は、オーストラリア(11日)、フランス(19日)、と2試合の親善試合を行った後、25日に初戦のカナダ戦。 ○ 最新エントリー 【2012/07/08】 清水エスパルス vs 川崎フロンターレ 【 まずはサイドを起点にするサッカーと個々の選手のミス 】 ......続きを読む»

EURO2012総括 【 3つの大きな印象とベストイレブン 】

スペインの優勝で幕を閉じたEURO2012。 今大会のEUROで感じた3つの大きな印象とは? そして、個人的に思うベストイレブンとは? それを書き残してEURO2012の総括としたいと思います。 ○ 最新エントリー 【2012/07/05】 ロンドン五輪に挑む最終メンバーが発表されたUー23日本代表となでしこジャパンについて。 ...続きを読む»

スペインvsイタリア 【今大会で初めて100%を出したスペイン。カテナチオから新たなスタイルを手に入れようとしているイタリア。】

試合 :EURO2012 決勝 開催日:2012年7月1日 結果 :スペイン勝利 スコア:「4-0」 得点者:シルバ ジョルディ・アルバ トーレス マタ ○ 最新エントリー 【2012/07/03】 EURO2012総括 【 3つの大きな印象とベストイレブン 】 ...続きを読む»

ドイツvsイタリア 【采配ミスとサイドの不安定さで散ったドイツ。勢いと老練さを合わせ持つチームになっているイタリア。】

試合 :EURO2012 準決勝 開催日:2012年6月28日 結果 :イタリア勝利 スコア:「1-2」 得点者:バロテッリ×2 エジル(PK) ○ 最新エントリー 【2012/07/02】 スペインvsイタリア 【今大会で初めて100%を出したスペイン。カテナチオから新たなスタイルを手に入れようとしているイタリア。】 ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:2961
  • 累計のページビュー:24130455

(04月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss