FCKSA66

【 清武弘嗣 】 どれだけ連携を高められるかが鍵になると思う。 【 セビージャ vs バルセロナ 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

試合 :スーペルコパ 1st.leg 開催日:2016年8月14日 結果 :バルセロナ勝利 スコア:「0-2」 得点者:スアレス ムニル

【 セビージャ 】

FW ビエット MF バスケス エンゾンジ 清武弘嗣 ビトロ MF クラネビッテル DF エスクデロ メルカード ラミ マリアーノ GK セルヒオ・リコ

FW バスケス ベン・イェデル MF ビトロ ガンソ 清武弘嗣 サラビア MF エンゾンジ DF メルカード ラミ マリアーノ GK セルヒオ・リコ

「4-1-4-1」でハイプレスを仕掛けるセビージャが前半は主導権を握ったが、後半になるとバルセロナがセビージャの戦い方に対応してきて、スコア「0-2」、結局はバルセロナが強さを見せて勝利を収めた。前半の内にセビージャが先制点を奪えていれば、後半になってセビージャが守備でもう少し粘る事ができていれば、という部分がポイントだったと思う。バルセロナはネイマールとジョルディ・アルバが不在で、イニエスタも負傷で途中交代となったので、セビージャの守備としてはスアレスとメッシを封じる事ができれば、という試合になったのだが、残念ながらそれができなかった。

攻撃についても、アタッキングサードまで、あるいは、ゴール前までは良かったのだが、そこからフィニッシュへ、という部分で、まだ連携が作れていない部分もあったし、個の力が足りなかった部分もあって、そのあたりは少し心配になった。セビージャは、監督も交代し、新しい選手も多く加わった、という今シーズンなので、まだ手探り状態なのかな、という印象もあった。その割には、攻守共に、形にはなっていたと思うが、そこからもう一段機能性を高められるかどうかだと思う。清武についても、個としてのパフォーマンスは悪くなかったが、どれだけ連携を高められるかが鍵になると思う。



○ 最新エントリー

【2016/08/19】 清武弘嗣とセビージャについて。

○ 過去エントリー

【2016/08/15】 【 清武弘嗣 】 どれだけ連携を高められるかが鍵になると思う。 【 セビージャ vs バルセロナ 】

【2016/08/14】 【 岡崎慎司 】 早い段階での個あるいはチームとしての結果がポジション争いの鍵か。 【 ハル vs レスター 】

【2016/08/13】 リオデジャネイロ五輪選手評価。 【 井手口陽介。遠藤航。藤春廣輝。室屋成。亀川諒史。植田直通。塩谷司。櫛引政敏。中村航輔。 】

【2016/08/12】 リオデジャネイロ五輪選手評価。 【 興梠慎三。浅野拓磨。鈴木武蔵。中島翔哉。南野拓実。矢島慎也。原川力。大島僚太。 】

【2016/08/11】 スウェーデン戦(Uー23) 【 総括的には成功したと言えるのではないだろうか。 】

【2016/08/09】 スウェーデン戦で勝利できれば評価は大きく変わる。

【2016/08/08】 コロンビア戦(Uー23) 【 我慢しきれない対応や戦い方をしてしまわない事。 】

【2016/08/07】 我慢と分析と成長がポイントになる。後は手倉森監督の試合中の采配。

【2016/08/06】 手倉森ジャパンの選手たちが次戦からやるべき事。

【2016/08/05】 ナイジェリア戦(Uー23) 【 なぜ機能してこなかった「4-1-4-1」を選択したのだろうか? 】

【2016/08/03】 手倉森ジャパンについて個人的に心配している2つの事。

【2016/08/01】 ブラジル戦(Uー23) 【 小さな変化に敏感になる事。しかし臆病にはならないように。 】

【2016/07/29】 香川真司と本田圭佑。2016-17シーズンはどうなる?

【2016/07/22】 スウェーデン戦(女子) 【 構えが緩い。刷新ではなくプラスαや改善を。 】

【2016/07/16】 近年のミランでの本田というのは、実はトレンドなSHであるとも言える。

【2016/07/15】 重要なのは、中央の最前線に得点力や起点力のある選手が必要である、という事。

【2016/07/14】 EURO2016は、日本が最も学べる大会だったと思う。

【2016/07/13】 EURO2016。個人的に選ぶポジションごとのベストプレイヤー。

【2016/07/12】 総括。EURO2016。守備で主導権を握り、攻撃は決定力で勝負。守備力が高ければトライ&エラーの攻撃が可能になる。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
コラム
タグ:
セビージャ
清武弘嗣

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

欧州戦予選POラウンド第1試合結果 AZ、グループステージをほぼ決定【我がフェイエノールト】

ビデオ判定導入は100%正しい。【Manchester United fundamentalism】

ヨング・オランイェ、EK予選ベラルース戦プレセレクション【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:3239
  • 累計のページビュー:24385468

(09月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss