FCKSA66

個人的に考えるイラク戦のベターなスタメン。

このエントリーをはてなブックマークに追加

        浅野拓磨         大迫勇也 原口元気            岡崎慎司      柏木陽介  長谷部誠 酒井高徳 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹         西川周作

        浅野拓磨         大迫勇也 原口元気            ????      ????  ???? 酒井高徳 ????  ???? 酒井宏樹         ????

海外組でスタメン出場できている選手だけを並べると、浅野、大迫、原口、酒井高徳、酒井宏樹、という事なので上記のようになる。オランダ組、デンハーグのハーフナーもスタメン出場を続けているし、ヘーレンフェーンの小林祐希も5節から7節はスタメン出場だったが、おそらく招集はされないと思うので、とりあえずその2人は除くと上記のようになる。という事で、まずは右SHを誰にするのか?

候補としては、本田、清武、浅野、岡崎、武藤、小林悠。本田は、スタメン出場はできていないが、途中出場は2回あり、パフォーマンスはそれほど悪くない。それから、代表戦では得点を重ねており、UAE戦でも先制点を決めた。清武は、今のところ7試合(CLの試合も含む)で3回のスタメン出場があり、1得点2アシストという結果を出している。しかし、代表戦ではあまり結果を出せていない。

浅野については、右SHでもプレイできるので、2トップあるいは1トップとトップ下のところに他の選手を起用し、浅野を右SHで起用する、という手もある。それから、岡崎についても同様で、右SHでもプレイできるし、スリマニが加入してからリーグ戦ではスタメン落ちとなっているが、リーグ戦でもそれほど悪くはなかったし、カップ戦では2得点するなど、パフォーマンスはそれほど悪くない。

武藤についても、右SHでもプレイできると思うし、それから、ハリルは小林悠をCFか右SHで考えていると思うので、その2人も候補。ちなみに、原口は右SHでもプレイできるが、やはり原口は右よりも左の方が良いと思うので、原口は左固定で考えておきたい。という事で、右SHのスタメンを誰にするのが良いのか? まず結論から先に書けば、個人的には岡崎が良いのではないかと思っている。

浅野、清武、岡崎、という3人の誰かが良いと思うのだが、浅野はタイ戦でも1得点を決めたし、UAE戦も本当ならば1得点だったし、つまり、代表戦の2試合をCFで結果を出したので、やはりそのままが良いかなと。そして、清武と岡崎は、どちらにするかとても悩むところなのだが、やはり負けられないとなると守備力や得点力を重視したいので、そう考えると清武よりも岡崎の方が良いのかなと。

        浅野拓磨         大迫勇也 原口元気            岡崎慎司      ????  ???? 酒井高徳 ????  ???? 酒井宏樹         ????

という事で、まずは右SHに岡崎。そして、次はボランチなのだが、スタメンで起用するべきかどうか難しいのが長谷部。UAE戦とタイ戦では、失点つながったミスや失点につながりそうになったミスが何回かあり、フランクフルトでも、1節から3節まではスタメンだったが、4節と5節ではスタメン落ちしている。ただ、山口もタイ戦のパフォーマンスだけでは太鼓判を押せず、そこが難しいところ。

という事で、ボランチのスタメンを誰にするのが良いのか? まず結論から先に書けば、個人的には柏木と長谷部が良いのかなと。ただ、長谷部のパフォーマンスが明らかに悪い場合には、すぐに山口と交代させるべきだとは思う。ちなみに今回は、香川はボランチ枠で、と考えている。つまり、使うなら柏木との交代で、という事。また、トップ下、大迫との交代は本田か清武。または岡崎を移動させる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ハリルジャパン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

Uー16日本代表、Uー17W杯出場権獲得【スポーツ えっせい】

U-17WC出場決定【サッカーは”適正配置”と”相手の無力化”】

岡崎、大迫、武藤、浅野、実は日本代表のFWは充実してきた?【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:4897
  • 累計のページビュー:24461428

(10月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss