since1970 阪神タイガース 夢一筋

30億の補強費は何処へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

金本知憲にミスタータイガースの勧め。
これは偉大なる先輩である、小山正明氏の勧めによるもの。 歴代3位の320勝投手の発言だからね。私もこれには大賛成ですね。「ミスター・タイガース」にはきちんとした定義があるわけではない。だが、ファンからトコトン愛され、そしてチームに心血を注ぐ選手。そんな選手が、そう呼ばれるのに相応しい。藤村さん、村山さん、田淵さん、掛布さん。かつての4人には全く異論がない。そして、この4人に継いで、金本が継承。私は、生え抜きにこだわる必要はないと思う。来季から、そう読ばれても納得の私です。



坂井オーナーが大号令を掛けた30億円の補強費。これは何処へ行ったのか。

昨日は、タイガースのフロントが迷走を続けていると書いた。今日はその続編になる。

日本シリーズが終わって、FA戦線が始まったとき、スポ紙では三浦と川上の「両獲り」と紙面をにぎわせた。これには笑った。ケンシンを獲れるわけがない。彼のメジャー志向は強烈だし、もし日本に残ってもタイガースには来ないと思っていた。だから讀賣にだけは行って欲しくなかったね。

だが、三浦は獲れるだろうと読んでいた。宣言をした時点でね、でも、何かが違ったのだろう。

新外国人メンチ。昨日の記事で、活躍が難しいだろうと書いた。メンチが活躍出来ない理由を、もっと具体的に書く。この人は2004、2005年と連続で20HR以上を打つ。この時が彼の絶頂期だった。それからは出場機会を失い、今季はメジャーで50試合ほど。

今季の彼の年俸が推定で340万ドル。それをタイガースは200万ドルで話をまとめたらしいのだ。これって好意的に取れば、よく値切ったなと思うかもしれない。でもそれはとんでもない話だ。

もう本人がMLBでは通用しないのを解っている。実際今年の契約もマイナー契約で、そこから、メジャーに昇格した。昇格して340万ドルだったのだろう。

年とともにウエイトが増えてくる。それを下半身が支えきれない。写真を見たら、かなり太っている。フォードもそうだったが、膝や腰を故障している。それから打てなくなったのだ。腕の力だけで振っているように見えても、下半身が使えてこそ打球は飛ぶ。

ハッキリ言おう。こんな選手、5000万円でも要らん。外国人は枠が限られているからね。しかももう、リーソップという使い物にならん選手を抱えている。彼を今季の途中、2年契約の、年9000万円で獲得した。

30億円の補強費を持ちながら、有効に使えない。私だったら楽天をクビになったフェルナンデスを獲得する。今季の年俸は1億5000万円。今なら7、8千万円で獲得できるだろう。守備は固まって動けないが、一応一三塁を守れる。保険で使うなら安いものだ。

讀賣のことを褒めたくはない。が、あそこは清武氏が球団代表に納まってから、成果が溢れてきた。その前の三山が酷かったから、本気で讀賣本社も人を選んだ。敵ながら羨ましくなるね。背番号のシャッフル。キャンプの班別制。育成枠の活用。全てに一貫性がある。これなら強くなるのも解るね。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
タイガース
選手
補強費
メジャー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

30億の補強費は何処へ

 たしかに生え抜きでない金本選手がミスタータイガースを襲名するのは、むずかしいですね。
いろいろ反論もでちゃいますし・・・
 金本選手はミスタータイガースというより、ミスタープロ野球って感じですよ。30歳後半で進化し続ける選手って何十年に1人だと思います。

30億の補強費は何処へ

コメント、ありがとうございます。

金本のミスター・タイガースの襲名は、カープファンからは異論があるでしょうね。もちろんアニキの今が有るのはカープ時代が有ってこそ。否定をする事はないでしょう。私は全く違和感が無いですね。大物OBから、こんな意見が出るのだから、十分コンセンサスは得られている。

今岡に1億5千万円は、私もクビを傾げる。予算が潤沢だから、無駄ゼニを使い過ぎ。パのハムなどは、実に上手に対費用効果を見極めている。見習うべきです。

ウッズは今なら安く獲れるでしょう。でもね、ウッズがタテジマを着るのが許せない。それだったら、フェルナンデスを獲得したい。守備は地蔵ですけどね。

讀賣は、タイガースから見れば、悔しいほどブレがない。清武さんが来てからは、本当に強くなった。タイガースも早く気づかないと、離される一方です。

30億の補強費は何処へ

今年の巨人は補強には金かけてないけど
約20億円かけてジャイアンツ球場に新しい施設を建設中です
その新しい施設は1軍の選手が利用して、今までの練習施設は
2軍、3軍の選手が利用するみたいせすが
読売は来年オフに本気で3軍を作ろうとしてます
清武が代表になったことから読売は変わろうとしてるのも感じます

30億の補強費は何処へ

フェルナンデスなんか獲得するよか、数年前獲得に乗り出したタイロンウッズを獲得すればいいでしょう、今買い手がいないので2億から3億で獲得できるんちゃう?
30億の補強費を有効に使うのなら、セントラルで実績十分のタイロンしかいないでしょう

こんな記事も読みたい

日本野球がメジャーを抜く日!?!?【とりあえず書いてみます!】

GetSports「韓国野球が教えてくれたこと」放送【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

亀井選手選出の一考察【野球徒然観戦日記】

ブロガープロフィール

profile-iconkingkazu3750

自我に目覚めた’70にタイガースに出会いました。何故だか解らないけれども、日本のプロ野球で、タイガース以外は応援した事が有りません。甲子園で、選手を応援する事が、一番の楽しみです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:464636

(11月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. タイガースの組織改革
  2. 守備位置は野球の楽しさ
  3. 真弓野球について その1
  4. 井口の価値
  5. 故障者は怖い
  6. WBCのオーダーを考える
  7. 平均年俸がトップ
  8. 第2回WBCの総まとめ
  9. 相川って。
  10. ハシケンと久保がトレード

月別アーカイブ

2012
05
2009
05
04
03
02
01
2008
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss