ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ

プロ野球大好き。巨人ファンの小吉と申します。 ジャイアンツのことや野球のデータについて書いています。

kobito_giants

関連サイト:巨人ファンの小吉

プロ野球大好き。巨人ファンの小吉と申します。 ジャイアンツのことや野球のデータについて書いています。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:1724
  • 累計のページビュー:208122
  • (09月23日現在)

最新の記事

[巨人9月、振り返り]上位相手に勝つのは大切、でも下位相手にも勝たないと

巨人の9月の対戦成績は、  対広島   0試合  対阪神   4試合 2勝0敗2分  対横浜   5試合 3勝2敗  対中日   4試合 1勝3敗  対ヤクルト 3試合 2勝1敗 総合     16試合 8勝6敗2分 .571 阪神・横浜には勝ち越し 現状、4位の巨人ですが、9月は2位阪神・3位DeNA相手に、5勝2敗2分と勝ち越しています。 菅野・畠が2勝ずつしています。 阪神・ 横浜に対し......続きを読む»

菅野、今季4度目の完封で16勝目 巨人2-0阪神

今日は、菅野が16勝目をあげ、ロースコアで勝つことができました。 投手陣 菅野が無四球2安打で完封 菅野が出したランナーは、3回大和・4回福留の2人だけ。他は全て討ち取りました。 なので、5回以降はパーフェクトと安心して見ていられる投球でした。 直球・スライダーを中心に丁寧かつ大胆な理想的な投球でした。 8回・9回と終盤になっても、150km超えを計時するのはさすが。 リーグトップの16勝目......続きを読む»

巨人、完封負けは今月5度目

今月9月の巨人は、7勝5敗2分です。 しかし、その5敗は全て零封されて負けているのです。 キーポイントは坂本か この5試合のうち試合のうち、4試合で坂本は無安打です。 ヒットは出ているものの、点が入らない場合は、坂本の不調の影響が大きいです。 小林が出塁する試合もあり、打てない相手ではないはずでも、全員討ち取られてしまう マシソンが2敗 負けるときは、相手も大抵ロースコアです 厳しい場面......続きを読む»

巨人大敗、大荒れの投手陣 巨人2-10中日

巨人は、9/19中日戦で負け、対中日3連敗を喫してしまいました。 小笠原に2失点完投を許しました。 投手陣 吉川光が3回0/3を8失点 田原が1回2失点 中川が2回無失点 篠原が1回無失点  大量10点を与えた 吉川は3回ツーアウトまではいい投球 その後、3回にツーランを浴びた そして悪夢の4回裏  6安打4四死球で8点を与えました。 投手は途中で田原に変わりましたが、田原も二者連続弾を浴......続きを読む»

巨人また零封負け、田口好投報われず 巨人0-2中日

巨人は、今日も打線が沈黙 完封負けを喫しました 初回、ワンナウト1塁から坂本 ど真ん中を打ってゲッツー このプレイで、プロ初先発の笠原に自信を与えてしまったのではないか 3回もワンナウト2塁、打順も1.2.3番だったが点とれず 田口は4回の満塁を抑えるなど、相手に流れを渡さなかった。 田口は4登板連続の中5日だったが、7回無失点 8回は代打石川がヒット しかし、代走重信が盗塁死 大事な場面......続きを読む»

畠 6勝目 巨人快勝 巨人6-1DeNA

今日は、巨人が6-1と快勝しました。 そして、1ゲーム差の単独3位となりました。 投手陣 畠が7回零封 畠は初回から直球が素晴らしかった。4回以降は、シュート回転していたものの、粘りのピッチング 5回までは無安打、5四死球を出したが、二併殺で要所を抑えて、7回無失点 その後は、マシソン・カミネロを投入 マシソンは、三者連続三振を奪う完璧なリリーフ 直球が走っていた カミネロは、3安打で1点を......続きを読む»

巨人、また零封される 巨人0-1DeNA

この2連戦は、勝ってDeNAを突き放さなければいけなかった しかし、初戦を落としてしまった 投手陣 先発マイコラスは、直球・カーブともによく、梶谷のHRによる1点のみ 7回1失点の好投だったが、敗戦投手になってしまった。 最近は、マイコラスへの援護が少ない 池田・田原でその後の2イニングを無失点 野手陣 4回・6回・7回は先頭バッターが出塁 5回もツーアウト満塁のチャンスもマギーがサードラ......続きを読む»

対阪神3連戦、振り返り 最低限の戦いはできた

巨人対阪神の3連戦は、1勝0敗2分でした。 初戦 先発は田口対藤浪、勝ちを見込んだゲームでした。 田口がまさかの乱調で2回までに5失点。その後は立て直して6回5失点 打線と中継ぎが粘って、なんとか引き分けに持ち込んだ。 ただ、ランナー3塁のチャンスを2度も潰していて、もう1点は取れそうだった。 田口は、コントロールとキレが落ちてきていた。 3試合連続中5日、と夏場の疲れの影響だろう 2戦目......続きを読む»

巨人、引き分け 巨人2-2阪神

2-2とロースコアで引き分けになりました。 投手陣 菅野は、制球が定まらず、初回にいきなり2失点 大山に、三遊間を抜くタイムリーを打たれた その後は、持ち直して、7回2失点 マシソン・カミネロ・池田・西村がランナーを出しながら無失点 特に、マシソンは直球の力が素晴らしかった 野手陣 あと少しでホームラン!という当たりが何本もあった。 タラレバをいってもしょうがないが、あれが入っていれば、5......続きを読む»

巨人3位浮上! 吉川光、移籍後初勝利 巨人7-2阪神 

今日は、巨人が7-2と快勝しました 振り返ってみます。 吉川が初勝利[投手陣] 吉川は内角の直球が良く、6回まで無失点の活躍 今日はストライクゾーンが広かったが、それを活かせていた。 その後は、田原・西村・篠原 篠原は2失点したが、大崩れせずに勝てた 阪神打線に11安打を許しながら、粘りの投球で2点に封じた。 2回にビックイニング 巨人は、2回 小林タイムリー、陽タイムリー、マギー3ラン......続きを読む»

巨人勝ち越せず、引き分け 巨人5-5阪神

投手陣は粘りの投球 先発田口は6回5失点 初回の2点はしょうがないが、2回の3点は勿体無かった。 2 アウトから、藤浪にフォアボールを与え、4連打で3点を奪われた。 ただ、その後立ち直したのはさすが その後は、池田・田原が1イニング、カミネロ・マシソンが2イニングずつ無失点 野手は長野の活躍で追いつく 5-0となったが、3回に長野がソロホームラン 4回には、坂本の死球をきっかけに、亀井・長野......続きを読む»

巨人は対策を出来ないのか?

巨人は、今日も福留に先制打を打たれました。 対する阪神は、苦手な田口から2回で5点も取りました。 巨人は、大抵初回に福留にタイムリーを打たれています。 そして、今日も打たれました。 阪神は、田口に7連勝されていました。 しかし、前回からはスライダーを逆方向へという打撃に徹底しました。 そして今日は、大量得点に繋げました。 巨人4位、阪神2位の差は、対策にあるのではないでしょうか 阪神金......続きを読む»

対阪神3連戦へ向けて 巨人はどうすべきか

9/12-14は巨人対阪神の3連戦があります。 巨人はどうやって勝っていくべきでしょうか 投手陣 先発する予定なのは、田口・吉川・菅野の3人 田口は、3登板連続での中5日 プロ入り後、8戦7勝のトラキラーだ 吉川は、6月以来の一軍 2軍では、8月9月と10イニングで自責点0と好投 菅野は、名実ともに球界のエース 9登板連続で1失点以下と驚異の安定感を誇る 田口は最近波がある印象、ただ援護を比......続きを読む»

巨人はDeNAと0ゲーム差に、巨人9月第2週

今週は、中日2戦・ヤクルト3戦の5試合、3勝1敗と最低限勝ち越しました。 そして、3位DeNAとは0ゲーム差です。 投手陣 5試合47回18失点(自責17)で、3.26 先発では、菅野・マイコラスが快投で勝ったが、田口・畠は負けてしまった。この4人では絶対勝たねばならないが、2勝2敗。 中継ぎ陣は、カミネロが好調だが、西村・マシソンの調子は悪そう 野手陣 5試合で21得点、9イニングで4......続きを読む»

マイコラス13勝目、巨人6-1ヤクルト

巨人が今日は勝ちました。 投打がかみ合った、いい試合でした。 投手陣 マイコラスが7回無失点で13勝目 直球に力があり、空振りを取れていた。 マイコラスは対ヤクルト9連勝 その後は、5点差ながらマシソン・カミネロを投入 マシソンは1失点したが、後続を断ち、最少失点で抑えた。 カミネロは最近状態が良い 野手陣 2回に、長野の2ゴロで先制 4回には、リベロの悪送球でもう1点 7回には、阿部......続きを読む»

巨人、完封負け 巨人0-4ヤクルト

打線は低調すぎる 巨人打線は、小川の前にチャンスを3回作りましたが無得点 特に2回はノーアウト2塁の絶好機でしたが、 亀井 三振・長野 遊ゴロ・小林 四球・畠 三振で1点も取れなかった。 上位打線が振るわないため、チャンスで投手の畠に回ってきてしまうことが多かった。 零封されては、勝てません 1番・3番・4番が打たなければ点は取れません。 何とかしないと 畠は一発に泣き、6回3失点 畠......続きを読む»

菅野、完投で15勝目 巨人4-1ヤクルト

菅野、完投で15勝目 先発の菅野が9回1失点(自責点0)107球8奪三振の完投勝利 失点は、エラーと詰まったヒットで作った9回のピンチ、ゲッツーでの1点のみ ほぼ完封と言っていい投球だった さすがエース 15勝目は巨人では5年ぶり マギーが先制の2ベース 相手先発はプロ初先発の岩橋 5回にエラー2つで作ったチャンスを生かし、マギーが2点タイムリーツーベース 本当にマギーはよく打ってくれる......続きを読む»

巨人、中日との2連戦を終えて

9/4、9/5に巨人対中日戦がありました。 巨人の戦いぶりはどうだったでしょうか。 野手陣 陽・村田・坂本らの調子は悪そうだった。 (坂本は回復傾向かも) ヒットを重ねているのは、2番マギーと代打脇谷ぐらい あとはあまり打てていない印象。 9/4は11点とったけれど、マギー3打点、寺内3打点、宇佐見2打点、亀井・長野・小林が1打点ずつ。 と、マギーと代打と下位打線がとった得点。 とにかく、上......続きを読む»

巨人打線、大野に完封される 巨人0-4中日

今日は、大野に初完封を許してしまった。 完封された打線 打線は、いい当たりが野手の正面へ、 大野の球威に押されている感じがあった。 大野の球威は確かにあった。でも、序盤は高めに浮くボールも多く、後半はほぼ直球だった。 傾向はわかっているはずなのに、打てない。 意思統一ができていないと思う。 直球1本に絞るとか、粘るとか、セーフティーバントで揺さぶるとか、何らか講じる必要があった。 田口が6......続きを読む»

サファテ47セーブ目 ソフトバンク6-5オリックス

まずは、サファテ選手47セーブおめでとう。 今日も直球に力があって素晴らしかった。 投手陣 先発バンデンハークが6回途中で降板したが、そのあとリリーフが踏ん張った。 岩城の3失点は勿体無かった。 けど、いつも頑張ってくれているから責められない。 本当は、先発投手陣がもう少しイニングを食ってくれるといいのだけど… 2イニング無失点の石川に勝ちがついた。 オリックスは、T岡田が2ランを含む5打点......続きを読む»

寺内 プロ初 サヨナラ3ランホームラン 巨人11-8中日

8-6 9回の裏 2アウト1塁   凡退すれば敗北という場面   宇佐見が内角低めをライトスタンドへ! 同点の2ランホームラン 8-8 延長11回の裏 1アウト2、3塁   犠牲フライでもサヨナラの場面 内角の直球を引っ張ってレフトスタンドへ! 寺内が、プロ初サヨナラ3ランホームラン 宇佐見は何か持ってる感じ 寺内も今季は重要なところで打っていた。 投手起用については、色々言いたいけど、野手......続きを読む»

巨人がCSに進出するためには

今、巨人はDeNAと1.5ゲーム差の4位です。 CSにはどうすれば出られるでしょうか。 何勝するか もし、DeNAが22試合を12勝10敗で終えたと仮定します。 その場合、巨人は14勝すれば3位になれます。 下位相手に取りこぼさない 巨人の残り22試合の内訳は、広島2・阪神6・横浜2・中日5・ヤクルト7です。 中日・ヤクルトの下位相手を9勝3敗で乗り切れば、上位3チームには5分の5勝5敗でも大......続きを読む»

巨人の9月第1週を振り返る。

巨人は、8/29-31は広島と、9/1-3はDeNAと戦いました。 この1週間を振り返って見ます。 坂本不調で打てない打線 巨人がこの6試合で奪ったのは16点。 1試合平均で2.7点しか取れていません。 特に、8月上旬は打っていた陽岱鋼・チームを引っ張ってきた坂本の調子が悪く、なかなか点が入りません。 現状では打線が分断されてしまっているので、打線の組み替えも視野に入れていいと思います。 ......続きを読む»

巨人、接戦落とす。遠い3位、巨人0-1横浜

1-0、一番悔しいスコア。 まあ、負けるべくして負けたという感じも受ける。 マイコラス快投も… 今日は、中4日でマイコラスが先発。 7回11奪三振、無失点と素晴らしいピッチング 8回に投手がマシソンに変わる    乙坂 セカンドゴロ  倉本 ライト前ヒット  桑原 ライト前ヒット   ライト橋本がファンブルし、倉本は3塁へ  柴田 低めを拾って犠牲フライ 橋本は思い切りはいいけど、大味(守備......続きを読む»

巨人 4連勝、畠 5勝目 巨人3-1DeNA

畠が5勝目、また接戦を勝って、4連勝です。 投手陣 畠が7回1失点で5勝目 カットボール、ストレートで7三振を奪い、1失点に抑えた。 左打者の内角へのコントロールが素晴らしかった。 新人ながらいい投球を続けてくれている。 その後は、西村・カミネロが無失点 マシソンが登板しなかったのには理由があるのだろうか 野手陣 横浜先発の石田は調子良さそうだったが、守りに入ってしまい、失点していた。......続きを読む»

巨人 3連勝 菅野14勝目 巨人3-0横浜

巨人が降雨コールドで3連勝、貯金を2に増やした。 投手陣 菅野が7回を無失点 自己最多の14勝目 中12日空き、制球がいつもより悪かった。ヒットを重ねられたが、菅野の好フィールディング・村田のファインプレーなどもあり、要所を締めた。 西村も苦しんだが、8回2アウトで出てきたカミネロが梶谷を三振を奪った。 打撃陣 先制タイムリーは小林。 2回2アウトからの1点だった。 6回は阿部がホーム......続きを読む»

巨人 貯金1に 田口8連勝で12勝目 巨人3-1広島

今日、巨人が勝って、久しぶりに貯金を作りました。 打者陣 長野のHRが流れを持ってきた。 カーブをとらえた本当に大きな当たり。 あの後、中村がカーブを使えず苦しんだ。 亀井のタイムリーはさすが。 1-0では負けてたかもしれないが、3-0にしたことで勝てた。 投手陣 田口は素晴らしい投球。 スライダーと内角の直球で、どんどん打ち取っていった。 磯村にHRを打たれた後も流れを渡さなかっ......続きを読む»

巨人、接戦で勝った! 巨人6-4広島

昨日負けた中で、今日勝てたのは大きい。 接戦をものにできたのも大きい。 打撃陣 2回に、陽の3ゴロ(併殺崩れ)とマギーのタイムリーで2点とって、逆転  マギーは本当にいいところで打ってくれている。 4回には、小林の1号ソロで追加点  WBCで1本、オールスターで1本打っていたHRを今シーズン初めて打った。 5回に村田がタイムリー 5-4と追いつかれそうになった8回、橋本のタイムリーで6-......続きを読む»

巨人惜敗 広島2-1巨人

巨人は2-1でまた接戦を落としました。 そして、また広島戦を落としました。 振り返り 2回裏 村田 外に沈むスライダーをうまく持っていき先制弾  軽く打ったような綺麗なHRだった。 3回裏 ノーアウト2、3塁で巨人クリーンナップ    坂本は初球…一邪飛  続く阿部、2球目を打って、浅いライトフライ  先ほどHRの村田も打ち取られる。 ノーアウト2、3塁から0点って… 最低限の外野フライ2つ......続きを読む»

畠4勝目、巨人6-0阪神

巨人が7回に6得点で快勝。 6回までは投手戦で0−0 6回までは藤浪のコントロールがよく、スピードもあって捉えられなかった。 7回、1アウトから村田が死球。 代走重信が盗塁 亀井がライトへの素晴らしい当たり、タイムリー 結局この回、亀井、小林、陽のタイムリー、マギーはフィルダースチョイス、阿部の犠飛などで6点 小林はスクイズが内野安打に、マギーも野戦で出塁など完全に巨人の流れでビックイ......続きを読む»

1

このブログの記事ランキング

  1. 巨人、打てず・動かず・勝てず
  2. 巨人惜敗 広島2-1巨人
  3. 巨人がCSに進出するためには
  4. 巨人大敗、大荒れの投手陣 巨人2-10中日
  5. 畠4勝目、巨人6-0阪神
  6. 巨人、中日との2連戦を終えて
  7. 8/9巨人に期待すること
  8. 巨人また零封負け、田口好投報われず 巨人0-2中日
  9. 巨人は対策を出来ないのか?
  10. 8月6日 巨人 感想 7試合連続2桁安打も敗戦…

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
09
08
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss