ベイスターズファンの慟哭

三浦引退。最高の花道を。

このエントリーをはてなブックマークに追加

三浦の引退が発表されました。 昨日「15時より三浦が会見」の記事を見つけたとき、反射的にPCから目を背けてしまいました。 見なければそのニュースがなくなる事なんて無いのに。 おい嘘だろ。CSを決めた歓喜を味わった後なのに!

一方で、頭の片隅で理解もしていました。 だから今、決断したんだ、と。

ベイスターズはCSに出られるような選手層を持つに至りました。 特に先発陣の陣容は近年に無い充実です。 モスコーソ、久保、三嶋を二軍で待機させることが出来ています。 熊原やペトリックも控えている。 先発としての選択順位がかなり低くなっていることを三浦が感じないはずはありません。 もらったチャンスも十分な結果を残すには至りませんでした。

周囲の充実。 自身の衰え。 チームはCS進出という一定の成果を残し成長を証明。 このタイミングでの決断は、落ち着いて考えれば理解ができます。

でも。 ですが。 自分はまだ三浦は十分出来ると思っています。 今シーズンは確かに投手力が充実していました。 でも来シーズンはどうでしょう。 三浦の力が必要なシーンはこれからきっと来るし、その時に彼はきっと答えてくれるはず。 今までずっとそうだったのですから。 そして何より、18番が投げる背中をまだまだずっと見たいのです。

しかし、他ならぬ三浦の決断です。 「まだまだ投げたい。ユニフォームを着ていたい。ですが勝てなくなった今、そのときだと判断した。」 三浦自身がそう決めたのなら、何が言えるでしょう。 ここまで散々おんぶに抱っこをしてきました。 常に精一杯だった男がこういった以上、もうこれ以上、何を求めることができるでしょうか。

会見は全て聞きました、読み返しました。

三浦の全盛期はチームの暗黒時代。 投げても投げてもチームは上向かず、落ちるばかり。 そんな最底辺のチームから、FAで強いチームへ移籍する機会もありました。 ですが、彼は残ってくれました。 「もう一度優勝したい。そのためにベストを尽くす。」 最下位に何度沈んでも、ずっとぶれない姿勢にどれだけ救われたことか。 常に苦境の中、ファンを思って共に上を向いて戦ってくれました。 自分がファンを止めなかったのは、三浦大輔がいてくれたからです。

ファンとの関係を聞かれて、「チームメイトのような存在です。」という答えを聞いたとき、 もうダメでした・・・・・・。


・・・いい大人が2日連続ボロボロ泣いていてはいけませんね。 落ち着くのに一晩かかりましたが、少し整理ができました。

9月24日が最終登板とのことです。 どのような形になるのでしょうか。 「勝ちたい」常にそういい続けてきた三浦なら、先発としての真剣勝負を望むでしょう。 そうなったらいい。 もしそうなら絶対に勝たせてあげたい。 心からそう思います。

また三浦はこうも言っています。 「クライマックスも、1日でも長く今のユニホームを着て今の選手たちと戦えるようにやっていきたい」 そう。 こうなったなら、1日でも長くユニフォーム姿を見たい。 そして、引退する三浦に最高の花道を用意したい。

最高の舞台とは? そりゃあ日本シリーズに決まっています。

ジャイアンツは強く、カープはさらに強い。 そしてパリーグの優勝チームも強いに決まっています。 「誰かのために」と思っただけで勝ち抜けるような甘い道ではありません。

でも、無茶を承知でも挑まなくてはならない時が、人生にあると思うのです。 泥にまみれ続けてくれた横浜の英雄には、十分にその価値があります。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ベイスターズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

三浦・廣瀬・倉…【博多の熱烈G党オジサン】

廣瀬、倉 ありがとう!【ミーハーなカープファンのブログ】

プロ野球の楽しさを教えてくれたファミスタの生誕30周年を、心より祝いたい【スポ感の記憶】

16.9.20 【DeNA】ついにこの日が来た【巨人を見る】

ハマの番長 【とりあえず、ベイスターズ】

11年振りのAクラス。親会社が替わり、ファンが増え、チームが変わった。【今宵もB@ystarsとともに】

三浦大輔がチームの若手投手に残してきたもの【温故知新ベイスターズ~2017】

三浦の精神をしっかり受け継いで欲しい【1998の感動をもう一度】

ブロガープロフィール

profile-iconkk1998

  • 昨日のページビュー:180
  • 累計のページビュー:2865454

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 補強戦線。信頼できるGMがいる喜び。
  2. グリエル考察 思いっきり主観的に。
  3. 決断はもうすぐ。残れ、山口。
  4. 三浦引退。最高の花道を。
  5. 25試合を終えて
  6. 遂に要塞を攻略。諦めずに掴み取った大逆転勝利!!!!
  7. 金城FA。引き際の難しさ。
  8. 109試合を終えて。
  9. 井納献身の完投勝利。遂に7カード連続の勝ち越し。
  10. 66試合を終えて。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss