衣浦東部消防局陸上部

右股関節の故障から約100日経過

このエントリーをはてなブックマークに追加

故障から約100日が経過しました。
故障個所は右股関節です。
発症は、200m上り坂で走ってる最中に起きる。
1本目から良い感じでスピードが乗る。
その勢いで3~4本目あたり、走ってる最中に痛める。
その後はジョグで少し遠回りして血流を促すように帰宅した。

股関節は左の次に右を傷める。
左は約1年8カ月程度で全く違和感のない状態へ。
かなり時間を要しての完治であった。
違和感が厄介で、なかなか気にならないレベルまで到達しない。
しかし、走れないこともなくポイントや大会も出れた。
左が完治して2カ月くらいで右を故障。
同じく走れなくないが、痛みや張りが続いた。
現在は9割以上治ったと思う。
特に違和感や張りなどもない状態。
左右で共通していたのは、股関節の動的ストレッチで動きが違う。
故障してない方は良く動くが、故障した方は全く動きが悪い。

今は動的ストレッチをしても張りを感じないし、動きも左右同じ程度。
まさか、こんなに早く治ってくるとは思わなかった。
左が長く続いていたので、右も同様に長引くと思っていた。
早い治りはありがたい。

しかし、最近は股関節よりも気になる部位がある。
臀筋!
特に左かな。
もちろん右もダメだけど。
短い距離を速い速度で走るを繰り返していたので、筋肉が疲労している。
疲労を感じながらも、誤魔化して走ったりして回復が遅い。
また、誤魔化すことが出来てしまったのが悪い流れか。
最近はストレッチや電気治療(自宅でマッサージ器を使い)をしている。
が、一度溜まった疲労が抜けない。
臀筋は特に大きな筋肉なので、回復も遅く、ジョグでも多少は使うので尚更遅いか?
それにプラスして腰が少し痛い。
普段のジョグはフォームだったりを意識して走ってるつもり。
ジョグが一番長い時間なので、ダラダラ走ったらもったいないので。
最近は反発を意識している。
地面からの反発を走りに活かす。
これが感じ的には良い方向へ向かってる気がする。
正しいのかは不明だけど。
地面からの反発を活かすには膝で衝撃を吸収せず、ダイレクトに推進力へ。
その影響だろうか、ダイレクトに体に負担がかかり腰が少し痛む。
微妙な違いだろうけど、臀筋を少し使えた走りが出来てる?
今までは臀筋が痛むことはなく、腰も同様になかった。
狙い通りにフォームが修正できてるのかな?
ただ、ジョグで出来るのと大会で出来るのは違う。
そのフォームを維持してジョグの最中に流しなども入れる。
これも感覚的には良い感じがする。
これを活かした走りが出来れば良いと思うが、簡単にはね。
少しずつ少しずつだけど、前進したい。
なんだか最近はモチベーションが低い。
結果が伴わないので。
特に5000m(5km)
全然だめだ、全くダメ。
本当に嫌になるくらい走れない。
それもこれも実力不足そのものでしょうね。
力のない自分にイラつくし、嫌になる。
あ~ネガティブだ
これから連続で大会が続くから、少しずつ頑張ろう。
やれば出来る!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
故障
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第93回箱根駅伝チーム別統括~國學院大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第93回箱根駅伝チーム別統括~上武大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

安城月例マラソン 詳細【衣浦東部消防局陸上部】

ブロガープロフィール

profile-iconkinutoh

 碧南市消防本部と刈谷市消防本部、安城市消防本部、知立市消防本部および高浜市消防本部が平成15年4月より合併し、衣浦東部広域連合消防局が発足しました。

 合併後に職員の体力向上、交流などを目的に陸上部が結成されました。



  • 昨日のページビュー:49
  • 累計のページビュー:249860

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ランニングウォッチ買いました アシックス AR01 インプレ
  2. アシックス ライトレーサーRSとライトレーサーTSの違い
  3. 第45回安城シティマラソン 速報
  4. 7月14日の練習 インターバル
  5. 久しぶりにシューズの話し ナイキ スピードレーサー4
  6. 第12回知立市マラソン大会 詳細
  7. 駅伝大会の結果
  8. デンパーク駅伝 速報
  9. 名古屋アドベンチャーマラソン 速報
  10. 練習の報告です。

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss