プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

阪神・大山が大卒新人で7本塁打!大山が大成できる理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

スラッガーの片鱗を見せた大山

大山は2016年、ドラフト1位で白鷗大学から阪神に入団。大学時代通算16本塁打を記録し、スラッガーとして期待される選手です。新人ながら、背番号「3」を与えられました。

プロ1年目の昨年は、6/23の広島戦で一軍デビューし、7/1のヤクルト戦でプロ入り初安打を本塁打で記録しました。

9/1の中日戦では、阪神の新人選手としては53年ぶりに四番でスタメン出場。結局シーズン終了までに四番として12試合にスタメン出場し、金本監督の大山への期待の大きさがうかがえます。

昨年の大山の成績はこちら。

.237(198-47)7本 38打点 21四死球 OPS.723

新人王の投票で2位に入るほどの成績ではありませんが 苦笑、新人野手としては十分合格点と言えます。この打数で7本塁打を記録し、スラッガーとしての片鱗をしっかり見せてくれました。

特に目を引くのは打点で、47安打で38打点を記録しています。得点圏打率は.317。新人ながら勝負強い打撃でチームに貢献しました。

さて、大山は今年以降、金本監督の期待通りスラッガーとして大成できるのでしょうか。

実は、私はかなり期待していいと思っています。その根拠は、大山が昨年、大卒の新人野手として7本の本塁打を記録したことです。

大山が期待できる理由とは?

一昨年までの30年間(1987~2016年)で、5本塁打以上を記録した大卒の新人野手は20人なのですが、実はそのうちのちょうど半分の10人が「通算1000安打以上かつ通算100本塁打以上」を記録しているのです。

その10人の打者の1年目の成績(上)とキャリアハイ(中、CHと表記)、通算成績(下)をご紹介します。

※チーム名は入団時の所属チームです。  

片岡篤史(日本ハム) 1992 .290(431-125)10本 53打点 *35四死球 OPS.755 1998 .300(466-140)17本 83打点 114四死球 OPS.905(CH) Total .270(5272-1425)164本 717打点

小久保裕紀(ダイエー※現ソフトバンク) 1994 .215(177-38)6本 *20打点 *8四死球 OPS.596 2001 .290(535-155)44本 123打点 65四死球 OPS.964(CH) Total .273(7474-2041)413本 1304打点

稲葉篤紀(ヤクルト) 1995 .307(215-66)8本 40打点 30四死球 OPS.855 2007 .334(527-176)17本 87打点 48四死球 OPS.892(CH) Total .286(7578-2167)261本 1050打点

清水隆行(巨人) 1996 .293(287-*84)11本 38打点 19四死球 OPS.821 2002 .314(609-191)14本 58打点 32四死球 OPS.788(CH) Total .289(4942-1428)131本 488打点

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
打撃成績
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2018年のロッテのスローガンを見て思わず心配になったこと【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

ドラゴンズインパクトを考えてみる【FF】

2017年巨人戦売上トップ23発表! 1位、2位対横浜DeNA戦、10試合ベイスターズ戦独占! T-1開業23周年イヤーに突入【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

* 続・今年もありがとう、プロ野球。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

* 「選手をどう使うかは監督やベンチが決めることで、オレ達はゲームに出て結果を残すことが仕事だよ。」【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

大和流出の後の遊撃手候補は?②【ラテンアメリカの虎】

大和流出の後の遊撃手候補は?【ラテンアメリカの虎】

新外国人投手 ディエゴ・モレノの活躍の可能性 【ラテンアメリカの虎】

ブロガープロフィール

profile-iconkishita

プロ野球の個人成績のみに特化したブログ。セイバー系指標ではなく、打者なら打率、本塁打、打点、投手なら勝敗数、セーブ数、防御率などの話を掘り下げます。
  • 昨日のページビュー:897
  • 累計のページビュー:307179

(01月21日現在)

関連サイト:プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人・ゲレーロは活躍できるのか?過去の「来日1年目で本塁打王」の2年目は?
  2. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「血の入れ替え」【トレード編】
  3. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「ワシが育てた。」【投手編】
  4. 日本ハム・大田、初の規定打席到達!「あの」大打者と歩みが同じ?
  5. 歴代通算本塁打ランキングの20位からが面白い!結局「あの人」は凄かった!
  6. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「ワシが育てた。」【野手編】
  7. 半規定打席到達者・打撃ランキング2017!&「リアル規定打席」バージョン!
  8. 闘将・星野仙一氏を偲んで。/「血の入れ替え」【FA・その他編】
  9. 巨人・畠、新人で6勝!過去巨人で6勝以上の新人投手と「2年目のジンクス」
  10. DeNA・今永、濵口、初の2ケタ勝利!目指せ!伝説の「W左腕エース」!

月別アーカイブ

2018
01
2017
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss