FCKSA66

香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】

このエントリーをはてなブックマークに追加


試合 :CL グループD 第2戦 開催日:2014年10月1日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「0-3」 得点者:イモビーレ A・ラモス×2

【 ボルシア・ドルトムント 】

FW イモビーレ MF グロスクロイツ 香川真司 オーバメヤン MF ベンダー ケール DF シュメルツァー ソクラティス スボティッチ ピシュチェク GK ヴァイデンフェラー

FW イモビーレ MF A・ラモス 香川真司 オーバメヤン MF ベンダー ケール DF シュメルツァー ソクラティス スボティッチ ピシュチェク GK ヴァイデンフェラー

FW A・ラモス MF オーバメヤン 香川真司 ピシュチェク MF ソクラティス ケール DF シュメルツァー フメルス スボティッチ ドゥルム GK ヴァイデンフェラー

90分を通してずっと身体が重かった、と試合後に香川はコメントしたそうだが、ダルさという事ではなく、本当に体重として重いのではないかと思うのが・・・。ただ、この試合の香川は大活躍だった。90分間、トップ下としてプレイし、前半3分には、ふわりと浮かしたパスでイモビーレのゴールをアシスト。その後も良いパフォーマンスを続け、後半24分と後半34分のA・ラモスの2つのゴールの起点にもなった。相手のバイタルエリアの守備が緩いという、香川にとっては最も活躍しやすい試合だったが、質のあるパスを連発し、90分間、ドルトムントの攻撃を牽引し続けていた。復帰戦以降、大きな活躍を見せられていなかったので、これで一安心できた。

周囲の選手との呼吸も合い、ワンタッチやツータッチぐらいで軽快にパス交換し、時には中盤の低い位置まで下がってビルドアップにも参加して、アシストや起点となる結果も出せた。そのチャンスも多くあったと思うので、できれば得点という結果も欲しかったところだが、今のドルトムントの攻撃に必要なのは司令塔的な役割を果たすプレイであるから、得点は無くても素晴らしいパフォーマンスだったと言えると思う。但し、個人的には、ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても、香川はこの試合のようなプレイを継続させた方が良いのではないかと思っていて、得点、得点、という感じで前のめりなプレイをするよりも、結局、その方が得点数も増やせると思う。

例えば、クロスに対しても、PA内に入り込んで止まってしまった状態では、香川のようなタイプの選手はあまり得点を生み出せないと思うし、早いタイミングでPA内に走り込んでしまうと、香川のその動きは、どちらかと言えばデコイとして使われてしまう事が多くなってしまう。従って、得点数を増やしたければ、クロスに対してはマイナスの位置にポジショニングしておいた方が、香川のようなタイプの選手はシュートチャンスを多く得られると思う。最近の香川のプレイを見ていると、ルーニーぽいなと感じる事があるのだが、そういう意味では、一度PA内の深くまで入り込んだ後にマイナスに動くとか、そういう動き直しをやると得点数を増やせるのではないだろうか。



○ 最新エントリー

【2014/10/05】 香川真司のパフォーマンスは良かったがチームとしての攻守が威力を欠いて敗戦。 【 ドルトムント vs ハンブルガー 】

○ 過去エントリー

【2014/10/04】 なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?

【2014/10/03】 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】

【2014/10/02】 アジアカップを戦うベストメンバー23人を選ぶためのテストマッチは続く。

【2014/10/01】 北朝鮮戦(女子) 【 戦力の底上げに関して強い不安を残した大会。 】

【2014/10/01】 フランクフルトのやり方からアギーレジャパンや手倉森ジャパンに出てきそうな問題について。 【 ハンブルガー vs フランクフルト 】

【2014/09/30】 本田圭佑はCKから1アシスト。ミランの問題は守備とCFをどうするのか。 【 チェゼーナ vs ACミラン 】

【2014/09/29】 韓国戦(Uー21) 【 2年後にはフル代表でも活躍できるぐらいの個の成長が必要。】

【2014/09/28】 香川真司と内田篤人が出場。内田は守備で良いパフォーマンスを見せる。香川のパフォーマンスには変化無し。 【 シャルケ vs ドルトムント 】

【2014/09/27】 本田圭佑は素晴らしい同点ゴールを決めるなど開幕から好調を維持。 【 エンポリ vs ACミラン 】

【2014/09/25】 香川真司と酒井高徳が先発フル出場。香川は光るプレイも見せていたが・・・。 【 ドルトムント vs シュツットガルト 】

【2014/09/24】 岡崎慎司が5試合で5得点となる得点を決める。乾貴士と長谷部誠もスタメン出場し長谷部は1アシスト。 【 フランクフルト vs マインツ 】

【2014/09/23】 本田圭佑に求められる2つのパターンの攻撃を生み出すプレイ。 【 ACミラン vs ユヴェントス 】

【2014/09/23】 なでしこジャパン。グループステージを終えた時点での選手短評。

【2014/09/21】 岡崎慎司と香川真司のシンジ対決は岡崎が勝利。 【 マインツ vs ボルシア・ドルトムント 】

【2014/09/20】 香川真司とフィジカルについての考察。

【2014/09/19】 香川真司と縦パスと真価の1つ。 【 ボルシア・ドルトムント vs アーセナル 】

【2014/09/10】 ベネズエラ戦 【 当たり前の事を当たり前にできるようになるかどうか。 】

【2014/09/09】 アギーレジャパン考察 【 ビルドアップからの攻撃とビルドアップのやり方について。 】

【2014/09/06】 ウルグアイ戦 【 個の成長無くして組織の成長は無い。 】

【2014/08/13】 これからの日本のサッカーの強化ポイントは、賢明、強度、速攻、という3つ。

【2014/08/11】 ザックジャパンの問題点の本質は戦い方の対立や歩み寄りにあらず。

【2014/08/09】 過去を語る事は未来を語る事。日本のサッカー界に必要な事は?

【2014/07/28】 日本サッカーの課題とは何か? そして、時代を逆行してしまった日本代表。

【2014/07/17】 ドイツから学ぶべきは短所を補う事の重要性。

【2014/07/12】 日本のサッカーは自分にしか興味が無いナルシストである。

【2014/07/08】 次のW杯までの4年間で日本代表がチャレンジするべき3つの事。

【2014/07/02】 努力も頑張りも正しい方向性へと進んでいなければ多くの場合で報われない。

【2014/07/01】 何を学ぶのか、という事が大切。ミスリードを引き起こさないために。

【2014/06/28】 ザックジャパン総括。ミスリードが引き起こした惨敗。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ブンデス 14-15
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

狙うはデ・カイプでのリーグ戦初勝利(第7節フローニゲン-thuis前会見)【我がフェイエノールト】

新・ポルトガル代表始動【Futebol de Saudade】

ヨング・オランイェ、POセレクション【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconkodahima

管理者 jube

人間学と心理学をベースに組織成功理論の探求をライフワークとしています。サッカーは人生の縮図である。サッカーには人生の全てがある。そんな言葉を胸に日夜サッカーの分析研究に勤しんでいます。サッカーの試合や選手の分析から人生に役立つ何かを見つけ出したい、学びたいという方は是非御覧下さい。

  • 昨日のページビュー:2961
  • 累計のページビュー:24130455

(04月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ岡崎慎司は香川真司や本田圭佑と比べて人気が無いのか?
  2. 香川真司の守備力は高いのか低いのか? ハーフナー・マイクの守備力は高いのか低いのか? 本田圭佑の守備力は高いのか低いのか? 中田英寿の守備力は高いのか低いのか?
  3. 香川真司はベンチ入りも出番無し。モイズを続けさせる積極的な理由が無くなりつつある。 【 チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  4. ブラジル戦 【 誘い込むブラジル。罠にはまる日本。繰り返される日本の悪い癖。世界の強豪国と戦うために必要な事をもう一度考え直すべき。 】
  5. 香川真司は後半31分から途中出場。フィジカルは鍛え過ぎるとマイナスになる事も。 【 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  6. 本田圭佑のプレイが正しかった理由と本田圭佑をトップ下で起用するべき理由。
  7. 香川真司は水を使う選手ではなく水を運ぶ選手としてしばらくはプレイするのがポイントになると思う。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル 】
  8. 香川真司が大活躍。ギュンドアンやシャヒンが戻ってきても同じようなプレイを継続させて欲しい。そして、香川が得点数を増やすためには? 【 アンデルレヒト vs ドルトムント 】
  9. 香川真司に求められているのはポール・スコールズのような存在になる事。【 レヴァークーゼン vs マンチェスター・ユナイテッド 】
  10. 香川真司はベンチ外。座礁し沈没するモイズのマンチェスター・ユナイテッド号。 【 ストーク・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 】

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2009
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss