SWAC監督BLOG

経過報告

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜国際女子マラソンを途中棄権した萩原が、ブログにて経過報告
してくれました。

http://sw-ac.jugem.jp/?eid=1716

元気になってくれて安心しました。



私なりに今回感じたことがあります。
選手は、競技中心ですから優勝、自己記録更新を目指し努力します。
指導者も結果を求めます。
しかし、一方でいろんな原因で競技をうまく続ける事ができない選手
もたくさんいます。
大会で上位に入る選手、記録が伸びない選手、個々の選手のレベル
に合わせて指導できるようにしていかねばなりません。
選手が前向きにチャレンジできるようサポートするのが私の仕事かなと。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手情報
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

経過報告

横浜国際女子マラソンを終えて綴られた川越監督のブログを拝読して、萩原選手の順調な回復に安堵するとともに、指導者の役割の大切さと難しさを改めて教えられました。
それは、結果を求める選手と情熱的な気持ちを共有しながら、結果を出すためにも冷静な気持ちで持続可能性を優先しなければならないようにも想えたからです。
そのように想いながら、「選手が前向きにチャレンジできるようサポートするのが私の仕事かなと」と書かれた川越監督の結びの言葉を深く受け止めました。

こんな記事も読みたい

品川駅にて【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ペップトーク実践講座その3【トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄】

東京マラソンエキスポでトークライブやります!【青山剛のKeep on Running!】

ブロガープロフィール

profile-iconkmanabu

川越 学/Manabu Kawagoe
セカンドウィンドAC監督。早稲田大学在学中にはインカレや箱根駅伝で活躍。資生堂入社後、選手、コーチを経て、2004年に監督就任。06年全国実業団女子駅伝で念願の初優勝を飾る。指導する選手たちが、国内主要マラソンで常に上位入賞の活躍。07年春、トップランナーと市民ランナーが共存する「セカンドウィンドAC」を設立。
//clear
[[20080306-02.jpg]]
[[楽しくマラソンが走れる本!|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4528011697/swacllp-22/ref=nosim/]]

  • 昨日のページビュー:9
  • 累計のページビュー:859988

(01月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 新加入選手のお知らせ
  2. モデル真鍋未央
  3. SWAC選手レース
  4. 真鍋未央CM
  5. 寒さ対策
  6. SWAC5周年
  7. 吉田香織
  8. 今日の練習風景
  9. 東京マラソン招待選手
  10. 大久保絵里大幅自己新!

月別アーカイブ

2012
08
04
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss