FCKSA66

大迫勇也。長谷部誠。乾貴士。それぞれの現在地。

このエントリーをはてなブックマークに追加

大迫勇也

ケルンは第25節終了時点で第12位。戦力的に考えれば、中位で終われれば良し、と言えると思うが、その中で大迫というのは、あまり良いパフォーマンスを見せられていないし、なかなか主力になれないでいる。問題となっているのは、テクニック面ではなく、やはりフィジカル面で、特にケルンは低い位置での堅守から一気にカウンター、という戦い方を主体としているので、縦への推進力、というものが低いと厳しい。それはCFで起用されてもSHで起用されても同じ。また、ポストプレイや中盤に下がっての起点という部分でも、やはりフィジカルが大迫には足りていない。少し肉体改造が必要だと思う。

長谷部誠

フランクフルトはアルミン・フェー監督が成績不振で解任。今季もサイドバックまたはボランチとして出場し続けてきた長谷部だが、第25節終了時点で、フランクフルトは第16位と低迷している。フランクフルトの低迷の原因は、やはり守備力の低さで、フェー監督がよく使っていた「4-1-3-2」にしても、または、「4-4-2」とかであっても、前からプレスをかける守備というのが機能させられず、それが守備力が上がらない最たる原因であると思われる。また、攻撃を重視すれば守備力が大きく下がり、守備を重視すれば攻撃(得点)力が大きく下がる、というシーソー状態になってしまっていた。

そういうチーム状態において、長谷部はサイドバックまたはボランチとして、かなり頑張っていると言えるが、少し攻守のパフォーマンスには物足りなさもある。守備においては、代表でもそうだが、セットプレイの時に長谷部がマークしている選手にやられてしまう、という事も散見されるし、1対1の対応やカバーリングの時も、そこで上手さを発揮する事もあるが、そこで悪い対応を見せてしまう事も少なくない。ビルドアップの時に判断が遅い、あるいは、悪い、という時もある。そして、攻撃においては、もう少しロングフィードや大きなサイドチェンジで、と感じるのだが、それがなかなか出せていない。

乾貴士

エイバルは第28節終了時点で第8位。最近は少し厳しくなっている感じもするが、一時期はもっと上位にいた事もあり、今季の昇格チームとしては大健闘していると思う。その中での乾というのは、素晴らしいパフォーマンスを発揮した試合もあり、また、素晴らしいアシストや得点を見せた試合もあり、よくやっている、という評価で良いと思うが、スタメンで起用されたりされなかったり、途中出場で起用されたりされなかったり、という状態が続いている。やはり、もう少しの個の守備力(献身的ではある)と、スペース(特に縦)に走ってパスを受ける動きと、意思疎通、連携力、という部分が課題かなと。



○ 最新エントリー

【2016/03/11】 【 香川真司 】 後半37分から途中出場。トゥヘルはどうしても香川をトップ下で機能させたいのだろうか? 【 ドルトムント vs トットナム 】

○ 過去エントリー

【2016/03/10】 大迫勇也。長谷部誠。乾貴士。それぞれの現在地。

【2016/03/10】 北朝鮮戦(女子) 【 悔しい2連勝。日本の自滅だったリオ五輪予選敗退。 】

【2016/03/09】 清武弘嗣。山口蛍。酒井宏樹。ハノーファーの3人の現在地。

【2016/03/08】 【 香川真司 】 もし自分が監督だったら・・・。香川には4月ぐらいからの復調に期待したい。 【 ドルトムント vs バイエルン 】

【2016/03/08】 ベトナム戦(女子) 【 安堵している場合ではない。まだ悪い部分も多かった。 】

【2016/03/07】 【 本田圭佑 】 ここからもう一山越えられるかが勝負。崩れずに踏ん張れるか。 【 サッスオロ vs ミラン 】

【2016/03/06】 【 岡崎慎司 】 今季の岡崎の仕事。岡崎の攻撃に関するプレイを良くする方法。 【 ワトフォード vs レスター 】

【2016/03/06】 なでしこジャパン。しばらく間が空くと元に戻ってしまうのはなぜか?

【2016/03/05】 トップ下としての香川真司。正しい使い方をすればトップ下としての能力は高い。

【2016/03/05】 中国戦(女子) 【 なぜ歯車は狂ったのか? ゼロからやり直すような気持ちで残りの試合を戦ってもらいたい。 】

【2016/03/04】 【 岡崎慎司 】 今季の岡崎の重要な役割というのは、どちらかと言えば? 【 レスター vs ウェスト・ブロムウィッチ 】

【2016/03/04】 なでしこジャパン。本質は正しく戦えているのかどうか。

【2016/03/03】 【 本田圭佑 】 本田のフィジカル・コンディションがどこまで好調を保てるのかが心配でならない。 【 ミラン vs アレッサンドリア 】

【2016/03/03】 韓国戦(女子) 【 リオ五輪出場が赤に近い黄色信号に。課題は攻撃に有り。 】

【2016/03/02】 【 香川真司 】 前半で香川が機能しなかった理由。現状は香川のトップ下は厳しいと思う。 【 ドルトムント vs ホッフェンハイム 】

【2016/03/02】 サンダサと阿部拓馬と小川諒也が特に良いパフォーマンスだった。 【 FC東京 vs ビンズオン 】

【2016/03/01】 【 本田圭佑 】 攻守共に高いパフォーマンスを見せた本田。チームも完全に機能し始めている。 【 ミラン vs トリノ 】

【2016/03/01】 オーストラリア戦(女子) 【 戦い方も攻撃も守備も問題有りだったと思う。 】

【2016/02/29】 【 岡崎慎司 】 勝ち切りたいというラニエリの采配が見事に成功。岡崎のパフォーマンスも上々だった。 【 レスター vs ノーウィッチ 】

【2016/02/29】 個のプレイのちょっとしたクオリティの部分が勝敗の明暗を分ける事も多い。 【 FC東京 vs 大宮アルディージャ 】

【2016/02/28】 【 乾貴士 】 ピッチ・コンディションに苦戦も、それだけにあらず。 【 エイバル vs ラス・パルマス 】

【2016/02/28】 以前までとは異なって守備をしっかりしてきた川崎フロンターレが勝利。 【 サンフレッチェ広島 vs 川崎フロンターレ 】

【2016/02/27】 香川真司とトップ下と「4-1-2-3」と「4-2-3-1」とカウンターとポゼッションとトゥヘル。

【2016/02/26】 【 乾貴士 】 個としての乾のパフォーマンスは良かったが結果は敗戦。 【 セルタ・デ・ビーゴ vs エイバル 】

【2016/02/25】 【 清武弘嗣 】【 酒井宏樹 】 厳しいチーム状態だが、清武がやるべきプレイとは何か? 【 ハノーファー vs アウグスブルク 】

【2016/02/25】 今季はミハイロ・ペトロヴィッチのサッカーに進化を望みたい。 【 浦和レッズ vs シドニーFC 】

【2016/02/24】 【 本田圭佑 】 守備面だけではなく攻撃面でも本田の個の能力は成長している。 【 ナポリ vs ミラン 】

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ブンデス 15-16
タグ:
乾貴士
エイバル
長谷部誠
フランクフルト
大迫勇也
ケルン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ラベッシ語った!「僕が中国に来た理由は...」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

選手もスタッフもフロントも全て解体だ!! ~【EL】ユナイテッドvsリバプール~【Cher démon rouge】

CL決勝トーナメント1回戦第2戦 vローマ【レアルマドリードのある生活】

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:1561
  • 累計のページビュー:24168135

(05月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss