SWAC監督BLOG

寒さ対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ東京マラソンも1週間を切りました。
冬場のマラソンは、何と言っても寒さとの戦いでしょう。
2年前の大会は、低温に雨、風があり走っているランナーの体感温度
は、かなり低くい状態でした。
これでは、折角トレーニングしても実力を発揮するのは難しくなります。

大会当日の予報(20日現在)では、最低3℃、最高9℃、降水確率30%
の曇時々晴とまずまずの気象条件と言えます。

しかし、あくまでも予報ですので寒さ対策の準備は必要です。
大久保、相川選手には、ウェアなど準備をさせます。
多少、気温が上がっても暑くて脱水と言う事はありません。
選手は、昔の流れでランニング、ランパン姿がよいと指導を受けている
し、寒さに耐えられる根性がないといけないなどと言われています。
また、理想のスタイルを気にし過ぎている場合があります。

ここまで頑張ってトレーニングを積んで来たので格好とかいうよりも寒
さ対策を第一に考えてやるべきです。

私がお勧めなのは、ミズノさんのバイオギアです。
http://products.mizuno.jp/c/item/A60BS20009/011004
保温、撥水、防風に優れた商品で選手に勧めています。

他に必要な物は、手袋、ネックウォーマー、ハイソックス、キャップなど
です。特に、私はランパンではなくタイツを勧めているのですが、なか
なか選手には受け入れられません。
あとは、オリーブオイルやホットクリームを走る前に塗るのもよいでしょう。

準備がまだな人は、ゼッケン受取場所のEXPOでも各社防寒用の商
品を販売しているのでそこで準備するのもよいでしょう。








1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース情報
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

東京マラソンウィーク【日刊ランニングマガジン・クリール】

久々、ランニング「以外」の撮影です!【青山剛のKeep on Running!】

宮沢湖トレイル駅伝 RUNNETからもエントリー可能になります!【トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄】

ブロガープロフィール

profile-iconkmanabu

川越 学/Manabu Kawagoe
セカンドウィンドAC監督。早稲田大学在学中にはインカレや箱根駅伝で活躍。資生堂入社後、選手、コーチを経て、2004年に監督就任。06年全国実業団女子駅伝で念願の初優勝を飾る。指導する選手たちが、国内主要マラソンで常に上位入賞の活躍。07年春、トップランナーと市民ランナーが共存する「セカンドウィンドAC」を設立。
//clear
[[20080306-02.jpg]]
[[楽しくマラソンが走れる本!|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4528011697/swacllp-22/ref=nosim/]]

  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:861171

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 新加入選手のお知らせ
  2. モデル真鍋未央
  3. SWAC選手レース
  4. 真鍋未央CM
  5. 寒さ対策
  6. SWAC5周年
  7. 吉田香織
  8. 今日の練習風景
  9. 名古屋国際女子マラソン
  10. 東京マラソン招待選手

月別アーカイブ

2012
08
04
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss