FCKSA66

【 岡崎慎司 】 チームの選手層の薄さが深刻な状態。 【 ポルト vs レスター 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

試合 :CL グループG 開催日:2016年12月7日 結果 :ポルト勝利 スコア:「5-0」 得点者:シウヴァ コロナ ブライミ シウヴァ ジョタ

【 レスター 】

FW 岡崎慎司 ムサ MF グレイ メンディ ドリンクウォーター シュルップ DF チルウェル ヴァシレフスキ モーガン エルナンデス GK ハマー

FW 岡崎慎司 ウジョア MF グレイ メンディ バーンズ オルブライトン DF チルウェル ヴァシレフスキ モーガン エルナンデス GK ハマー

首位通過を決めており、消化試合だったので、スコア「5-0」での敗戦、という結果は重要ではなかったが、それでも、やはりショックな大敗だったのは間違いないと思う。岡崎も含めれば、主力選手は、岡崎とドリンクウォーターとモーガンの3人だけ、というスタメンだったが、守備は完全にザル状態だった。特に、左SBのチルウェル、右SBのエルナンデス、CBのヴァシレフスキ、というDFラインの3人のパフォーマンスは致命的に悪く、それが5失点の大きな原因だったのは間違いないと言える。

また、それだけではなく、GKのハマーとボランチのメンディ、その2人のパフォーマンスも悪く、特に守備陣については、選手層の薄さが明白になった試合だった。ただ、今季になってからのレスターの守備については、1つ気になる部分があって、「4-4」の守備ブロックは作りながらも、昨季と比べてかなり、サイドにスペースを空けている、という部分。カンテが去った事で中央の守備力が落ち、それを補うために、よりサイドの選手を中央へ絞らせているのかもしれないが、あまり効果が出ていない。

やはり、個の力の足りなさというのは、システムや組織力で補うにも限界がある、という感じが強くする。従って、ツィーラーもあまり良くないので、GKも含め、SBやCBの控え戦力についても然りだが、アマーティやキングやメンディが厳しいようであれば、一刻も早く、カンテの抜けた穴を埋められるボランチを獲得する必要があると思う。岡崎が守備面でボランチを助けるのにも限界があるし、今はヴァーディとマフレズのパフォーマンスも悪いので、岡崎がそこまで守備だけに働くわけにもいかない。

それから、攻撃については、岡崎と同じように、今はチャンスの選手たちが、特にシュルップとムサとウジョアなどが、もっと高いパフォーマンスを見せてくれると期待していたのだが、おそらく、ラニエリ監督もそう期待していたと思うのだが、むしろ、シュルップとウジョアは昨季よりも、ムサは少し前よりも、そのパフォーマンスを落としているような感じで、かなりガッカリさせられた。ウジョアとシュルップは、もうレスターに気持ちが無いのかもしれない。これでは不調の主力を休ませる事も難しい。

岡崎については、孤軍奮闘していた感じだが、攻守において、やはり一人の力だけではどうにもならなかった。こういう時に、マフレズの代わりとなってチャンスメイクを、ヴァーディの代わりとなって得点を、という事ができたら最高だが、守備でも高い貢献をしている岡崎に対して、そこまでの高い能力を求めるのは理不尽だと思う。ただ、起点、という事に関して言うと、ワンタッチで落とす場面が多すぎるので、もう少し「ため」も欲しいのと、遠くのサイド、逆サイドも見れるようになると良いかなと。



○ 最新エントリー

【2016/12/09】 日本のサッカーを進化させる道。個の力で強引に、という部分もないと厳しい。

○ 過去エントリー

【2016/12/08】 【 岡崎慎司 】 チームの選手層の薄さが深刻な状態。 【 ポルト vs レスター 】

【2016/12/07】 日本のサッカーを進化させる道。フィジカル・コンタクトの技術を高める。

【2016/12/06】 本田圭佑。ポジションごとの役割やプレイの仕方を考察。

【2016/12/05】 【 乾貴士 】 1アシスト。今は決定力さえ高ければ文句無しなのだが。 【 ビルバオ vs エイバル 】

【2016/12/04】 【 岡崎慎司 】 今は岡崎を軸にした攻撃を考えた方が良いのではないか。 【 サンダーランド vs レスター 】

【2016/12/02】 浅野拓磨。中央でもサイドでも、という事が鍵。

【2016/12/01】 清武弘嗣。万能である必要はないが、しかし。

【2016/11/30】 【 清武弘嗣 】 それでもおそらくまだ厳しい状況は変わらないと思う。 【 セビージャ vs バレンシア 】

【2016/11/29】 【 乾貴士 】 後半46分まで出場し、1アシスト、2得点に絡む活躍。 【 エイバル vs ベティス 】

【2016/11/28】 【 岡崎慎司 】 ヴァーディやマフレズよりも良いパフォーマンスだった。 【 レスター vs ミドルスブラ 】

【2016/11/26】 2016年のハリルジャパンを皆様の御意見で検証。そして2017年にはどうするべきか。

【2016/11/25】 山口蛍。攻撃面だけではなく守備面についても改善点が多くある。

【2016/11/23】 CLの試合で輝きを放った岡崎慎司と香川真司。

【2016/11/22】 原点回帰は基礎的な事の再確認。例えば岡崎なら。

【2016/11/21】 こうあるべきだ、という事が重要なのではない。そして、トレンドは、守備的な戦術の中で活きるのか、どう活きるのか、という事がポイントになっている。

【2016/11/20】 【 岡崎慎司 】 ヴァーディのPK獲得をアシストしたが。 【 ワトフォード vs レスター 】

【2016/11/11】 ハリルジャパン。機能性を上げる重要な3つのポイント。

【2016/11/10】 中盤の守備力の必要性が高くなっている3つの理由。

【2016/11/09】 ハリルジャパン。「4-4-2」のシステムにするならば。

【2016/11/08】 ハリルジャパン。3バックのシステムにするならば。

【2016/11/06】 酒井高徳のボランチと長谷部のCB(3バックの中央)。

【2016/11/05】 ハリルジャパン。テーマは、チャレンジ、であってもらいたい。

【2016/11/04】 その判断材料はセオリーとトレンド。そして、良い流れを作る、という事。

【2016/11/03】 ハイプレス&ショートカウンターの至上主義になる事は、ハイプレス&ポゼッションの至上主義になる事と変わらない。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プレミア 16-17
タグ:
レスター
岡崎
レスター・シティ
岡崎慎司

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

欧州戦グループステージ最終節結果 勇敢なAZが見事にZenitを下して冬越え成功。PSVとフェイエノールトの欧州戦が終了。【我がフェイエノールト】

ELはグループステージで終了(EL:Fenerbahçe-thuis結果)【我がフェイエノールト】

クラブワールドカップを楽しみながらのtoto予想です!【当てtoto】

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:4549
  • 累計のページビュー:24558338

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss