halcyon days, again

日替わり守護神導入へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

レッズのSTで注目されているのが、先発の4番手、5番手争いとともに、守護神が誰になるのかという点。 昨シーズンは17セーブのシングラーニが最多だったが、今シーズンは(も)日替わりで、各投手がクローザー役を任されることになりそうだ。

ただ、この日替わり守護神というのも、ただ単純に9回の1イニングを締める守護神となるわけではなく、複数イニングを投げたりすることになりそう。中盤以降を複数の投手が、場合によってはイニングまたぎをしながら登板し、最終回を投げることになった投手が結果的に守護神となる、という構想だ。例えば、先発が6回まで投げれたら、7回から8回途中までをA、そしてそこから最終回までBという風にリレーするイメージになる。

その日替わり守護神候補になるのがシングラーニ、イグレシアス、ローレンゼン、そして今オフ加入のストーレンの4人ということになる。 プライス監督は「リリーフは充実している。だからこそ、4人を回して起用できるし、成功すると思っている」と期待を示している。

守護神候補の1人、14年にレッズと7年契約をしてから、4年目を迎えるイグレシアスは「亡命した時から、夢はMLBで成功することだった。最高のスポーツの最高の舞台に立てたことを神に感謝している」と語り、「(複数イニング投げることは)大きな問題じゃない。3イニング投げろといわれたら投げる。チームに貢献したいんだ。」と意欲的。

だいたい、短期決戦のPOなどや短期間であれば、日替わり守護神というのは成功することはある。短期間なので、投手の調子さえ良ければ、うまくいくからだ。その一方で、長期になればなるほど、失敗することが多い。理由を決めるのは難しいが、投手の調子が1年間持続することはあまりなく、投手側としても登板の機会が読めないことから、準備が難しくなることだと思われる。

そうなると、今回の日替わり守護神制も失敗しそうな感じもするが、自分の記憶する限りでは、今回のようにイニングまたぎをする日替わり守護神制というのは見た記憶がない。よって、即失敗と決め付けるのは早計であると思われる。 この日替わり守護神制のポイントの1つは、1人が1イニングを投げるのではなく、3イニングを2人で投げきるという点。守護神候補が4人いるのだから、4人を2チームに分ければ、登板→休養→登板というように、ある程度は確実に出番を事前に決めておくこともできる(当然、早めに先発が降りたり、延長戦になることもあり得るが)。となると、通常の「勝利の方程式」と同じで、試合展開を見れば、自分が登板ができるのかの予測ができる可能性は高い。そういう意味で、従来の失敗する日替わり守護神とは全く同じと言い切ることはできない。

これまでとは違う方式であることから、どうなるか全く予想できないこの新方式。先発が6回まで投げれるのか?という根本的な疑問もあると言えばあるのだが、果たして機能するのか。注目のシーズンということになる。

☆ ST初日、投球練習をプライス監督、コーチの前で披露したアローヨ。久しぶりのレッズのSTについて「なんだか変な感じだね。知っている選手は5人(ボット、コザート、メゾラコ、ハミルトン、シングラーニ。ちなみに、DL中で不参加のベイリーを含めればチーム内には6人)しかいなくて、若い選手ばかりだからね。でも、MLBに14年もいるから、若い選手とコミュニケーションをとるのは難しいことじゃないよ」 今後、体ができてきたとしても、85マイルくらいしか出すことはできないだろうが「スピードが全てではない。打者のスイングを見て、相手の考えていることを感じ取るんだ」とコメント。もとから、スピードボールを投げるタイプの投手ではないので、このあたりの経験は豊富なわけで、説得力がある。 アローヨは14年にAZでトミージョン手術を受けて以降、WSHのSTに参加したりはしているが、MLBの舞台で投げたことはない。レッズの先発ローテーションで空いているのはあと2枠。果たして、アローヨが復活登板をすることはあるのか。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017シーズン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

プロスペクト、ウィンカーのデビューはあるか【halcyon days, again】

大谷翔平、100年に1人の逸材であることを証明するために。パドレス入りへ大きく前進か【MLB 戦いの原理を求めて】

* たまにはイチロー選手のことを話そうか?(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ブロガープロフィール

profile-iconkobakoba

シンシナティ・レッズを応援しているkobakobaです。

70年代中盤、最強だったシンシナティ・レッズ。
今のレッズ、そしてレッズファンにとってその日々はまさにhalcyon days です。

halcyon days を取り戻すために。その歩みを追いかけていきます
  • 昨日のページビュー:653
  • 累計のページビュー:1138767

(02月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. イチロー獲得はあるのか?
  2. 涙の朝…シンシナティ・レッズ、敗北
  3. オフ情報2 補強ポイントは?
  4. イグレシアス獲得
  5. オフ情報5 ハンターのDET入団の影響
  6. シンソ・チュー獲得
  7. 外野の枠も埋まる
  8. 彼が帰ってくる
  9. オフ情報3 Qualifying Offerが提示されました
  10. トレード成立か?

月別アーカイブ

2017
02
2015
01
2014
12
06
02
2013
12
07
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss