FCKSA66

ブラジルW杯

ブラジルW杯総括。輝いた個の力。悲しみのブラジル。それぞれの国について。

【 ベストイレブン。 】 FW ミュラー MF ネイマール ハメス・ロドリゲス メッシ ロッベン MF マスチェラーノ DF ロホ ガライ チアゴ・シウバ ラーム GK ノイアー 個人的に思う、ブラジルW杯でのベストイレブンは、上記の11人。攻撃的なポジションの選手では、ハメス・ロドリゲス、ミュラー、ロッベン、メッシ、という4人はやはり選出したい。ネイマールに関しては、怪我によっ......続きを読む»

夢を見るのではなく、できる事を最大限にやったアルゼンチン。育成強化を成功させ、黄金期を復活させたドイツ。

紙一重だったと思う。イグアインが決めていれば・・・、パラシオが決めていれば・・・、しかし、決めたのはゲッツェだった、という事が、まさに天国と地獄の分かれ道になった。どちらのチームも、攻守に賞賛されるべきチームだったと思う。戦い方の違いであり、優劣は感じなかった。メッシを封じたドイツの守備。しかし、メッシも脅威を見せていた。メッシだけではなく、ラベッシのドリブルも効果的だったし、ディ・マリアの......続きを読む»

理想という呪縛。対照的だったオランダとブラジル。

呪縛から解き放たれたかのように戦うオランダの選手たち。呪縛に囚われ続けて戦うブラジルの選手たち。3位決定戦の試合だけではなく、今大会を通じて、オランダとブラジルには、そういう印象を感じた。オランダというのは、いつも苛立っているような雰囲気があって、内部崩壊を起こしたり、慢心が大きくなったり、そういう事が勿体無いと感じてきたのだが、その原因には、高い理想を追い求め過ぎていた、という事もあったよ......続きを読む»

堅守と堅守のぶつかり合い。勝つためにはスペクタクルを犠牲にしなければならない時もある。 【 オランダ代表 vs アルゼンチン代表 】

試合 :ブラジルW杯 準決勝 開催日:2014年7月10日 結果 :アルゼンチン代表勝利 スコア:「0-0」「2PK4」 得点者: 【 オランダ代表 】 FW ファン・ペルシ ロッベン MF ブリント スナイデル デ・ヨング ワイナルドゥム カイト DF インディ フラール デ・フライ GK シレッセン FW フンテラール ロッベン MF カイト スナイデル クラシー ワイナル......続きを読む»

修正力を発揮したドイツ。自国開催の重圧に疲弊したブラジル。 【 ブラジル代表 vs ドイツ代表 】

試合 :ブラジルW杯 準決勝 開催日:2014年7月9日 結果 :ドイツ代表勝利 スコア:「1-7」 得点者:ミュラー クローゼ クロース×2 ケディラ シュールレ×2 オスカル 【 ブラジル代表 】 FW フレッジ MF フッキ オスカル ベルナール MF ルイス・グスタボ フェルナンジーニョ DF マルセロ ダンテ ダビド・ルイス マイコン GK ジュリオ・セーザル ......続きを読む»

手本になるような要素が多いアルゼンチン。日本代表についても少し。 【 アルゼンチン代表 vs ベルギー代表 】

試合 :ブラジルW杯 準々決勝 開催日:2014年7月6日 結果 :アルゼンチン代表勝利 スコア:「1-0」 得点者:イグアイン 【 アルゼンチン代表 】 FW イグアイン MF ラベッシ メッシ ディ・マリア MF マスチェラーノ ビリア DF バサンタ デミチェリス ガライ サバレタ GK ロメロ FW メッシ MF パラシオ (ワイド) ペレス MF ガゴ マス......続きを読む»

濃密な90分間。やはり質が高かったフランスとドイツ。 【 フランス代表 vs ドイツ代表 】

試合 :ブラジルW杯 準々決勝 開催日:2014年7月5日 結果 :ドイツ代表勝利 スコア:「0-1」 得点者:フンメルス 【 フランス代表 】 FW ベンゼマ MF グリーズマン マテュイディ ポグバ ヴァルブエナ MF カバイエ DF エブラ サコ ヴァラン ドゥビュシー GK ロリス FW ベンゼマ MF グリーズマン ヴァルブエナ レミー MF マテュイディ ......続きを読む»

不気味なメッシ。ヌルヌルしているアルゼンチン。もう1つの勝利の方程式。

南米サッカーの香りが強く漂うチームというのは、特にナショナルチームでは最近あまり見なくなったように感じているのだが、今大会のアルゼンチン代表には、南米サッカーの香りを強く感じる。もちろん、南米サッカーとは言っても、その香りを一括りにはできないのだが、しかし、欧州サッカーの香りを最も感じないのが、今大会ではアルゼンチンであるような気がする。マラドーナが率いた南アフリカW杯の時のアルゼンチンも、......続きを読む»

何を学ぶのか、という事が大切。ミスリードを引き起こさないために。

【 ブラジル vs チリ 】     「1-1」(3PK2) ブラジル勝利。 【 コロンビア vs ウルグアイ 】 「2-0」       コロンビア勝利。 【 オランダ vs メキシコ 】   「2-1」       オランダ勝利。 【 コスタリカ vs ギリシャ 】  「1-1」(5PK3) コスタリカ勝利。 【 ブラジル vs チリ 】 確かにチリのハー......続きを読む»

コートジボワール戦選手評価 【 大迫勇也。本田圭佑。香川真司。岡崎慎司。長谷部誠。山口蛍。 】

試合 :ブラジルW杯 グループC 第1戦 開催日:2014年6月15日 結果 :コートジボワール代表勝利 スコア:「1-2」 得点者:本田圭佑 ボニー ジェルビーニョ FW 大迫勇也 MF 香川真司 本田圭佑 岡崎慎司 MF 長谷部誠 山口蛍 DF 長友佑都 吉田麻也 森重真人 内田篤人 GK 川島永嗣 FW 柿谷曜一朗 MF 大久保嘉人 本田圭佑 岡崎慎司 MF 遠藤保仁......続きを読む»

コートジボワール戦 【 まだ3試合の内の1試合で負けたに過ぎない。 】

試合 :ブラジルW杯 グループC 第1戦 開催日:2014年6月15日 結果 :コートジボワール代表勝利 スコア:「1-2」 得点者:本田圭佑 ボニー ジェルビーニョ FW 大迫勇也 MF 香川真司 本田圭佑 岡崎慎司 MF 長谷部誠 山口蛍 DF 長友佑都 吉田麻也 森重真人 内田篤人 GK 川島永嗣 FW 柿谷曜一朗 MF 大久保嘉人 本田圭佑 岡崎慎司 MF 遠藤保仁 山口......続きを読む»

より戦い方に拘るか。より結果に拘るか。それが問題だ。 【 スペイン代表 vs オランダ代表 】

試合 :ブラジルW杯 グループB 第1戦 開催日:2014年6月14日 結果 :オランダ代表勝利 スコア:「1-5」 得点者:シャビ・アロンソ(PK) ファン・ペルシ ロッベン デ・フライ ファン・ペルシ ロッベン 【 スペイン代表 】 FW イニエスタ ジエゴ・コスタ シルバ MF シャビ・アロンソ シャビ MF ブスケツ DF アルバ セル......続きを読む»

システムの組み合わせによる有利不利は時に最も勝敗を分ける要素となる。 【 メキシコ代表 vs カメルーン代表 】

試合 :ブラジルW杯 グループA 第1戦 開催日:2014年6月14日 結果 :メキシコ代表勝利 スコア:「1-0」 得点者:ペラルタ 【 メキシコ代表 】 FW ドス・サントス ペラルタ MF グアルダード エレーラ MF ラジュン バスケス アギラル DF モレノ マルケス ロドリゲス GK オチョア FW ドス・サントス エル......続きを読む»

ネイマールとオスカルが高いパフォーマンスを発揮して勝利。 【 ブラジル代表 vs クロアチア代表 】

試合 :ブラジルW杯 グループA 第1戦 開催日:2014年6月13日 結果 :ブラジル代表勝利 スコア:「3-1」 得点者:OG ネイマール ネイマール(PK) オスカル 【 ブラジル代表 】 FW フレッジ MF フッキ ネイマール オスカル MF ルイス・グスタボ パウリーニョ DF マルセロ ダビド・ルイス チアゴ・シウバ ダニエウ・ア......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:2412
  • 累計のページビュー:24469411

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss