プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

新井兄弟の阪神時代の成績は?/同一年に活躍した兄弟プロ野球選手たち

このエントリーをはてなブックマークに追加

「プロ野球選手の個人成績」をこよなく愛する私は、選手たちのいわゆる「年度別成績表」を眺めるのが昔からの趣味です。

何もすることがない時は、ついついWikipediaを開いてしまいます 笑

今回は、私が「年度別成績表」を眺めて思いついたり感じたりしたことをご紹介しようと思います。

新井兄弟の阪神時代の成績は?

2018年1月11日、新井貴浩(広島)が和歌山県の高野山清浄心院で毎年恒例の護摩行を行いました。

2014年に阪神を退団し広島に復帰した新井は、一昨年39歳で見事セ・リーグMVPに輝き、40歳となった昨年も規定打席未到達ながら打率.292、9本塁打と貴重な働きを見せました。

しかしその裏で、新井の実弟にあたる新井良太(元阪神他)が昨年限りでの引退を表明。兄より一足先に12年間に及ぶ現役生活にピリオドを打ちました。

通算2178安打、315本塁打の兄・貴浩に対して、弟・良太は通算298安打、40本塁打。まだ34歳と、志半ばでの早すぎる引退でした。

ところで新井兄弟は、2011年から2014年まで同じ阪神でプレーしましたが、その4年間の兄弟の成績が意外といい勝負(?)だったことはご存じでしょうか。

上述したように、通算成績は兄・貴浩の方が圧倒的に上なのですが、この4年間に関しては弟・良太もなかなか健闘したのです。

2011年から2014年までの4年間の新井兄弟の成績を振り返ってみます。

2011年 貴浩  .269(550-148)17本 93打点 45四死球 OPS.739 良太  .192(26-**5)0本 *3打点 *1四死球 OPS.414 良太の移籍1年目。良太が4/19に移籍後初安打をサヨナラ安打で記録すると、なんとその3日後の4/22に貴浩も負けじとサヨナラ安打を打ちました。しかしシーズン成績は、四番打者として打点王を獲得した貴浩に対し、良太はわずか5安打。貴浩の圧勝でした。

2012年 貴浩  .250(460-115)9本 52打点 31四死球 OPS.659 良太  .280(322-90)11本 32打点 44四死球 OPS.803 貴浩が元々抱えていた右肩痛の悪化もあり打撃不振。阪神移籍後最低の成績に終わると、逆に良太は打率.280、11本塁打と一気にブレイク。後半戦は兄に変わり四番打者も務め、この年は良太に軍配が上がりました。ちなみに兄弟アベック本塁打を2回記録する仲の良さ(?)も見せました。

2013年 貴浩  .267(476-127)15本 70打点 65四死球 OPS.753 良太  .238(357-*85)14本 51打点 41四死球 OPS.716 前年の活躍で開幕戦は良太がスタメン四番を勝ち取り、貴浩は屈辱のベンチスタート。しかし4月に良太が故障で離脱すると、良太が務めていた一塁手のポジションを貴浩が奪取。良太も復帰後3本の満塁本塁打を打つなど気を吐きますが、期待された成績は残せず。貴浩が何とか意地を見せました。

2014年 貴浩  .244(176-43)3本 31打点 17四死球 OPS.639 良太  .295(173-51)7本 34打点 20四死球 OPS.832 貴浩は新外国人・ゴメスとの「四番・一塁手」のポジション争いに敗れてレギュラー落ち。良太も開幕直後こそ打撃好調だったものの、その後不振や故障でわずか78試合の出場にとどまりました。両者とも不完全燃焼な一年でしたが、トータルの打撃成績は良太が貴浩を上回りました。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ただジャイアンツが好きってだけのおっさんが思うままに書き綴ったものなのにお読みいただきありがとうございました。【NO NAME】

数字が良いのは阪神か巨人 通算アクセスランキング4位~10位 金本スポーツ、勘違い平野、悪い方向に進んだ阪神、自分のことしか考えない巨人、巨人引換え長蛇の列、西岡ポーズ【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

移転のご挨拶とスポナビさん、お世話になった方々へのお礼【南大阪に吹くマリンの風】

ブロガープロフィール

profile-iconkishita

プロ野球の個人成績のみに特化したブログ。セイバー系指標ではなく、打者なら打率、本塁打、打点、投手なら勝敗数、セーブ数、防御率などの話を掘り下げます。
  • 昨日のページビュー:767
  • 累計のページビュー:307945

(01月22日現在)

関連サイト:プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人・ゲレーロは活躍できるのか?過去の「来日1年目で本塁打王」の2年目は?
  2. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「血の入れ替え」【トレード編】
  3. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「ワシが育てた。」【投手編】
  4. 日本ハム・大田、初の規定打席到達!「あの」大打者と歩みが同じ?
  5. 歴代通算本塁打ランキングの20位からが面白い!結局「あの人」は凄かった!
  6. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「ワシが育てた。」【野手編】
  7. 半規定打席到達者・打撃ランキング2017!&「リアル規定打席」バージョン!
  8. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「血の入れ替え」【FA・その他編】
  9. 巨人・畠、新人で6勝!過去巨人で6勝以上の新人投手と「2年目のジンクス」
  10. 阪神・大山が大卒新人で7本塁打!大山が大成できる理由とは?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss