FCKSA66

スウェーデン戦で勝利できれば評価は大きく変わる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンパクト。ポジショニング。マーク。アタック&カバー。トランジション。まずはコンパクトにして中央ゾーンにスペースを作らない事。そのためにはポジショニングを常に意識してプレイする事。そしてタイトなマークで相手にプレッシャーを与える事。またアタック&カバーを集中して90分間やり続ける事。それからトランジションで相手を上回る事。コンパクト。ポジショニング。マーク。アタック&カバー。トランジション。この5つの言葉を頭の中で念仏のように繰り返してプレイしてもらいたい。

そして、守備においては縦パスを強く意識する事。相手の縦パスに対して、そこへの背後からのリアクションのスピードを上げる事。そのためにはポジショニングも重要。相手の縦パスに上手く対応できれば守備から主導権が握れる。2トップとSHがしっかりと縦パスのコースを切り、特にバイタルエリアへの縦パスのコースを塞ぎ、苦し紛れに入れた相手の縦パスをボランチとDFがきちんと弾き返す、あるいは、奪う、という事が重要。そこの質をもっと上げる事がスウェーデン戦の鍵になってくると思う。

攻撃については3つ。1つには相手の守備の準備が整う前にゴール前での勝負に持ち込む事。おそらくスウェーデン戦は浅野のスピードが最も活きると思う。2つにはロングパスとショートパスの使い分け。最初はロングパスを使ってセーフティに且つ相手が疲れるまで待ち、相手が疲れたらショートパスで攻める。それから、3つにはセットプレイ。スウェーデン戦に向けては、攻撃に関しては、セットプレイを徹底的にやるだけでも良いと思う。セットプレイから2点ぐらい奪うつもりで準備してもらいたい。

グループステージを突破できてもできなくても、スウェーデン戦で勝利できれば評価は大きく変わる。1勝できるかどうかの意義は大きいし、勝たなければならない、というプレッシャーが強くある試合で勝つ事の価値はとても大きい。そして、成長というのは、そういう試合をいくつ戦ったのか、または、そういう試合でいくつ勝利できたのか、という事が大きな差になってくる。彼らはその成長のチャンスを得られた選手たちであるのだから、そのチャンスを無駄にしないよう、100%で戦ってもらいたい。



○ 最新エントリー

【2016/08/11】 スウェーデン戦(Uー23) 【 総括的には成功したと言えるのではないだろうか。 】

○ 過去エントリー

【2016/08/09】 スウェーデン戦で勝利できれば評価は大きく変わる。

【2016/08/08】 コロンビア戦(Uー23) 【 我慢しきれない対応や戦い方をしてしまわない事。 】

【2016/08/07】 我慢と分析と成長がポイントになる。後は手倉森監督の試合中の采配。

【2016/08/06】 手倉森ジャパンの選手たちが次戦からやるべき事。

【2016/08/05】 ナイジェリア戦(Uー23) 【 なぜ機能してこなかった「4-1-4-1」を選択したのだろうか? 】

【2016/08/03】 手倉森ジャパンについて個人的に心配している2つの事。

【2016/08/01】 ブラジル戦(Uー23) 【 小さな変化に敏感になる事。しかし臆病にはならないように。 】

【2016/07/29】 香川真司と本田圭佑。2016-17シーズンはどうなる?

【2016/07/22】 スウェーデン戦(女子) 【 構えが緩い。刷新ではなくプラスαや改善を。 】

【2016/07/16】 近年のミランでの本田というのは、実はトレンドなSHであるとも言える。

【2016/07/15】 重要なのは、中央の最前線に得点力や起点力のある選手が必要である、という事。

【2016/07/14】 EURO2016は、日本が最も学べる大会だったと思う。

【2016/07/13】 EURO2016。個人的に選ぶポジションごとのベストプレイヤー。

【2016/07/12】 総括。EURO2016。守備で主導権を握り、攻撃は決定力で勝負。守備力が高ければトライ&エラーの攻撃が可能になる。

【2016/07/11】 C・ロナウドの負傷交代も乗り越え手にした初優勝。 【 フランス vs ポルトガル 】

【2016/07/10】 フランス代表について。

【2016/07/09】 ポルトガル代表について。

【2016/07/08】 神がかってきたグリーズマンの得点力(決定力)。 【 フランス vs ドイツ 】

【2016/07/07】 脱皮を繰り返して成長する蛇のようなチームになっている。 【 ポルトガル vs ウェールズ 】

【2016/07/06】 個人的に選ぶベスト8までのベスト11。

【2016/07/05】 リオ五輪に挑む最終メンバーについて。

【2016/07/04】 ここで負けてしまったが素晴らしいチームだった。 【 フランス vs アイスランド 】

【2016/07/03】 攻守においての戦術的な修正と個の力が少しだけ上回った。 【 ドイツ vs イタリア 】

【2016/07/02】 格上から得点を奪うにはこれ、という100%の攻撃だった。 【 ウェールズ vs ベルギー 】

【2016/07/01】 90分間では1回も勝たずに準決勝へ。 【 ポーランド vs ポルトガル 】

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
コラム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016:U-23代表:リオ五輪グループリーグ3戦目:中立:vsスウェーデン「日本サッカーの輝かしい未来のために」【蹴鞠談議2】

福原愛がキム・ソンイに敗れ、銅メダルならず…次は悪くない組み合わせの団体戦へ…!【0 to zeroのhorizon】

リオ五輪6日目雑感:内村大逆転の金、田知本金、ベイカーも金!【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

田知本選手がみせた日本の『柔道』というもの【熱き心とともに】

リオ五輪 卓球・準決勝 福原がロンドン金の李暁霞に完敗 3位決定戦に回る…!【0 to zeroのhorizon】

オランダ体操のスポーツウーマンシップ【日本のスポーツを元気に!!!】

スウェーデン戦だよ!スタメン&キーマン予想!【キキアシワアタマ】

C組について、おわびと訂正、そして明日朝の大一番へ・・・J【J-メルクリウスの秘法のサッカー大好き】

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:256
  • 累計のページビュー:24290731

(07月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss