ベイスターズファンの慟哭

熱戦の果てドロー。価値はある。

このエントリーをはてなブックマークに追加

対 阪神戦。

この土壇場にふさわしい、壮絶なゲームでしたね。

中日戦での勝利、阪神に甲子園で連勝した勢いは確かにウチに向いていました。 初回ロペスの完璧2ラン 2回桑原のテキサス性2点タイムリー。 5回表のピンチは相手の攻めミスに助けられて併殺でしのぐ。 ここまでは完璧な流れでした。

しかし6回。糸井選手の2ランから流れが一変しましたね。 動揺した濱口が制球を乱して、一点差に詰め寄られる。 2死満塁まで来られて、三上が救援。。。。。 ここからはもう息と心臓が止まりそうな展開。 三上をはじめ救援陣はフル回転して相手を抑え込みます。

阪神の中継ぎ陣は鉄壁で、追加点は望めません。 この一点を守りきるより無い展開。 なんとか9回の山崎につないで。。。。 ここでも糸井選手が立ちはだかります。 同点適時打。。。。 そのあとも1死満塁まで攻め込まれる。 阪神の選手たちの意地を感じる執念の攻撃。 一人として簡単にアウトになってくれない。 素直に恐怖を感じました。

それでも山崎は気持ちを切ることなく、歯を食いしばって切り抜けました。 エスコバーも、田中も、三嶋も。 12回まで均衡を保って見せました。

4−4。

延長12回まで戦い抜き、ドローになりました。

この引き分け。 解釈はちょっと難しいです。 2位を目指す上なら、この引き分けは痛い。阪神を追い越すならば3連勝で2.5差へゲーム差をさらに詰めたいところでした。 3位を確保する点から見れば、勝率の関係で、昨夜の引き分けは勝ちと同様の価値があります。巨人にゲーム差なしで並ばれても、我々が上へ行く形になるのです。

いずれにせよ確かなことは、敗北より遥かに価値があるということ。 それだけは疑いようがありません。

阪神の攻めは苛烈であり、どこで決壊してもおかしくはありませんでした。 紙一重のゲーム。よくぞしのいでくれたと思います。

さあ、今日もゲームがあります。 残りは6試合。 ですが、先を考えるのは止しましょう。 目の前の試合、一つ一つに集中、一戦必勝で戦いたい。

今日の先発は井納です。 シビアなゲームほど力を出す男。 期待しています。 今日もひりつくゲームになるでしょう。 勝利を信じて、全力で応援します!!

にほんブログ村 横浜DeNAベイスターズ



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ベイスターズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ロッテの公式戦の最終戦 応援歌メドレーの思い出【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

ベイスターズのCS争い、勝負はここから問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

戸柱、吠えたヤスアキ、そして、短く三嶋(素晴らしい)の雑感【いろいろ所持雑感】

9.27 引き分け 悔やまれる点、良かった点。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

昨日の引き分けは勝利と同じ価値が有る【YOKOHAMA lover】

レギュラーシーズン:17/09/27、対阪神タイガース【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

検証 CS争いの行方と戦力外報道【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

まずは彼らに「ありがとう」を【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkk1998

  • 昨日のページビュー:29
  • 累計のページビュー:2988692

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 補強戦線。信頼できるGMがいる喜び。
  2. グリエル考察 思いっきり主観的に。
  3. 決断はもうすぐ。残れ、山口。
  4. 三浦引退。最高の花道を。
  5. 25試合を終えて
  6. 遂に要塞を攻略。諦めずに掴み取った大逆転勝利!!!!
  7. 金城FA。引き際の難しさ。
  8. 109試合を終えて。
  9. 井納献身の完投勝利。遂に7カード連続の勝ち越し。
  10. 66試合を終えて。

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss