FCKSA66

月別アーカイブ :2012年05月

U-23エジプト戦 【とにかくキーポイントは、経験→成長→個のレベルアップ→チームのレベルアップ、このベクトルを作れるかどうか。】

試合 :第40回トゥーロン国際大会 第3戦 開催日:2012年5月27日 結果 :U-23エジプト代表勝利 スコア:「2-3」 得点者:イード モフセン 宇佐美貴史×2 スリマン ○ 最新エントリー 【2012/05/30】 五輪代表チームについて、現時点での、修正案なり、メンバー選考なり、という事を考えてみました。 ...続きを読む»

比嘉を交代させなかった事。守備陣を交代させなかった事。それが最良の選択肢。

あれだけやられていた比嘉をなぜ交代させなかったのか? 不安定さを垣間見せていた、 その他のDF選手をなぜ交代させなかったのか? その事に疑問や不満を感じた人がいたかもしれませんが、 しかし、それは正しい選択だった、と私は考えています。 そしてそれは、結果論ではありません。 ○ 最新エントリー 【2012/05/28】 U-23エジプト戦 【とにかくキーポイントは、経験→成長→個......続きを読む»

U-23オランダ戦 【「らしさ」の原点は組織ではなく個の「らしさ」にあるという事。】

試合 :第40回トゥーロン国際大会 第2戦 開催日:2012年5月25日 結果 :U-23日本代表勝利 スコア:「3-2」 得点者:グリエ 齋藤学 指宿洋史 テン・フォールデ 扇原貴宏 ○ 最新エントリー 【2012/05/27】 比嘉を交代させなかった事。守備陣を交代させなかった事。それが最良の選択肢。 ...続きを読む»

U-23トルコ戦 【シンプルなシステムや戦術を使って、後は個の力で戦うべし。結局はそれが短期間での組織力や連携力の向上につながる。】

試合 :第40回トゥーロン国際大会 第1戦 開催日:2012年5月23日 結果 :U-23トルコ代表勝利 スコア:「0-2」 得点者:OG エレン ○ 最新エントリー 【2012/05/26】 U-23オランダ戦 【「らしさ」の原点は組織ではなく個の「らしさ」にあるという事。】 ...続きを読む»

アゼルバイジャン戦 【「3-4-3」になる新たな方法を試していた???】

試合 :キリンチャレンジカップ2012 開催日:2012年5月23日 結果 :日本代表勝利 スコア:「2-0」 得点者:香川真司 岡崎慎司 ○ 最新エントリー 【2012/05/25】 U-23トルコ戦 【シンプルなシステムや戦術を使って、後は個の力で戦うべし。結局はそれが短期間での組織力や連携力の向上につながる。】 ...続きを読む»

ザックジャパンについての2つの考察。

○ 最新エントリー 【2012/05/24】 アゼルバイジャン戦 【「3-4-3」になる新たな方法を試していた???】 ○ 【2012/05/09】 ザックジャパンの現実的な(攻撃的)オプションについて。 Q 話が変わりますが、ザックジャパンの現実的な攻撃的オプションについて一度記事を書いていただけないでしょうか? 「4-4-2」や「4-2-4」が良いのではと以前何かの......続きを読む»

監督評価。西野朗。ミハイロ・ペトロヴィッチ。オズワルド・オリヴェイラ。

【2011/11/07】 西野朗監督とガンバ大阪 「後一歩が不足し続けた10年間。バランスが取れなかった10年間。」 2002年に就任した西野監督。それから3年後の2005年、大黒、アラウージョ、フェルナンジーニョ、という前線のトライアングルが爆発的な得点力を発揮し、ガンバ大阪はJ1リーグで初優勝を果たしました。その後、2006年は3位、2007年も3位。2008年は8位と少し低迷しま......続きを読む»

ザックジャパン及びUー23日本代表選手を含む欧州日本人選手たちの2011-12シーズン総括とその現在地。

【2012/05/04】 日本人ブンデスリーガーたちの2011-12シーズン総括とその現在地。【1】 ○ 乾貴士(ボーフム) 2011年8月、セレッソ大阪からブンデス2部のボーフムへ移籍。すぐにレギュラーポジションを確保すると、今季は現在までに7ゴールを決め、また、多くのアシストや起点となるプレーを見せるなど、既に今季のボーフムというチームの中心的存在となっています。シーズンの序盤は「4......続きを読む»

正直な感想として、モヤモヤした気持ちが残った今季のCL。【バイエルン・ミュンヘンvsチェルシー】

試合 :CL 決勝 開催日:2012年5月19日 結果 :チェルシー勝利 スコア:「1-1(3PK4)」 得点者:ミュラー ドログバ ...続きを読む»

ガンバに求められる2つの練習。マリノスの躍進の鍵を握る小野裕二。【横浜F・マリノスvsガンバ大阪】

試合 :J1リーグ 第12節 開催日:2012年5月19日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者:無し ○ 最新エントリー 【2012/05/21】 正直な感想として、モヤモヤした気持ちが残った今季のCL。【バイエルン・ミュンヘンvsチェルシー】 ...続きを読む»

清武弘嗣のニュルンベルクへの移籍が決定。清武という選手の良さと課題とは?

2008年のデビュー当時のプレーと比べて、 現在の清武が最もレベルアップしたと感じるのは、 やはり「強さ」という部分ですね。 テクニックやスピードはデビュー当時から有りましたが、 そこに「強さ」が加わって、 1つ1つのプレーが、ピシッ、ピシッ、と行われるようになり、 パワーアップと共に大きくレベルアップしたなと感じます。 ○ 最新エントリー 【2012/05/20】 ガンバに......続きを読む»

ACL。名古屋グランパス、柏レイソル、FC東京、Jのクラブが3つグループステージを突破。

○ 決勝トーナメント1回戦(東アジア) 2012年5月29日 アデレード・ユナイテッド vs 名古屋グランパス 城南一和 vs ブニョドコル 2012年5月30日 蔚山現代 vs 柏レイソル 広州恒大 vs FC東京 ○ 最新エントリー 【2012/05/18】 清武弘嗣のニュルンベルクへの移籍が決定。清武という選手の良さと課題とは? ...続きを読む»

皆様への質問。ロンドン五輪(Uー23)代表について。

今回も皆様のサッカー観を、 ぜひ知りたいと思いまして、 ロンドン五輪(Uー23)代表について、 いくつかの質問を用意してみました。 ○ 最新エントリー 【2012/05/17】 ACL。名古屋グランパス、柏レイソル、FC東京、Jのクラブが3つグループステージを突破。 ...続きを読む»

組織の部分からアイデアを入れるのか、それも、個の部分からアイデアを入れるのか。【名古屋グランパスvsセントラルコースト・マリナーズ】

試合 :ACL グループG 第6節 開催日:2012年5月15日 結果 :名古屋グランパス勝利 スコア:「3-0」 得点者:玉田圭司(FK) 藤本淳吾 田中マルクス闘莉王 ○ 最新エントリー 【2012/05/17】 ACL。名古屋グランパス、柏レイソル、FC東京、Jのクラブが3つグループステージを突破。 ...続きを読む»

G大阪には復調の兆しが見えている? 仙台はここから粘れるかどうか。【ガンバ大阪vsベガルタ仙台】

試合 :J1リーグ 第11節 開催日:2012年5月12日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:倉田秋 赤嶺真吾 ○ 最新エントリー 【2012/05/16】 組織の部分からアイデアを入れるのか、それも、個の部分からアイデアを入れるのか。【名古屋グランパスvsセントラルコースト・マリナーズ】 ...続きを読む»

清水はここから更に進化できるかがポイント。C大阪はFWのパフォーマンスとバランスの取り方がポイント。【清水エスパルスvsセレッソ大阪】

試合 :J1リーグ 第11節 開催日:2012年5月12日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:柿谷曜一朗 アレックス ○ 最新エントリー 【2012/05/15】 G大阪には復調の兆しが見えている? 仙台はここから粘れるかどうか。【ガンバ大阪vsベガルタ仙台】 ...続きを読む»

鹿島は攻守における問題点が顕著。磐田は2列目の選手が躍動。【ジュビロ磐田vs鹿島アントラーズ】

試合 :J1リーグ 第11節 開催日:2012年5月12日 結果 :ジュビロ磐田勝利 スコア:「3-0」 得点者:前田遼一 松浦拓弥 山田大記 ○ 最新エントリー 【2012/05/14】 清水はここから更に進化できるかがポイント。C大阪はFWのパフォーマンスとバランスの取り方がポイント。【清水エスパルスvsセレッソ大阪】 ...続きを読む»

ザックジャパンの基礎知識とそれを理解するための切り口。

○ 基本システムは「4-2-1-3」近似型の「4-2-3-1」 ○ CFの基本的な役割 ○ 攻撃的なサイドの選手(ウイング、SH)の基本的な役割 ○ ザックジャパンを理解するための切り口 ○ 最新エントリー 【2012/05/11】 皆様への質問。ロンドン五輪(Uー23)代表について。 ...続きを読む»

ザックジャパンの現実的な(攻撃的)オプションについて。

Q 話が変わりますが、ザックジャパンの現実的な攻撃的オプションについて一度記事を書いていただけないでしょうか? 「4-4-2」や「4-2-4」が良いのではと以前何かのエントリーで指摘されていたように思うので、例えばどのような選手起用になりそうかなど管理人さんのご意見を伺いたいです。 ○ 最新エントリー 【2012/05/10】 ザックジャパンの基礎知識とそれを理解するための切り口。 ......続きを読む»

長友佑都、森本貴幸、宮市亮、本田圭佑、2011-12シーズン総括とその現在地。

長友佑都(インテル) 森本貴幸(ノヴァラ) 宮市亮(ボルトン・ワンダラーズ) 本田圭佑(CSKAモスクワ) ○ 最新エントリー 【2012/05/09】 ザックジャパンの現実的な(攻撃的)オプションについて。 ...続きを読む»

エールディビジ(オランダリーグ)でプレーする日本人選手たちの2011-12シーズン総括とその現在地。

安田理大(フィテッセ) ハーフナー・マイク(フィテッセ) 吉田麻也(VVVフェンロ) カレン・ロバート(VVVフェンロ) 高木善朗(ユトレヒト) ○ 最新エントリー 【2012/05/08】 長友佑都、森本貴幸、宮市亮、本田圭佑、2011-12シーズン総括とその現在地。 ...続きを読む»

日本人ブンデスリーガーたちの2011-12シーズン総括とその現在地。【3】

乾貴士(ボーフム) 宇佐美貴史(バイエルン・ミュンヘン) 内田篤人(シャルケ04) 大津祐樹(ボルシア・メンヘングラードバッハ) 岡崎慎司(シュツットガルト) 香川真司(ボルシア・ドルトムント) 酒井高徳(シュツットガルト) 長谷部誠(ヴォルフスブルク) 細貝萌(アウグスブルク) ○ 最新エントリー 【2012/05/07】 エールディビジ(オランダリーグ)でプレーする日......続きを読む»

日本人ブンデスリーガーたちの2011-12シーズン総括とその現在地。【2】

乾貴士(ボーフム) 宇佐美貴史(バイエルン・ミュンヘン) 内田篤人(シャルケ04) 大津祐樹(ボルシア・メンヘングラードバッハ) 岡崎慎司(シュツットガルト) 香川真司(ボルシア・ドルトムント) 酒井高徳(シュツットガルト) 長谷部誠(ヴォルフスブルク) 細貝萌(アウグスブルク) ○ 最新エントリー 【2012/05/06】 日本人ブンデスリーガーたちの2011-12シー......続きを読む»

日本人ブンデスリーガーたちの2011-12シーズン総括とその現在地。【1】

乾貴士(ボーフム) 宇佐美貴史(バイエルン・ミュンヘン) 内田篤人(シャルケ04) 大津祐樹(ボルシア・メンヘングラードバッハ) 岡崎慎司(シュツットガルト) 香川真司(ボルシア・ドルトムント) 酒井高徳(シュツットガルト) 長谷部誠(ヴォルフスブルク) 細貝萌(アウグスブルク) ○ 最新エントリー 【2012/05/05】 日本人ブンデスリーガーたちの2011-12シー......続きを読む»

モウリーニョのレアル・マドリードが優勝。ジョゼ・モウリーニョとは? そのサッカーの強さとは?

2011ー12シーズンはレアル・マドリードが優勝しました。 2008ー09シーズンから2010ー11シーズンまではバルセロナが3連覇。 しかし、今シーズンで2期目となるジョゼ・モウリーニョが、 レアル・マドリードをリーガ・エスパニョーラで32回目の優勝へ導きました。 果たしてモウリーニョとはどのような人物であり監督であるのか? そして、数々のタイトルを手中にしてきたサッカーとはどのようなも......続きを読む»

後編。グアルディオラのバルセロナを総括。哲学とメッシと「3-4-3」と消耗と。

FW:ビジャ             ペドロ MF:        メッシ MF:  イニエスタ ブスケツ シャビ DF:アビダル  プジョル  ピケ  アウヴェス GK:        バルデス ○ 最新エントリー 【2012/05/03】 モウリーニョのレアル・マドリードが優勝。ジョゼ・モウリーニョとは? そのサッカーの強さとは? ...続きを読む»

前編。グアルディオラのバルセロナを総括。哲学とメッシと「3-4-3」と消耗と。

FW:ビジャ             ペドロ MF:        メッシ MF:  イニエスタ ブスケツ シャビ DF:アビダル  プジョル  ピケ  アウヴェス GK:        バルデス ○ 最新エントリー 【2012/05/02】 後編。グアルディオラのバルセロナを総括。哲学とメッシと「3-4-3」と消耗と。 ...続きを読む»

宇佐美、岡崎、酒井、日本人選手3人がスタメン出場。宇佐美と岡崎は後半途中交代。【バイエルン・ミュンヘンvsシュツットガルト】

試合 :ブンデスリーガ 第33節 開催日:2012年4月28日 結果 :バイエルン・ミュンヘン勝利 スコア:「2-0」 得点者:ゴメス ミュラー ○ 最新エントリー 【2012/05/01】 前編。グアルディオラのバルセロナを総括。哲学とメッシと「3-4-3」と消耗と。 ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:521
  • 累計のページビュー:24288201

(07月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss