FCKSA66

月別アーカイブ :2008年12月

キャプテン論4<ドゥンガの言葉を引用して>

ドゥンガの言葉を引用して、 キャプテン論を考察する、 最終回の「まとめ」です。 ...続きを読む»

キャプテン論3<ドゥンガの言葉を引用して>

ドゥンガの言葉を引用して、 キャプテン論を考察する、 第3回目です。 ...続きを読む»

キャプテン論2<ドゥンガの言葉を引用して>

ドゥンガの言葉を引用して、 キャプテン論を考察する、 第2回目です。 ...続きを読む»

キャプテン論1<ドゥンガの言葉を引用して>

ブラジル代表のキャプテンとして、 超個性派集団をまとめあげてきたドゥンガの言葉を引用して、 キャプテン論を考察してみたいと思います。 ...続きを読む»

日本人DFはプジョルとカンナバーロに学べ。

カルレス・プジョルは、 178センチ、80キロ。 ファビオ・カンナバーロは、 176センチ、75キロ。 ...続きを読む»

日本人ドリブラーはリオネル・メッシに学べ。

169センチ、66キロ。 爆発的な初速スピードを持っているとは言え、 そのドリブルテクニックには、 日本人選手でも真似できる部分が多い。 ...続きを読む»

センタリングの美学 「極める」=「美学」=「質の向上」=「魅了する」

今回は「センタリングの美学」、 そして「極める」=「美学」=「質の向上」=「魅了する」 ということについて考えてみたいと思います。 ...続きを読む»

ベッカムのセンタリングはなぜ良いのか?

実は私もセンタリングには自信を持っていて、 右サイドが自分の得意ゾーンだったので、 ベッカムのセンタリングには共感できるものがあるのです。 ...続きを読む»

EURO2008優勝スペイン代表から学ぶ。

ユーロ2008はスペインの優勝で幕を閉じました。 今回はそのスペイン代表から学べること、 それを考えてみたいと思います。 ...続きを読む»

ポゼッション(率)を語る。

今回は「ポゼッション(率)」、 というものについて、 少し語ってみたいと思います。 ...続きを読む»

成功するアスリート 本当の教育とは?

今回はアーセン・ベンゲルの言葉から、 本当の教育とは何なのか、 少し個人的な考えを語ってみようと思います。 ...続きを読む»

日本にもきっといるはずパク・チソン的選手。

昨季のプレミアとCLで2冠に輝き、 08’CWCでも見事に優勝した、 マンチェスター・Uに所属する韓国代表パク・チソン。 このような選手が韓国に出現して、 日本には出現しない、 ということはないように思います。 ...続きを読む»

「4-3-3」システム論 機能させるポイントとは?

今回は、 「4-3-3」システム論、 機能させるポイントとは? これを書いてみたいと思います。 ...続きを読む»

チーム作りの基本とは?

今回は、 私の考えるチーム作りの基本、 これを書いてみたいと思います。 ...続きを読む»

バルセロナvsレアル・マドリード 「やはり今のバルサは止められず」

試合 :第15節 開催日:2008年12月13日 結果 :バルセロナ勝利 スコア:「2-0」 得点者:エトー メッシ ...続きを読む»

バルセロナvsバレンシア 「バルサ磐石の状態でクラシコへ」

試合 :第14節 開催日:2008年12月6日 結果 :バルセロナ勝利 スコア:「4-0」 得点者:アンリ×2 D・アウベス アンリ ...続きを読む»

レアル・マドリードvsセビリア 「クラシコは大丈夫か?」

試合 :第14節 開催日:2008年12月7日 結果 :セビリア勝利 スコア:「3-4」 得点者:アドリアーノ ラウル ロマリック カヌーテ イグアイン ガゴ レナト ...続きを読む»

勝てる組織になる4つの条件。

勝てるチームになるには、 大別して4つ程の条件があると、 私は考えています。 ...続きを読む»

皆様への質問 皆様のサッカー観 [7]

久々にこの企画をやってみたいと思います。 今回も皆様のサッカー観を、 ぜひ知りたいと思いまして、 最近採用するクラブも増えている、 「4-1-2-3」に関する、 いくつかの質問を用意してみました。 ...続きを読む»

強いチームかどうかのチェックポイントとは? [後編]

そのチームが強いかどうか、 それを結果以外で判断するのは難しいところだと思いますが、 私が個人的に考える強いチームかどうかのチェックポイント、 というものを考えてみる後編です。 ...続きを読む»

チェルシーvsアーセナル 「昨季第31節と真逆の試合」

試合 :第15節 開催日:2008年11月30日 結果 :アーセナル勝利 スコア:「1-2」 得点者:OG ファンペルシー×2 ...続きを読む»

強いチームかどうかのチェックポイントとは? [前編]

そのチームが強いかどうか、 それを結果以外で判断するのは難しいところだと思いますが、 私が個人的に考える強いチームかどうかのチェックポイント、 というものを2回に分けて、 述べてみたいと思います。 ...続きを読む»

ボランチにどのような選手を選ぶべきか?

今回はボランチに関して、 その必要な能力と、 どのような選手を起用するべきかについて、 以前にも少し書いたのですが、 個人的な見解を書きたいと思います。 ...続きを読む»

マンチェスター・Cvsマンチェスター・U 「ユナイテッドが逃げ切る」

試合 :第15節 開催日:2008年11月30日 結果 :マンチェスター・U勝利 スコア:「0-1」 得点者:ルーニー ...続きを読む»

中村俊輔が語る「クロスボールの極意」

Get sports という番組で、 中村俊輔が明かすクロスボールの極意、 という内容を放送していましたので、 そのことについて少し。 ...続きを読む»

ヘタフェvsレアル・マドリード 「アルビンが2ゴール1アシストでレアル・マドリードを沈める」

試合 :第13節 開催日:2008年11月29日 結果 :ヘタフェ勝利 スコア:「3-1」 得点者:アルビン×2 サビオラ ウチェ ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:1517
  • 累計のページビュー:24470927

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss