SWAC監督BLOG

スポーツ振興基金助成金

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツ振興基金助成金の認定式が行われたという記事を読みました。

日刊スポーツ:陸上高平助成金に「気持ち引き締まった」
http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20090729-524756.html

国と民間が拠出した資金の運用益とサッカーくじの収益を財源にし、
合計372人に約3億8500万円を助成されるそうです。
トップアスリートは、フルタイムで競技に専念しますのでスポンサーの
バックアップがなければ競技能力を維持することは難しいです。
そういった意味では、非常にありがたい制度です。
この制度は、強い選手は更に頑張ってオリンピックでメダルを
獲得して欲しいという制度です。

そして、陸上でいえば日本陸連、各都道府県陸協、NPO法人などにも
スポーツ振興、普及、環境整備などの目的であれば助成されます。
http://www.naash.go.jp/sinko/ichiran.html#2
この費用が、次のトップアスリートを養成する費用として利用されます。


残念ながら、セカンドウィンドACの会員組織(LLP)では、
助成対象外となります。
クラブでは、地域型総合スポーツクラブ(NPO法人)でないと助成され
ませんが、全国には、多数のクラブチームが存在します。
今後、ぜひ民間のクラブチーム、NPOに所属しないクラブチームでも
助成できるよう枠を広げてほしいと願います。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ビッグトレードの裏側【スポーツと共に・・・】

【地域貢献の捉え方】31日目 藤野加奈【ホシノドリームズプロジェクト】

台湾の大学スポーツ事情【スポーツマネジメントクラブ - Sports Management Club】

ブロガープロフィール

profile-iconkmanabu

川越 学/Manabu Kawagoe
セカンドウィンドAC監督。早稲田大学在学中にはインカレや箱根駅伝で活躍。資生堂入社後、選手、コーチを経て、2004年に監督就任。06年全国実業団女子駅伝で念願の初優勝を飾る。指導する選手たちが、国内主要マラソンで常に上位入賞の活躍。07年春、トップランナーと市民ランナーが共存する「セカンドウィンドAC」を設立。
//clear
[[20080306-02.jpg]]
[[楽しくマラソンが走れる本!|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4528011697/swacllp-22/ref=nosim/]]

  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:861574

(01月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 新加入選手のお知らせ
  2. モデル真鍋未央
  3. SWAC選手レース
  4. 真鍋未央CM
  5. 寒さ対策
  6. SWAC5周年
  7. 吉田香織
  8. 今日の練習風景
  9. 名古屋国際女子マラソン
  10. 東京マラソン招待選手

月別アーカイブ

2012
08
04
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss