FCKSA66

なでしこジャパン

オランダ戦(女子) 【 横山以外が決定力不足。それからSBが戦力不足。 】

試合 :国際親善試合 開催日:2017年6月10日 結果 :日本代表勝利 スコア:「1-0」 得点者:横山久美 FW          田中美南 菅澤優衣香 MF     中島依美           籾木結花 MF          猶本光  阪口夢穂 DF      鮫島彩 市瀬菜々 熊谷紗希 大矢歩 GK            山下杏也加 FW          田中美南 横山久美......続きを読む»

コスタリカ戦(女子) 【 日本の良さが100%近く発揮された試合だった。 】

試合 :国際親善試合 開催日:2017年4月9日 結果 :日本代表勝利 スコア:「3-0」 得点者:横山久美 田中美南 籾木結 FW          横山久美 田中美南 MF     長谷川唯           中島依美 MF          中里優  阪口夢穂 DF    宇津木瑠美 市瀬菜々 熊谷紗希 高木ひかり GK            池田咲紀子 FW          ......続きを読む»

オランダ戦(女子) 【 ずっとある課題は依然として改善されておらず。 】

試合 :アルガルベカップ 5位・6位決定戦 開催日:2017年3月9日 結果 :オランダ代表勝利 スコア:「2-3」 得点者:デッカー マルテンス 横山久美 OG ミーデマ FW          横山久美 田中美南 MF     長谷川唯           中島依美 MF          川村優理 阪口夢穂 DF     鮫島彩  熊谷紗希 中村楓  高木ひかり GK          ......続きを読む»

ノルウェー戦(女子) 【 横山がFWの軸へ。GK池田の安定感も光った。 】

試合 :アルガルベカップ グループ・ステージ 第3戦 開催日:2017年3月6日 結果 :日本代表勝利 スコア:「2-0」 得点者:横山久美×2 FW          横山久美 籾木結花 MF     千葉園子           中島依美 MF          川村優理 阪口夢穂 DF     佐々木繭 熊谷紗希 中村楓  高木ひかり GK            池田咲紀子 FW ......続きを読む»

アイスランド戦(女子) 【 世代交代は上手く進みそうな気配がする。 】

試合 :アルガルベカップ グループ・ステージ 第2戦 開催日:2017年3月3日 結果 :日本代表勝利 スコア:「2-0」 得点者:長谷川唯×2 FW          横山久美 田中美南 MF     長谷川唯           千葉園子 MF         宇津木瑠美 川村優理 DF    北川ひかる 熊谷紗希 中村楓  鮫島彩 GK            山下杏也加 FW   ......続きを読む»

スウェーデン戦(女子) 【 構えが緩い。刷新ではなくプラスαや改善を。 】

試合 :国際親善試合 開催日:2016年7月21日 結果 :スウェーデン代表勝利 スコア:「3-0」 得点者:シェリン ロルフォ スクー FW             増矢理花 MF     永里優季 阪口夢穂 中里優  佐々木繭 MF             熊谷紗希 DF    宇津木瑠美 川村優理 村松智子 有吉佐織 GK            山下杏也加 FW        ......続きを読む»

なでしこジャパン。アメリカ戦2試合を終えての選手評価。

横山久美 得点、裏を狙う動き、ボールを収める力、ドリブル、どの能力も平均的に高いので、どのようなタイプの選手とも組み合せられるのではないだろうか。今回は2戦共に途中出場だったが、しばらくスタメンとして使い続けてみてはどうか。ファースト・ディフェンスの力と運動量をもう少し上げる事ができればFWの軸にも。 岩渕真奈 CFとしても良いとは思うが、右のSHやウイングの方が適性は有りそう......続きを読む»

アメリカ戦(女子) 【 まだ何も変わっていない。監督と数人の選手が新しくなっただけ。 】

試合 :国際親善試合 開催日:2016年6月3日 結果 :悪天候のため後半30分で試合中止 スコア:「2-0」 得点者:ジョンストン モーガン FW            菅澤優衣香 MF     増矢理花    岩渕真奈   杉田亜未 MF          阪口夢穂  中里優 DF    宇津木瑠美 熊谷紗希 高木ひかり 川村優理 GK            山根恵里奈 このメン......続きを読む»

アメリカ戦(女子) 【 勝てそうでも勝てない、を、どうやって勝ちにするのか。 】

試合 :国際親善試合 開催日:2016年6月3日 結果 :引き分け スコア:「3-3」 得点者:岩渕真奈 大儀見優季 モーガン×2 ホラン 横山久美 FW             岩渕真奈 MF    大儀見優季    千葉園子    中島依美 MF          宇津木瑠美 阪口夢穂 DF     佐々木繭 熊谷紗希  村松智子 有吉佐織 GK            山下杏也加 ......続きを読む»

北朝鮮戦(女子) 【 悔しい2連勝。日本の自滅だったリオ五輪予選敗退。 】

試合 :リオ五輪アジア最終予選 第5戦 開催日:2016年3月9日 結果 :日本代表勝利 スコア:「1-0」 得点者:岩渕真奈 FW         大儀見優季 横山久美 MF     鮫島彩            中島依美 MF          宮間あや 阪口夢穂 DF     有吉佐織 熊谷紗希 岩清水梓 近賀ゆかり GK            山根恵里奈 FW        ......続きを読む»

ベトナム戦(女子) 【 安堵している場合ではない。まだ悪い部分も多かった。 】

試合 :リオ五輪アジア最終予選 第4戦 開催日:2016年3月7日 結果 :日本代表勝利 スコア:「6-1」 得点者:岩渕真奈 フイン・ヌー(PK) 大野忍 川澄奈穂美 中島依美 横山久美 大儀見優季 FW          岩渕真奈 高瀬愛実 MF     大野忍            川澄奈穂美 MF       上尾野辺めぐみ 川村優理 DF    有吉佐織 田中明日菜 岩清水梓 中......続きを読む»

なでしこジャパン。しばらく間が空くと元に戻ってしまうのはなぜか?

なでしこジャパンについては、ずっと気になっていた事があっては、それは、しばらく間が空くと元に戻ってしまう、という事。例えば、運動量というのは、5試合とか7試合を考えて、大会の途中で息切れしないように、という事もあるから良いのだが、なぜか、なでしこジャパン、このチームというのは、しばらく間が空くと、ミスが多い状態に戻ってしまう。良い時には、技術的に本当に上手い、判断力が素晴らしく良い、と感じさせていた......続きを読む»

中国戦(女子) 【 なぜ歯車は狂ったのか? ゼロからやり直すような気持ちで残りの試合を戦ってもらいたい。 】

試合 :リオ五輪アジア最終予選 第3戦 開催日:2016年3月4日 結果 :中国代表勝利 スコア:「1-2」 得点者:ジャン・ルイ グー・ヤーシャ 横山久美 FW        大儀見優季  横山久美 MF    宮間あや            中島依美 MF         川村優理  阪口夢穂 DF    鮫島彩  熊谷紗希 田中明日菜 近賀ゆかり GK            福元美穂......続きを読む»

なでしこジャパン。本質は正しく戦えているのかどうか。

第1戦のオーストラリア戦で敗れ、第2戦の韓国戦で引き分け、リオ五輪出場が危うくなった事で、世代交代に失敗したからとか、澤穂希がいなくなったからとか、宮間への負担が大きくなりすぎているとか、いろいろ言われているが、そこは本質ではないと思う。そもそもとして、世代交代、という事について言えば、近賀(31)のポジションには有吉(28)がカナダW杯の時から台頭してきたし、安藤(33)と大野(32)のポジション......続きを読む»

韓国戦(女子) 【 リオ五輪出場が赤に近い黄色信号に。課題は攻撃に有り。 】

試合 :リオ五輪アジア最終予選 第2戦 開催日:2016年3月2日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:岩渕真奈 チョン・ソルビン FW           大儀見優季 MF    横山久美    宮間あや    川澄奈穂美 MF      上尾野辺めぐみ  川村優理 DF    有吉佐織 熊谷紗希 田中明日菜 近賀ゆかり GK            福元美穂 FW    ......続きを読む»

オーストラリア戦(女子) 【 戦い方も攻撃も守備も問題有りだったと思う。 】

試合 :リオ五輪アジア最終予選 第1戦 開催日:2016年2月29日 結果 :オーストラリア代表勝利 スコア:「1-3」 得点者:デバンナ ヘイマン 大儀見優季 ゴリー FW         大儀見優季 大野忍 MF    中島依美           川澄奈穂美 MF         宮間あや 阪口夢穂 DF    鮫島彩  熊谷紗希 岩清水梓 有吉佐織 GK           山根恵......続きを読む»

中国戦(女子) 【 勝利したが試合後にはイライラの方が多く残った。 】

試合 :EAFF 女子東アジアカップ2015 第3戦 開催日:2015年8月8日 結果 :日本代表勝利 スコア:「2-0」 得点者:横山久美 杉田亜未 FW         高瀬愛実 田中美南 MF   有町紗央里           中島依美 MF         杉田亜未 川村優理 DF    高良亮子 村松智子 田中明日菜 京川舞 GK           山下杏也加 ホームでもあ......続きを読む»

韓国戦(女子) 【 名を捨て実を取る。悔しい負け無しに人は成長しない。不安や嘆きなどいらない。努力あるのみ。 】

試合 :EAFF 女子東アジアカップ2015 第2戦 開催日:2015年8月4日 結果 :韓国代表勝利 スコア:「1-2」 得点者:中島依美 ジョ・スヒャン ツァン・カユル FW        有町紗央里 田中美南 MF    中島依美          柴田華絵 MF          猶本光 上辻祐実 DF    薊理絵  村松智子 田中明日菜 京川舞 GK           山下杏也加......続きを読む»

北朝鮮戦(女子) 【 この敗戦をどれだけ悔しいと感じられるかが鍵。 】

試合 :EAFF 女子東アジアカップ2015 第1戦 開催日:2015年8月1日 結果 :北朝鮮代表勝利 スコア:「2-4」 得点者:リ・イェキョン 増矢理花 リ・イェキョン 杉田亜未 ラ・オンシム×2 FW        有町紗央里 菅澤優衣香 MF    杉田亜未          増矢理花 MF         川村優理 上尾野辺めぐみ DF    高良亮子 高畑志帆 北原佳奈 京川舞 ......続きを読む»

なでしこジャパン。W杯カナダ2015総括。価値のある歴史の1ページ。

とても良い大会だった。 これで、なでしこジャパンは更に上を目指せると思う。 そのためにも佐々木監督には続けてもらいたい。 1つ1つの試合の濃度が高かった。 スイス戦はバッハマンに脅かされた。 岩渕を筆頭に日本のドリブラーがどのレベルまで到達しなければならないのか? それを目の当たりにできたと思う。 カメルーン戦は日本のサッカーの悪さが出ていた。 個の良さは光ったが、戦い方は悪かった。 相手......続きを読む»

1 3 4 5

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:2412
  • 累計のページビュー:24469411

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss