FCKSA66

月別アーカイブ :2010年09月

第5節のFCバルセロナとレアル・マドリードを観た感想。

試合 :第5節 A・ビルバオvsバルセロナ 開催日:2010年9月25日 結果 :FCバルセロナ勝利 スコア:「1-3」 得点者:ケイタ シャビ ガビロンド ブスケツ 試合 :第5節 レバンテvsR・マドリード 開催日:2010年9月25日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者:無し ...続きを読む»

チェゼーナvsレッチェ 「不運が幸運に変わった試合。長友の尽きない運動量。」 セリエA 第3節

試合 :セリエA 第3節 開催日:2010年9月19日 結果 :チェゼーナ勝利 スコア:「1-0」 得点者:ボグダニ ...続きを読む»

第4節のFCバルセロナとレアル・マドリードを観た感想。

試合 :第4節 バルセロナvsS・ヒホン 開催日:2010年9月22日 結果 :FCバルセロナ勝利 スコア:「1-0」 得点者:ビジャ 試合 :第4節 R・マドリードvsエスパニョール 開催日:2010年9月21日 結果 :R・マドリード勝利 スコア:「3-0」 得点者:C・ロナウド(PK) イグアイン ベンゼマ ...続きを読む»

これからの日本代表、皆様ならば、どのシステムを選びますか?

これからの日本代表がどのような戦い方をしたら良いのか、 候補と考えられるシステムを書いてみました。 皆様ならば、どのシステムを選びますか? ...続きを読む»

チェゼーナvsACミラン 「注目はピルロと長友とウイング(SH)の守備への献身性」 セリエA 第2節

試合 :セリエA 第2節 開催日:2010年9月11日 結果 :チェゼーナ勝利 スコア:「2-0」 得点者:ボグダニ ジャッケリーニ ...続きを読む»

第3節のFCバルセロナとレアル・マドリードを観た感想。

試合 :第3節 A・マドリードvsバルセロナ 開催日:2010年9月19日 結果 :FCバルセロナ勝利 スコア:「1-2」 得点者:メッシ R・ガルシア ピケ 試合 :第3節 R・ソシエダvsR・マドリード 開催日:2010年9月18日 結果 :R・マドリード勝利 スコア:「1-2」 得点者:タムード ディ・マリア C・ロナウド(FK) ...続きを読む»

第2節のFCバルセロナとレアル・マドリードを観た感想。

試合 :第2節 バルセロナvsエルクレス 開催日:2010年9月12日 結果 :エルクレス勝利 スコア:「0-2」 得点者:バルデス×2 試合 :第2節 R・マドリードvsオサスナ 開催日:2010年9月12日 結果 :R・マドリード勝利 スコア:「1-0」 得点者:カルヴァーリョ ...続きを読む»

1トップか? 2トップか? 2ボランチか? 3ボランチか? カウンターか? ポゼッションか?

例えば「4-2-3-1」ならば、 中央の「2-3」のところが「W」になる。 例えば「4-3-2-1」ならば、 中央の「3-2」のところが「M」になる。 例えば「4-1-2-3」ならば、 前の「2-3」のところが「W」になる。 ...続きを読む»

「システムは弱いチームが強いチームに勝つために作られる」 オシムの言葉56

Q システムが人間の上に君臨することは許されない、 という持論を展開して。 A システムは関係無い。そもそもシステムというのは、 弱いチームが強いチームに勝つために作られる。 引いてガチガチに守って、ほとんどハーフウェイラインを越えない。 で、たまに偶然1点入って勝ったら、これは素晴らしいシステムだと。 そんなサッカーは面白くない。 ...続きを読む»

長友佑都が良い守備と攻撃でも見せ場を作ったローマ戦。

長友にとっての1つ大きな幸運と言えるのは、 チェゼーナのシステムが、 南アフリカW杯で日本代表がやったシステムと、 ほとんど同じであったという事ですね。 ...続きを読む»

第1節のFCバルセロナとレアル・マドリードを観た感想。

試合 :第1節 ラシンvsバルセロナ 開催日:2010年8月29日 結果 :バルセロナ勝利 スコア:「0-3」 得点者:メッシ イニエスタ ビジャ 試合 :第1節 マジョルカvsR・マドリード 開催日:2010年8月29日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者:無し ...続きを読む»

もし私が日本代表の監督になったら・・・、という事を考えてみる。

私がもし今、日本代表の監督に就任したとしたら、まず最初に考える事は、2011年の1月7日からカタールで開催されるアジアカップ2011の準備をしなければならない、という事だと思う訳ですね。準備期間は、9月、10月、11月、12月、の4ヶ月しかなく、しかも今のところ予定としては、その4ヶ月の間に試合は4試合しかない訳で、そういう事を考えても、南アフリカW杯で戦った日本代表を大きく変えない、という事になる......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:2535
  • 累計のページビュー:24272730

(06月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss