FCKSA66

【 本田圭佑 】 引き分けという結果もポジティブに考えて良いと思う。本田は質の高いクロスで何回もチャンスを演出。 【 ミラン vs ウディネーゼ 】

このエントリーをはてなブックマークに追加

試合 :セリエA 第24節 開催日:2016年2月7日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:アルメロ ニアング

【 ミラン 】

FW バッカ ニアング MF クツカ ベルトラッチ モントリーヴォ 本田圭佑 DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ GK ドナルマ

FW バッカ バロテッリ MF ニアング ベルトラッチ モントリーヴォ 本田圭佑 DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ GK ドナルマ

FW バッカ バロテッリ MF ボアテング ベルトラッチ モントリーヴォ 本田圭佑 DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ GK ドナルマ

左SHには、ボナヴェントゥーラの代わりにクツカが起用されたが、やや攻守に機能してなかったかなと。クツカ、ベルトラッチ、アントネッリ、という3人の連携が、やや攻守に噛み合っていなかったかなと。という事で、前半17分には、その左サイドを崩されて失点。しかし、後半スタートからクツカに代えてバロテッリを入れ、ニアングを左SHにすると得点が生まれた。後半3分、失点のピンチだったが、GKドナルマのファインセーブからカウンター、バッカのスルーパスでDFラインの裏へと抜け出したニアングがシュートを決めた。これで試合はスコア「1-1」の同点に。

そして、その後はミランのワンサイドゲームのようになったのだが、ウディネーゼの厚い守備に阻まれ、結局そのまま試合はスコア「1-1」の引き分け、という結果になった。バッカやベルトラッチのシュートが入っていれば、何回もあったCKや直接FKなどのセットプレイから1点でも奪えていれば、本田のクロスからバロテッリが倒されたシーンでPKを取ってくれていれば、という感じの試合だった。しかし、相手は第14位のウディネーゼではあったが、こういう感じの試合で負けなかった、ビハインドから同点にした、という事は、それなりに評価できるのではないかと思う。

この試合を見た限り、ボナヴェントゥーラが不在の場合は、2トップにバッカとバロテッリまたはボアテング、左SHにニアング、左ボランチにベルトラッチまたはモントリーヴォ、右ボランチにクツカまたはポリ、右SHに本田、という布陣が良いように思う。もし、どうしてもベルトラッチとモントリーヴォのダブルボランチにしたい場合には、本田をトップ下に置いた「4-2-3-1」にして、左SHにニアング、右SHにクツカまたはポリ、という布陣が良いと思う。更には、「4-4-2」ではなく「4-3-3」もしくは「4-3-1-2」にする、という方法もあると思う。

この試合の本田のパフォーマンスについては、60点以上だったと思う。とても質の高い左足でのクロスを何回も見せていたし、右足でのクロスでもチャンスを作っていたし、やはり、献身性と規律性の高い守備というのは継続されていた。残念だったのは、何回もあったFKのチャンスで1回も蹴らなかった、蹴らせてもらえなかった、という事と、右ボランチがモントリーヴォだと、どうしても守備の負担が増えて、低い位置にポジショニングしなければならない場合が多くなり、高い位置で起点となるプレイがあまりできなくなる、という事。そこをきちんと監督には見てもらいたい。



○ 最新エントリー

【2016/02/09】 本田圭佑とミランはどうあるべきか? ウディネーゼ戦の本田圭佑とミランから。

○ 過去エントリー

【2016/02/08】 【 本田圭佑 】 引き分けという結果もポジティブに考えて良いと思う。本田は質の高いクロスで何回もチャンスを演出。 【 ミラン vs ウディネーゼ 】

【2016/02/07】 【 岡崎慎司 】 岡崎が良いパフォーマンスを保つ事もレスターの優勝には欠かせない。 【 マンチェスター・シティ vs レスター 】

【2016/02/06】 今季のJの注目はリオ五輪代表候補の選手たちか?

【2016/02/05】 【 本田圭佑 】 こういうプレイをする10番もまた、ファンタジスタであると言える。 【 パレルモ vs ミラン 】

【2016/02/04】 リオデジャネイロ五輪までの改善ポイント。

【2016/02/03】 【 本田圭佑 】 間違いなく本田の存在がミラノダービーを勝利に導いた。 【 ミラン vs インテル 】

【2016/02/02】 韓国戦(Uー23)選手評価 【 山中亮輔。室屋成。植田直通。岩波拓也。櫛引政敏。原川力。浅野拓磨。豊川雄太。 】

【2016/02/01】 韓国戦(Uー23)選手評価 【 オナイウ阿道。久保裕也。中島翔哉。矢島慎也。大島僚太。遠藤航。 】

【2016/01/31】 韓国戦(Uー23) 【 アジアでも勝てない、からアジアの頂点へ。ただ、そこはこのチームのゴールではない。 】

【2016/01/30】 オーバーエイジ枠には誰が良いのか?

【2016/01/29】 イラク戦(Uー23)選手評価 【 山中亮輔。室屋成。奈良竜樹。植田直通。櫛引政敏。オナイウ阿道。浅野拓磨。豊川雄太。 】

【2016/01/28】 イラク戦(Uー23)選手評価 【 鈴木武蔵。久保裕也。中島翔哉。南野拓実。原川力。遠藤航。 】

【2016/01/27】 イラク戦(Uー23) 【 勝負強さを身に付けたU-23日本代表。ここからは五輪本大会で勝つための戦いがスタートする。 】

【2016/01/26】 【 本田圭佑 】 現在のミランが抱えている2つの問題が出ていた試合だった。 【 エンポリ vs ミラン 】

【2016/01/25】 イラン戦(Uー23)選手評価 【 亀川諒史。室屋成。植田直通。岩波拓也。櫛引政敏。浅野拓磨。豊川雄太。大島僚太。 】

【2016/01/24】 イラン戦(Uー23)選手評価 【 オナイウ阿道。久保裕也。中島翔哉。矢島慎也。原川力。遠藤航。 】

【2016/01/23】 イラン戦(Uー23) 【 成長し続ける事がオリンピックへの道。プレッシャーに勝てる強さが真の強さ。 】

【2016/01/21】 サウジアラビア戦(Uー23)選手評価 【 オナイウ阿道。中島翔哉。南野拓実。井手口陽介。大島僚太。三竿建斗。山中亮輔。松原健。奈良竜樹。植田直通。杉本大地。浅野拓磨。亀川諒史。久保裕也。 】

【2016/01/20】 サウジアラビア戦(Uー23) 【 プレッシャーを感じないようにするのではなく、プレッシャーを感じながらどう勝つのか。 】

【2016/01/19】 【 本田圭佑 】 勝利のためには必要な選手であるという評価が高まっている。 【 ミラン vs フィオレンティーナ 】

【2016/01/18】 タイ戦(Uー23)選手評価 【 鈴木武蔵。浅野拓磨。豊川雄太。矢島慎也。原川力。遠藤航。亀川諒史。室屋成。奈良竜樹。岩波拓也。櫛引政敏。オナイウ阿道。久保裕也。南野拓実。 】

【2016/01/17】 タイ戦(Uー23) 【 まだ五輪への出場権を獲得したわけではない。 】

【2016/01/15】 北朝鮮戦(Uー23)選手評価 【 鈴木武蔵。久保裕也。中島翔哉。南野拓実。大島僚太。遠藤航。山中亮輔。室屋成。植田直通。岩波拓也。櫛引政敏。矢島慎也。原川力。豊川雄太。 】

【2016/01/14】 北朝鮮戦(Uー23) 【 勝つ事で成長させながら、このチームのアイデンティティを確立させるべし。 】

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
セリエA 15-16
タグ:
本田圭佑
本田
ACミラン
ミラン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

A・マドリードでの100ゴールを達成したF・トーレス「歴史に残る忘れられない1日」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

書き方変更(第23節)【スポルティンギスタのざっくり日記】

バルセロナ:エンリケ監督「28戦無敗でもタイトルを取れなければ意味がない」【ジョルディのバルセロナ通信】

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:5695
  • 累計のページビュー:24032891

(03月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss