halcyon days, again

プロスペクト、ウィンカーのデビューはあるか

このエントリーをはてなブックマークに追加

レッズの外野手ではトップの位置にいる、プロスペクトのウィンカー。今シーズンのMLBデビューはあるか。

ウィンカーについてプライス監督は「さまざまな可能性がある。MLBデビューをさせるか判断するのはSTの後半に入ってからだ。もし結果を残せたならば、考えなければならない」とコメント。

現在、チームの外野のスタメンは埋まっており、マイナー契約でジェニングスとレイバーンとも契約をしている。ウィンカーの昨年の3Aでの成績は.303/.397/.384で、一定レベル以上の成績は残せている。その一方で、パワー不足は明らかで、放ったHRはわずかに3本だけ。GABPがヒッターズパークとはいえ、少しこれは物足りない。ただ、本人は「ツーベースを打つことを重要視している。HRはツーベースがフェンスを越えただけだ」とコメント。また、プライス監督も「パワーが不足しているのは事実だが、彼はギャッパーを打つのを得意にしているのだから、そこはあまり気にしていない」としている。

総合的に見て、現時点でウィンカーの開幕時のMLB昇格というのはなさそうというのが個人的な印象。1番の理由が外野のスタメンを奪えるほどの力はないということ。それならば3Aでもう1年(または半年程度)勉強をする、打席を与えておくと考えるのが自然だ。 もちろん、デューバル、シェブラーがある程度の長打が打てるので、あまり問題にはならないという考えもあるが、CFのハミルトン、2Bペラザの長打がないことを考えれば、長打力のある2人をベンチに置いてまで、使いたくはなく、長打のない選手を控えにおいておく可能性も低い。

とはいえ、最後はSTの成績次第というのはある。このSTでの活躍があれば、ジェニングス・レイバーンというベテラン2人を押しのけて、まさかのMLBデビューを果たす可能性はないわけではない。

☆ 何回か出てきてたが、36歳のレイバーンとマイナー契約。一応、メインポジションはOFだが、内野も守れるUTプレイヤー。昨年はCOLで.220/.309/.404という成績。ちなみに、投手としての成績として、1.2回無失点という記録も残している。よほどの結果が残せないと、メジャー契約がとれないか。契約すれば90万。 一方、そのライバルになりそうな、同じくマイナー契約中のジェニングスについて「外野のどこでも守ることができるので、怪我がなければチャンスはある」とプライス監督。

☆ 来オフにFAとなることから、放出されることが濃厚となっているSSのコザート。本人はハラハラなオフを過ごしていたようだが「今はレッズのために戦おうと思っている」。フィリップスが放出されたことで、二塁の相方はペラザとなるが「彼ながSSを守りたいと思っているのは知っているけど、もう少し待ってもらわないとね。今はチームのために全力でいるだけだ」。 15年に右膝を負傷しているが、強打で堅守を見せているだけにトレード相手への期待は膨らむ。この夏に「いい商売」をするためにも、しっかり成績を残して欲しいところ。ちなみに、本人は「膝の状態は問題ない」と語っている。

☆ 今オフ、ルール5ドラフトでMINから加入したスチュワート・ターナー。第3捕手の座を取りにいくことがこのSTの目標となる。現在のチームの捕手はメゾラコとバーンハートの2人だけ。しかも、メゾラコは怪我明けでフル出場することは難しい。 チャンスは十分にあるように見えるが、その道は険しい。昨シーズン、ターナーの主戦場は2A。一気に2つの階級を駆け上がる必要がある。しかも、その2Aでの打撃成績は.241/.325/.352という、平凡以下のもの。プライス監督も「彼が代打でヒットを打つのは難しいだろう」と打撃面では期待薄。また、マイナー契約のブラントリーとの競争に勝つ必要もある。 とはいえ、本人は「打つことより、守ることが得意なんだ。もちろん、ヒットを打つのも好きだけど、投手にいい投球をさせることに誇りを持っている。」そして監督も「彼の守備面、リード面を買っている」とコメント。果たして、チャンスを掴み、25人ロースターに残ることはできるか。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017シーズン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

大谷翔平、100年に1人の逸材であることを証明するために。パドレス入りへ大きく前進か【MLB 戦いの原理を求めて】

2017年ブルワーズロースター 野手編【no title】

ST開始&フィリップストレードの余波【halcyon days, again】

ブロガープロフィール

profile-iconkobakoba

シンシナティ・レッズを応援しているkobakobaです。

70年代中盤、最強だったシンシナティ・レッズ。
今のレッズ、そしてレッズファンにとってその日々はまさにhalcyon days です。

halcyon days を取り戻すために。その歩みを追いかけていきます
  • 昨日のページビュー:653
  • 累計のページビュー:1138767

(02月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. イチロー獲得はあるのか?
  2. 涙の朝…シンシナティ・レッズ、敗北
  3. オフ情報2 補強ポイントは?
  4. イグレシアス獲得
  5. オフ情報5 ハンターのDET入団の影響
  6. シンソ・チュー獲得
  7. 外野の枠も埋まる
  8. 彼が帰ってくる
  9. オフ情報3 Qualifying Offerが提示されました
  10. トレード成立か?

月別アーカイブ

2017
02
2015
01
2014
12
06
02
2013
12
07
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss