FCKSA66

【 岡崎慎司 】 不必要なファールによってレスターが自滅。岡崎のパフォーマンスは良かったと思う。 【 アーセナル vs レスター 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

試合 :プレミアリーグ 第26節 開催日:2016年2月14日 結果 :アーセナル勝利 スコア:「2-1」 得点者:ヴァーディ(PK) ウォルコット ウェルベック

【 レスター 】

FW ヴァーディ 岡崎慎司 MF アルブライトン カンテ ドリンクウォーター マレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル

FW ヴァーディ MF グレイ カンテ ドリンクウォーター キング DF フクス フート モーガン ヴァシリェフスキ GK シュマイケル

お互いの持ち味が発揮されていた良い試合だった。前半までは。その中で、前半45分にヴァーディのPKでレスターが先制点を奪い、レスターの勝利、あるいは、引き分け、という結果も充分に期待できる展開だった。しかし、後半9分、右SBであるシンプソンが2枚目のイエローカードで退場となり、これでレスターは一気に苦しくなってしまった。1人少なくなってアーセナルの猛攻を防ぎ続けるのは難しく、後半25分、途中出場のウォルコットに決められて、スコア「1-1」の同点に。

その後は、アーセナルのワンサイドゲームのようになりながらも、後半アディショナルタイムまで、よくレスターは失点せずに耐えていたが、後半51分、セットプレイから途中出場のウェルベックに決められ、それで試合終了。スコア「2-1」でアーセナルの勝利、レスターの逆転負け、という結果に終わった。ヴァシリェフスキは、フートが欠場した試合で、CBとして出場した時があったが、その試合もパファーマンスが不安定で、この試合の最後のファールも全くの不必要だったと言える。

つまりは、シンプソン然り、ヴァシリェフスキ然り、彼らの不必要なファールによって、この試合を壊してしまった、レスターを自滅させてしまった、という事が言えると思う。もちろん、アーセナルの方に地力があった、ウォルコットとウェルベックを入れたヴェンゲルの交代采配が的中した、という事もそうだったと思うが、やはりそれよりも、不必要なファールでレスターが自滅した、という事の方が大きかったと思う。ただ、この敗戦を引きづらず、気持ちをすぐに切り替えて戦って欲しい。

そして、スタメン出場し、後半16分までプレイした岡崎のパフォーマンスについては、やはり相変わらず運動量が豊富で、守備では献身的でよく効いていたし、攻撃でもきちんと役割を果たしていたから、良いパフォーマンスだったと言えると思う。個人的には、1人少なくなってからは右SHでプレイしていたが、後半16分にグレイと交代となったが、そのまま岡崎を交代させなくても良かったかなと思う。少なくとも、後10分か15分ぐらいは、そのままでも良かったのではないだろうか。



○ 最新エントリー

【2016/02/17】 【 長谷部誠 】 チームとしても個としても特に後半は上手くいっていない感じだった。 【 フランクフルト vs ケルン 】

○ 過去エントリー

【2016/02/16】 【 岡崎慎司 】 不必要なファールによってレスターが自滅。岡崎のパフォーマンスは良かったと思う。 【 アーセナル vs レスター 】

【2016/02/15】 【 本田圭佑 】 久々の得点はスーパーロング弾。守備でも貢献しつつ1ゴール1アシストの大活躍。 【 ミラン vs ジェノア 】

【2016/02/14】 【 香川真司 】 まだ全ては想定の範囲内。ザワザワする必要は無いと思う。 【 ドルトムント vs ハノーファー 】

【2016/02/13】 皆様への質問。リオ五輪代表(手倉森ジャパン)について。

【2016/02/12】 ウイング論。より多様性のあるポジションへ。より境界線の薄いポジションへ。

【2016/02/11】 Jリーグのスプリントの回数と距離についての考察。

【2016/02/10】 勝つための最善は尽くすべきだ。オーバーエイジについて。

【2016/02/09】 本田圭佑とミランはどうあるべきか? ウディネーゼ戦の本田圭佑とミランから。

【2016/02/08】 【 本田圭佑 】 引き分けという結果もポジティブに考えて良いと思う。本田は質の高いクロスで何回もチャンスを演出。 【 ミラン vs ウディネーゼ 】

【2016/02/07】 【 岡崎慎司 】 岡崎が良いパフォーマンスを保つ事もレスターの優勝には欠かせない。 【 マンチェスター・シティ vs レスター 】

【2016/02/06】 今季のJの注目はリオ五輪代表候補の選手たちか?

【2016/02/05】 【 本田圭佑 】 こういうプレイをする10番もまた、ファンタジスタであると言える。 【 パレルモ vs ミラン 】

【2016/02/04】 リオデジャネイロ五輪までの改善ポイント。

【2016/02/03】 【 本田圭佑 】 間違いなく本田の存在がミラノダービーを勝利に導いた。 【 ミラン vs インテル 】

【2016/02/02】 韓国戦(Uー23)選手評価 【 山中亮輔。室屋成。植田直通。岩波拓也。櫛引政敏。原川力。浅野拓磨。豊川雄太。 】

【2016/02/01】 韓国戦(Uー23)選手評価 【 オナイウ阿道。久保裕也。中島翔哉。矢島慎也。大島僚太。遠藤航。 】

【2016/01/31】 韓国戦(Uー23) 【 アジアでも勝てない、からアジアの頂点へ。ただ、そこはこのチームのゴールではない。 】

【2016/01/30】 オーバーエイジ枠には誰が良いのか?

【2016/01/29】 イラク戦(Uー23)選手評価 【 山中亮輔。室屋成。奈良竜樹。植田直通。櫛引政敏。オナイウ阿道。浅野拓磨。豊川雄太。 】

【2016/01/28】 イラク戦(Uー23)選手評価 【 鈴木武蔵。久保裕也。中島翔哉。南野拓実。原川力。遠藤航。 】

【2016/01/27】 イラク戦(Uー23) 【 勝負強さを身に付けたU-23日本代表。ここからは五輪本大会で勝つための戦いがスタートする。 】

【2016/01/26】 【 本田圭佑 】 現在のミランが抱えている2つの問題が出ていた試合だった。 【 エンポリ vs ミラン 】

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プレミア 15-16
タグ:
岡崎慎司
岡崎
レスター・シティ
レスター

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

CLラウンド16の展望。【サンチェス・ピスファン】

メッシは守られているか~腎機能障害による国王杯欠場を受けて~【キキアシワアタマ】

CL決勝トーナメント1回戦第1戦 ローマ戦招集リスト【レアルマドリードのある生活】

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:4129
  • 累計のページビュー:24050126

(03月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss