プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

「幻の4割打者」日本ハム・近藤の2017年を徹底分析!今年の成績も大予想!

このエントリーをはてなブックマークに追加

まさに異次元!2017年の近藤の成績

プロ6年目だった近藤健介(日本ハム)は昨年、開幕からヒットを打ちまくりました。

なんと6月に入っても近藤の打率は4割を超え、日本プロ野球史上初の4割打者誕生なるかと、様々なメディアで近藤のことが少しずつ話題になり始めました。

しかし、好事魔多し。残念ながら近藤は、腰部椎間板ヘルニア(のちに判明)で6/11に登録を抹消となり、そのまま戦線離脱することになってしまったのです。

その時点での近藤の打率は、50試合に出場して驚異の.407。この近藤のリタイアは、昨年のプロ野球界で最も悲しいニュースでした。

故障した箇所が腰だったので、近藤の昨年中の復帰はもう絶望的だと思われていましたが、なんと9/28、近藤は一軍復帰を果たしました。

その後、打席に立ったのはわずか21回でしたが、恐ろしいことに、近藤の打率はそこからさらに上がっていったのです。

  昨年の近藤の成績はこちら。

.413(167-69)3本 29打点 62四死球 出塁率.567 OPS1.124

なんかツッコミどころが満載ですね… 苦笑

とりあえず打率からいきましょう。昨年の近藤は、最終的に231打席で打率.413でした。

もちろん規定打席には全く届いていませんが、今まで打率4割以上でシーズンを終了した打者の最多打席数が1972年に宮川孝雄(元広島)が記録した62打席(打率.404)ですから、近藤の231打席はそれを大幅に上回る新記録(?)でした。

それから、何と言っても62四死球です。そのうち四球は60。昨年の出場試合数は57試合ですから、単純に143試合に換算すると、なんと150四球。

これは、あの王貞治(元巨人)が三冠王を獲得した1974年に記録した158四球に次ぐ、歴代2位となるとんでもない数字です。

当然出塁率も高くなります。出塁率は.567。こんな数字は見たことがありません!笑

1985年に最高出塁率がタイトルとして制定されて以降、歴代最高出塁率が落合博満(当時ロッテ)が1986年に記録した.487ですから、この近藤の出塁率ははまさに異次元の数字です。

何せ、あのバリーボンズ(当時ジャイアンツ)が73本塁打を記録した年の出塁率が.515ですからね…。近藤恐るべし。

最後はOPSです。231打席とは言え、たった(失礼)3本塁打の打者のOPSが1.124って…。

筒香嘉智(DeNA)が一昨年本塁打王と打点王を獲得した時の成績、打率.322、44本塁打、110打点でOPSが1.110ですからね。いかに近藤のOPSがおかしい(?)かがわかると思います。

もしも近藤が故障していなかったら?

さあ、禁断のテーマに触れてみるとしましょう。

もし近藤が、昨年故障なくフル出場していたら、一体どれくらいの成績を残していたのでしょう。これは今後、ファンから未来永劫妄想されるであろう壮大なテーマだと思います 笑

結論から言うと、おそらく打率4割はさすがに無理だっただろうと思います。(故障から復帰後に打率を上げてくるあたり、こう言い切るのも少し勇気はいりますが… 苦笑)

しかし、打率.370~.380あたりなら十分可能性があったのではないでしょうか。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
打撃成績
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

開幕投手布陣を予想してみる【FF】

中日ドラゴンズの健闘に期待して【春夏秋冬ドラ応援】

平成30年目のジャイアンツは何処へ向かうだろうか【NO NAME】

1月1日だけど開幕スタメンを考えてみた【FF】

杉谷拳士、オーストラリアへ。【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

夢の向こう側へ。2018年に向けて・・。【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

日本ハム・大田、初の規定打席到達!「あの」大打者と歩みが同じ?【プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!】

【2017】シミュレーションしてみよう【札幌ドームが見える部屋から】

ブロガープロフィール

profile-iconkishita

プロ野球の個人成績のみに特化したブログ。セイバー系指標ではなく、打者なら打率、本塁打、打点、投手なら勝敗数、セーブ数、防御率などの話を掘り下げます。
  • 昨日のページビュー:897
  • 累計のページビュー:307179

(01月21日現在)

関連サイト:プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人・ゲレーロは活躍できるのか?過去の「来日1年目で本塁打王」の2年目は?
  2. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「血の入れ替え」【トレード編】
  3. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「ワシが育てた。」【投手編】
  4. 日本ハム・大田、初の規定打席到達!「あの」大打者と歩みが同じ?
  5. 歴代通算本塁打ランキングの20位からが面白い!結局「あの人」は凄かった!
  6. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「ワシが育てた。」【野手編】
  7. 半規定打席到達者・打撃ランキング2017!&「リアル規定打席」バージョン!
  8. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「血の入れ替え」【FA・その他編】
  9. 巨人・畠、新人で6勝!過去巨人で6勝以上の新人投手と「2年目のジンクス」
  10. DeNA・今永、濵口、初の2ケタ勝利!目指せ!伝説の「W左腕エース」!

月別アーカイブ

2018
01
2017
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss