FCKSA66

ブンデス 12-13

乾はなぜトップ下では機能しないのか? 乾がトップ下でも活躍できる2つの方法。そしてそれは香川についても同じ事が言えると思う。 【 ブレーメン vs フランクフルト 】

試合 :ブンデスリーガ 第33節 開催日:2013年5月11日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:デ・ブラウネ ラキッチ ○ 最新エントリー 【2013/05/13】 香川真司は左右のSHやトップ下としてプレーし先発フル出場。とにかく個としての高いパフォーマンスを見せる事が来季に向けても重要。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs スウォンジー・シティ 】 ......続きを読む»

長谷部誠は右SBとして先発フル出場。後半20分にダイビングヘッドで同点弾を決める。プレーにアグレッシブさが見られるようになってきた。【 ハンブルガーSV vs ヴォルフスブルク 】

試合 :ブンデスリーガ 第32節 開催日:2013年5月5日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ヴェステルマン 長谷部誠 ○ 最新エントリー 【2013/05/09】 サー・アレックス・ファーガソンはサッカーの教科書。 ...続きを読む»

岡崎の1つ1つのプレーについて細かく考察してみる。岡崎慎司は先発出場し後半22分までプレー。酒井高徳は先発フル出場もオウンゴール。 【 シュツットガルト vs グロイター・フルト 】

試合 :ブンデスリーガ 第32節 開催日:2013年5月4日 結果 :グロイター・フルト勝利 スコア:「0-2」 得点者:OG アゼミ ○ 最新エントリー 【2013/05/08】 長谷部誠は右SBとして先発フル出場。後半20分にダイビングヘッドで同点弾を決める。プレーにアグレッシブさが見られるようになってきた。【 ハンブルガーSV vs ヴォルフスブルク 】 ...続きを読む»

乾貴士は先発出場し後半23分で途中交代。体幹を鍛える事でパフォーマンスを更に高めたい。大前元紀もデュッセルドルフの2トップの1枚としてフル出場。 【 フランクフルト vs デュッセルドルフ 】

試合 :ブンデスリーガ 第32節 開催日:2013年5月4日 結果 :フランクフルト勝利 スコア:「3-1」 得点者:マイアー ラキッチ ダニ・シャヒン マイアー ○ 最新エントリー 【2013/05/06】 バルセロナはメッシを活かすチームではなくメッシが活かすチームであること。ザックジャパンは香川を活かすチームではなく香川が活かすチームであること。 ...続きを読む»

乾貴士は先発出場し後半19分で途中交代。戦術理解度、システム理解度、そういう部分の考える力が、乾や香川も含めて、日本人選手には必要とされているかなと思う。 【 マインツ vs フランクフルト 】

試合 :ブンデスリーガ 第31節 開催日:2013年4月28日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者: ○ 最新エントリー 【2013/05/01】 決勝に進出したのはドルトムント。実力差ではない大きな流れのようなものも、ドルトムント対レアル・マドリード戦では勝敗を左右したのではないかと思う。【 ボルシア・ドルトムント vs レアル・マドリード 】 ...続きを読む»

清武弘嗣は先発フル出場。金崎夢生も後半21分から途中出場。しかし結果は降格圏内のチームに2連敗。この試合で負けてしまった原因は主に3つ。【 ホッフェンハイム vs ニュルンベルク 】

試合 :ブンデスリーガ 第31節 開催日:2013年4月27日 結果 :ホッフェンハイム勝利 スコア:「2-1」 得点者:ヴァイス サリホヴィッチ シモンズ(PK) ○ 最新エントリー 【2013/04/29】 乾貴士は先発出場し後半19分で途中交代。戦術理解度、システム理解度、そういう部分の考える力が、乾や香川も含めて、日本人選手には必要とされているかなと思う。 【 マインツ ......続きを読む»

清武弘嗣は先発フル出場。ニュルンベルクの監督がどういう意図を持って以前までの布陣や現在の布陣をやっているのか、そこに少し不可解さを感じる。 【 ニュルンベルク vs グロイター・フルト 】

試合 :ブンデスリーガ 第30節 開催日:2013年4月21日 結果 :グロイター・フルト勝利 スコア:「0-1」 得点者:ヨハネス・ガイス ○ 最新エントリー 【2013/04/23】 香川真司はトップ下として先発フル出場。マンチェスター・ユナイテッドでの香川と日本代表での香川。周囲に活かされる存在と周囲を活かす存在。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アストン・ヴィラ ......続きを読む»

乾貴士は左SHとして先発フル出場。内田篤人も右SBとして先発フル出場。乾と内田の対決はやや乾の方に軍配が上がった。 【 フランクフルト vs シャルケ 】

試合 :ブンデスリーガ 第30節 開催日:2013年4月20日 結果 :フランクフルト勝利 スコア:「1-0」 得点者:ルス ○ 最新エントリー 【2013/04/22】 清武弘嗣は先発フル出場。ニュルベルクの監督がどういう意図を持って以前までの布陣や現在の布陣をやっているのか、そこに少し不可解さを感じる。 【 ニュルンベルク vs グロイター・フルト 】 ...続きを読む»

乾貴士は左SHとトップ下としてプレーし先発フル出場。しかしボールロスを連発して失点の引き金にも。但し敗戦の原因は乾にだけにあらずチームにも有り。 【 アウグスブルク vs フランクフルト 】

試合 :ブンデスリーガ 第29節 開催日:2013年4月14日 結果 :アウグスブルク勝利 スコア:「2-0」 得点者:ジン・ドンウィン×2 ○ 最新エントリー 【2013/04/17】 バルサ的なスタイルの作り方。川崎フロンターレと風間監督への釈迦に説法な提案。完成形のバルサではなく未完成の時のバルサを。 ...続きを読む»

内田篤人は右SBとして先発フル出場。縦へのスピードがある選手を封じた内田。身体能力で勝てなくても上手く対応する方法。【 ブレーメン vs シャルケ 】

試合 :ブンデスリーガ 第28節 開催日:2013年4月6日 結果 :シャルケ勝利 スコア:「0-2」 得点者:ドラクスラー マリカ ○ 最新エントリー 【2013/04/12】 森保監督がハマってしまったターンオーバー制で陥りやすい罠。なぜサンフレッチェ広島は今季のACLでグループステージ敗退となってしまったのか? ...続きを読む»

清武弘嗣は先発フル出場。セットプレーでのキッカーとして1アシストと1つのゴールを演出しチームを勝利へと導く。しかしシュートと修正力に課題を残す。 【 ニュルンベルク vs マインツ 】

試合 :ブンデスリーガ 第28節 開催日:2013年4月7日 結果 :ニュルンベルク勝利 スコア:「2-1」 得点者:ニルソン ニコライ・ミュラー ニルソン ○ 最新エントリー 【2013/04/09】 この試合で香川を多くの時間起用するというチャレンジにファーガソンを踏み切らせなかった理由はなんだろうか。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs マンチェスター・シティ 】 ......続きを読む»

乾貴士は「4-2-3-1」と「4-3-1-2」での左SHとトップ下としてプレーし先発フル出場。高いパフォーマンスでバイエルン・ミュンヘンを手こずらせる。 【 フランクフルト vs バイエルン・ミュンヘン 】

試合 :ブンデスリーガ 第28節 開催日:2013年4月6日 結果 :バイエルン・ミュンヘン勝利 スコア:「0-1」 得点者:シュヴァインシュタイガー ○ 最新エントリー 【2013/04/08】 清武弘嗣は先発フル出場。セットプレーでのキッカーとして1アシストと1つのゴールを演出しチームを勝利へと導く。しかしシュートと修正力に課題を残す。 【 ニュルンベルク vs マインツ 】......続きを読む»

長谷部誠は右SBとして先発フル出場。清武弘嗣は2列目として先発フル出場し1アシスト。仕掛けとシュートの強引さと判断力。【 ヴォルフスブルク vs ニュルンベルク 】

試合 :ブンデスリーガ 第27節 開催日:2013年3月31日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:ジエゴ オリッチ シモンズ ニルソン ○ 最新エントリー 【2013/04/02】 闘莉王待望論の賛否。タイミングの問題。メリットとデメリット。 ...続きを読む»

ドイツでプレーする2列目のサイドで主にプレーする選手たちのチーム事情。活躍する清武弘嗣と乾貴士。苦しむ岡崎慎司と宇佐美貴史。その理由は何であるのか?

1つにはチーム力の差。乾の所属するアイントラハト・フランクフルトは、1996年以降、何度か2部へ降格していますが、すぐに1シーズンか2シーズンで1部に昇格しており、今季も昇格チームであるとは言え、05-06から10-11までの6シーズンは1部に残り続けていて、そもそもが1部順当のチーム力を保持してきたクラブ。現在の戦力を考えても、FWの戦力にこそ苦しんでいますが、その他のポジションには控え組まで含め......続きを読む»

乾貴士は「4-3-1-2」の2トップの1枚として先発出場。後半の途中からは「4-2-3-1」のトップ下でもプレーしフル出場。岡崎慎司と酒井高徳も先発出場。しかし岡崎は後半24分で交代。 【 フランクフルト vs シュツットガルト 】

試合 :ブンデスリーガ 第26節 開催日:2013年3月17日 結果 :シュツットガルト勝利 スコア:「1-2」 得点者:アイグナー イビセヴィッチ(PK) ニーダーマイアー ○ 最新エントリー 【2013/03/19】 ドイツでプレーする2列目のサイドで主にプレーする選手たちのチーム事情。活躍する清武弘嗣と乾貴士。苦しむ岡崎慎司と宇佐美貴史。その理由は何であるのか? ...続きを読む»

清武弘嗣は先発フル出場。後半42分に3点目のゴールをアシスト。内田篤人はベンチで休養。金崎夢生はベンチ入りも出番無し。「4-1-2-3」と「4-1-4-1」について。 【 ニュルンベルク vs シャルケ 】

試合 :ブンデスリーガ 第26節 開催日:2013年3月16日 結果 :ニュルンベルク勝利 スコア:「3-0」 得点者:フォイルナー エスヴァイン フランツ ○ 最新エントリー 【2013/03/18】 乾貴士は「4-3-1-2」の2トップの1枚として先発出場。後半の途中からは「4-2-3-1」のトップ下でもプレーしフル出場。岡崎慎司と酒井高徳も先発出場。しかし岡崎は後半24分で......続きを読む»

内田篤人は先発フル出場。そして、公式戦2試合連続となるアシスト。しかし、結果は敗戦。チームとしての守備面での課題が出た試合だった。【 ガラタサライ vs シャルケ 】

試合 :CL 決勝トーナメント 1回戦 2nd.leg 開催日:2013年3月12日 結果 :ガラタサライ勝利 スコア:「2-3」 得点者:ノイステッター アルティントップ イルマズ バストス ブルト ○ 最新エントリー 【2013/03/14】 なでしこジャパン。2013年のアルガルベカップ。若手選手の合格ラインをどこで線引きし、その結果としてどのような2015年のなでしこジャ......続きを読む»

乾貴士は「4-3-1-2」のトップ下で先発出場。しかし、この試合でのトップ下でのパフォーマンスは赤点。チームとしての浸透度や意図もまだ低く曖昧だった。 【 ハノーファー vs フランクフルト 】

試合 :ブンデスリーガ 第25節 開催日:2013年3月10日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者:無し ○ 最新エントリー 【2013/03/12】 香川真司は先発出場し左SHとトップ下でプレー。しかし、後半31分で交代。ルーニー以外の選手との連携。チームとしてのポゼッション力。そこに課題も。【 マンチェスター・ユナイテッド vs チェルシー 】 ...続きを読む»

内田篤人が怪我から復帰し先発フル出場。そして、チームを勝利に導く2つのアシスト。チームもこれでブンデスリーガで3連勝し、ここからの巻き返しに期待大。【 シャルケ vs ドルトムント 】

試合 :ブンデスリーガ 第25節 開催日:2013年3月9日 結果 :シャルケ勝利 スコア:「2-1」 得点者:ドラクスラー フンテラール レヴァンドフスキ ○ 最新エントリー 【2013/03/11】 乾貴士は「4-3-1-2」のトップ下で先発出場。しかし、この試合でのトップ下でのパフォーマンスは赤点。チームとしての浸透度や意図もまだ低く曖昧だった。 【 ハノーファー vs フ......続きを読む»

清武弘嗣は先発出場し後半39分までプレー。技術の高さを発揮した素晴らしい1ゴールと2点目を生んだFKを獲得と大活躍。金崎夢生はベンチ入りも出番無し。 【 アウグスブルク vs ニュルンベルク 】

試合 :ブンデスリーガ 第25節 開催日:2013年3月8日 結果 :ニュルンベルク勝利 スコア:「1-2」 得点者:清武弘嗣 ヴェルナー エスヴァイン(FK) ○ 最新エントリー 【2013/03/10】 内田篤人が怪我から復帰し先発フル出場。そして、チームを勝利に導く2つのアシスト。チームもこれでブンデスリーガで3連勝し、ここからの巻き返しに期待大。【 シャルケ vs ドルト......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:2215
  • 累計のページビュー:24302906

(08月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss