FCKSA66

現時点でのハリルジャパンの23人を予想。

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW         大迫勇也 MF 原口元気    ○○○○    ○○○○ MF      長谷部誠  ○○○○ DF 酒井高徳 ○○○○  吉田麻也 酒井宏樹 GK         西川周作

今のところ、間違いなく選ばれるであろう選手たちは、上記の7人になると思う。所属クラブで主力として出場していて、パフォーマンスが良い、あるいは、パフォーマンスが悪くない選手たち。もし問題があるとしたら、現在の原口がヘルタで起用されているポジションは右SHである事、酒井高徳も現在のハンブルガーで起用されているポジションは右SBあるいはボランチである事、という2つだが、おそらく大丈夫だと思う。

FW         大迫勇也 MF 原口元気    清武弘嗣    久保裕也 MF      長谷部誠  山口蛍 DF 酒井高徳 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹 GK         西川周作

その次の選ばれるであろう選手たちのグループは、岡崎慎司、香川真司、久保裕也、清武弘嗣、山口蛍、森重真人、という6人。岡崎は、おそらくしばらくはレスターでスタメンとして起用されると思うし、そのパフォーマンスも悪くない。また、香川は、パフォーマンスとしては物足りないが、最近は途中出場しているし、これまでもずっと選ばれてきた事を考えると、スタメン起用かどうかはともかく、おそらく選ばれると思う。

そして、久保は、ベルギーのゲントでも活躍しているし、サウジアラビア戦でもスタメンで起用されたので、選ばれる可能性は高いと思う。それから、上記の布陣は、左SBが長友だっただけで、他の10人はサウジアラビア戦のスタメンと同じであり、そういう意味で清武と山口と森重は選ばれると思う。但し、清武については、現在負傷中であるし、セレッソで出場が無かったりパフォーマンスが悪ければ、という可能性はある。

FW      大迫勇也  岡崎慎司 MF 原口元気            久保裕也 MF      長谷部誠  山口蛍 DF 酒井高徳 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹 GK         西川周作

FW      大迫勇也  久保裕也 MF 原口元気            岡崎慎司 MF      長谷部誠  山口蛍 DF 酒井高徳 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹 GK         西川周作

その場合には、そのまま清武ではなく香川、という可能性も高いが、上記のように大迫と岡崎の2トップ、右に久保、という可能性もあるし、あるいは、大迫と久保の2トップ、右に岡崎、という可能性もあると思う。攻撃の組み立て力は落ちるかもしれないが、おそらく、この布陣でも守備力に問題は生まれないはず。また、個人的には、清武が使えた場合でも、大迫と岡崎または久保の2トップにして、右に清武も有りかなと。

そして、おそらく選ばれると思う3番目のグループは、永木亮太、昌子源、長友佑都、という3人。永木と昌子については、CWCなど、鹿島で良いパフォーマンスを見せているし、場合によっては、山口ではなく永木、森重ではなく昌子、というスタメンになる可能性もあると思う。そして、長友については、インテルではあまり出場できていないが、やはりSBを4人揃えるとなれば、その4人中の1人にはなってくると思う。

という事で、最大で23人が選ばれるとしたら、残りは7人。しかし、その内の2人はGKになると思うので、フィールドプレイヤーとしては残り5人。そして、その候補としては、個人的な希望も幾分含まれているが、金崎夢生、小林悠、浅野拓磨、齋藤学、乾貴士、宇佐美貴史、本田圭佑、南野拓実、武藤嘉紀、小林祐希、井手口陽介、槙野智章、丸山祐市、植田直通、鈴木大輔、西大伍、室屋成、あたりになってくるかなと。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ハリルジャパン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

なでしこジャパンvsアイスランド アルガルベ杯2017第2戦【球マニアのBLOG】

ヤヌザイと宇佐美【サッカーこそ我が命】

なでしこジャパンvsスペイン アルガルベ杯2017初戦【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:3132
  • 累計のページビュー:24251399

(06月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss