FCKSA66

リオデジャネイロ五輪選手評価。 【 興梠慎三。浅野拓磨。鈴木武蔵。中島翔哉。南野拓実。矢島慎也。原川力。大島僚太。 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

GK 櫛引政敏 中村航輔 DF 植田直通 岩波拓也 塩谷司 DF 室屋成 亀川諒史 藤春廣輝 MF 遠藤航 原川力 大島僚太 井手口陽介 MF 矢島慎也 中島翔哉 南野拓実 FW 浅野拓磨 興梠慎三 鈴木武蔵

興梠慎三

地味な存在ではあったが、より起点力のあるFWをOA枠で、という部分では、きちんと役割を果たせていたと思う。ナイジェリア戦ではPKもきちんと決めた。また、OA枠の3人の中では、最も融合できていた選手だと思う。ただ、攻撃を牽引できていた、という程ではなく、やはり、OA枠の選手としては少し物足りなかった。

浅野拓磨

ナイジェリア戦で1つ、コロンビア戦で1つ、インパクトのある得点を2つ決めた。それから、スウェーデン戦でも、相手を置き去りにできるスピードを見せた。従って、個としては、世界に存在をアピールできたと思う。これからアーセナルに移籍するが、そこで更に経験と個の力を伸ばし、今度はフル代表での活躍に期待したい。

鈴木武蔵

久保が直前で招集不可能になり、急きょ、バックアップメンバーからの出場となったが、しっかりメンタル面でもフィジカル面でも準備ができていた。ナイジェリア戦では良い得点も決めたし、スウェーデン戦も悪くないパフォーマンスだった。身体能力の高さに依存し過ぎず、テクニックなどをしっかりと高めていってもらいたい。

中島翔哉

コロンビア戦の得点は素晴らしかった。7得点を奪った今回の五輪チームの攻撃の中心的存在である事を証明できたと思うし、Uー23選手権の大会MVPになった実力も証明できたと思う。海外クラブへ移籍する事も含め、試合に出場できるクラブへ移籍してもらいたい。更に経験を積んで個の力を伸ばせばフル代表もあると思う。

南野拓実

Uー23選手権でのパフォーマンスは期待通りではなかったが、リオ五輪では個の力の高さを示した。相手のDFラインの裏への抜け出しの良さや足元のテクニックの高さを証明できていた。ナイジェリア戦の得点は見事だった。もう少し守備力とスタミナ面やフィジカル面のタフさが身に付けば、ロシアW杯も可能性はあると思う。

矢島慎也

中島や南野と比べてパンチ力は無いが、そのパフォーマンスは攻守に安定しており、SHを矢島と中島と南野の3人で構成できた事は、今回の五輪代表のストロングポイントだったと思う。途中出場で決めたスウェーデン戦の得点は値千金だった。課題としては、スタミナ面やフィジカル面のタフさ。もう少しパワーが必要だと思う。

原川力

ナイジェリア戦だけの出場で、しかも「4-1-4-1」の時にしか出番を与えられなかったので、やや残念な起用のされ方だった。五輪出場の立役者の一人でもあり、Uー23選手権では「4-4-2」のダブルボランチの一枚として、大島や井手口よりも高いパフォーマンスを発揮していたので、出場時間の少なさが残念だった。

大島僚太

正直、厳しいのではないかと思っていたのだが、攻撃面のパフォーマンスはナイジェリア戦から良く、コロンビア戦でもスウェーデン戦でも、攻撃面では高いパフォーマンスを発揮した。個の力を世界にアピールできた一人だったと思う。既にフル代表にも招集された事はあるが、今回の活躍で、また招集される可能性もあるかなと。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
コラム
タグ:
大島僚太
原川力
矢島慎也
南野拓実
中島翔哉
鈴木武蔵
浅野拓磨
興梠慎三
五輪
リオデジャネイロ
リオ
手倉森ジャパン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

錦織が試合後に涙 絶体絶命マッチ モンフィスとの激闘を制して4強! 準決勝はロンドン金のA・マレー戦!(リオ五輪・男子テニス)【0 to zeroのhorizon】

みんな、日本が勝ち抜くために、心から念を送ったか?【スポ感の記憶】

手倉森ジャパンの”国際経験不足論”にあれこれ思う【でぷスポ13号館】

リオ五輪 競技6日目:遂に念願のメダルを取った2人の27歳【スポーツ えっせい】

【女子日本代表】2016' リオ五輪 日本大金星逃す!8/12 予選A G4 日本●86-92○オーストラリア。#AkatsukiFive【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

走る君をみてる。【■booby論■】

手倉森ジャパンのグループリーグ敗退に思うこと【でぷスポ13号館】

錦織 リオが他大会より優勝の可能性高い理由とは?マレー撃破で金確率60%へ!ジョコ次戦欠場➡Keiマスターズ1000初制覇へ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:24564695

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss