出来の悪い虎(子)ほど可愛い

頑なさの功罪

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の広島戦で、いつものように死球から 崩れて失点しKOされた彼。

監督は幾度となく期待を裏切られ続けながら も、今度こそは期待に応えてくれると信じて マウンドに送り出した。

立ち上がりは上々。 今度こそはと思った矢先、長野にホームラン を打たれ、次の回にお約束通りの死球を与え 、その後はいつも通りの連打で失点を重ねてKO。

監督はいつまで彼をマウンドに立たせ続ける のだろうか?

彼の実績や経験、ポテンシャルは誰もが羨むくらいの逸材。でも、そこから成長しないと能ある鷹が爪を隠したまま終わってしまうわけで…。

今年の彼は歯車が狂ったまま元に戻せぬどころか、ますます酷くなるばかりで、いつ壊れてしまうか危険な状況だと思います。

それを分かってて、彼ならこの状況を打破できるはずという信念を曲げずに次もなげさせるつもりなのか?

もし、次もローテを崩さずに投げさせるならまた広島に当たる可能性が高いわけで…。

もし、広島戦に投げさせるなら、もうこれは狂気の沙汰と言ってもいいだろう。

百歩譲って次も投げさせるなら、ヤクルト戦にしてほしい。ヤクルト戦と言えば、おかしくなったきっかけは畠山への死球からですが、今は畠山もいないわけで、残り試合で投げさせられるのはヤクルト戦くらいしかないと思います。

ヤクルト戦に投げたら今シーズンは終了で、徹底的なオーバーホールに入ってほしいですね。

頑なさと言えば、梅野をこれでもかと言うくらい起用しないですよね。

今日も延長戦に入って坂本に打席が回ってきましたが、代打を送ることはありませんでした。

この頑なさは何なんでしょうね?

梅野を飼い殺しの状態にしてまで坂本に拘る理由が分かりません。

例の彼にしても、残り試合に彼を何がなんでも投げさせなくてはならないほどではないわけですから、もう1軍から外してあげた方がいいと思います。岩貞も2軍でいいピッチングをしたみたいですし。

チームのためにも彼自身のためにも、もう解放してあげて下さい。

最後に、今日は負けなくて良かったとも言えますが、最後の代打は隼太でしょう。 前回の試合でサヨナラ打を打ってるわけですし、中谷は速球を苦手にしてるのですから。

これも監督の頑なさなんでしょうね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
阪神
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

頑なさの功罪

打力は現状、打席の内容だけ見ても梅野より坂本でしょうw

「頑なさの功罪」へのコメント

隼太は既に使ったあとでした。
今日は西岡もベンチに居なかったみたいなので、坂本に代打出すに出せなかったんじゃないかな。
投手の所に中谷をとっていたなら梅野しか残っていませんし、今の打撃の状態なら坂本の方がまし、と判断したとしてもおかしくありません。
まあ結果的に上本を引っ込めるのが早かったとも言えますね(ただ今日の上本の守備を見てると早く代えたくなる気もわかりますが、森越もやらかしてしまったし)。

頑なさの功罪

コメント失礼します。

坂本起用の頑なさは多くのファン、解説者も疑問に感じているところだと思います。
今の坂本起用は、もう競争が終わって勝負がついたかのように見えます。

素人目にみると、リードや肩は梅野の方が優っているように見えます。
打力はどっこいどっこいでしょうか。
どこに坂本で勝負ありの理由があるのかがわかりません。
梅野にはベンチの外からでは分からない問題があるのかもしれませんが。。

藤浪については、金本監督とは合わないのだと思っています。
金本監督は鳥谷や髙山などのいわゆる野球エリートは全般的に合わない傾向があると思います。
藤浪は、大阪桐蔭で西谷監督、阪神で和田監督と中西コーチという指導者に巡り合えて、着実に成長していきました。
金本監督のようなタイプははじめてだと思います。
懲罰的に160球を投げさせられても、金本監督のメッセージを頭では理解できても、体が受け付けないのでしょう。

野村監督は選手のタイプを見て、叱る、誉める、突き放す、を使い分けると言われていました。
新庄のようなタイプは誉める指導で育てていました。

金本監督はこの引き出しが少ないので、合わないタイプの選手はどうしようもありません。
なので、もう今年は一軍で投げさせても良い結果を生まないと思います。
若い藤浪には酷ですが、鳥谷のように自力で立て直すしかないと思います。

話は変わりますが、頑なさといえば、主軸にバントをさせないところも凄いです。
2割5分を打てない大山に強硬策、一方で巨人の高橋監督は阿部や坂本にもバントをさせます。
広島の緒方監督も着実にバントで塁を進めてプレッシャーをかけてきます。
この頑なさが選手を大きく育てるのかもしれませんが、もう少しバントをうまく使えば、勝ちを拾えた試合は多かったと思います。

追伸:
最後に伊藤隼太を代打に送らなかったのは、8回に代打で使ったからです。

「頑なさの功罪」へのコメント

藤浪は投げた試合死球当てて当然になってますね
そのあと崩れるパターンのようですね
崩れるのは勝手ですが、怖いから彼の先発試合は当たりたくありません
選手が怪我しないか心配で仕方なくて怖いです
藤浪選手も辛いでしょうが、阪神ベンチは期待してるのわかりますが、当てられて痛い思いする相手バッターがいつも可哀想でなりません
死球率酷すぎます
よく投げたとかいう前に、死球減らしてから一軍に上げて頂いたいです。本当に怖い。彼のためにもそうしてほしい。

こんな記事も読みたい

評価が分かれる試合…【博多の熱烈G党オジサン】

[ジャイアンツ愛]9/12 巨 5-5 阪 → よく追いついた!って思ったけど、勝てたよなぁ【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

嶺井、勝利への執念ってのはそういう示し方じゃない【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

なんて言ったら良いか分からん。後福留に物投げたヤツは今後出禁にしろ。【虎バナシ中心。時たま他球団・・多分】

2017/9/12(木) 不完全燃焼の引き分け【甲子園浜通信】

虎吉にとって忘れられない9月12日【SPORTS BULLetin】

9月10日(日)横浜戦 連夜のサヨナラで3タテ!!!~掛布さん、なぜ・・【不惑を過ぎて惑うおっさんのブログ】

この時期に「見た」!魅せてくれた去年までに無かった物を!【EXCITING TIGERS & HORSE RACING】

ブロガープロフィール

profile-iconkobattsu

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:500552

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 小野抹消が意味するもの
  2. 広島にとっても阪神にとっても後味の悪い結末
  3. 阪神の補強ポイントはそこか?
  4. 勝つことに徹し切れたのか?
  5. 広島と阪神の一騎打ちの様相
  6. ほんまに不穏な空気になってしまった!
  7. 負けなくてよかったと思いましょうよ!
  8. 今日改めてわかったこと
  9. 超変革ならとことん変えたらいい
  10. 最悪の3連敗。でも、勝負にいった金本監督を僕は評価したいと思います。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
2016
09
07
2015
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss