プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

巨人・ゲレーロは活躍できるのか?過去の「来日1年目で本塁打王」の2年目は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲレーロ(巨人)は来日1年目の昨年、中日で35本塁打を記録し、見事セ・リーグ本塁打王を獲得しました。

ゲレーロ、来日1年目で本塁打王の快挙!

ゲレーロはキューバ出身の選手で、2014、2015年と2年間メジャーリーグでプレーしました。2015年はドジャースで106試合に出場、11本塁打を記録しています。

一昨年オフに中日に入団。昨年が来日1年目でした。

昨年のゲレーロの成績はこちら。

.279(469-131)35本 86打点 39四死球 OPS.896

シーズン序盤はなかなか結果が出ず、3・4月は打率.217(83-18)でわずか2本塁打、23試合で24三振と苦しみました。

しかし、ゴールデンウィークあたりから調子が上がり、5月は一気に10本塁打と爆発。その後も本塁打を量産し、終盤ややペースは落ちたものの、最終的に35本塁打で本塁打王を獲得しました。

中日の打者のシーズン30本塁打は、2010年のブランコ(32本)以来7年ぶりでした。

なお、1年契約だったゲレーロは昨年オフの残留交渉で中日と決裂し、今年から巨人でプレーすることが決まりました。

「来日1年目で本塁打王」の2年目は?

さて、来日1年目で本塁打王を獲得したゲレーロは、2年目の今年どれくらいの成績を残すことができるでしょうか。

ゲレーロと同じように来日1年目で本塁打王を獲得した外国人打者は、一昨年までの過去30年間(1987~2016年)で10人。その10人の来日1年目と2年目の成績をご紹介します。

  パリッシュ(ヤクルト → 1990年から阪神) 1989 .268(493-132)42本 103打点 40四死球 OPS.892 1990 .249(381-*95)28本 *80打点 48四死球 OPS.843

メジャーリーグ通算256本塁打の実績通り本塁打王を獲得。しかし、オフにまさかの阪神移籍。2年目も本塁打王争いのトップに立っていましたが、8月に膝の古傷の悪化を理由に突然引退しました。  

ハウエル(ヤクルト) 1992 .331(387-128)38本 87打点 47四死球 OPS1.087 1993 .295(396-117)28本 88打点 91四死球 OPS*.971

前半戦は不調も後半戦から打ちまくり、首位打者と本塁打王を獲得、MVPを受賞しました。2年目はやや成績は落ちたものの、前年以上の勝負強さでサヨナラ本塁打5本の日本新記録を達成しました。  

ホージー(ヤクルト) 1997 .289(498-144)38本 100打点 68四死球 OPS.965 1998 .233(317-*74)13本 *42打点 42四死球 OPS.721

キャンプ、オープン戦と評価は低かったものの、シーズンに入ると大爆発。松井秀喜(当時巨人)を1本差で抑えて本塁打王を獲得しました。2年目は故障や他球団のマークで全く打てませんでした。  

ウィルソン(日本ハム) 1997 .274(478-131)37本 *94打点 67四死球 OPS.916 1998 .255(506-129)33本 124打点 60四死球 OPS.808

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
打撃成績
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2018年、ベイスターズのキープレイヤーは誰だ問題【打者編】【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

大野の実力と影響について雑に考察【関東からドラゴンズを応援】

Many thanks。【Carpe diem 野球はドラマ!】

平成30年目のジャイアンツは何処へ向かうだろうか【NO NAME】

【巨人の来季を占う(2)】ブルペン陣の全体図【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

【最優秀死亡遊戯】2017年MSP受賞選手発表!【プロ野球死亡遊戯】

2017年、G党最後のボヤキを聞いてください。【東京憂巨会】

坂本、東野、松本、澤村、高木康、ロメロ 2010年・11年・12年ピンズ セット、オレが巨人 17年ポスター【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

ブロガープロフィール

profile-iconkishita

プロ野球の個人成績のみに特化したブログ。セイバー系指標ではなく、打者なら打率、本塁打、打点、投手なら勝敗数、セーブ数、防御率などの話を掘り下げます。
  • 昨日のページビュー:897
  • 累計のページビュー:307179

(01月21日現在)

関連サイト:プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人・ゲレーロは活躍できるのか?過去の「来日1年目で本塁打王」の2年目は?
  2. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「血の入れ替え」【トレード編】
  3. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「ワシが育てた。」【投手編】
  4. 日本ハム・大田、初の規定打席到達!「あの」大打者と歩みが同じ?
  5. 歴代通算本塁打ランキングの20位からが面白い!結局「あの人」は凄かった!
  6. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「ワシが育てた。」【野手編】
  7. 半規定打席到達者・打撃ランキング2017!&「リアル規定打席」バージョン!
  8. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「血の入れ替え」【FA・その他編】
  9. 巨人・畠、新人で6勝!過去巨人で6勝以上の新人投手と「2年目のジンクス」
  10. DeNA・今永、濵口、初の2ケタ勝利!目指せ!伝説の「W左腕エース」!

月別アーカイブ

2018
01
2017
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss