排球参謀

東レアローズコーチの小林がバレーボールに関する持論を展開します

kobayashi

小林 敦 深谷高校、筑波大学を卒業後、東レアローズへ入部。2000年5月~2005年5月までキャプテンを務め、2005年3月にVリーグ初制覇。また、2004年のアテネ五輪最終予選では全日本男子のキャプテンも務めた。2006年5月 もっと見る
  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:1231879
  • (03月24日現在)

最新の記事

2011ワールドカップ男子大会を観戦して

みなさんお久しぶりです。久しぶりの更新をしたいと思います。 このブログも季節特番みたになってきましたけど、やれるうちはこんな感じで細々やっていきたいと思います。 さて、2011FIVBワールドカップ男子大会が幕を閉じました。 日本戦は殆どの試合をテレビ観戦しましたが、今大会は、とても厳しい戦いを強いられました。 その原因はどこにあったのか? 僕なりにFIVBの統計やTV観戦をし......続きを読む»

ありがとうございました。

第60回黒鷲旗、5年ぶり6回目の優勝を飾ることができました。 最後まで温かいご声援ありがとうございました! 3/11発生した東北地方太平洋沖地震の影響で、3/14 Vプレミアムリーグはその時点の順位が最終順位であるという決定が下されました。 よって男子アローズはリーグ3位という結果となりましたが、黒鷲旗での雪辱を期して臨み、奇しくもリーグ戦2位のサントリーを準決勝で、リーグ戦1位の堺ブ......続きを読む»

37歳になりました

「われ十五(15才)にして学(学問)に志(こころざ)し」 「三十(30才)にして立つ」(学問で自立できるようになった) 「四十(40才)にして惑(まよ)わず」(いろいろな迷いがなくなった) 「五十(50才)にして天命を知る」(天が自分に与えた使命を知った) 「六十(60才)にして耳順(したが)う」(どんな人の話も聞けるようになった) 「七十(70才)にして心の欲するところに従(したが)って......続きを読む»

Vプレミアリーグも終盤戦

みなさんこんにちは。 ブログの更新をサボっている間にリーグ戦も佳境に入ってきてしまいました。 現在東レアローズは11勝9敗の3位です。 当面の目標はセミファイナルラウンド(4強)進出ということになるかと思いますが、11勝9敗の同率で追いかけるパナソニック、10勝10敗のJTあたりがセミファイナル進出を目指すライバルとなりそうです。 恐らくセミファイナル進出に必要な勝ち数は16、残......続きを読む»

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。 昨年はアメリカで迎えた新年でした。 アメリカでは特に新年を祝うわけでもなく、淡々と過ぎ去った感じがしました。 やっぱりハロウィン、クリスマスあたりが一番盛り上がりますね。 さて、さて、 早いもので日本に帰ってきてから5ヶ月が経ちました。 アメリカではコーチングの研修を行ってきました。 では何故東レのコーチをしてないのか? という質問を......続きを読む»

2010/11Vプレミアリーグ年内最終戦

先週のVリーグの結果です。     ↓ http://www.toray-arrows.jp/men/new/index.html これで年内のVリーグの日程を終了しました。 東レアローズの成績は3勝3敗の暫定4位という事になりました。 実は先週の試合を見ることができなかったので、試合のコメントを発表する事は出来ないのですが、ボヨビッチが怪我をして戦線を離脱したり、天皇......続きを読む»

天皇杯結果について

天皇杯結果です。        ↓ http://www.toray-arrows.jp/men/new/index.html ご覧のとおり第22回天皇杯準々決勝戦をJTサンダースと戦い、セットカウント1-3で敗れてしまいました。 1セット目の31-33、4セット目の27-29が逆であれば、結果は違ったものになったのではないかという思いも少なからずありますが、競り合いのゲームの......続きを読む»

2010/11Vプレミアリーグ静岡大会

ホーム開幕戦の結果です。 ↓ http://www.toray-arrows.jp/men/new/index.html ご覧のとおりホーム開幕戦2戦を連敗してしまいました。 原因は現場スタッフが解明してくれるでしょうから、感想を述べたいと思います。 これは最近の国際試合でも如述に現れている傾向ですが、サーブで優位に試合を進めたチームが勝ち、それが出来なかったチームが負......続きを読む»

2010/11Vブレミアリーグ開幕

いよいよVブレミアリーグが開幕しました。 東レアローズは開幕2連勝をあげ、幸先の良いスタートを切る事ができました。 自分自身も何度も経験したのでよくわかりますが、開幕戦と言うものは何度経験しても気負うものです。 個人的にはチームが完成するのはリーグ終盤で構わないと思っています。 しかし、ある意味一年間準備してきたものを試される開幕戦を勝利できるかどうかは自分たちが行ってきた事の答......続きを読む»

緊急告知!

本日(11/25)16:00より、静岡駅で大山加奈さんがV・プレミアリーグ開催告知のチラシを配布します。 12月11日、12日の静岡大会チケットプレゼントの応募券もついていますので、是非、チラシをご覧いただき、会場に足を運んで、アローズに熱いご声援をお願いいたします! 1. 日時     : 11月25日(木) 16:00~18:00 2. 場所     : 静岡駅(コンコース......続きを読む»

春高バレー2011東京大会解説

11月20日(土)に行われる、「春高バレー2010 東京代表決定戦」の解説をすることになりました。 初の解説業です!!! 出来るだけ分かりやすく、且つマニアックに解説したいと思います。 放送は21日(日)深夜25:05~26:25です。 深夜ですので録画でもしてお楽しみくださいm(_ _)m ...続きを読む»

2010/11V・プレミアリーグ開幕記者会見

本日『2010/11V・プレミアリーグ開幕記者会見』に代理出席してきました。 昨日、32年ぶりのメダルを獲得した全日本女子の選手たちも揃い、それぞれに意気込みを語っていました。 東レの同士でもある、木村選手、荒木選手、迫田選手、中道選手、濱口選手などとも、互いに勝利を誓いあってその場を後にしました。 昨日、大きな成果を上げた選手たちだけに、胸をはって登場するかと思いきや、みな声を揃......続きを読む»

世界バレー観戦

今日は世界バレーセミファイナルを観てきました。 研修でお世話になったUSAチームと全日本女子の応援を目的に行って来たのですが結果はいずれも残念なものとなってしまいました。 USAチームはロシアの高さとパワーに押され、良いところなく完敗を期してしまいました。 まだまだミスの多い発展途上なチームだけに、今後の成長が期待されるところです。 特にディステニ......続きを読む»

世界バレー女子4強進出

世界バレーで日本女子が頑張っていますね。 世界選手権では28年ぶりの4強入り。五輪とワールドカップ(W杯)を合わせた世界3大大会では89年W杯の4位以上が確定したようです。 しっかりとチェックしている訳ではないので、偉そうなことは言えませんが、スタートローテーションを変えるなどしながら、自チームの利点と欠点を相手チームとのマッチアップに反映させていますね。 低い低いと言われ続けてい......続きを読む»

世界バレー女子開幕

先週末に世界バレー女子が開幕しました。 2010年5月に発売された「バレペディア」の影響で、実況や解説が今まで使用していたバレー用語をどう考えるのかも興味深く観させてもらいました。 流石に「サーブキャッチ」「サーブカット」「スーパーエース」は無くなりましたが、他に目新しい変更はみられませんでしたね。 日本で使用しているバレー用語は日本独自の「方言」のようなものです。その「方言」を否定す......続きを読む»

世界バレー開幕

またまた暫く更新を怠っている間に世界バレー男子イタリア大会が開幕してしまいました。 全日本男子は苦しみながらも1次リーグを1勝2敗の3位で通過し、2次リーグへ駒を進めたようです。 バレーボールの世界大会は日本で行われることが多い為に、全日本にはホームアドバンテージがあり、力を発揮しやすい環境にあると言われています。 今回の世界バレー男子大会は久々に日本以外の国で行われる世界大会です。 ......続きを読む»

記事掲載報告

暫く更新をサボっている間に帰国して一ヶ月が経ってしまいました。 その間、研修報告書の作成や関係者への挨拶廻りなどに時間を費やしました。 現在は東レアローズ事務局として、主に部の活動計画、準備、運営、渉外関係などに携わりながら、会社の通常業務などにも従事しております。 このたびCPV70号にてアメリカ研修から学んだ指導法やシステムについての記事を掲載させていただきまし......続きを読む»

近況報告(アメリカより)これでラスト

そろそろアメリカ研修を開始してから1年が経ちます。 髪の毛もだいぶ伸びてしまいました。。。 JOCの短期(1年未満)海外研修員として研修に参加していますので残り数日で研修期間満了となります。 来米してから沢山の方々と知り合い、ふれあい、日本では決して体験することのできない数々の貴重な体験をすることが出来ました。 研修の大きな目的はアメリカのコーチング技術や、強化システムを学ぶ事で......続きを読む»

近況報告(アメリカより)その20

スイスで行われていたMontreux Volley Mastersが終了しました。 USA女子代表チームは決勝戦まで駒を進めましたが、中国代表チームに敗れ準優勝という結果に終わりました。 予選ラウンドを2位で通過したチーム同士の決勝戦でしたので、上位4チーム(3位キューバ・4位ロシア)の力の差は殆どなかったのではないでしょうか? 日本も参加していた大会でしたが、日本は最下位(同率7......続きを読む»

近況報告(アメリカより)その19

体罰についてコメント 最近茨城県の高校で顧問の膝蹴りによって女子バレー部員が鼻を骨折するという事件がありました。昨今は体罰なのかと思うようなことまで訴えられる時代ですが、この事件は体罰に依存しているバレー部が多いということを改めて認識させられましました。今回は暴力を受けた部員が骨折してしまったために表沙汰となりましたが、鼻血程度だったら特に問題視されずに体罰が続いたのではないかと想像します。こ......続きを読む»

近況報告(アメリカより)その18

暫く更新をサボってる間に2010NCAA National chanpionshipとAVCAコーチングカンファレンスが終了しました。 今シーズンのNCAA National chanpionshipを制したのはStanford Universityです。 2006年度のニューズウィーク世界大学ランキングで第2位の評価を得たほどの優秀大学であることは日本でも有名だと思います。 そのStanfo......続きを読む»

近況報告(アメリカより)その17

4月24日(土)に行われてたMPSFカンファレンスプレーオフの結果です。 #数字はレギュラーラウンドの順位です。 この結果レギュラーラウンド上位チームが全て勝利しました。 我がUCIは首位のスタンフォードとの対戦でしたが、健闘及ばず1-3で敗れました。これでUCIのシーズンは幕を閉じたこととなります。 ゲーム終了直後のミーティングで監督のスパローが言葉にした感動的な一言、コーチのデビッドが言葉......続きを読む»

近況報告(アメリカより)その16

先ほどレギュラーラウンド最終戦を終えて家路につきました。 最終戦の相手は現在ディビジョン首位のスタンフォード大学、対する我がUCIはプレーオフ進出ラインギリギリの単独8位での対戦となりました。 この試合勝てば文句なし自力でのプレーオフ進出が決まり、負ければプレーオフ対象チームのUCサンタバーバラの結果待ちと言う、レギュラーラウンド最終戦にして最も大切な試合を迎える事となりました。 ......続きを読む»

近況報告(アメリカより)その15

Vリーグが終了しましたね。 東レアローズは残念ながら3位という結果でした。 今シーズンは現場で試合を見る機会に恵まれなかったので、毎試合後にアナリストの伊藤からチームデータを送ってもらい数字を眺めていました。 ただ、数字だけを追いかけていても実情は伝わりにくいですね。 Vリーグ公式記録をみてもスパイク決定率とブロック決定率ではパナソニックを上回り、サーブレシーブ成功率はパナソニッ......続きを読む»

近況報告(アメリカより)その14

こんにちは。 しばらく更新をさぼっている間に、またまた久々の再会を果たしましたので報告したいと思います。 クロ過ぎて分かりにくいかもしれませんが、中央にいるのはビーチバレーボール選手で北京五輪日本代表の朝日健太郎です。 健太郎とは高校時代に出会って以来の親友で、お互いに違う道を歩きながらも常に連絡を取り合っている旧知の仲です。 日本にいるときはなかなか会う事が出来ませ......続きを読む»

近況報告(アメリカより)その13

お久しぶりです。 だいぶ更新をさぼってしまいました。 というのも、先々週から10日間大学のファイナルテスト(期末テスト)があって、NCAAのルールによりチーム練習が出来ない状況でした。 と言うことで更新する内容も乏しかった訳です。 今週末から残り7試合のレギュラーラウンドがスタートします。 予定は下記の通り 3/27 UCLA 4/01 at USC 4/03 at ......続きを読む»

久々の再会?

実は最近判明したことなのですが、UCI監督ジョンスパローとは初対面ではなく久しぶりの対面だったのです。 どうやら1997年第19回ユニバーシアード(シチリア大会)の準々決勝でアメリカと対戦した時のアシスタントコーチが彼で、僕は日本代表の選手としてコートに立っていたみたいなんです。 「東レにはロイボールがいたんだよ」なんて話から、「父ボールにもイタリアのユニバーシアードで会ったことがある」......続きを読む»

近況報告(アメリカより)その12

先日ピラミッドに行ってきました。 と言ってももちろんエジプトへ行った訳ではありません。 実はこれ、California State University, Long Beachの体育館です。 405フリーウェイからも良く見えるので、なんの建物なのか??? と思っていたら体育館でした!!! アメリカ人はとんでもないものを作りますね。 ちなみに内装はこんな感じです。↓ ......続きを読む»

サポーター

先日UCIに強力なサポーターが訪れてくれました。 彼の名は「Kevin君」 現在彼は12歳ですが、既に「brain cancer」を患っています。 必死に病気と闘うKevin君がなんとUCIの激励に訪れてくれたのです。 監督のJohnはじめ選手たちは彼に勝利を誓って互いに励まし合いました。 ...続きを読む»

久々の再会!

なんと!!!ここカリフォルニアの地にて西村晃一と再会を果たしました。 西村晃一は現在ビーチバレーボーラー兼BEACHWINDS代表という二足の草鞋を履いた奇才です。 晃一とは共に全日本で戦ったり年齢も一緒だったという事もあり現役時代から何かと刺激しあっていた仲でした。 晃一がビーチバレーに転向してからは畑違いから少々疎遠になっていたのですが、まさかこんな所で再会するとは!!! ......続きを読む»

1 3 4 5 6

このブログの記事ランキング

  1. バレーボールの魅力について
  2. 2011ワールドカップ男子大会を観戦して
  3. 齋藤信治引退
  4. 体罰について
  5. カッコイイ人が多いイメージのある部活ランキング
  6. 近藤結婚式
  7. まとめて質問の回答です
  8. サミュエルソン
  9. 37歳になりました
  10. ありがとうございました。

このブログを検索

月別アーカイブ

2011
12
05
04
03
02
01
2010
12
11
09
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
05
04
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss