FCKSA66

月別アーカイブ :2011年01月

オーストラリア戦選手評価 「オーストラリアの圧力に負けてあまり良いパフォーマンスが発揮できなかった攻撃陣。そこに個の課題が多く残った。」

試合 :AFC Asian Cup 2011 - final 開催日:2011年1月29日 結果 :日本代表勝利 スコア:「1-0」 得点者:李 ...続きを読む»

オーストラリア戦 「ザックジャパン優勝おめでとう! 価値ある優勝でした! しかし、長谷部の言葉が重要なのではないかと思う。」

試合 :AFC Asian Cup 2011 - final 開催日:2011年1月29日 結果 :日本代表勝利・優勝!! スコア:「1-0」 得点者:李 ...続きを読む»

アジアの課題は、守備のクオリティと能動的なチェンジ・オブ・ペースができる能力の向上、ではないかと感じる。

韓国がウズベキスタンに勝利して第3位となりました。 そして、日本がオーストラリアに決勝戦で勝利し優勝しました。 今回はアジアカップを観ていて感じた事を、 少しだけ書いてみたいなと思います。 ...続きを読む»

過去4回の対戦からオーストラリア対策を考えてみる。ザックの哲学が日本代表をアジア王者に導けるのか。最初のターニングポイントになりそうな試合。

過去4回の対戦からオーストラリア対策を考えてみる。 ザックの哲学が日本代表をアジア王者に導けるのか。 最初のターニングポイントになりそうな試合。 ...続きを読む»

日程や状況に左右されるハイプレスサッカー。香川の不満? 守り切るという事とオーストラリア戦へ向けて。韓国戦後の選手のコメントから。

日程や状況に左右されるハイプレスサッカー。 香川の不満? 守り切るという事とオーストラリア戦へ向けて 韓国戦後の選手のコメントから。 ...続きを読む»

グループの和を乱さない選手。時代を逆流するような方向性へ行かないで欲しい。選手の見極めが最大の仕事。韓国戦後のザックのコメントから。

グループの和を乱さない選手。 時代を逆流するような方向性へ行かないで欲しい。 選手の見極めが最大の仕事。 韓国戦後のザックのコメントから。 ...続きを読む»

韓国戦選手評価 「中澤と闘莉王が不在だと顕著なCB陣の脆さ。そして、交代選手のプレーの質の悪さと戦力不足の実情」

試合 :AFC Asian Cup 2011 - semifinal 開催日:2011年1月25日 結果 :日本代表勝利 スコア:「2-2(3PK0)」 得点者:キ・ソンヨン(PK) 前田 細貝 ファン・ジェウォン ...続きを読む»

韓国戦選手評価 「攻撃陣のパフォーマンスは試合を重ねる度に上がっている。特に本田のパフォーマンスは高かった。」

試合 :AFC Asian Cup 2011 - semifinal 開催日:2011年1月25日 結果 :日本代表勝利 スコア:「2-2(3PK0)」 得点者:キ・ソンヨン(PK) 前田 細貝 ファン・ジェウォン ...続きを読む»

韓国戦 「攻撃は高い威力を見せている。しかし、守備陣の跳ね返す力の弱さ、セカンドボールの奪取力の弱さ、これは問題だ。」

試合 :AFC Asian Cup 2011 - semifinal 開催日:2011年1月25日 結果 :日本代表勝利 スコア:「2-2(3PK0)」 得点者:キ・ソンヨン(PK) 前田 細貝 ファン・ジェウォン ...続きを読む»

レフェリングもサッカーの内。もっと簡単に勝たないといけない相手だった。守備がとにかく厳しかった。カタール戦後の選手のコメントから。

レフェリングもサッカーの内。 もっと簡単に勝たないといけない相手だった。 守備がとにかく厳しかった。 カタール戦後の選手のコメントから。 ...続きを読む»

カタールの戦い方に助けられたという一面。ザックという監督の印象。布陣。という事について。カタール戦後のザックのコメントから。

カタールの戦い方に助けられたという一面、 ザックという監督の印象、布陣、という事について、 カタール戦後のザックのコメントから。 ...続きを読む»

カタール戦選手評価 「守備は個としても組織としても悪い状態。長谷部のパフォーマンスの高さがチームを救っている。」

試合 :AFC Asian Cup 2011 - quarterfinal 開催日:2011年1月21日 結果 :日本代表勝利 スコア:「3-2」 得点者:セバスチャン 香川 モンテシン(FK) 香川 伊野波 ...続きを読む»

カタール戦選手評価 「攻撃を機能させる方法、香川と本田と岡崎と遠藤のベストポジション、それが見えたような気がする。」

試合 :AFC Asian Cup 2011 - quarterfinal 開催日:2011年1月21日 結果 :日本代表勝利 スコア:「3-2」 得点者:セバスチャン 香川 モンテシン(FK) 香川 伊野波 ...続きを読む»

日本の準決勝の相手はやはり韓国。韓国に対する賢い戦い方とは? 【韓国vsイラン】

試合 :AFC Asian Cup 2011 - quarterfinal 開催日:2011年1月22日 結果 :韓国代表勝利。 スコア:「1-0」 得点者:ユン・ピッカラム ...続きを読む»

カタール戦 「10人になってからの大逆転劇勝利! これが日本の底力!? しかし、試合を苦しくしてるのも日本。」

試合 :AFC Asian Cup 2011 - quarterfinal 開催日:2011年1月21日 結果 :日本代表勝利 スコア:「3-2」 得点者:セバスチャン 香川 モンテシン(FK) 香川 伊野波 ...続きを読む»

今のアジアカップ時点での日本代表のベスト布陣は? 今のレアル・マドリードのやり方というのが大いに参考になるのではないか?

① 「4-2-3-1」である。 ② 相手が守備的に戦ってくる場合が多い。 ③ チームにおける香川(もしくは本田)とC・ロナウドの存在が似ている。 ...続きを読む»

香川を機能させるには香川の守備負担を減らすべき。中盤の攻守の比重を人選で整えるべき。サウジアラビア戦後のザックのコメントから。

「香川についてだが、コンディションは上がってきている。またチームのために献身的なプレーも見せてくれているが、足りていないのはゴールだ。今はチームのためにやってくれているので、ゴールはもっといい場面で決めてくれればと思っている。」 「香川のプレーだが、わたしが頼んだとおりにやってくれている。左気味にスタートして中へ入ったり、試合内容や相手によっては中に入ってほしいとき、あるいは外に抜けてほしいと......続きを読む»

サウジアラビア戦選手評価 「日本選手の課題は1対1の時の守備。オフザボールの動きの質と量。先を見据えたCBの人選は?」

試合 :AFC Asian Cup 2011 - Group B 開催日:2011年1月17日 結果 :日本代表勝利 スコア:「5-0」 得点者:岡崎×2 前田×2 岡崎 ...続きを読む»

サウジアラビア戦 「こういう試合だからこそ日本の選手の悪さが目立つ。優勝するにはまだ足りない。サウジにはガッカリだ。」

試合 :AFC Asian Cup 2011 - Group B 開催日:2011年1月17日 結果 :日本代表勝利 スコア:「5-0」 得点者:岡崎×2 前田×2 岡崎 ...続きを読む»

FWを主導的にした攻撃がなせ必要なのか? FWを主導的にした攻撃がなぜ得点力をアップさせるのか? という事への答え。

FWを主導的にした攻撃がなせ必要なのか? FWを主導的にした攻撃がなぜ得点力をアップさせるのか? FWを起点にした攻撃がなぜ得点力をアップさせるのか? その事について書いてみたいと思います。 ...続きを読む»

シリア戦後のザックと選手のコメントから、シリアの戦い方、サウジ戦の戦い方、自信というメンタリティ、という事について。

シリア戦後のザックと選手のコメントから、 シリアの戦い方、サウジ戦の戦い方、自信というメンタリティ、 という事について。 ...続きを読む»

シリア戦選手評価 「良かったのは本田と長谷部と岡崎と内田。今の日本代表は中盤に意識が集まり過ぎている。クレバーな守備が必要。」

試合 :AFC Asian Cup 2011 - Group B 開催日:2011年1月13日 結果 :日本代表勝利 スコア:「2-1」 得点者:長谷部 カティブ(PK) 本田(PK) ...続きを読む»

シリア戦 「個々の選手の守備能力の低さが目立った。攻撃的に戦いたい場合に必要なのは個の攻撃力ではなく個の守備力。」

試合 :AFC Asian Cup 2011 - Group B 開催日:2011年1月13日 結果 :日本代表勝利 スコア:「2-1」 得点者:長谷部 カティブ(PK) 本田(PK) ...続きを読む»

ヨルダン戦後の長谷部と遠藤と松井のコメントから、能動的にリズムを生み出す、縦の幅と斜めの動き、切り替え、という事について。

ヨルダン戦後の長谷部と遠藤と松井のコメントから、 能動的にリズムを生み出す、縦の幅と斜めの動き、切り替え、 という事について。 ...続きを読む»

ヨルダン戦後の吉田と香川のコメントから、GKを意識した守備、中央の攻略、という事について。

ヨルダン戦後の吉田と香川のコメントから、 GKを意識した守備、中央の攻略、 という事について。 ...続きを読む»

ヨルダン戦選手評価 「長谷部の良さが目立った。香川のクロスの精度について。ボランチのところは再考が必要か?」

試合 :AFC Asian Cup 2011 - Group B 開催日:2011年1月9日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ハサン 吉田 ...続きを読む»

ヨルダン戦 「遠藤の守備対応が失点の原因。対アジアという事。香川と本田のトップ下。課題はプレースピードと連動性」

試合 :AFC Asian Cup 2011 - Group B 開催日:2011年1月9日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ハサン 吉田 ...続きを読む»

香川と本田は共存できるのか? それは香川と本田が云々というよりも、その周りの選手の存在にかかっている。

以前にも少し書いたのですが、 香川と本田の共存という事を考えた場合には、 4つのパターンがあるような気がしています。 それは、 ...続きを読む»

アジアカップ2011開幕。アジアカップとコパ・アメリカの考え方。アジアの国にある特有の問題と難しさ。

日本代表が目指すべきは、当然、優勝という事になると思います。 そして、内容云々という事を問わず、最低でも3位という結果は出して欲しい。 そのように個人的には考えています。 ...続きを読む»

ヴェンゲルのサッカーにある美しさと脆さ。戦力を増大させ続けるマンチェスター・シティのこれから。【アーセナルvsマンチェスター・シティ】

試合 :プレミア 第22節 開催日:2011年1月5日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者:無し ...続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:24251399

(06月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss