プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

ホームラン打者の「ホームラン・スランプ」な成績とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「プロ野球選手の個人成績」をこよなく愛する私は、選手たちのいわゆる「年度別成績表」を眺めるのが昔からの趣味です。

何もすることがない時は、ついついWikipediaを開いてしまいます 笑

今回は、私が「年度別成績表」を眺めて思いついたり感じたりしたことをご紹介しようと思います。

ホームラン打者の「ホームラン・スランプ」な成績とは?

ホームラン打者が、打率などを見ても特別不調なわけではないのに、ある年突然、なぜか本塁打数だけがガクッと減って「えっ。どうしたの??」と思った記憶はありませんか?

そんな謎の現象を、私は「ホームラン・スランプ」と名付けています。

例えば昨年の山田(打率.247 24本塁打)、筒香(打率.284 28本塁打)、中田(打率.216 16本塁打)のようなただのスランプではなく、本塁打数「だけ」が減っているのがポイントです。(本塁打が減るので当然打点も減りますが…。)

今回は、ホームラン打者のそんな「ホームラン・スランプ」な成績をただひたすらご紹介していきたいと思います 笑

「ホームラン・スランプ」ぶりがわかりやすいように、その前後の成績とともにご覧ください。

※下から2番目の矢印の付いた年が「ホームラン・スランプ」の年です。

宇野勝(中日) 1985  .274(486-133)41本 91打点 58四死球 OPS.918 1986  .211(308-*65)10本 26打点 29四死球 OPS.618 1987  .270(471-127)30本 80打点 61四死球 OPS.855 1988  .277(465-129)18本 76打点 54四死球 OPS.8021989  .304(437-133)25本 68打点 40四死球 OPS.885

いきなり古すぎますかね?苦笑 今も遊撃手のシーズン最多記録である41本塁打を記録するなど一発長打が魅力だった宇野が、1988年は打率はほぼそのままに突然18本塁打。前年から同僚になった落合博満(元ロッテ、中日他)に影響されて、チーム打撃を意識した結果という説もあります。

  秋山幸二(西武 → 1994年からダイエー) 1993  .247(470-116)30本 72打点 65四死球 OPS.842 1994  .254(473-120)24本 73打点 90四死球 OPS.852 1995  .267(476-127)21本 66打点 48四死球 OPS.787 1996  .300(466-140)*9本 66打点 41四死球 OPS.7701997  .245(371-*91)12本 52打点 47四死球 OPS.736

1994年に9年連続30本塁打が途切れた時もショックでしたが、1996年の9本塁打は本当に衝撃でした。元々腰痛持ちの秋山は、広くてフェンスの高い福岡ドームが本拠地になって打撃スタイルを変えたそうです。通算437本塁打。ずっと西武でプレーしていたら、500本は超えていたと思います。

  山崎武司(中日) 1997  .257(421-108)19本 54打点 61四死球 OPS.797 1998  .255(439-112)27本 86打点 71四死球 OPS.838 1999  .246(476-127)28本 75打点 54四死球 OPS.873 2000  .311(427-133)18本 68打点 43四死球 OPS.8922001  .238(365-*87)25本 51打点 31四死球 OPS.785

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
打撃成績
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

テレビ朝日系「プロ野球総選挙」19:00~(10日)【野球狂の詩】

プロテクト予想 中日大野奨太獲得時【ネットの時代 - 言いたいことをありがたく発信させて頂きます- 】

弟よ 今回がスポナビさんでの最後の投稿の見込みなのだ【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

ブロガープロフィール

profile-iconkishita

プロ野球の個人成績のみに特化したブログ。セイバー系指標ではなく、打者なら打率、本塁打、打点、投手なら勝敗数、セーブ数、防御率などの話を掘り下げます。
  • 昨日のページビュー:897
  • 累計のページビュー:307179

(01月21日現在)

関連サイト:プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人・ゲレーロは活躍できるのか?過去の「来日1年目で本塁打王」の2年目は?
  2. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「血の入れ替え」【トレード編】
  3. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「ワシが育てた。」【投手編】
  4. 日本ハム・大田、初の規定打席到達!「あの」大打者と歩みが同じ?
  5. 歴代通算本塁打ランキングの20位からが面白い!結局「あの人」は凄かった!
  6. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「ワシが育てた。」【野手編】
  7. 半規定打席到達者・打撃ランキング2017!&「リアル規定打席」バージョン!
  8. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「血の入れ替え」【FA・その他編】
  9. 巨人・畠、新人で6勝!過去巨人で6勝以上の新人投手と「2年目のジンクス」
  10. DeNA・今永、濵口、初の2ケタ勝利!目指せ!伝説の「W左腕エース」!

月別アーカイブ

2018
01
2017
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss