全国少年少女レスリング連盟

北日本少年少女選手権大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

第31回北日本少年少女選手権大会

会期:平成26年5月4日(日)~5日(月)
会場:北海道旭川市総合体育館
参加:選手278名  役員122名  計400名

昨年7月に札幌市で開催された全国大会に続き、北日本少年少女選手権大会が旭川市で開催されました。
同市はレスリング競技が盛んで、これまでにオリンピック出場5名、金メダリスト3名を輩出しており、道内ではレスリング王国と呼ばれています。そんな影響もあり、市民の皆さんはレスリング競技に関心が高く、特に年配者の方々にはファンも多く、市を挙げての大会開催となりました。主管した旭川市レスリング協会の役員の中には西川将人旭川市長、今津寛衆議院議員をはじめ政財界で活躍するレスリング経験者も多く、熱のこもった大会でした。

また、昭和29年、平成元年の国民体育大会、昭和62年の全国高校総合体育大会に次ぐ大きな大会で、特別ゲストとして1964年東京オリンピック、吉田義勝氏(フリー・フライ級)、1968年メキシコオリンピック、中田茂男氏(フリー・フライ級)、1972年ミュンヘンオリンピック、加藤喜代美氏(フリー・52kg級)の旭川出身のオリンピック金メダリスト3名が応援役員として駆け付けてくれました。
大会前日には地元選手を中心としたレスリング教室を開催し、メダリスト3名による特別指導に、ちびっ子選手たちは真剣なまなざしで指導を受け、テレビ局4社、新聞社4社、月刊誌3社などの取材もあり、大会PRの一躍を担い、成功裏のうちに終了しました。

kira01
左から、吉田義勝氏、中田茂男氏、加藤喜代美氏

kita02
kita03

大会は、出場者の多い道・県からの優勝者が多く、幼年・小学低学年は北海道、小学中・高学年は秋田県、中学生は青森県が制する結果となりました。

昨年全国大会を開催したこともあり、北海道のちびっ子選手は120名を超え、個々数年増加傾向にあります。この大会が契機となり更なる普及・強化が進むことが期待されます。

(大会事務局 石川 徹)

kita04
kita05
kita06
kita06
西川将人旭川市長

kita07
kita08
kita09
kita10




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ブロック選手得kん大会
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

画像庫御開帳(Krush編134)【後楽園ホールの通路をジャックせよ!】

観戦記776 UFC on FOX 4 クリス・ワイドマンvsマーク・ムニョス【人生マイペンライ】

天田ヒロミはハードパンチャーの理想の末路を示してくれた。【ニコ厨がコスプレ入場に釣られた結果がコレだよ】

ブロガープロフィール

profile-iconkidswrestling

  • 昨日のページビュー:11
  • 累計のページビュー:378113

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第29回全国少年少女レスリング選手権大会
  2. 全国少年少女選手権大会
  3. 第30回全国少年少女選手権大会
  4. 第六機動隊少年レスリング部
  5. 全国大会 階級試合日程
  6. 第26回中部日本ジュニアレスリング大会
  7. 全国大会 結果
  8. 新宮ジュニアレスリングクラブ
  9. 第18回全国少年少女選抜選手権大会
  10. 平成26年度事業計画

月別アーカイブ

2015
05
04
02
01
2014
12
09
06
05
04
03
2013
12
07
06
05
04
03
01
2012
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss