FCKSA66

【 香川真司 】 まだ全ては想定の範囲内。ザワザワする必要は無いと思う。 【 ドルトムント vs ハノーファー 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

試合 :ブンデスリーガ 第21節 開催日:2016年2月13日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「1-0」 得点者:ムヒタルヤン

【 ドルトムント 】

FW カストロ ロイス ムヒタルヤン MF 香川真司 ギュンドアン MF ギンター DF シュメルツァー フンメルス スボティッチ ピシュチェク GK ブルキ

FW プリシッチ ロイス ドゥルム MF 香川真司 ギュンドアン MF ヴァイグル DF シュメルツァー フンメルス スボティッチ ピシュチェク GK ブルキ

2月6日のヘルタ戦でベンチ外。2月9日のカップ戦のシュツットガルト戦では後半42分からの出場。という事で、少しザワザワした感じはあったのだが、香川は、この試合ではスタメン、フル出場。そもそもとして、香川は昨年の12月ぐらいから少しずつ疲労が見え始めていたし、長いシーズンを乗り切るためには、香川とギュンドアンのところも、少し強引であってもターンオーバーしなければならないし、また、トゥヘルは様々な選手を複数のポジションで試すタイプの監督なので、香川が数試合ぐらいベンチ外になったとしても、それは大きな出来事であるとは言えないと思う。

この試合でも、アベレージ的なパフォーマンスというのは悪かったわけではないが、やはり香川の動きというのは少し重そうで、しばらくはフィジカル・コンディションの調整というのが必要なのではないかと感じた。特に日本人選手というのは、そのチームの中で上位の運動量でプレイし続けている選手が多いので、シーズン通してずっとハイパフォーマンス、というのは難しい。そのあたりというのは、どこかのタイミングで転換する必要があるとは思うのだが、トゥヘルは常に100%である事を求めるし、本田はチームを勝たせるためにはそれが絶対必要であるし、なかなか難しい。

また、長友と岡崎の場合には、それが持ち味でもあるから、なかなか難しい。ただ、岡崎については、少しそこを変えようと模索しているような感じはあって、運動量はある一定量を保ちながら、いかに得点を取る部分にもパワーをさけるようにするのか、という事にチャレンジし始めているのではないだろうか。ちなみに、この試合の結果は、スコア「1-0」でのドルトムントの勝利だった。リトリートするハノーファーに苦しんだとも言えるが、ムヒタルヤンがスーパーなゴールを決めて、特に問題の無い順当なドルトムントの勝利、という試合だったと思う。ハノーファーは・・・。



○ 最新エントリー

【2016/02/15】 【 本田圭佑 】 久々の得点はスーパーロング弾。守備でも貢献しつつ1ゴール1アシストの大活躍。 【 ミラン vs ジェノア 】

○ 過去エントリー

【2016/02/14】 【 香川真司 】 まだ全ては想定の範囲内。ザワザワする必要は無いと思う。 【 ドルトムント vs ハノーファー 】

【2016/02/13】 皆様への質問。リオ五輪代表(手倉森ジャパン)について。

【2016/02/12】 ウイング論。より多様性のあるポジションへ。より境界線の薄いポジションへ。

【2016/02/11】 Jリーグのスプリントの回数と距離についての考察。

【2016/02/10】 勝つための最善は尽くすべきだ。オーバーエイジについて。

【2016/02/09】 本田圭佑とミランはどうあるべきか? ウディネーゼ戦の本田圭佑とミランから。

【2016/02/08】 【 本田圭佑 】 引き分けという結果もポジティブに考えて良いと思う。本田は質の高いクロスで何回もチャンスを演出。 【 ミラン vs ウディネーゼ 】

【2016/02/07】 【 岡崎慎司 】 岡崎が良いパフォーマンスを保つ事もレスターの優勝には欠かせない。 【 マンチェスター・シティ vs レスター 】

【2016/02/06】 今季のJの注目はリオ五輪代表候補の選手たちか?

【2016/02/05】 【 本田圭佑 】 こういうプレイをする10番もまた、ファンタジスタであると言える。 【 パレルモ vs ミラン 】

【2016/02/04】 リオデジャネイロ五輪までの改善ポイント。

【2016/02/03】 【 本田圭佑 】 間違いなく本田の存在がミラノダービーを勝利に導いた。 【 ミラン vs インテル 】

【2016/02/02】 韓国戦(Uー23)選手評価 【 山中亮輔。室屋成。植田直通。岩波拓也。櫛引政敏。原川力。浅野拓磨。豊川雄太。 】

【2016/02/01】 韓国戦(Uー23)選手評価 【 オナイウ阿道。久保裕也。中島翔哉。矢島慎也。大島僚太。遠藤航。 】

【2016/01/31】 韓国戦(Uー23) 【 アジアでも勝てない、からアジアの頂点へ。ただ、そこはこのチームのゴールではない。 】

【2016/01/30】 オーバーエイジ枠には誰が良いのか?

【2016/01/29】 イラク戦(Uー23)選手評価 【 山中亮輔。室屋成。奈良竜樹。植田直通。櫛引政敏。オナイウ阿道。浅野拓磨。豊川雄太。 】

【2016/01/28】 イラク戦(Uー23)選手評価 【 鈴木武蔵。久保裕也。中島翔哉。南野拓実。原川力。遠藤航。 】

【2016/01/27】 イラク戦(Uー23) 【 勝負強さを身に付けたU-23日本代表。ここからは五輪本大会で勝つための戦いがスタートする。 】

【2016/01/26】 【 本田圭佑 】 現在のミランが抱えている2つの問題が出ていた試合だった。 【 エンポリ vs ミラン 】

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ブンデス 15-16
タグ:
香川真司
香川
ボルシア・ドルトムント
ドルトムント

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

本田圭佑 チョコレートよりも甘いバレンタイン・ゴール【創造のLIBERO】

第23節結果 AZが6連勝で3位争いは4pts差に7チーム。ロート・ランタンが遂にカンブールへ。ヴァレンタインデーにデニスvdハイデンが夢のデビュー【我がフェイエノールト】

ズヴォレでも敗れて7連敗(第23節PEC-uit結果)【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:4288
  • 累計のページビュー:24267965

(06月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss