木下典明のNFLへの道 今から・・・

今年は

このエントリーをはてなブックマークに追加

  今年は、U-19.学生選抜.日本代表の試合があります。
 全ての代表選考が、先週ぐらいから始まっています。
 U-19.学生選抜の選手達は、若い間に海外選手との試合経験をどんどん積んで欲しいし、それによって同世代の選手と出会い、同世代の選手レベルを経験する事が出来る。
 高いレベルのコーチング・選手とフットボールをする事で、自分達のチームにも還元できるし、個人個人のレベルアップにも繋がると思います。
 U-19.学生選抜は今年大会があるので、世界に日本のフットボールの凄さを見せつけて優勝して欲しいです。

 海外と戦う時に1番自分が重要だと思うことは【気持ち】心の部分だと思います。
 何があっても折れない心!
仲間を信じて戦う事!
 勝つために戦うこと!
 日本人がもともと持っている、部分を強く持ち続けることが大切です。

フル代表は、フィリピンと予選があります。本戦は来年です。
 自分は、本戦に向けて動き出しています。
 予選は、若い選手中心に経験を積ませるようで、おじさん達は招集されませんでした。
 若い選手もかなりレベル高い選手がいるみたいなので、自分も負けないようにスイッチ入れて戦います。
 
PS.日本のフットボールU19,学生選抜、フル代表も、もう少し協会がしっかりして欲しいです。
 オリンピック競技になれば対応も変わると思いますが、そうなる前から代表選手を1番に考えて、環境面を整えて欲しいです。
 ワールドカップが行われる年も事前に分かっていることなので、選手達が抱える負担を少しでも減らすことを考えて欲しいです。
 日本の代表として、日の丸を背負って戦うのは、グランドに立っている選手、コーチ、スタッフです。
 自分もアクションして行きます。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

いよいよシーガルズ【木下典明のNFLへの道 今から・・・】

ソチオリンピック終わりました。【木下典明のNFLへの道 今から・・・】

オフ期間、、、【木下典明のNFLへの道 今から・・・】

ブロガープロフィール

profile-iconkinoshita

木下典明。1982年12月29日生まれ。大阪府豊中市出身。
立命館大学では2度の日本一に輝き、2004年は甲子園ボウルMVPと年間MVPをW受賞。
大学卒業後はNFLヨーロッパでプレーし、2006、2007年にはスペシャルチーム部門でオールNFLヨーロッパに選出。
2007年は、NFLのアトランタ・ファルコンズと日本人初の新人フリーエージェント契約を結ぶ。2008年は同チームと、日本人初となるIPS契約を結び1シーズンチームに帯同する。
2011年はXリーグ オービック・シーガルズに所属。大学以来久々の日本のアメフトシーンに復帰。
 

[[kinoshita-50658.gif]]
[[木下選手への問合せはこちら|http://www.cross-bee.com/]]
  • 昨日のページビュー:24
  • 累計のページビュー:1408885

(11月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 産まれました。
  2. 産大高校
  3. ライスボウル
  4. アメリカンフットボール東西学生
  5. 夏のオフ
  6. 立命vs関学 日大vs法政
  7. ご無沙汰です。
  8. 世界選手権
  9. 今日は、、、
  10. 今日U-19山嵜JAPAN

月別アーカイブ

2016
08
06
05
04
2015
08
07
05
02
2014
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年11月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss