プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

闘将・星野仙一氏を偲んで。/「血の入れ替え」【FA・その他編】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月4日、星野仙一氏がすい臓がんのため、70歳で亡くなりました。

星野氏は監督時代、トレードやFAなどによる選手補強でも優れた手腕を発揮しました。

チームの若返りや体質改善のために、それまでの主力選手を惜しみなく放出してでも欲しい選手を獲りに行く姿勢は「血の入れ替え」とも呼ばれました。

星野氏のトレードによる数々の選手補強をご紹介した前回に引き続き、今回は星野氏が行ってきたFA・その他の選手補強を振り返ります。

「血の入れ替え」【FA・その他編】

星野氏が監督時代にFAなどで獲得した主な選手10人をご紹介します。

※上が移籍前年、下が移籍1年目の成績です。

宣銅烈(ヘテ → 中日) 1995  5勝3敗33S 防0.49 109.1回 140奪三振 WHIP0.58 1996  5勝1敗*3S 防5.50 *54.0回 *67奪三振 WHIP1.56 韓国球界で146勝132Sを挙げ「韓国の至宝」と呼ばれた宣を1995年オフに獲得。宣は1年目こそ不調でしたが、2年目に38セーブ、防御率1.28を記録。1999年も28セーブでリーグ優勝に貢献しました。

武田一浩(ダイエー → 中日) 1998  13勝10敗 防3.62 176.1回 103奪三振 WHIP1.37 1999  *9勝10敗 防3.50 162.0回 *92奪三振 WHIP1.29 1998年オフ、その年最多勝を獲得した明治大学の後輩にあたる武田をFAで獲得。1999年、武田は惜しくも2ケタ勝利こそ逃したものの、先発ローテーションの一員としてリーグ優勝に貢献しました。

片岡篤史(日本ハム → 阪神) 2001  .254(401-102)16本 62打点 58四死球 OPS.770 2002  .228(425-*97)11本 46打点 57四死球 OPS.663 阪神監督に就任した2001年オフに片岡をFAで獲得。1年目、片岡は慣れないセ・リーグの配球に苦戦し打率.228と大不振。星野阪神が初のリーグ優勝を飾った翌2003年は、打率.296と復活しました。

アリアス(オリックス → 阪神) 2001  .262(543-142)38本 97打点 53四死球 OPS.833 2002  .258(473-122)32本 82打点 44四死球 OPS.843 片岡と同じく、2001年オフにオリックスとの残留交渉が決裂したアリアスを獲得。1年目に32本塁打、82打点を記録したアリアスは、翌2003年は38本塁打、107打点でリーグ優勝に貢献しました。

金本知憲(広島 → 阪神) 2002  .274(540-148)29本 84打点 62四死球 OPS.846 2003  .289(532-154)19本 77打点 98四死球 OPS.848 2002年オフ、「お前は俺と一緒に歩むことになっている」というラブコールで金本をFAで獲得。2003年、金本はチーム打撃に徹する三番打者としてフルイニング出場。リーグ優勝に貢献しました。

伊良部秀輝(レンジャーズ → 阪神) 2002  3勝8敗16S 防5.74 *47.0回 *30奪三振 WHIP1.43 2003  13勝8敗0S 防3.85 173.0回 164奪三振 WHIP1.35 2002年オフ、レンジャーズを自由契約になった伊良部を獲得。7年ぶりの日本球界復帰となった伊良部は開幕から右のエースとして活躍。後半やや息切れしましたが、13勝でリーグ優勝に貢献しました。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

* 長嶋茂雄サンっていう野球の神様。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

「2年続けて同じような成績」10連発!【プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!】

<LAST3>スワローズの名選手【若松勉】【ファン歴44年 神宮の杜】

ブロガープロフィール

profile-iconkishita

プロ野球の個人成績のみに特化したブログ。セイバー系指標ではなく、打者なら打率、本塁打、打点、投手なら勝敗数、セーブ数、防御率などの話を掘り下げます。
  • 昨日のページビュー:897
  • 累計のページビュー:307179

(01月21日現在)

関連サイト:プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人・ゲレーロは活躍できるのか?過去の「来日1年目で本塁打王」の2年目は?
  2. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「血の入れ替え」【トレード編】
  3. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「ワシが育てた。」【投手編】
  4. 日本ハム・大田、初の規定打席到達!「あの」大打者と歩みが同じ?
  5. 歴代通算本塁打ランキングの20位からが面白い!結局「あの人」は凄かった!
  6. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「ワシが育てた。」【野手編】
  7. 半規定打席到達者・打撃ランキング2017!&「リアル規定打席」バージョン!
  8. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「血の入れ替え」【FA・その他編】
  9. 巨人・畠、新人で6勝!過去巨人で6勝以上の新人投手と「2年目のジンクス」
  10. DeNA・今永、濵口、初の2ケタ勝利!目指せ!伝説の「W左腕エース」!

月別アーカイブ

2018
01
2017
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss